サンマロ旅行・ツアー

  • 閲覧履歴

    閲覧履歴

    最近見たツアー

  • お気に入り

    お気に入り

    お気に入りツアー

    選択したツアーを一括で
    お問い合わせできます(最大5件)

  • 検索

サン・マロ フランスの国旗

パリからTGVで約3時間でアクセスできる、フランス北西部ブルターニュ地方にある港町です。 モン・サン・ミッシェルからもKeolisバスで約1時間でアクセスできるので立ち寄りにも便利。海を眺めながらホテルで食べる朝食は格別です。 城壁に囲まれた旧市街はイギリス海峡に面しており、かつてのフランス王から他国の船の略奪を認められた海賊の街としても有名です。 旧市街を囲む城壁は全長1754mにも及び、城壁の上を歩くことができます。18世紀の大砲、カナダを発見したジャック・カルティエの銅像がシンボル。 他にもゴシック様式とロマネスク様式が混ざり合ったサン・ヴァンサン大聖堂や、エメラルドグリーンに輝く海岸、写真映えする小道など他にもたくさんの必見スポットがあります。 また、ブルターニュ地方のバターはお土産としても人気です。この街に来たらバターをふんだんに使った海鮮やガレットをお召し上がりください。

ツアーを探す

  • 出発地

    出発地を選択

  • 目的地

    エリアを選択

  • 出発日

詳細条件で検索する

サンマロのおすすめツアー

もっと見る

ツアーを検索する

もくじ

サンマロってどんなところ?

日本ではまだまだ知名度が低いですが、のんびりとした時間を楽しめるサンマロをご案内いたします。
フランス北西部のブルターニュ地方に位置する港町で、かつてのフランス王から他国の船の略奪を認められた海賊の街としても有名です。
城壁に囲まれた旧市街の古い街並みは観光客で溢れかえるようなことはなく、ゆっくりのんびりと観光できます。
高級ステーキの名前の由来にもなったシャトーブリアンや、カナダを発見したジャック・カルティエもこの街出身です。
海と城壁に囲まれた街で過ごす、ゆったりとした時間は格別。サンマロの魅力に迫りましょう。

サンマロの魅力5選

サンマロおすすめ観光スポット7選

●サンマロ最古のカフェで独特な世界観に浸る●

●ブルターニュ名物「ガレット」を食べるならここ!●

●サンマロの「食」を一度に楽しめる!●

●アクセス重視ならここ!「HOTEL DE LA CITE」●

●海を一望したいならここ!「Hôtel Beaufort, Saint-Malo」●

●世界中の調味料をゲット!「EPICES ROELLINGER」●

●思い出は持って帰ろう「PRODUITS REGIONAUX」でお土産探し●

サンマロってどうやって行くの?

サンマロのツアー一覧はこちら

城塞都市サンマロに立ち寄り!モンサンミッシェル&サンマロ1泊2日体験

満ち潮と引き潮を交互に繰り返す地にぽつんと佇むモンサンミッシェル。
その有名観光地は知られていても、立ち寄りに最適なサンマロという街を知っている方は少ないはず。
港と海が混在する城塞都市。実際に訪れると、どの小道を切り取っても可愛い街並みが印象的でした!
きっとあなたも好きになる、1泊2日で行くモンサンミッシェルとサンマロの旅をご紹介します!

【1】旅の始まりはパリ モンパルナス駅から出発!

早朝から列車に乗ってまずはレンヌへ向かいます。席は指定席で、2階席もありました!

【2】レンヌからバスに乗り換え

レンヌについたら看板に従ってバス乗り場へ向かいます。フランス語が読めなくても看板のアイコンが分かりやすいので迷いません!

【3】モンサンミッシェルに到着後、シャトルバスに乗ると。。。

モンサンミッシェルの対岸側に着いたら無料のシャトルバスに乗って行くのがお勧め。バスを降りるとガイドブックで見たモンサンミッシェルが目の前に!!

【4】島内を散策

修道院までは1本道になっていて両脇にお店がたくさん。入り口付近にはオムレツで有名な「ラ・メール・プラール」が、奥にはガレット屋さんやお土産屋さんが充実しています。

【5】修道院内を見学

大天使ミカエルのゆかりの地だけあって、ミカエルに関連した展示物が多くありました。院内の食堂はとても広く、映画のロケ地にも見えてきます。

【6】モンサンミッシェルといえば「オムレツ」!

訪れたときはオムレツは「トリュフ付」1択でしたが、他のメニューも充実しています。壁には訪れたたくさんの著名人の写真がたくさん飾られていました。

【7】モンサンミッシェルからサンマロへ

車で1時間ほどの距離にあるサンマロ。城壁の上を歩けるのも城塞都市ならではの楽しみです!この日のディナーは海鮮やブルターニュ地方のバターをふんだんに使ったステーキやお魚をいただきました!

【8】起きたら目の前に海!

海沿いに建てられたホテルが多いのでシービューのお部屋があるホテルが立ち並びます。こんな景色を眺めながら食べる朝ご飯は格別ですね!

【9】いよいよ旧市街散策のスタート!

訪れたのがクリスマス前だったので、イルミネーションに包まれていました。街のどこを切り取っても小道が可愛くて写真映えスポットがたくさんあります!お土産屋さんも充実していましたが、オフシーズンのためか人通りは少なく移動しやすかったです。

【10】ランチはガレット!

ポップカラーのお店でランチ!アップルシードルとのコンビがお勧め。ガレットは甘いとしょっぱいで種類が豊富でした。中には蒸留酒をかけてフランベする迫力満点のガレットも!

【11】城壁の上を歩いて散策!

城壁の上を1周ゆっくり回ると約30分で回れちゃう!良く晴れた日で水面に空模様が映って素敵でした♪門の前ではたくさんの船が止まっている港が見えます。

【12】家族や友達へのお土産に♪

お土産定番のポストカードやマグネットはもちろん、海賊の街ということもあって海鮮や海賊モチーフなど海にまつわるものが多い印象でした。

【13】最後はカフェで一休み♪

暖色系の明かりが目を惹くこちらのお店はなんと創業1820年!サンマロで最古のカフェなんです!寒ーい冬に訪れたら心も体も温まるチョコ系のホットドリンクがおすすめです。カウンターにはブランコの席があったり、壁を埋めるように人形がぶら下がっているような遊び心があるお店です。

【14】旧市街から歩いて駅へ、パリへ戻ります

旧市街からサンマロ駅までは歩いて10~15分。まっすぐの道なので迷いません。パリまでは直通の電車があり、約3時間で到着します。駅には有人の切符売り場もあるので切符の買い方が分からなくても安心です!

サンマロ立ち寄りをご希望の方

エス・ティー・ワールドはパリに現地支店があり、日本語堪能なスタッフが常駐しています!
プライベートプランでしたら、できる限りのアレンジも承ります!お気軽にご連絡くださいませ♪

サンマロに滞在するおすすめツアー

おすすめツアーの一覧を見る

TravelEmotion

驚きと感動の体験を
すべての旅人へ

STWは豊富な海外視察経験と
世界30支店以上のネットワークを
持っています。

STWの旅が満足できる理由

旅のコンシェルジュ

Travel Concierge

理想のご旅行プランをお聞かせください!

お客様の理想の旅を渡航経験豊富なコンシェルジュがオーダーメイドでご提案。
メールや電話、ご来店のほか、ご自宅からオンラインでもご相談いただけます。

お問い合わせはこちら オンライン旅行相談はこちら