海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

■ 初めての旅行で知っておくべき

おすすめ マドリード観光ガイド

Madrid Sightseeing Guide

スペインと言うと「バルセロナ」を思い浮かべる人が多いかも知れませんが、首都マドリードも外してはいけません。スペインの政治・経済・文化の中心都市であると同時に、その人口はバルセロナの倍近くにも及びます。その分、よりスペインらしさを感じていただくことが出来るのが、この街の魅力のひとつではないでしょうか。おいしいスペイン料理に舌鼓を打ったり、ゴヤやピカソの名作鑑賞で感性を磨いてみたり、スペインの中央に位置しているその立地を活かして、近郊都市へ足を伸ばしてみたり、楽しみ方は様々です。そんな魅力満載のマドリードを最大限にお楽しみいただけるよう、マドリードの観光情報をご紹介します。

マドリードってどんなところ?What kind of place?

マドリード

スペインの首都 名画、歴史、ショッピング、グルメ、
様々な角度から楽しめる街マドリード。

マドリードを代表するスポットで絶対外せないのが、世界有数のコレクションを誇る美術館巡り。みたい絵画がどこに所蔵されているのか、事前の下調べは必須です。そして、夜になったら再び街へ繰り出して、スペインではおなじみの「バル巡り」をお楽しみください。
個性的なバルが軒を連ねる広場や通りは、たくさんのスペイン人で賑わいます。もっと夜の街を楽しみたい方には、フラメンコショーもおすすめ。生で見るフラメンコは圧巻です。

マドリードまでのフライト時間

日本からマドリードまでは、直行便ご利用で約14時間のフライトで到着いたします。一時撤退していたイベリア航空の直行便ですが、2016年より週5便のスケジュールにて復活し(2018年現在)、スペインやマドリードがより身近になりました。
マドリード1都市の方はもちろん、国内周遊を検討されている場合は様々な都市に就航するイベリア航空のご利用がおすすめです。また経由便は、ほとんどの航空会社で毎日運航しており、フライト時間は欧州系航空会社は約14~15時間、中東系航空会社は約17~19時間となります。(乗り継ぎ時間を除く)お休みを最大限に使いたいというアクティブ派には、お仕事や学校帰りの夜に出発し、翌日の日中に現地へご到着いただける中東系航空会社のご利用がおすすめです。

マドリードの安全面 治安

ヨーロッパの中でも有数の観光都市であるマドリードでは、やはり地下鉄や観光地でのスリの発生率が高いです。盗難されやすいものは、財布、携帯、パスポートです。万が一に備えて現金やカードはすべてをひとまとめにしない、パスポートはコピーを持ち歩き、原本はホテルで保管、携帯はストラップをつけておくなど、日本で考えたら少しやりすぎかと思うくらいの対策が安心です。
また広場や通りにあるバルのテラス席での食事中も、貴重品の入ったかばんはチャックがついているものを使用し、膝の上に置くなど、ご注意ください。集団になると、わざと服を汚し、それを拭くことで気を引きつつ、別の人がかばんや財布を盗もうとするといった事例も発生しているので、常に細心の注意を払うようにしましょう。

マドリードの気候

イベリア半島のほぼ中央に位置するマドリードは、夏は暑く、冬は寒い傾向にあるものの、おおむね東京と同じ気候と考えて問題ありません。そのため、服装も同時期の東京の気温を参考にご準備くださいませ。
東京に比べると降雨量は少ないですが、4-5月、10-12月は他の月と比較すると雨が多くなりますので、折りたたみ傘があると便利です。また日差しがあると冬でも暖かくなるため、丸一日外に出かける方は朝晩の寒暖差に注意が必要です。
夏の時期については、日よけ対策はもちろんのこと、飲食店内の冷房がかなりきつくかかっているところも多いため、薄手の羽織物やストールの持ち歩きがおすすめです。

マドリードの物価

日本から出発の場合は、為替変動によって異なりますが、基本的には東京の物価とさほど変化はありません。ランチはレストランなら約11~12ユーロ、ディナーは20ユーロ程度です※目安です
スペイン人の朝食やおやつとして人気のチュロス(ホットチョコレート付)は約4ユーロでお楽しみいただけます。なおバルセロナと比較した場合、大きな差はありませんが、少しバルの価格が安いと言われています。

マドリードの移動手段

マドリード市内は地下鉄が13路線、近郊線(セルカニアス/Cercanias)が9路線あるので、移動に不便することはありません。地下鉄の切符は、1回券、10回券、1日券などいくつかの種類がありますが、1枚のチケットを複数人で使用することが出来る為、10回券の購入がお得です。タクシーは初乗り約4ユーロから、メーター制で、空港~市内間に関しては30ユーロの固定料金のため、ぼったくりの心配は少ないです。(2018年現在)

