海外旅行・海外ツアー世界29カ国でご旅行をサポート

  • 閲覧履歴

    閲覧履歴

    最近見たツアー

  • お気に入り

    お気に入り

    お気に入りツアー

    選択したツアーを一括で
    お問い合わせできます(最大5件)

  • 検索

<Love the Philippines>キャンペーン!魅力的なフィリピン各方面のご紹介 |2023-2024|もくじ

定番・直行便で行くセブ島

たった5時間半でアクセスできる定番ビーチリゾート・セブ島。
現在(2023年11月時点)、3つの航空会社が毎日直行便を運航しています。
STWなら往路セブパシフィック航空・復路エアアジアという異なる航空会社を組み合わせてベストスケジュールでのプランも販売中です。

セブ島特集ページはコチラから

▶STWオリジナル・エンターテインメントショーがOPEN

セブで唯一のダンスシアター兼イベントパーティー会場施設「WHITE NOTE PAVILION」が10月末オープン!
レディボーイによる魅惑的なダンス、レディースとメンズの力強いダンス、オーディエンス全員を笑いの渦に引き込むコメディアンによる滑稽なパフォーマンス、そして心を揺さぶるシンガーの圧倒的な歌声を見逃さないでください。

STWオリジナルOPツアー一覧

▶小さいお子様連れのご家族様向け特集

子連れ・家族旅特集はこちら

<PICK UP!>おすすめツアー

「リトルカリフォルニア」と呼ばれるクラーク

■クラークとは…?■
セブパシフィック航空にて毎日運航で直行便が飛び始めアクセスが良くなったクラーク。整った街並みと、木々の緑や芝生が豊富で別名「リトルカリフォルニア」とも呼ばれています。経済特区に指定されており、特区内は壁で囲まれ検問ゲートが設置されているほどフィリピンでとても安全なエリアの1つ。特区内には、ウォーターパーク・免税店・カジノ・スーパー・ビューティーサロン・マッサージ店・レストラン・ゴルフ場・サファリパーク・博物館・カフェなどがあります。また、新都市開発も進められており、これから益々の発展を遂げるフィリピン大注目の都市です。

クラーク直航便ツアー一覧はコチラから

アジアNo1ビーチの受賞歴のあるボラカイ島

世界のベストビーチに選ばれたきめ細かな白砂ビーチと、透明度抜群の海が魅力のビーチリゾート・ボラカイ島(Boracay)。4㎞にわたって延びるホワイトサンドビーチがトレードマークのボラカイ島はステーション0,1,2,3とエリアに分かれており、そのビーチに沿ってリゾートやレストラン、バー、おしゃれな雑貨屋、ダイビングショップが軒を並べます。 たくさんの旅行者が行き交い、目の前に落ちていくサンセットを眺めながらハッピーアワーでお得にお酒を嗜んだり、夜にはバーの生演奏で明け方までにぎやかです。特にビーチの真ん中に位置するDモールはボラカイ島随一のショッピングゾーン。かわいい水着や、オーガニックソープなど旅行のお土産選びにも最適!また、ボラカイ島では、沖合いの小さな島々を訪れるアイランドホッピング、カイトサーフィン、ダイビングなどマリンアクティビティも豊富!

ボラカイ島特集ページはコチラから

▶おすすめホテル・シャングリラ ボラカイ リゾート&スパ

ボラカイ島の中でも一際存在感のあり、世界中のセレブから愛されるシャングリラボラカイリゾート&スパ。リゾートに着くとロビーから真っ直ぐに吹き抜ける海までの景観は絶景そのものです。 リゾートはボラカイの中心地から離れてはいますが、無料シャトルバスがスケジュール運行しているため、立地の不便さも感じません。 リゾート内の施設も充実しており、各国の料理を堪能できるレストラン、女性必見のCHI「氣」スパ、お子様も遊べるアドベンチャーゾーンなど、カップルから女性同士、そしてファミリーまで幅広い層のお客様がお楽しみ頂けるリゾートです。このリゾートに泊まるためにボラカイ島に行くことを決めた方が多いです。

シャングリラ ボラカイ リゾート&スパ紹介ページ

「ネイチャーアイランド」ボホール島

ボホール島はフィリピン有数の珊瑚礁と真っ白なビーチのあるリゾートアイランド。 豊かな自然環境やセブ島以上に素朴な雰囲気はのんびり滞在するにはお勧めです!セブ島からの1日ツアーやダイバーも非常に多く訪れています。観光素材はなんと言っても「世界最小の猿”ターシャ”」と「奇岩”チョコレートヒル”」! ターシャは体長10cm程の、原始猿。体長の2倍はある長い尻尾と正面しか見られない大きな目や、首を180度回してあたりを伺う動きが非常にかわいらしいです。観光客は保護区で観察することができます。一方円錐形の丘が連なるチョコレートヒルは非常に幻想的な光景を作り出しており、1000以上の丘はまさに圧巻!

