海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

海外旅行はいつから行ける?
【新型コロナウィルス】海外渡航情報

新型コロナウイルスの影響で、海外旅行は行きたくても難しい状況にあります。
しかし、条件をクリアすれば、渡航可能な国はあります。
主要国の入国制限措置と入国後の行動制限措置に関する情報と日本へ帰国・入国時の注意事項を分かりやすくまとめました。
※いずれも最新の情報や詳細は各関係機関のHPをご確認の上、渡航をご検討ください。
※2021年11月現在、弊社主催の募集型企画旅行は2021年12月31日出発まで不催行。

国名をクリックすると、詳細、備考がご覧いただけます。
最新の情報や詳細は各関係機関のHPをご確認の上、渡航をご検討ください。

※渡航先の入国・行動制限がない場合でも、日本帰国後は14日間の自主隔離等行動制限がございます。
※利用航空会社により搭乗にあたり、PCR検査の陰性証明や健康診断フォームの事前入力などが義務付けられている場合がございます。
※いずれも最新の情報や詳細は各関係機関のHPをご確認ください。

ヨーロッパ・中近東・アフリカの主要国 渡航情報

ヨーロッパ・中近東・アフリカ
国名 入国可否 入国後
行動制限
陰性証明
▸ マルタ 入国 制限有※ 要※証明
▸ イタリア 入国 制限無※ 証明
▸ フランス 入国 制限 要※証明
▸ スペイン 入国〇※ 制限 不要
▸ ドイツ 入国 制限 不要
▸ チェコ 入国× 制限- -
▸ イギリス 入国 制限無※ 不要※
▸ ポルトガル 入国× 制限- -
▸ スイス 入国 制限 不要※1
▸ フィンランド 入国 制限 不要※
▸ ギリシャ 入国 制限 要※証明
▸ クロアチア 入国 制限無※ 要※証明
▸ アイルランド 入国 制限有※ 要※証明
▸ エストニア 入国 制限無※ 不要※
▸ オーストリア 入国 制限無※ 不要※
▸ オランダ 入国 制限 不要※
▸ ベルギー 入国 制限 不要※
▸ スウェーデン 入国× 制限- -
▸ デンマーク 入国 制限無※ 不要※
▸ ハンガリー 入国 制限 証明
▸ ポーランド 入国 制限無※ 不要※
▸ ドバイ 入国 制限 証明
▸ トルコ 入国 制限 不要※
▸ モロッコ 入国 制限 不要
▸ エジプト 入国 制限 証明
▸ ケニア 入国 制限無※ 証明

北米・中南米の主要国 渡航情報

北米・中南米
国名 入国可否 入国後
行動制限
陰性証明
▸ アメリカ 入国 制限 証明
▸ カナダ 入国 制限 証明
▸ メキシコ 入国 制限 証明
▸ ペルー 入国 制限 証明

アジアの主要国 渡航情報

アジア
国名 入国可否 入国後
行動制限
陰性証明
▸ タイ 入国 制限 証明
▸ シンガポール 入国× 制限 証明
▸ ベトナム 入国× 制限 証明
▸ カンボジア 入国 制限 証明
▸ スリランカ 入国 制限 証明

ビーチリゾート・オセアニアの主要国 渡航情報

ビーチリゾート・オセアニア
国名 入国可否 入国後
行動制限
陰性証明
▸ モルディブ 入国 制限 証明
▸ タヒチ 入国 制限 証明
▸ ニューカレドニア 入国× 制限 証明
▸ フィジー 入国 制限無※ 証明
▸ ハワイ 入国 制限無※ 証明
▸ オーストラリア 入国× 制限 証明
▸ ニュージーランド 入国× 制限 証明
▸ フィリピン 入国 制限 証明
▸ インドネシア(バリ) 入国 制限 証明
▸ マレーシア 入国 制限 証明

日本への入国の際の水際措置(日本への入国・再入国・帰国の際に必要な検査証明・誓約書等)

※2021年9月27日現在の情報となります(エス・ティー・ワールドスタッフ調べ)。最新情報を各WEBサイトにてご確認の上、渡航をご検討ください。

日本への入国には、国籍を問わず、出国前72時間以内の検査証明書の提示、空港検疫での検査、並びに、14日間の公共交通機関の不使用、自宅等での待機、位置情報の保存・提示、接触確認アプリの導入等についての誓約書の提出が求められています。 検査証明を提示できない場合、検疫法に基づき、日本への上陸が認められませんのでご注意ください。
※日本への入国の際の水際措置の詳細については、厚生労働省ホームページをご確認ください。以下情報はこちらのHPより抜粋。 最新情報をご確認の上、渡航をご検討ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html


【ワクチン接種証明書による待機期間の短縮等について】 2021年9月27日更新
2021年10月1日以降に日本に入国・帰国される方に対し、ワクチン接種証明書を持っている場合は、現行の14日間待機から10日間待機へ短縮することができるようになります。 但し、10日目で待機期間を終了させるには、「10日目以降に自主検査し、陰性結果を入国者健康確認センターに届出」をする必要があります。

○入国後14日間の自宅等での待機期間の短縮
「検疫所が確保する宿泊施設での待機対象となっていない国・地域」又は「検疫所が確保する宿泊施設で3日間の待機対象となっている指定国・地域」から入国・帰国する方で、条件を満たした有効なワクチン接種証明書を保持する方は、入国後14日間の自宅等での待機期間中、入国後10日目以降に自主的に受けた検査(PCR検査又は抗原定量検査)の陰性の結果を厚生労働省(入国者健康確認センター)に届け出ることにより、残りの待機期間が短縮されます。

