国旗

フィリピン

現地ネットワーク

海外旅行・ツアーTop > フィリピンの海外旅行・ツアー > フィリピン エリア情報 > セブ島旅行

セブ島Cebu Island

セブ島のツアー

セブ島はフィリピン随一のリゾートアイランドですが、セブ島の町はフィリピン最古の町で歴史の香り漂う古き都でもあります。
セブ島は1521年にマジェランが来島し、はじめてフィリピンにキリスト教を伝えました。 その故事にまつわるマジェランの十字架やバシリカ風サント・ニーニョ教会、スペイン軍の城砦だったフォートサンペドロ、フィリピン最古のサンカルロス大学、マクタンには、マジェラン記念碑やマジェランと戦った酋長ラプラプ記念碑、ギター工場など、興味ある見所があります。 また、セブ島ではカジノも楽しめます。フィリピン・セブ島 多くのホテルが集まるマクタンは人工のビーチが広がる小さな島なので、シュノーケリングよりも気軽にダイビングをされる方にお勧めです。
フィリピンのセブ島の周辺の地域にはシュノーケリングや、よりダイビングに適した場所がたくさんあって、年間を通して乾季と雨季の差があまりありませんが、1月が一番涼しく快適に過ごすことができます。 見所いっぱいのセブ島はフィリピンの中でも特にツアーが多く、いつも多くの人がツアーで訪れます。 もちろんフィリピン・セブ島ならではのオプショナルツアーも人気で、リピーターも多いのが特徴です。

セブ島

セブ島のお得なツアー

ページのトップへ

セブ島のみどころ

  • 道教寺院

    道教寺院 1964年セブの高級住宅街“ビバリーヒルズ”の一角に、中国寺院独特の建築方式により建てられました。華僑の人たちの寄付で建てられた鮮やかな赤と緑に彩られた寺院は、今も彼らのシンボルになっています。99段の階段を上ると寺院に着き、その最上部からの景観は絶景です。セブ市内はもちろん、マクタン島まで一望することが出来ます。そしてカラフルなお寺の本堂には、中国の思想家「老子」の教義が保存されていて、毎週水・日曜日に道教の儀式が行われています。立ちこめるお香の香りにはヒーリング効果があり、都会の雑踏を忘れて、穏やかな時間に身をゆだねることが出来るでしょう。又、2個の木片を使って、運勢の占いが出来ます。旅の運勢を占ってみてはいかがでしょうか?

  • トップス

    トップス セブシティーから車で30分ほど走れば、セブの北に広がる山岳地帯で一番高い山の山頂に設けられた観光スポット“トップス”の展望台に到着します。見晴らしの良い展望台からは、セブ市街はもちろん天気の良い日はボホール島まで見渡すことが出来ます。展望台を吹き抜ける風はさわやかで、常夏のセブで一息の清涼感を味わえるでしょう。又、夜は定番のデートスポットとしてカップルに人気です。宝石を散りばめたようなセブ市内のネオンサインと、そして澄みきった夜空に見える“天の川”を始めとした数々の星座はロマンティックな雰囲気を演出してくれます。時間によっては南十字星を見ることも出来ます。素敵な時間をゆっくり楽しんでください。

  • サントニーニョ教会堂

    サントニーニョ教会堂 ポルトガルの冒険家マゼランがセブに到着した時に、彼がセブのファナ女王にプレゼントとして持参したのが、キリストが幼少の頃の像「サントニーニョ像」です。セブを始めとするビサヤ地域では、このサントニーニョ像信仰が盛んで、どの家にも飾られています。サントニーニョ教会堂は、スペインの初代提督レガスピにより建てられたフィリピン最古の教会です。そこにはファナ女王にプレゼントされた「サントニーニョ像」が飾られていますが、過去2回の火災で教会堂が焼失した時にも、その像だけは無傷で残った話は有名です。そこで地元の人たちからは「奇跡を呼ぶ聖像」として崇められていて、ミサがある日には多くの信者が祈りを捧げるために長蛇の列が出来ます。1740年に再建された現在の建物は厳かな雰囲気で、フィリピンの歴史を感じさせてくれる歴史的建造物です。

