国旗

ロシア

海外旅行・ツアーTop > ロシアの海外旅行・ツアー > ロシア エリア情報 > ウラジオストク旅行・ツアー

ウラジオストクVladivostok

ウラジオストクのツアー

日本からわずか2時間で、気軽にヨーロッパ気分の味わえる街として最近密かに人気を集めている。大きな街ではありませんが、ヨーロッパの雰囲気漂う静かな港町です。ウラジオストク限定でビザが緩和され、簡単な電子ビザで入国ができるようになった。アドミラーラフォーキナー通りは海へと続く歩行者天国の大通りで、海へ向かう景色は絶景です。

ウラジオストク

ウラジオストクのお得なツアー

ページのトップへ

ウラジオストクのみどころ

  • アドミラーラ・フォーキナ通り

    アドミラーラ・フォーキナ通り 数々の噴水と花壇が整備されており、ヨーロッパ調の建物が映える新しい通り。
    海へと続く歩行者天国の道は静かなヨーロッパの港町を思わせる。

  • 鷲の巣展望台

    鷲の巣展望台 ケーブルカーもあるが徒歩でも展望台まで登ることができる。
    金角湾から黄金橋、湾の外の島まで一望でき、ウラジオストクがロシア極東随一の港湾都市であることが一目でわかる。

  • 潜水艦C-56博物館

    潜水艦C-56博物館 第二次世界大戦でソ連海軍で活躍した潜水艦を陸揚げし、博物館として展示している。
    実際に中に入ることもでき、設備などもそのまま残っている部分もある。
    出口付近には地元の方が他のお土産店より安くお土産を売っている。

  • トカレフスキー灯台

    トカレフスキー灯台 ウラジオストクの半島の先にあり、満潮時には道がなくなり、渡ることができなくなる。
    夕暮れ時に特に観光客が増え、ロマンチックな雰囲気が漂う。
    市街地からはバスで1時間程度と少し距離がある。

  • 沿海州水族館

    沿海州水族館 プリモルスキーオケアナリウム。2017年に完成したロシア最大の水族館。郊外に位置するため、市内からはバスで1時間ほどかかるがロシア一の水族館を見る価値はあるだろう。

  • アンドレイ教会

    アンドレイ教会 C56潜水艦博物館のすぐお隣。教会の横には第二次大戦の戦没者を悼む火が燃えている。この付近は結婚の記念撮影場所としてもよく利用されており、ドレス姿の女性を見ることも多い。金角湾が望める高台にあり海の安全を見守り続けています。

  • ニコライ凱旋門

    ニコライ凱旋門 ロマノフ朝第14代にして最後のロシア皇帝、ニコライ2世が皇太子時代に日本からウラジオストクに入港。
    シベリア鉄道定礎式に出席したのを記念し作られた凱旋門。レーニン革命時に取り壊され、2002年に再築。

  • 要塞博物館

    要塞博物館 ウラジオストクには100以上の要塞があったが、博物館として見学可能なのはここと、ルースキー島の2箇所のみ。屋外には実際に使用された戦車や砲台が展示され、屋内には極東の歴史品が展示されている。
    10:00-18:00まで営業、入場料200ルーブル。

  • マリインスキー劇場

    マリインスキー劇場 クラシック演目を中心にバレエをはじめオペラやコンサートなどが1年を通じて開催され、ウラジオストク市内だけでなく世界各地から音楽ファンが訪れる。人気の演目は事前にWEBでチケット購入が必要だが、当日券の販売もあり。日本から飛行機で2時間半で世界最高のバレエが鑑賞できると、日本からの観光客も多い。

  • アルセーニエフ博物館

    アルセーニエフ博物館 ウラジオストクのみならず沿海州全域の歴史を展示した博物館。旧横浜正金銀行の建物を使用。旧石器時代から始まり、ソ連~ロシアという激動の時代を今に伝える貴重な博物館。館内はほぼロシア語の案内のみだが、受付で日本語のパンフレットもあり。リュックや大きな荷物は入り口のクロークで預ける必要があるので注意。10:00-19:00の営業で入場料400ルーブル。

  • 与謝野晶子歌碑

    与謝野晶子歌碑 詩は「旅に立つ」。34歳の与謝野晶子が1912年5月5日敦賀港を発ち、ウラジオストクからシベリア鉄道に乗り込んだ際に詠んだもの。
    極東連邦大学の構内にあるが、見学は自由。

  • 浦潮本願寺跡

    浦潮本願寺跡 1986年、西本願寺はウラジオストクで初めての海外布教所を開く。1904年の日露戦争開戦でほとんどの日本人が帰国したため、いったん活動を休止するが、その後再開。最終的には37年閉鎖。現在は黒くなった土台の石が残されているだけ。2000年、寺院が立っていた場所に記念碑が建てられた。周囲には桜の木が植えられお花見をする地元民の姿も。

ページのトップへ

ウラジオストクのグルメ

  • ドゥルージュバ(Дружба)

    ドゥルージュバ(Дружба)

    店内にはどこか懐かしいソ連時代のグッズが並び、レトロな雰囲気を出しています。
    ボルシチやビーフストロガノフなどロシアの伝統料理をリーズナブルな価格でお召し上がりいただけます。
    夜遅くにはバーになるので夕飯の後にそのままお酒を楽しむこともできます。

  • ローシキプローシキ(Ложки пложки)

    ローシキプローシキ(Ложки пложки)