ボホール島特集ページはコチラ

オールインクルーシブでアクティビティ天国・エルニド

パラワン島北西部にあるエルニドは、神が創造した「最後の秘境」と呼ばれ、白い砂、青い海、緑の島に彩られているフィリピンの楽園です。エルニドの気候は、平均気温27度前後と温かく、12月~5月(乾季)、6~11月(雨季)となりベストシーズンは晴天率の高い2~4月です。このエリアの1島1リゾートを代表する「ラゲンリゾート」と「ミニロックリゾート」「パングラシアンアイランドリゾート」は、 世界中のセレブや旅行者を魅了しています。 ラゲンとミニロックには水上コテージの部屋タイプもありアジアのモルディブとも言われています。ミニロック周辺にはエルニド最大の目玉でもあるエメラルドグリーンの美しいビッグラグーンとスモールラグーンへもアクセスが良いです。マングローブの林から聞こえる野鳥のさざめき、切り立った岩が織り成す景観美など、心洗われる空間がエルニドにあります。

オールインクルーシブ内容

・リゾート内での食事(1日3食)、朝食に含まれるコーヒー、紅茶、フルーツジュース (その他のお飲み物は除く)
・アクティビティ: マスク、スノーケル、フィン等のスノーケリング器材レンタル
・エンジンを使用しないマリンスポーツ
 ※カヤック、スタンドアップパドルボード等
・スタンダードアクティビティ/アイランドツアー
 ※ラグーン巡り、洞窟散策、スネークアイランド、サンセットクルーズ、ハイキング、ビーチクラブ等
 ※ビッグラグーン、及びスモールラグーン巡りでは保全費用(各200ペソ)が必要となります。(現地精算)
但し、一部のアクティビティは有料となります。(スクーバダイビング、及びダイビング器材レンタル等)
※アクティビティの内容、及び代金は、予告無く変更となる場合がございます。
※アクティビティのスケジュール、定員等は状況により異なります。現地にてご案内いたします。

エルニド特集ページはコチラから

▶人気ホテル・ミニロック アイランド リゾート

エメラルドグリーンの小さな入り江に作られ「神々の島」と呼ばれているミニロックアイランドリゾート。 環境を尊重したリゾートの理念通り、敷地には木々や花が咲き、水上コテージやクリフコテージなど自然と一体になれるような客室が揃っています。 海に面し水上に浮かぶウォーターコテージなどの客室からは沖合に浮かぶ島々と穏やかな色を纏う海を眺めることができます。 リゾート前の海ではスノーケリングやダイビングが可能でカラフルな小さい魚から黒いジャックフィッシュまで見られます。

ミニロック アイランド リゾート紹介ページ

▶人気ホテル・ラゲン アイランド リゾート

エルニドの静かな湾に面し、豊かな自然に囲まれたラゲンアイランドリゾート。湾の沖合いに浮かぶ岩に人魚が住んでいたという伝説が残ることから「人魚の島」としても有名です。 目の前には穏やかな海、客室棟や桟橋の裏には切り立った岩肌があるなど、自然をダイナミックに活かしたリゾートです。 客室が広くゆったりとした造りとなっており、同系列のミニロックと比べると大人な洗練されたリゾートと感じます。

ラゲン アイランド リゾート紹介ページ

▶人気ホテル・パングラシアン アイランド リゾート

パングラシアンアイランドリゾートはエルニドリゾートの中でハイエンド&エコラグジュアリーリゾートとして人気のあるリゾートです。 「太陽の島」と呼ばれているパングラシアンアイランドでは他の島と異なり、白砂のロングビーチとスカイブルーの海があります。 目の前には思わず両手を広げたくなる開放感抜群の海、沖合には緑豊かな島々を臨み、朝方にはサンライズ、夕方にはサンセットも見ることができます。 客室はハイセンスなデザインと広々としたバスルームが魅力で、各ヴィラは島の大自然の立地を活かし、小高い丘に建つヴィラやビーチの目の前に建つヴィラなど様々です。

パングラシアン アイランド リゾート紹介ページ

ダイビング専門ツアーも充実

フィリピン入国について

  • 2023年7月22日をもって、すべての入国規制は撤廃となりました。

    eTravel の事前登録が引き続き継続となります。 ⇒

    https://etravel.gov.ph/

突然のトラブルも…STW独自の共済でしっかりカバー

  • 通常の保険だけではなく、万が一現地で天候不良等の理由でフライトがキャンセルになり、ご自身でご負担の上、航空券を新たに購入が必要になってしまった際の補償、出発直前にケガや病気、ご家族のご不幸等の突発的な理由によりキャンセルが必要になった場合のキャンセルチャージの補償、出発当日の公共交通機関の大幅な遅れにより、フライトに間に合わなかった際のキャンセルチャージの補償、台風などの災害によりツアーが不催行になってしまった際の、ツアー変更によるサポート金など、通常の海外旅行保険とは別の補償もございます。
    是非ご検討くださいませ。
    ■プラスガード共済詳細はコチラから
    https://plusguard.jp/

STWならアレンジ自由自在!オーダーメイドの旅を

オーダーメイドの旅のお見積りフォームはコチラ LINEですぐにご相談ならコチラ

おススメ関連ページ

関連特集