  • マゼランクロス

    マゼランクロス セブは、1521年にポルトガルの大冒険家“マゼラン”が、5隻の船で237人の船員と2年間世界を航海する旅の末、たどり着いた町です。そして彼らはこの地にキリスト教を布教する為に、木製の十字架を立てました。そして、当時のフマボン国王とファナ女王を始めとした臣下総勢400人が、フィリピンで初めてのカトリックに改宗した“洗礼式”を行ったことで知られています。その十字架が万病に効くと言う風評が流れ、多くの人が十字架を削り取って持って帰るようになった為、1984年に十字架は木で覆われ、十字架を包み込む様に八角堂が建設されました。八角堂の天井には当時の洗礼式の様子が色鮮やかに描かれています。又、八角堂の周りには、人々が祈りを捧げる為に赤いロウソクを灯しています。

  • サンペドロ要塞

    サンペドロ要塞 スペインの初代提督レガスピによって建設されたフィリピン最古の要塞です。1565年にキリスト教に反対するイスラム教徒などによる攻撃に備える為に、当時の海岸沿いに木製の巨大要塞が建設され、大きな大砲が設置されました。1738年に現在のサンゴ石を使った頑丈な城壁に建て替えられたのです。その後はスペイン統治に反対するフィリピン革命軍によって接収されましたが、19世紀にアメリカが介入してからは“兵舎”として使われ、第二次世界大戦において日本軍占領時には、捕虜の収容所として使われていました。サンペドロ要塞は、フィリピンの戦火の歴史が刻み込まれた要塞です。敷地内には博物館が併設され、沈没船などの引き上げられた遺物が展示されています。セブの歴史を感じさせる名所です。

  • ラプラプ像&マゼラン記念碑

    ラプラプ像&マゼラン記念碑 マゼランはフィリピンにキリスト教を布教した人で、現在国民の95%がカトリックを含むキリスト教徒と言われています。その功績を敬いマクタン島に記念碑が建てられました。しかしその一方でマゼランが、スペインの植民地政策としてフィリピンを支配下に治めようとしたことに対して、勇敢に戦ったのが当時のマクタン島の酋長ラプラプです。有利だと思われていたスペイン軍に対して、巧妙な作戦と勇敢な戦いを挑んだ結果、ラプラプは見事勝利を収め、そしてマゼランは戦いの傷がもとでこの地で亡くなったのです。国民からラプラプは「外敵スペインから国を守った英雄」として賞賛されました。そんな二人の偉業をそれぞれ讃えるように、同敷地内に二人の記念碑が建てられています。昔は敵味方でありながらも、今は仲良く並んだ記念像が、「平和の証」の様に映ります。

  • ラシアン

    ラシアン セブで庶民の食べ物で代表的なものは、串刺しのバーベキューです。“ラシアン”はセブのフォンテオスメニアサークル近くにある、大きなバーベキューの屋台街です。50件程度の屋台が軒を連ねていて、一斉にお肉を焼く時間帯には、その煙であたりはうっすら煙っているほどです。ここでのバーベキューは「炭火」で焼いたものなのでとても香ばしくて美味しいと評判。フィリピンの唐辛子「チリ」と醤油にカラマンシーを搾ったソースにつけて食べるのがフィリピン流です。アジアの屋台の雰囲気を感じさせてくれるでしょう。フィリピン版おにぎり「プソ」と合わせて食べてみてはいかがですか?但し、お腹がデリケートな人は写真だけにする方が安全かもしれませんので、ご注意下さい。