○検疫所が確保する宿泊施設での3日間待機の免除
「検疫所が確保する宿泊施設で3日間の待機対象となっている指定国・地域」から入国・帰国する方で、条件を満たした有効なワクチン接種証明書を保持する方は、宿泊施設での待機及び入国後3日目の検査を求めないこととします(自宅等での待機はこれまで通り必要です)。

※ 上記条件に当てはまる場合でも、別途、検疫所又は保健所から自宅等での待機の継続等について指示があった場合には、その指示に従う必要があります。
※ 年齢要件でワクチン接種が認められていない子どもは、上記の待機短縮等は認められません。

情報は以下ホームページリンク先を参照ください。

「海外から日本への入国に際し有効と認めるワクチン接種証明書について(2021年9月27日現在)」
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/certificate_to_Japan.html

詳細は以下のリンク先をご確認ください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2021C128.html

①検査証明書の提示 ※本措置は、2021年3月19日以降に入国される方に対して実施いたします。
「出国前72時間以内の検査証明書」の提示が必要です。 「出国前72時間以内の検査証明書」が提示できない場合、検疫法に基づき、日本への上陸が認められないことになります。
※詳細は以下厚生労働省ホームページをご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00248.html

★重要★新型コロナウイルス変異株流行国・地域からの入国の特別対応
インドで初めて確認された変異株 B.1.617 指定国・地域のうち、本措置に基づいて別途指定する一部の国・地域からのすべての入国者及び帰国者に対し、強化措置として、検疫所長の指定する場所(検疫所が確保する宿泊施設に限る)での待機が必要となります。
※該当国・エリア、その他詳細は以下厚生労働省ページ内下段の「水際対策に係る新たな措置について」の発表資料をご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html

②誓約書の提出
「誓約書」の提出が必要です。 14日間の公共交通機関の不使用、自宅等での待機、位置情報の保存・提示、接触確認アプリの導入等について誓約いただくことになります。 「誓約書」が提出できない場合、検疫所が確保する宿泊施設等で待機していただきます。 誓約に違反した場合は、検疫法に基づく停留措置の対象となり得るほか、(1)日本人については、氏名や、感染拡大防止に資する情報が公開され得ること、(2)在留資格保持者については、氏名、国籍や感染拡大防止に資する情報が公開され得ること、また、在留資格取消手続及び退去強制手続等の対象となり得ることがあります。
※詳細は以下厚生労働省ホームページをご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00249.html

③スマートフォンの携行、必要なアプリの登録・利用について
誓約書の誓約事項を実施するため、位置情報を提示するために必要なアプリ等を利用できるスマートフォンの所持が必要となります。 検疫手続の際に、必要なアプリを利用できるスマートフォンの所持を確認できない方は、入国前に、空港内でスマートフォンをレンタルしていただくよう、お願いすることになります。
※レンタルにかかる費用は入国する方の自己負担となります。クレジットカードをご用意いただく必要があります。
※レンタルに要する費用等について、あらかじめ事業者のホームページ等でご確認ください。 検疫エリア内でのレンタルを実施している事業者(3月25日時点)
> 株式会社ビジョン https://www.vision-net.co.jp/news/20210319002098.html
※職員によるアプリの確認及び空港におけるレンタルのご案内は、3月18日から羽田空港、成田空港第2ターミナルから開始し、順次対象空港を拡大予定です。 お持ちのスマートフォンを確認させていただきますので、ご協力をお願いします。

<必要なアプリについて>
必要なアプリは以下からご確認ください。日本入国前に、インストールまで完了していただくようお願いします。
https://www.mhlw.go.jp/content/000752493.pdf
※注意 アプリインストールのために必要なOSバージョンは、iPhone端末でiOS 13.5以上、Android端末でAndroid 6.0以上となります。

④質問票の提出
入国後14日間の健康フォローアップのため、検疫時にメールアドレス、電話番号等の連絡先を確認します。 日本国内で入国者ご本人が使用できるメールアドレス、電話番号を質問票に必ず記載してください。

<質問票について>
質問票WEBより回答し、QRコードを作成してください。QRコードはスクリーンショットまたは印刷し、検疫時に提示をしてください。
※詳細は以下厚生労働省ホームページをご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00251.html

海外旅行の
お問い合わせ

contact

エス・ティー・ワールドなら、
現地を視察済みの経験豊富なスタッフが
お客様にあったプランをご提案致します

pagetop

海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

電話でお問い合わせ電話でお問い合わせ

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 アイルランド旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 アイスランド旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 ロシア旅行 ジョージア旅行 アゼルバイジャン旅行 アルメニア旅行 ウズベキスタン旅行 ウクライナ旅行 ヨーロッパ旅行 北欧旅行 バルト三国旅行 中欧旅行 東欧旅行 ベネルクス旅行 コーカサス三国旅行
中近東&アフリカ
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
チュニジア旅行 イラン旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
カタール旅行 ケニア旅行 マダガスカル旅行 南部アフリカ旅行
タンザニア旅行 ナミビア旅行 ジンバブエ旅行 ザンビア旅行
アジア
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコールワットカンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行 ブルネイ旅行
アジア旅行 沖縄・奄美旅行
インド洋&南太平洋
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米&中南米
北米&中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ旅行 ジャマイカ旅行 ペルー旅行 ボリビア旅行
ブラジル旅行 アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
セントマーチン(オランダ領アンティル)旅行
南米旅行 カリブ海旅行 南極旅行
ページのトップへ