国旗

イギリス

海外旅行・ツアーTop > イギリスの海外旅行・ツアー > イギリス エリア情報 > ロンドン旅行・ツアー

ロンドンLondon

ロンドンのツアー

イギリス旅行を計画する際、ロンドンを除く人はほとんどいないでしょう。
何度行ってもまた新しい魅力を発見できる街、ロンドン。テムズ川をはさんで広がる数々の建造物に垣間見える歴史は、約900年の重みを感じさせるもの。ロンドン塔やテンプル教会など古くからロンドンを見守ってきたものもあれば、その景観を壊すまいと造られたウェストミンスター宮殿やタワー・ブリッジなど実は新しい建造物、そしてミレニアムブリッジやロンドン・アイといった近代的な建造物まで。ちょっと街を歩くだけでもその楽しめること間違いなし。大英博物館、ナショナル・ギャラリー、V&A博物館で日本では触れられない美術品を眺めるもよし、リージェンツ・パーク、ハイド・パーク、キュー・ガーデンといった公園めぐりや、ポートベロー・マーケット、コヴェント・ガーデン・マーケット、カムデン・ロック・マーケットでアンティークや雑貨を探したあとは、ウェストエンドでミュージカルを楽しむのもまた一興。夜のライトアップされたテムズ川川岸はまた違ったロンドンの顔を見せてくれます。
さらにイングランドサッカーリーグ「プレミアリーグ」も見逃せない。チェルシー、アーセナルなど名門チームがあり、スタジアムの大興奮の渦に巻き込まれれば人生観が変わります。

ロンドン

ロンドンおすすめ特集

  • ロンドンおすすめホテル
  • コッツウォルズ&ロンドン周遊
  • エジンバラ&ロンドン周遊
  • マンチェスター&ロンドン周遊
  • 湖水地方&ロンドン周遊
  • カーディフ(ウェールズ)&ロンドン周遊

ロンドンのお得なツアー

ページのトップへ

ロンドンのみどころ

  • 大英博物館

    大英博物館 約800万点の収蔵品をもつ、世界3大ミュージアムのひとつ。常設展示は15万点とはいえ、1日では見切れないほど膨大。その収蔵品はイギリスのもののみならず、大英帝国統治時代に植民地から持ち帰ったものもあり、展示品は古今東西、種類も美術品や書籍から考古学的な遺物まで多岐にわたっています。中でも必見はやはりロゼッタストーン。文化財返還問題なども持ち上がる昨今、今のうちに見に行って損はないはず!常設展が無料入場なのも嬉しい。約800万点の収蔵品をもつ、世界3大ミュージアムのひとつ。常設展示は15万点とはいえ、1日では見切れないほど膨大。

  • タワーブリッジ

    タワーブリッジ 19世紀にテムズ川にかけられた開閉式の橋です。
    中は博物館になっていて、橋の歴史について学ぶことが出来ます。

  • バッキンガム宮殿

    バッキンガム宮殿 エリザベス女王が夏に避暑地のエジンバラ、ホリールード宮殿で過ごされる間だけ、公開されます。イギリス王家の贅をこらした内装、宝物には圧巻されます。

  • 衛兵交代

    衛兵交代 バッキンガム宮殿の衛兵の交代式。
    赤い制服に黒のふかふかの長い帽子をかぶった兵隊が音楽に合わせて優雅に隊列します。
    交代時間には多くの人だかりが出来るので、見たいかたは早めに場所取りを。

  • ビッグベン

    ビッグベン 『ビッグベン』の愛称で親しまれるのは実は現:イギリスの国会議事堂の建物で、正式名称は『ウェストミンスター宮殿』、元々は王室の住居だった。議事堂内はガイドツアーによってめぐることもでき、国会議事堂とは思えぬ建築・絵画の美しさにびっくりするはず。すぐそばにあるウェストミンスター寺院は歴代の王の戴冠式が行われた美しい教会。ダイアナ妃の争議や、ウィリアム王子とキャサリン妃の婚礼の式が行われた場所としても記憶に新しい。

  • ロンドン塔

    ロンドン塔 テムズ川の岸辺、イースト・エンドに建つロンドン塔はロンドンのきらびやかな面と暗い面を併せ持つ人気の観光地。現イギリス王室の祖、ウィリアム1世が建設を命じた城塞には、世界最大級のダイヤモンド「カリナン」や英国王室の儀礼用の武器や王冠、宝珠などが保管され、展示されている。しかしやはり気になるのは牢獄としての一面…数々の暗殺や処刑の舞台となったロンドン塔は血なまぐさいながらもリアルな歴史に触れる絶好の場ではないだろうか。