  • カルボンマーケット

    カルボンマーケット セブ港のそばにあり、庶民の台所として有名な市場です。ここではビサヤ地方の魚介、野菜、果物、肉、米などの食料品から、服や靴の日用雑貨、籐製品のお土産までなんでもそろっています。しかもセブシティーで一番新鮮で一番安いとあって、朝夕は大勢の庶民でごった返し、エネルギッシュな庶民の生活が感じられる市場です。今でも市場の近くには、カレッサと呼ばれる馬車で行き来する人たちを見ることが出来ます。アジアのマーケットの雰囲気が漂う青空マーケットです。但し観光客は目を引きやすいので、貴重品や派手なアクセサリーはしない方が安全です。訪れる時は貴重品の管理にはくれぐれも注意してください。車窓から通りを見るだけでもマーケットの雰囲気を味わうことが出来ます。

  • ヒルトアレグレギター工場

    ヒルトアレグレギター工場 フィリピンはギターの産地として有名ですが、殆どはここマクタン島に工場があります。数多いギター工場の中でも、この“アレグレギター工場”は、ギター作りの行程を説明しながら見学させてくれます。又、ショールームもあり、クラシックからフォークギター、オベーションと多くのギターがディスプレーされています。マンダリンやウクレレもあり音楽好きの方には興味津々かもしれません。又、南国らしくココナッツの殻で作ったマラカスもあり、店員が素敵な生演奏を聴かせてくれます。飾ってある商品をお土産として購入出来ます。ここフィリピンでの伝統的なプロポーズのスタイルは、彼女の家の下で「愛の歌」を歌って求愛するとか。是非ギターを練習して素敵な恋を成就させてください。

  • カジノフィリピーノ

    カジノフィリピーノ マクタン島のウォーターフロント・エアポート・ホテル&カジノ、そしてセブ市内のウォーターフロント・セブシティー・ホテル内に政府公認のカジノ「カジノ・フィリピーノ」があります。ブラックジャック、バカラ、ポーカーを始めとしたカードゲーム、ルーレット、スロットマシーンなどが24時間遊べます。又、時間によってはライブバンドを楽しめたりしますから、飽きることなく過ごせることでしょう。旅行代金を取り戻せるかは、貴方の運と腕次第でしょうか?でも熱くなりすぎないようにご注意下さい。尚、入場にはドレスコードがあり、短パン、サンダル、ノースリープに方はご入場出来ません。又、場内へのカメラの持ち込み、撮影は堅く禁じられていますのでご注意下さい。

  • セブカントリークラブ

    セブカントリークラブ セブシティーの北東、フェンテオスメニアから車で10分ほどの所にある、セブを代表する老舗のゴルフコースです。メンバーには地元の名士や外国人などが多数あり、コースはフラットですが、充分手応えのあるコースです。常夏の太陽の下、お友達とプレーをエンジョイしてください。陽気なキャディーのフィリピン人が、貴方のプレーをアシストしてくれます。クラブハウスやレストラン、シャワールームなどの施設も充実していますから安心です。但しゴルフ場は予約制ではなく先着順で、メンバー優先のシステムになりますのでご了承下さい。尚、トーナメント開催時にはプレー出来ない場合もございますので、合わせてご了承下さい。

ページのトップへ

セブ島のオプショナルツアー

【セブ島初】旅の最高のお土産に!!カジュアルフォトプラン(60分/データ35枚分)

ご家族やハネムーン、卒業旅行と様々なシーンにお役立て出来るフォトシューティングのオプショナルツアーが登場!

1グループにつきの金額なのでみんなでお申し込みすれば非常にお得♪安心の日本人カメラマン☆

一味違う1枚をインスタにあげてみては??

ツアー詳細

ツアー代金

大人料金
42,984円

【セブ島発着】 STW人気No,1! アイランドピクニック!

【STW人気No,1! アイランドピクニック】

せっかくのセブ島への旅行! “透明度抜群のキレイな海を楽しみたいっ!” そんな方にお勧めのオプショナルツアーです。

透明度抜群! 色とりどりの熱帯魚たちの棲み家なっている海洋保護区ヒルトゥガン島とパンダノン島へ!

ツアー詳細

ツアー代金

大人料金
USD80.00
子供料金
USD60.00

【セブ島発着】 セブ島市内観光

【セブ島 市内観光】

リゾートでの滞在も楽しみたいケド、せっかくだからセブ島の観光地も見てみたい! そんな方にお勧めの市内観光!