おすすめ滞在日数

日本からマドリードへの旅行は、最短2泊5日からツアーのご用意がございます。
スペイン国内の他都市との周遊プランですとマドリード泊は1泊というものが多く見られますが、日帰りで観光が可能な世界遺産の街が近郊にいくつもあるため、3泊あると市内と近郊の街、両方を満喫していただくことができ、おすすめです。

マドリードの場所 地図

イベリア半島のほぼ中央に位置するマドリードは、多数の航空会社が就航しており、国内周遊の基点にも便利です。 マドリード市内は勿論ですが、見所は市内だけにとどまりません。 周辺には世界遺産の小さな都市が点在しています。 日本人にも馴染みのある古都トレドや、セゴビア、アビラ、 人気都市バルセロナまでは鉄道で約3時間なので、日帰り旅行も可能です。 詳しくは「マドリード 何する?」のコーナーで説明します。

マドリードに行くならエス・ティー・ワールドで!
わがままを叶える3つの理由3 reasons

Reason1

バルセロナとマドリードの
現地支店がスペイン旅行を
サポート!

マドリード支店スタッフ

STWではマドリード、バルセロナの2拠点に現地支店をもっています。各支店には日本が大好き&日本語ペラペラのスペイン人スタッフが在籍しているので、英語やスペイン語が出来なくても大丈夫。観光ツアーのアテンドはもちろん、観光プランのご相談にも乗っちゃいます!また病気やケガ、盗難などの緊急事態等、旅行中に困ったことがあってもいつでもサポート!スペイン旅行がより充実したものになるよう、お手伝いします。

Reason2

「トラベルプラスガード」で
安心の旅が実現!

トラベルプラスガード

STWをご利用のお客様だけが加入できる共済保険「トラベルプラスガード」はご存知ですか? 1日わずか500円で、ご旅行前の突然のトラブルによるキャンセルの取消料の保障や、旅行中のケガの治療費、帰国便でのトラブルなどを保障します! しかも!2回目以降のご利用は掛け金繰越という嬉しいシステム!

詳しくはこちらから >

Reason3

ツアーの延泊・減泊など
アレンジ自由自在!

ツアーイメージ

STWなら、ツアーの延泊・減泊などアレンジ自由自在!立ち寄りたい都市や、飛行機移動を鉄道・寝台列車移動にしたい!など、お客様のご希望に沿った提案をさせていただきます。既存のツアーからのアレンジの他にも、お客様の希望をお伺いし、一からのお見積もりも承っております。日程に限りがあるけど、絶対にここに行きたい!マドリードのここのホテルに泊まりたい!といったご希望を是非お伝えください。

マドリード 何する?What will you do in Madrid?

スペインはサグラダファミリア(バルセロナ)があまりに有名なため、マドリードって何をしたらいいんだろう?というご質問を受けることがよくあります。
しかし、スペインの首都であるマドリードは市内や近郊に、バルセロナに負けず劣らずの魅力的なスポットが多数ございますので、ご紹介いたします。

マドリード観光イメージ1

マドリード市内観光

マドリード市内は美術館以外にも見所が点在しています。
スペインが初めて、マドリードが初めて、という方にぜひおすすめしたいのが、現地出身スタッフがアテンドするSTWオリジナル観光ツアー。
主要観光スポットを、歴史話を織り交ぜながら楽しく街歩き。おやつ&おすすめバル巡りもついているのでお腹も満たされます。

マドリード近郊トレド1

トレド

「もしスペインに1日しかいられないなら、迷わずトレドへ行け」という格言があるほど、スペイン人にとっても欠かせないのが古都であるトレドの街。マドリードの約70km南に位置する世界遺産の街で、鉄道で約30分ほどでアクセスすることが可能です。都会的な景色が広がるマドリードとはうってかわって、中世の古きよき町並みが残っており、世界中から観光客が集まります。STWでは、日本語アシスタントがご案内するトレドの日帰り観光プランをご用意。トレドは半日観光のオプションが多く見受けられますが、STWでは1日かけてじっくり巡ることをおすすめしております。

マドリード近郊セゴビア1

セゴビア

トレドと並んで高い人気を誇るのが、マドリードから約80kmの場所にあるこの街は、旧市街と巨大な水道橋が世界遺産に登録されています。全長約728m、高さ約28mの水道橋の大きさは圧巻。また、「白雪姫」のお城のモデルになったとも言われるアルカサルや、「大聖堂の貴婦人」とも言われる美しい外観のカテドラルが見所です。STWのオリジナルツアーではこれらの観光スポットを網羅し、さらに、この街に来たら外せない絶品名物料理「子豚の丸焼き」ランチ付で大満足の内容となっています。

