国旗

フランス

現地ネットワーク

海外旅行・ツアーTop > フランスの海外旅行・ツアー > フランス エリア情報 > レンヌ旅行・ツアー

レンヌRennes

レンヌのツアー

レンヌはブルターニュ地方の中心都市!パリからTGVで2時間でアクセスでき、北部のモンサンミッシェルやサン・マロ、西部のカンペールやブレストなどのブルターニュの観光地の拠点として多くの観光客が訪れる人気のある都市です。
イル川とヴィレーヌ川の合流地点にあるレンヌは長い年月の中で様々な歴史を乗り越えて発展してきました。旧市街には大切に保存されたブルターニュ地方独特の木組みの家が残り、石作りの建造物とのコントラストの街並みの景観は必見です。
フランスで最も美しいマルシェの一つであるリス市場には毎週土曜日の朝、地元の300以上の生産者が集まり、農産物豊かなこの地方のグルメな雰囲気を楽しめます。

レンヌ

レンヌのお得なツアー

ページのトップへ

レンヌのみどころ

  • 旧市街

    旧市街 レンヌ駅から徒歩約15分の場所に広がる旧市街は新しい建物と古い建物が混在し、観光に人気のエリアです。特にブルターニュ地方独特の木組みの建物は木骨造りの家は中世に発達したもので、木材を組み立てた骨組みと粘土に藁を混ぜた土壁で構成されています。レンヌならでは建物の特徴としては高層のものが多く、上に行くにしたがって下の階を覆うように上の階が外へ張り出した構造です。
    レンヌの旧市街に現在残っている286の木骨造りの建物は、幾多の火事や倒壊の危険に晒されながらも何世紀もの間生き残ってきたものです。
    サン・ジョルジュ通り、サント・アンヌ広場、シャン・ジャケ広場、シャピトル通りなどで見られる。

  • 市庁舎広場、レンヌ市庁舎

    市庁舎広場、レンヌ市庁舎 市庁舎広場はレンヌの中心に位置し、レンヌ市庁舎とオペラ座が広場を挟んで対照的な形で向かい合って建っている。
    レンヌ市庁舎はプティ・トリアノンを建設した宮廷建築家のガブリエルによって1734年に建てられた。
    石灰岩と花崗岩を組み合わせた古典主義建築とバロック様式が融合した建物です。

  • オペラ座

    オペラ座 オペラ座は1830年にチャールズ・ミラルデにより建築され、正面のフランソワ・ラノによるアポロンやミューズの彫刻とルモルダンによる天井画が見事です。広場に面したドーム型の建物は、正面にたつ市役所のドームと呼応しています。

  • リス広場と朝市

    リス広場と朝市 リス広場は中世の時代に騎馬試合や祭りが行われた場所で、今では北側に17世紀に高等法院の法服貴族たちのために建てられた木組みと石作りの邸宅が並びます。広場には1869年にマルトノが設計したバルタール様式の2つの鉄骨のホールがある。
    このリス広場で毎週土曜日に開かれる朝市はフランスでも最大規模(フランスで2番目の規模)としても知られ、早朝7時半から13時半までリス広場は活気に溢れます。
    地元レンヌの新鮮な野菜や果物、ブルターニュの海産物、チーズにパンと食料品はなんでも揃います。
    観光客におすすめなのは、ブルターニュ名物のガレット。そば粉のクレープにいろいろな具材を巻いて食べる素朴な美味しさは、地元の人も大好物なグルメです。

  • ブルターニュ高等法院

    ブルターニュ高等法院 レンヌの街の中心部とも言える場所にあるブルターニュ議事堂はサロモン・ド・ブロスが設計し17世紀に建てられ、レンヌを代表する美しい建物として知られています。
    1階はグレー、2階は白に色分けされていて、そのコントラストがひと際目立つデザインです。屋根の上には金色の装飾が付けられ、細かい彫像が随所に施されています。現在は裁判所として使用されています。
    議事堂の前は手入れが行き届いた美しい広場になっていて、レンヌの人たちの憩いの場所になっています。

