国旗

モルディブ

現地ネットワーク

バア環礁ホテル一覧Hotel List

バア環礁

  
    
             
     
ラグジュアリー
     

タイをベースに世界中にホテルを展開するアナンタラがお届けする、モルディブ4軒目のラグジュアリーリゾートです。258㎡以上のヴィラは使い勝手の良い広々としたスイート仕様。水上ヴィラはシャワールーム・バスタブ、それぞれの床がガラス使いとなっており、海を見ながらのんびりバスタイムを過ごすことができます。
コンラッドに続く水中レストランも待望のオープン。色とりどりの魚たちに囲まれながら、お食事を楽しむことができます。大変人気のため日本からの予約が必須です。 バアァ環礁はダイビングスポットとしても有名です。マンタ(オニイトマキエイ)のシーズンにはダイバーからの人気も集めています。

  
    
             
     
ラグジュアリー
     

海洋保護区に指定された、バア環礁にあるアミラフシ。 島の周りは綺麗なハウスリーフに囲まれ、島のすぐ近くにはブルーホールがあったり、シュノーケリングにも最適なホテルです。 滞在中は、カティーバ(バトラー)が至れり尽くせりのサービスを提供し、お客様の滞在をより良いものにすること間違いなし! 夕食は、島の中に複数ある小さなレストランの中からお好きなレストランを選び、好きなものが食べられるのも嬉しいポイント。 島の居心地の良さに魅了され、アミラフシリピーターになるお客様も増えており、きっと貴方もその魅力に気付かれること間違いありません。

  
    
             
     
デラックス
     

自然との共有、環境保護の追及するリゾートでコンセプトは「自然との同化」 恒に無人島の感覚を失わないリゾート経営だから、いまだに欧米人に絶大な人気を誇っています。 18年経っても古さを感じさせない、モルディブ正統派のリゾートがここにあります。 ココパーム・ドゥニコルのビーチの客室はヤシの木の間にちりばめられ、いずれも人気の半屋外バスルーム。ビーチヴィラはラグーンに近く、デラックスはハウスリーフが近い位置にあります。 プール付の水上ヴィラと共に、いずれの客室も大きなガラス窓、ホワイトカラーで統一したファブリック、自然素材をふんだんに使った調度品やインテリア小物など、細部まで巧妙に計算されています。 近くに所有の無人島もあり、また島内にはウミガメが産卵に訪れるという昔ながらのモルディブの良さをそのまま残した自然派志向のリゾートです。 本当のモルディブらしいナチュラルさを体感したい旅慣れたご年配のご夫婦にお勧めのリゾートです。

  
    
             
     
ラグジュアリー
     

ソネバフシはオーナーのソヌさんが妻のエバさんのために贈った島で、その後彼らが経営する「Soneva」ブランドの基礎となった伝説的リゾートです。 2人の名前にモルディブ語で「島」という意味のフシをくっつけてソネバフシとなりました。ソネバフシに到着すると渡される「NO NEWS, NO SHOES」とかかれた袋に靴を入れ素足で歩きだせば、日頃のストレスから解放されることでしょう。 長さ1.4キロ、幅400メートルというモルディブにしては大きな島に客室数はわずかに65室という贅沢さを実現したソネバフシ。 群を抜くセンスが評判の室内の演出は、ここを模したリゾートもあるほど。小物から家具まで人工的なものは一切排除したこだわりぶりで、しっくいの壁に竹の間接照明が美しい陰影を映し出します。 そしてソネバフシにはリラクゼーションのためのメニューが豊富なジャングルに包まれたスパ、美食を極めた自慢のレストランなど、施設も充実しています。 リピーターにも絶大な人気を誇るソネバフシは、モルディブの究極の隠れ家といえるのではないでしょうか。

  
    
             
     
ラグジュアリー
     

島一周をぐるっと囲む、シュノーケリングに最適な抜群のハウスリーフとターコイズブルーの海。 さらにユネスコの海洋保護区にも認定されたハニファルベイも近く、シュノーケルではマンタ、ラグーン沖ではイルカに出会えるチャンスも。豊かな自然に恵まれたリゾートです。 タイならではのホスピタリティあふれるデュシタニでは、水上に佇むタイレストランで最高級タイ料理を堪能頂けます。 プール付ウォーターヴィラは白砂のビーチから海にせり出した半水上タイプ。 ビーチとラグーン両方を楽しめる造りとなっています。 ドロップオフが目の前、シュノーケルメインの方には絶好のスポットです。 プール付オーシャンヴィラ(20室、約178㎡)は島に沿って広がる桟橋に建っており、 広々としたテラスのデイベッドでゆったりと過ごせます。 デュシタニはモルディブの極上の大自然とおもてなしの心がこもった楽園での滞在を求めるお客様にぜひともお勧めしたいリゾートです。