マドリード近郊アビラ1

アビラ

城壁に囲まれた世界遺産の街アビラは、マドリードからバスで約1時間半ほどの場所にあります。この街の見所はなんといっても、ぐるっと町を囲む城壁で、11世紀に作られたものですが、なんとここではその城壁を実際に歩くことが可能です。
STWのオリジナルツアーでは、城壁がきれいに望めるスポットに立ち寄ったり、地元の名物料理であるステーキをお召し上がりいただけたり、もちろん城壁の上を歩いたり、アビラの魅力を感じていただける内容になっています。

もっと他のオプショナルツアーもみたい!

マドリード 何食べる?Madrid What to eat?

実はマドリードは、バル巡りが盛んってご存知でしたでしょうか。夜になると地元の人々がバルに続々と集います。バルが多く軒を連ねる広場や通りでは、夜遅くまで賑わっていて、スペインらしさを感じていただけることでしょう。
お酒が得意でないという人でも、バルはお店ごとに違う看板メニューがあるので、ぜひ色々と訪れてみてください。

マドリードでバル巡り

バル巡り

スペインの旅行の楽しみの一つ、バルでのお食事を考えている方はこのプランにぜひご参加ください。
たくさん立ち並ぶバルの中から、地元スタッフ厳選のおすすめを3軒巡ります。スタッフとの交流も楽しみながら、おいしい料理とお酒に舌鼓♪

オプショナルツアーはこちら >

マドリードでフラメンコショー

ディナー付フラメンコショー

スペインにきたら、一度は生でみていただきたい「フラメンコショー」。
スペインの名物であるイベリコ豚のステーキやガスパチョ(トマトベースの冷製スープ)を楽しみながら、迫力満点のフラメンコショーはいかがでしょうか? 一流ダンサーはもちろんのこと、歌やギターの演奏も評判の高い老舗タブラオです。

オプショナルツアーはこちら >

マドリード どこ泊まる?Madrid Where to stay?

長い時間、ホテルに滞在することがないヨーロッパ旅行だからこそ、重要なのがホテル選びです。
1日中動き回った旅の疲れをしっかり取ってくれるホテルを、ここでは2つご紹介させて頂きます。

マドリードおすすめホテルアーバン1

アーバン

アーバンの詳細はこちら >

マドリードの中心的広場であるプエルタ・デル・ソル広場とプラド美術館の間に位置する5ツ星ホテル。その名の通り都会的でスタイリッシュな内装となっておりますが、館内のいたるところに置かれた芸術品が他のホテルにはない、個性的なポイントです。客室内は黒や深みのあるブラウンでまとめられているので、落ち着いた大人な雰囲気に包まれています。

マドリードおすすめホテルウェスティンパレス1

ウェスティンパレス

ウェスティンパレスの詳細はこちら >

マドリードを代表する歴史ある5ツ星ホテル。プラド美術館のすぐそばという立地で、観光にも便利です。ロビーラウンジのステンドグラスが美しいドーム型天井が有名で、まさに豪華絢爛。ヨーロッパ調のスタイルがお好きな方におすすめで、気品溢れる雰囲気が漂っています。客室内は白やベージュといった色味で上品にまとめられています。記念のご旅行にいかがでしょうか。

もっと他のホテルも見たい!

エス・ティー・ワールドなら!
ホテルの希望や、延泊、周遊地のセレクトなど、
お客様のご希望にそったプランをご提案致します。

スペイン海外旅行・ツアーTOP / 海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

電話でお問い合わせ電話でお問い合わせ

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 アイルランド旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 アイスランド旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 ロシア旅行 ジョージア旅行 アゼルバイジャン旅行 アルメニア旅行 ウズベキスタン旅行 ヨーロッパ旅行 北欧旅行 バルト三国旅行 中欧旅行 ベネルクス旅行 コーカサス三国旅行
中近東&アフリカ
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
ケニア旅行 チュニジア旅行 マダガスカル旅行
南部アフリカ旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
イラン旅行 タンザニア旅行
アジア
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコールワットカンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行 ブルネイ旅行
アジア旅行 沖縄・奄美旅行
インド洋&南太平洋
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米&中南米
北米&中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ旅行 ジャマイカ旅行 ペルー旅行 ボリビア旅行
ブラジル旅行 アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
セントマーチン(オランダ領アンティル)旅行
南米旅行 南極旅行
ページのトップへ