国旗

モロッコ

海外旅行・ツアーTop > モロッコの海外旅行・ツアー > モロッコ エリア情報 > マラケシュ旅行・ツアー

マラケシュMarrakech

マラケシュのツアー

マラケシュはモロッコのほぼ中央に位置し、サハラ砂漠への隊商路の基点として発展し、フェズに次いで王都となった町。マラケシュとはベルベル語で「神の国」を意味する。
今もヤシの木が多くオアシス都市の面影を残す旧市街には活気溢れる市場や
精緻を極めた装飾が施された神学校、人々が集い熱気渦巻くジャマ・エル・
フナ広場など見どころが多く、中でも世界遺産にも登録されている北アフリカ最大のメディナの中心、ジャマ・エル・フナ広場は大道芸人や屋台が集まって盛り上がっており、この雰囲気全体が観光名所となっている。

マラケシュ

マラケシュおすすめ特集

  • モロッコ旅行おすすめプラン
  • モロッコ一人旅
  • モロッコ女子旅
  • スペイン モロッコ周遊の旅
  • 絶景のサハラ砂漠
  • サハラ砂漠ウェルカムテント
  • モロッコリアド特集
  • モロッコよくある質問

マラケシュのお得なツアー

ページのトップへ

マラケシュのみどころ

  • クトゥビアの塔

    クトゥビアの塔 1147年に着工されモスク部分だけが完成したが、位置がメッカに対して正しくないとして破壊された。1199年にモスクが建て直され、現在のようなミナレットになったといわれている。高さ77mを誇り、スペイン・セビリアのヒラルダの塔、ラバトのハッサンの塔と並ぶ世界三大塔。マラケシュのシンボル的存在となっている。

  • ジャマエル・フナ広場

    ジャマエル・フナ広場 城壁に囲まれた旧市街の中心にある約400m四方のこの広場は、文化と交易の中心として栄えてきた。現在では、屋台や大道芸でにぎわう。夕方~夜にかけて熱気を増す。

ページのトップへ

マラケシュの旅行記

ページのトップへ

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 アイルランド旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 アイスランド旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 ロシア旅行 ジョージア旅行 アゼルバイジャン旅行 アルメニア旅行 ウズベキスタン旅行 ヨーロッパ旅行 北欧旅行 バルト三国旅行 中欧旅行 東欧旅行 ベネルクス旅行 コーカサス三国旅行
中近東&アフリカ
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
ケニア旅行 チュニジア旅行 マダガスカル旅行
南部アフリカ旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
イラン旅行 タンザニア旅行
アジア
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコールワットカンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行 ブルネイ旅行
アジア旅行 沖縄・奄美旅行
インド洋&南太平洋
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米&中南米
北米&中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ旅行 ジャマイカ旅行 ペルー旅行 ボリビア旅行
ブラジル旅行 アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
セントマーチン(オランダ領アンティル)旅行
南米旅行 南極旅行
ページのトップへ