    手作りペリメニをメインとした専門店。
    十数種類のペリメニをそろえ、常に新作ペリメニも提供される。
    店内はフォトジェニックな内装で、おしゃれなヨーロピアンな雰囲気漂う。

  • パイレーツコーヒー(Pirate Coffee)

    パイレーツコーヒー(Pirate Coffee)

    スターバックスがないウラジオストクの街。逆にウラジオストク限定のコーヒーチェーン店。
    店内はあまり装飾されておらず、すっきりとした雰囲気。
    市内にはアドミラーラフォーキナ通りをはじめ、3店舗ほどある。

  • カフェイン(Caffeine)

    カフェイン(Caffeine)

    ウラジオストクのメインストリート「スヴェトランスカヤ通り」と老舗百貨店「グム」の裏手にあるおしゃれなカフェ。
    店内は木を基調としていて落ち着いたモダンはデザイン。
    市内に3店舗あるウラジオストクのチェーン店。

  • スタローバヤNo.1(Столовая No1)

    スタローバヤNo.1(Столовая No1)

    スタローバヤはロシア語で食堂の意味。
    市内に5店舗以上あり、地元の人たちも気軽に集まるレストラン。
    好きなものを好きなだけよそって、最後にレジで会計をするシステム。
    ロシアに馴染むにはまず食堂を訪れてみよう。

  • ポルト・フランコ(Porto Franco)

    ポルト・フランコ(Porto Franco)

    中央広場から徒歩5分程の場所にあるレストラン。入り口は地下へと下る階段を進みます。
    ロシア名物「ペリメニ」や極東ロシアでしか食べられない「蕨のサラダ」など、ボリューミーでお腹いっぱいになるお店です。

  • スヴォイ・フォーテ(SVOY Fete)

    スヴォイ・フォーテ(SVOY Fete)

    噴水で有名なフォーキナ通りにあります。
    メニューはロシア+英語+写真付きのため注文もとっても簡単♪
    インスタ映え必須なオシャレな店内は若い女性のお客様に大人気!

  • ポルト・カフェ(Port Cafe)

    ポルト・カフェ(Port Cafe)

    極東ロシア(沿海州周辺)の海鮮料理を中心とした人気店。この地域でしか取れないベリー、松の実、キノコなどを提供している。毛ガニ、タラバガニ料理の他、近海でとれるムール貝も人気の一品。肉料理もあるので魚好きも肉好きも一緒に行ける。メニューは写真付きでかつ日本語があり。

  • 居酒屋炎(えん)ウラジオストク店

    居酒屋炎(えん)ウラジオストク店

    北海道の企業による本格的日本居酒屋。調理は日本人が対応し、まさに日本の味が味わえる。地元店員もよく教育されお店に入ると「いらっしゃいませ!」と元気な挨拶が。安部総理大臣も国際会議の際に訪れたことがあり、店内にはその当時の写真も。一番人気は枝豆だそう。ビールは1杯300ルーブルから。日本食が恋しくなったら是非。

  • ミッシェル(MICHELLE)

    ミッシェル(MICHELLE)

    建物の8階に位置し、海、街が全貌できるレストラン。夜景が素晴らしい。外国人向けのロシア料理も一通り揃っている。夜景がきれいなので午後8時以降がおすすめ。味もロシア人、日本人ともに好評で地元日本人にもよく利用される。

ページのトップへ

ウラジオストクのショッピング

  • スーベニアショップ(Souvenir Shop)

    ウラジオストク市内には大きなお土産店が少なく、潜水艦博物館の近くにある日本語対応のお土産店です。
    英語や日本語ができるスタッフがおり、対応も日本のようにとても丁寧なお土産店。
    マトリョーシカをはじめ、白樺細工やグシェリなど伝統的なお土産が多く並んでいます。

  • グム百貨店( ГУМ)

    ロシアの老舗百貨店。モスクワにあるものが有名だが、ウラジオストクのグムもブランド店やフードコートなど充実している。
    価格帯は百貨店価格なので気を付けたい。

  • クローバーハウス(Clover house)

    ウラジオストク駅から徒歩10分ほどの場所にあり、ブランド店やフードコートが並ぶ。
    地下には食料品コーナーもあり、お土産用のお菓子やイクラ・キャビアなどのロシアならではの生鮮品が並ぶ。

  • シガーラウンジ(Cigar Lounge)

    アドミラーラフォーキナ通りにあるロシアのタバコと葉巻やパイプのお店。
    タバコは1箱から買うことができ、ロシアのブランドタバコが気軽に買うことができる。
    またパイプは3,000円~50,000円ほどまで取り揃えており、喫煙大国ロシアのお土産に買う人も多い。

ページのトップへ

ウラジオストクの旅行記

ページのトップへ

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 アイルランド旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 アイスランド旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 ロシア旅行 ジョージア旅行 アゼルバイジャン旅行 アルメニア旅行 ウズベキスタン旅行 ヨーロッパ旅行 北欧旅行 バルト三国旅行 中欧旅行 東欧旅行 ベネルクス旅行 コーカサス三国旅行
中近東&アフリカ
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
ケニア旅行 チュニジア旅行 マダガスカル旅行
南部アフリカ旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
イラン旅行 タンザニア旅行
アジア
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコールワットカンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行 ブルネイ旅行
アジア旅行 沖縄・奄美旅行
インド洋&南太平洋
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米&中南米
北米&中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ旅行 ジャマイカ旅行 ペルー旅行 ボリビア旅行
ブラジル旅行 アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
セントマーチン(オランダ領アンティル)旅行
南米旅行 南極旅行
ページのトップへ