  • イングランドサッカー プレミアリーグ観戦

    イングランドサッカー プレミアリーグ観戦 世界最高峰のリーグと名高いプレミアリーグ。ロンドンにはプレミアリーグの強豪チームのチェルシー、アーセナル、トッテナム・ホットスパーがあり、毎試合激的な試合を繰り広げています。弱いチームがないプレミアリーグだからこそ、ダイナミックなプレーが多く日本ではお目にかかれないようなミラクルプレーも連発します。さらにヨーロッパ各国から選手が集まるので、レベルの高い試合が拝めます。
    また、ちょっと面白い楽しみ方として各チームのマスコットキャラクターに注目です!日本のゆるキャラとまではいきませんが、ブサカワなマスコットたちから目が離せません。

ページのトップへ

ロンドンのオプショナルツアー

【午前半日ツアー】世界遺産を訪ねて!世界七不思議のひとつ、古代遺跡ストーンヘンジ観光ツアー

世界七不思議のひとつ、今も多くの謎が残る古代遺跡ストーンヘンジにロンドンからお手軽に半日観光で訪れるツアー。往復のバスと入場料のみのシンプルな内容で、自分のペースでゆっくりと見学できます。パワースポットが気になる方は必見です。 最短でも約1時間の観光時間を確保します(当日の交通事情により滞在時間は異なります)。ストーンヘンジ自体は、直径約100mの円形内に30個の立石が配置されたものですので、1時間あれば、そのミステリアスな佇まいをじっくり眺めることができます。ビジターセンターには、カフェやショップ、展示場などがありストーンヘンジ見学の前後にご利用いただけます。

ツアー詳細

ツアー代金

大人料金
53.00GBP〜

【リバークルーズ&パックランチ付】「貴婦人の城」と世界遺産を訪問!リーズ城、カンタベリーとドーバー 観光1日ツアー

貴婦人の城と呼ばれるリーズ城を訪れ美しい庭園と場内を見学。英国国教会の聖地カンタベリーでは世界遺産指定の大聖堂に入場します。さらにイギリスの海の玄関口ドーバーでは海峡と白い岸壁の絶景を堪能。最後に天文台の街として知られるグリニッジからテムズ川クルーズでツアーを締めくくります。パックランチ(サンドイッチ、果物またはスナック、ボトル入りの水)が付きます。

ツアー詳細

ツアー代金

大人料金
101.00GBP〜

【入場観光&パックランチ付】人気の3大スポットを1日で!ウィンザー、バース、ストーンヘンジ観光1日ツアー

エリザベス女王の公邸のひとつであるウィンザー城を訪ね、壮麗な城の内部を見学。ストーンヘンジの巨石群を見て古代遺跡の謎に迫り、温泉地として発展した都市バースで浴場博物館や18世紀の雰囲気の残る町並みを散策します。世界遺産2カ所を含むロンドン周辺の見どころを制覇できる日本人アシスタントつきのツアー。パックランチ(サンドイッチ、スナックまたは果物、ボトル入りの水)が付きます。

ツアー詳細

ツアー代金

大人料金
111.00GBP〜
ページのトップへ

ロンドンのグルメ

  • パブ

    パブ

    通称『パブ』は『Public House』の略。昔は簡易宿泊所の機能も備えたところとして発達しました。かつては階級によって区別されていたパブも今はロンドンの人々の憩いの場。朝はイングリッシュ・ブレックファスト、昼はパブ・ランチ、そして夜はビールを片手にイギリス人の日常に溶け込んでみてはどうだろうか?

  • アフタヌーンティー

    アフタヌーンティー

    イギリスと聞いて『紅茶の国』と思い浮かべる方も多いのでは?しかし意外や意外、イギリスに紅茶が伝わったのは17世紀頃、しかもアジアから。紅茶が苦手な方はもちろんコーヒー等に変更することも出来るところがほとんどです。

  • イングリッシュブレックファスト

    イングリッシュブレックファスト

    イギリスは朝ごはんがおいしい!
    ソーセージに豆、真っ黒なマッシュルーム、お好みの調理方法が選べる卵料理と栄養満点です。
    お勧めはたっぷりの油でぱりぱりに揚げられたイギリス流目玉焼き。
    レストランか中級以上のホテルで食べられます

  • フィッシュ&チップス

    フィッシュ&チップス

    イギリスのお手軽ご飯といえばこれ。ロンドンに行ったら是非色んなお店を食べ比べてみてください。

ページのトップへ

ロンドンの旅行記

ページのトップへ

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 アイルランド旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 アイスランド旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 ロシア旅行 ジョージア旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 アゼルバイジャン旅行 アルメニア旅行 ヨーロッパ旅行 北欧旅行 バルト三国旅行 中欧旅行 ベネルクス旅行 コーカサス三国旅行
中近東&アフリカ
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
ケニア旅行 チュニジア旅行 マダガスカル旅行
南部アフリカ旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
イラン旅行 タンザニア旅行
アジア
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコールワットカンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行
アジア旅行 沖縄・奄美旅行
インド洋&南太平洋
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米&中南米
北米&中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ旅行 ジャマイカ旅行 ペルー旅行 ボリビア旅行
ブラジル旅行 アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
セントマーチン(オランダ領アンティル)旅行
南米旅行 南極旅行
ページのトップへ