ツアー詳細

ツアー代金

大人料金
USD70.00
子供料金
USD50.00
ページのトップへ

セブ島のグルメ

  • ライトハウス

    ライトハウス

    セブを代表するフィリピン料理のレストランとして賑わうお店です。フィリピン料理はニンニクや生姜を使った醤油ベースの味付けが多く、我々日本人にとって、食べやすい味付けです。ライトハウスでは代表的なフィリピン料理を、バナナの葉っぱのお皿で召し上がり頂きます。又、デザートの“ハロハロ”は自分でトッピングも選べるので、作る楽しさと食べる楽しさを同時に味わえます。大人数なら子豚の丸焼き「レチョン」を試してみてはいかがでしょうか?素手で食べるのが伝統的な庶民の食事スタイルですが、観光客にはフォークとスプーンをすすめてくれます。店内は生バンドがフィリピンの名曲やポップス、時には日本の曲も披露してくれます。アコースティックな音色を楽しんでください。

  • 韓陽苑

    韓陽苑

    キャッスル・ピーク・ホテル1階にある、駐在員御用達の行列が出来る焼肉店です。日本人経営で、日本語の分かるスタッフが多く、メニューも日本語なのでとても安心です。良質の肉に秘伝のたれが絡んだ焼肉の味は絶品で、セブでもおいしい焼肉が食べられることを実感できます。塩タンやカルビ、ホルモンやバラなど、南国でバテ気味な体にパワーを取り戻せそうなメニューが一杯です。但し美味しすぎるので食べ過ぎに注意して下さい。テーブルと座敷があるので、靴を脱いでゆっくり召し上がりたい方にも、くつろいで頂けます。但し、とても人気の店なので、平日でも予約して行かないと、お待ち頂くことが多いのでご注意下さい。

  • 海舟

    海舟

    マクタン島のホテル“ヒルトン”を越えてすぐ左手にある日本食レストランです。新鮮な魚介類を使った本格的な日本料理を召し上がることが出来て、その質の高さは現地駐在員の間でも有名です。オープンキッチンになっていて、板前が精魂込めて料理を作る姿を見ることが出来ます。お勧めは、素材の良い刺身や握り。お寿司の「スペシャル・カリフォルニアロール」はアボガドではなく、セブの名産のマンゴーを使っています。その甘酸っぱい味は思いがけない美味しさでフィリピン人にもとても人気の一品です。座敷や個室もあり、カップルから家族連れ、宴会まで幅広くご利用頂けます。マクタン島内からは、レストランの無料送迎がありますので、是非ご利用下さい。

  • ジョリビー

    ジョリビー

    フィリピンでもっともポピュラーなファーストフードのお店です。世界中どこでもある“マクドナルド”がここフィリピンでNO.1のシェアーを取れないのは、このジョリビーの人気が高いからだそうです。創業は1975年で、元々はアイスクリーム店だったそうですが、現在はフィリピンの他にアメリカ、香港、ベトナム、インドネシア、ブルネイにも進出しています。人気のキャラクターは可愛い目をしたミツバチで、ジョリー(幸せな、陽気な)ビー(ミツバチ)という意味だそうです。 メニューはハンバーガーとフライドチキンがメインで、それ以外にライスやスパゲッティなどがあります。ジョリビーではバナナで作られた「バナナケチャップ」を使用しているため、やや甘めの味付けです。是非一度お試し下さい

  • ラシアン

    ラシアン

    セブで庶民の食べ物で代表的なものは、串刺しのバーベキューです。“ラシアン”はセブのフォンテオスメニアサークル近くにある、大きなバーベキューの屋台街です。50件程度の屋台が軒を連ねていて、一斉にお肉を焼く時間帯には、その煙であたりはうっすら煙っているほどです。ここでのバーベキューは「炭火」で焼いたものなのでとても香ばしくて美味しいと評判。フィリピンの唐辛子「チリ」と醤油にカラマンシーを搾ったソースにつけて食べるのがフィリピン流です。アジアの屋台の雰囲気を感じさせてくれるでしょう。フィリピン版おにぎり「プソ」と合わせて食べてみてはいかがですか?但し、お腹がデリケートな人は写真だけにする方が安全かもしれませんので、ご注意下さい。