  • サン・ピエール大聖堂

    サン・ピエール大聖堂 サン・ピエール大聖堂は、歴史も古く観光客にも人気のスポットです。12世紀頃にゴシック様式で建てられた教会は、その後修復を重ねて様々な様式が取り入れられ、現在の姿となりました。
    建物内部に入ると、美しいアーチ型の天井が観光客の目を奪います。細かく描かれた絵画や柱に施されたネオ・クラシック調の装飾がどれも素晴らしく、一見の価値あります。

  • タボル公園

    タボル公園 かつてのサン・ムレーヌ修道院の果樹園が、第二帝政時代に、ドニ・ブレールの設計で公園として整備されました。キオスクや鳥小屋などの建物が点在し、様々な植物が植えられています。市内でもっとも美しい公園で、フランス全土の公園の中でも高い評価を得ています。
    花のシーズンになると、公園内は多くの観光客で賑やかになります。

  • サン・ジョルジュ宮殿

    サン・ジョルジュ宮殿 1970年に建てられたサン・ジョルジュ宮殿は、きれいなアーチを描く外壁部分が特徴で、その洗練されたデザインは、レンヌの町の中でもひと際目を引きます。現在建物は、レンヌの公共機関が使用しているため、観光客が自由に見学することはできませんが、外観を見てくだけでも十分価値があります。
    また、建物に面して広がる庭園はとても美しく、建物をバックに季節の花々が咲き乱れる光景は圧巻。宮殿だった時代の面影を今に伝えています。

ページのトップへ

レンヌのオプショナルツアー

【2名参加】ポリーヌと行く!世界遺産モンサンミッシェルと中世の港町サンマロ1日観光

一度は訪れてみたい世界遺産モン・サン・ミシェルと中世の町並みが残る港町サン・マロを巡るツアーです。 レンヌ生まれの自社スタッフ ポリーヌがご案内いたします! ※こちらのコースは2名様で参加のプランです。それ以外のご人数の場合は別プランをご参照ください。

ツアー詳細

ツアー代金

大人料金
337.00EUR〜

【2名参加】ポリーヌと行く!世界遺産モンサンミッシェルと中世の城塞都市フジェール1日観光

一度は訪れてみたい世界遺産モン・サン・ミシェルと中世の城塞都市フジェールを巡るツアーです。 レンヌ生まれの自社スタッフ ポリーヌがご案内いたします! ※こちらのコースは2名様で参加のプランです。それ以外のご人数の場合は別プランをご参照ください。

ツアー詳細

ツアー代金

大人料金
349.00EUR〜

【日本語の話せるフランス人がご案内】木組みの建築が可愛いブルターニュの美しい町レンヌを散策!名物のガレットランチ付

日本語堪能なフランス人ガイドとレンヌの街を散策! 街の秘宝サンピエール大聖堂とモルドレーズ門から始まり、中世の木造建築が立ち並ぶ魅力的な裏通りを散策、サンタンヌ広場のクレープ屋さんでブルターニュ地方の名物のガレットを味わいます。食事後は傾く家で知られるシャン・ジャッケ広場で写真を撮り、町の石畳大通りにてブルターニュ製のお土産を探します。町の中心部を通り市場では試食を楽しみます。

ツアー詳細

ツアー代金

大人料金
45.00EUR〜
ページのトップへ

レンヌの旅行記

ページのトップへ

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 アイルランド旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 アイスランド旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 ロシア旅行 ジョージア旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 アゼルバイジャン旅行 アルメニア旅行 ヨーロッパ旅行 北欧旅行 バルト三国旅行 中欧旅行 ベネルクス旅行 コーカサス三国旅行
中近東&アフリカ
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
ケニア旅行 チュニジア旅行 マダガスカル旅行
南部アフリカ旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
イラン旅行 タンザニア旅行
アジア
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコールワットカンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行
アジア旅行 沖縄・奄美旅行
インド洋&南太平洋
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米&中南米
北米&中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ旅行 ジャマイカ旅行 ペルー旅行 ボリビア旅行
ブラジル旅行 アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
セントマーチン(オランダ領アンティル)旅行
南米旅行 南極旅行
ページのトップへ