海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

Sud Italia

グラン・ブルーの海を望む
地中海の人気リゾート

タオルミナ
Sud Italia
彼方に世界遺産のエトナ山を望むタオルミナは、キラキラ輝く地中海に囲まれた街。地中海でもっとも人気のリゾートのひとつで、リュック・ベッソン監督のヒット作『グラン・ブルー』(1988年)の主要ロケ地としても知られています。街歩きでフォトジェニックな風景を堪能し、ビーチでリラックス、映画にも登場するホテルに泊まる…などなど、贅沢な時間を過ごせます。

タオルミナ なにする?

What are you doing?

華やかな「ウンベルト一世通り」で街歩きする

「ウンベルト一世通り」は、シチリアの都市の名前が付いた門(メッシーナ門とカターニャ門)の間におよそ1km続くメインストリート。両脇にブランドショップや雑貨店、ジェラート店、レストランなどが並んで、多くの観光客で賑わいます。上下に延びる小道に入れば、すぐに閑静な住宅地に迷い込めるのもユニーク。通りの中央部にある「4月9日広場」は、眼下に大型クルーズ船などが行き交う地中海を眺めるビューポイント。夏はブーゲンビリアが咲き誇り、抜けるような青い空、紺碧の地中海とのコントラストがきれいです。

  • img
  • img
  • img

地中海ビーチでのんびりする

美しい島という名のビーチ「イソラ・ベッラ」

高台にある街からビーチへ降りるには、ケーブルカーを利用します。メッシーナ門近くのケーブルカー乗り場から下がり(片道3€)、さらに階段を降りていくと、“美しい島”という名前を持つ「イソラ・ベッラ」に到着です。沖にある小島イソラ・ベッラと小石のビーチがつながる人気スポット。クリスタルのように澄んだ海は少し冷た目ですが、多くの海水浴客で賑わいます。タオルミナのビーチでもっとも有名なこともあり、夏場はリド(海の家)が混雑しますから、早めに行ってパラソルやベッドなどをキープするのがおすすめです。

  • img
  • img
  • img

静かな「マッツァーロ海岸」もおすすめ

イソラ・ベッラが混雑している場合は、小さな岬を挟んで隣にある「マッツァーロ海岸」へ移動してみましょう。整然と並んだパラソルがいかにもヨーロッパらしいビーチです。観光客はイソラ・ベッラに集中するようで、お隣なのに静かな雰囲気。高台の岩からは、慣れた感じで海に飛び込む子供たちがいて、どちらかいうとローカルなビーチなのかもしれません。ビーチ沿いのリドも比較的空いています。海を望むテラス席でビールやワインをいただきながら、優雅な時間を過ごせそうです。

  • img
  • img
  • img

絶景スポット名所&穴場に行ってみる

エトナ山を望む「古代ギリシャ劇場」

紀元前6世紀頃、古代ギリシャの植民地として発展したタオルミナ。多くの植民地同様に劇場が造られましたが、こちらはシラクーザに次いでシチリア島で2番めの大きさを誇るとか。5000人を収容し、現在も夏の夜にはコンサートや演劇が開催されています。日中の見ものは、舞台の向こうに広がるシチリア島東海岸と噴煙を吐き出すエトナ山の絶景です! 作家のゲーテは「ここから見るパノラマは世界一の美しい」と賞賛したとか。メインストリートから劇場に向かうテアトロ・グレコ通り沿いにはマヨルカ焼きのお店が多く、陶器を探すならこの辺りを覗いてみるのもおすすめです。

  • img
  • img

イソラ・ベッラを見下ろす穴場ビューポイント

メッシーナ門から通りを下り、ケーブルカー乗り場やバスターミナルを越えて700mほど進むと左手にあるビューポイントです。ここよりも高台にあるギリシャ劇場や4月9日広場周辺からは地形が邪魔をして、イソラ・ベッラ全体を眺めることができません。夏は混雑しているイソラ・ベッラはここから眺めるだけにして、のんびりするのはお隣のマッツァーロ海岸がいいかも。

  • img
  • img
  • img

名物スイーツ「グラニータ」を食べる

おすすめは「バンバール」

ギリシャ劇場へ向かうテアトロ・グレコ通りそばにある「バンバール」はグラニータの銘店です。グラニータとはシャーベットをストローでも飲めるくらいシャリシャリにしたシチリアのスイーツ。イタリアといえばジェラートですが、シャリシャリ感があるグラニータは、“かき氷”のようで暑い夏には合う感じです。シチリアはフルーツ天国ですから、旬のフルーツをたっぷり使ったグラニータはとにかく美味! ブリオッシュという中身がフカフカのパンにつけて食べるのが定番です。半信半疑で試したところ、これが本当に合う! このグラニータとブリオッシュを朝ごはんにするシチリアが羨ましく思えるほどでした。店員さんは片言の日本語で旬のフルーツを教えてくれて親切。例えば、桃とレモンの2色組み合わせ+生クリームトッピングなどのアレンジもOK(1つ3.5€)。おすすめです!

  • img
  • img
  • img

映画『グラン・ブルー』に登場したホテルに泊まる

おすすめは「サンドミニコパレス」

せっかく行くなら憧れのホテルに泊まりたいという方におすすめするのが「サンドミニコパレス」(写真左・中)。中世の修道院を改修した5スターホテルで、『グラン・ブルー』では主人公たちが宿泊するホテルとして多くのシーンで登場しています。静かでクラシカルな雰囲気のホテルですが、ウンベルト1世通りへも徒歩数分でアクセスできる立地も高ポイント。ほかに、イソラ・ベッラの対岸の岬には映画中、プールで息こらえ競争をするシーンが撮影されたホテル「カポタオルミナ」(写真右)もあります。

  • img
  • img
  • img

エス・ティー・ワールドなら!
ホテルの希望や、延泊、周遊地のセレクトなど、お客様のご希望にそったプランをご提案致します。

南イタリア渡航経験のあるコンシェルジュに相談する

地中海リゾート特集

絶景のトスカーナ特集

Page up

南イタリアの海外旅行・ツアーTOPイタリアの海外旅行・ツアーTOP海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

電話でお問い合わせ電話でお問い合わせ

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 アイルランド旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 アイスランド旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 ロシア旅行 ジョージア旅行 アゼルバイジャン旅行 アルメニア旅行 ウズベキスタン旅行 ヨーロッパ旅行 北欧旅行 バルト三国旅行 中欧旅行 ベネルクス旅行 コーカサス三国旅行
中近東&アフリカ
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
ケニア旅行 チュニジア旅行 マダガスカル旅行
南部アフリカ旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
イラン旅行 タンザニア旅行
アジア
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコールワットカンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行 ブルネイ旅行
アジア旅行 沖縄・奄美旅行
インド洋&南太平洋
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米&中南米
北米&中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ旅行 ジャマイカ旅行 ペルー旅行 ボリビア旅行
ブラジル旅行 アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
セントマーチン(オランダ領アンティル)旅行
南米旅行 南極旅行
ページのトップへ