ページのトップへ

セブ島のショッピング

  • マリーナモール

    マクタン島空港近くにあるショッピング&レストラン街です。マクタンのホテル街からは20分ほどで来ることが出来るので、セブ市内まで出かける時間が無い方には、嬉しいモールです。モール内にはスーパーマーケットがあるので、生鮮食品やパン、ジュースなどの軽食類、ドライマンゴーを始めとして美白に効果があるパパイヤ酵素入り石鹸などお土産を手軽にお買い求め頂けます。又、レストランもフィリピン料理はもちろん、シーフード・チャイニーズやイタリアン、タイ料理などバラエティー豊かなお店が揃っています。クレジットカードも使える店が多く、両替所や日本語対応のパソコンがあるインターネットカフェもありますので便利です。

  • アヤラセンター

    フィリピンでは有名なアヤラ財閥が再開発する、セブ・ビジネス・センターの中核をなすのがアヤラセンター。巨大な建物の中は吹き抜けが多く開放的。冷房も充分効いていて快適な環境でショッピングが楽しめます。中には高級品を扱った「ルスタンス」やドライマンゴーやカラフルなTシャツを安価で購入できる「ガイサノメトロ」などのデパートコーナーと専門店街があります。ヘヤーサロン、スパ、フィットネス、映画館、ゲームコーナーやバー感覚で楽しめるディスコなどバラエティー豊かなお店が建ち並び、一日居ても飽きさせません。レストラン街には、フィリピン料理、日本食、中華、イタリアンなど。コーヒーショップやジューススタンドなど休憩ポイントも多くありますので、時間をかけてゆっくり回ってみてはいかがでしょうか?

  • シューマート

    元々は靴屋さんから始まったショッピングモールですが、今やマニラやセブ、ダバオなどフィリピン各地に店舗を構える大型店舗として、フィリピン人から、観光客まで広く支持されています。店内はデパート、スーパーマーケット、各種レストラン、ボーリング場に映画館やスパなどバラエティー豊かな店舗が揃っています。もちろん安価でお買い求め頂けます。中でも観光客に人気はカラフルなTシャツやバッグ、小物類が揃っている「アイランド・スーベニア」は必見です。 食事をするならフード・コートがお勧めです。フィリピン料理からファーストフードまでいくつもの店が並び、目で確かめながら料理が選べます。値段も安く、フィリピン人にも大人気です。

  • ガイサノマクタン

    マクタン島内の唯一のデパートメントストアーです。規模は小さいながらも、ドライマンゴーやTシャツなどのお土産類はここで取りそろえる事が出来ます。マクタン島のホテルからは20分程度で行くことが出来ます。簡単な食事をフィリピンで最も有名なファーストフードのお店「ジョリビー」で召し上がってみてはいかがでしょうか?フィリピンではマクドナルドよりジョリビーの方が圧倒的に店舗数が多く、その人気が伺えます。キャラクターのミツバチは愛嬌があって、とても可愛いです。又、バジェット派はデパート地下のフード・コートがあります。ローカルフードがカフェテリア方式で召し上がれますよ。比較的観光客が少ないので、ローカルの雰囲気をたっぷり味わいたい方にはお勧めです。

ページのトップへ

セブ島の旅行記

ページのトップへ

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 アイルランド旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 北欧旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 中欧旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 アイスランド旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 ロシア旅行 バルト三国旅行 ヨーロッパ旅行
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
ケニア旅行 チュニジア旅行 マダガスカル旅行
南部アフリカ旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
イラン旅行
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコール遺跡カンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行
アジア旅行特集 沖縄旅行 日本国内旅行
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米・中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ旅行 ジャマイカ旅行 ペルー旅行 ボリビア旅行
ブラジル旅行 アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
セントマーチン(オランダ領アンティル)旅行 南極旅行
ページのトップへ