  
    
             
     
デラックス
     

2016年6月にオープンしたNEWリゾート「フィノール」は、島全体が三日月のように細長く延びており、全長3.2kmにもなります。特に1.8kmも続くビーチは圧巻でし。 70年代のダンスミュージックがぴったりの、まるでアメリカの西海岸を思わせるような明るくてお洒落な雰囲気がリゾート気分を盛り上げてくれます。 調度品やレストランの色使いも黄色やオレンジなどのパステル調で可愛らしく、テンションが上がること間違いなし! レストランに曲芸師が現れたり、夜にはプールサイドでファイヤーダンスショーが開催されたり、毎日を飽きさせない細かい気配りがゲストを退屈させません。

  
    
             
     
ラグジュアリー
     

世界を代表するアマンリゾーツの設計に影響を与えたとされる偉大なスリランカ人建築家故ジェフリー・バワの弟子が設計をしたフォーシーズンズ・ランダーギラーヴァル。個性的なデザインとフォーシーズンズならではの上質さはさすがです。リゾートに到着し、まず目に入るエントランスまで続くヤシの木は圧巻。一気にリゾート気分を盛り上げてくれます。自然豊かなフォーシーズンズ・ランダーギラーヴァルは島内のコテージも茂みに囲まれプライバシーが確保されています。 お部屋はモルディブの伝統建築を意識したデザインになっており、政府の許可を得て再利用したサンゴのかけらで作った塀やブルーの観音開きの扉など、まるでモルディブのローカルアイランドに足を踏み入れたよう。ビーチの客室は全室にプライベートプールが付いており、お勧めはビーチヴィラ。ビーチバンガローと比べて客室はより広く、屋外のプライベートプールの隣には砂が敷き詰められたリビングスペースがあります。フォーシーズンズ・ランダーギラーヴァルの水上ヴィラはサンセット側とサンライズ側、プライベートプールの有無に分けられていて、いずれの客室も内装はシックな雰囲気になっています。 フォーシーズンズ・ランダーギラーヴァルの島内は南側にサンゴが群生しておりシュノーケルを楽しむことが出来ます。また、島の西側にあるイタリアレストラン「ブルー」のインテリアはマリンテイスト溢れ、またそこから50mほど伸びる砂洲はとても幻想的。 賞を受けたこともあるスパではアーユルヴェーダが人気。フォーシーズンズ・ランダーギラーバルは「モルディブの1島1リゾートをしっかり満喫したい」そんなカップルや新婚旅行にお勧めのリゾートです。

  
    
             
     
ラグジュアリー
     

人気のバロス・モルディブを手がけるモルディブのホテル運営会社が新たにオープンさせた、バアア環礁の5つ星リゾートが2016年11月にニューオープン! 9歳未満のお子様は宿泊不可となっており、まさに大人のカップルやハネムーナーの方のためのリゾート。 小さい島ながら、モルディブの伝統的な船「ドーニ」の形をしたレストランやお洒落なバー等の施設は充実。 美しいふかふかの砂浜に、抜群のハウスリーフがお客様をお迎えします♪

  
    
             
     
スタンダード
     

真っ白のビーチと透き通った海に囲まれ、多くのリピーターを持つリーティ ビーチ。 長さ600m幅200mの1周10分という小さな島は上質のハウスリーフに囲まれているので気軽にシュノーケルを楽しむことが出来ます。 リーティといえばやはりダイビング。ビーチはハウスリーフダイブも盛んで、バディダイブも行っています。 リーティではその他にカイトサーフィンやウェイクボードなどのマリンスポーツも楽しむことが出来ます。 エクスカーションも盛んです。近くの無人島や地元の島を訪れたり、催行人数限定のロビンソンピクニックやサンドバンクツアーなど モルディブでの滞在を楽しませてくれます。

  
    
             
     
スタンダード
     

全長約800m、幅約200mのロイヤル・アイランドは島1周30分ほどの卵形のリゾートです。
ロイヤル・アイランドはダイバーだけでなくドロップオフまでは一番近いところで約30m程度というハウスリーフの良さが自慢の1つで、シュノーケリングにも最適です。特にロイヤルのダイビングサービス近くの桟橋付近は見ごたえ十分。そのハウスリーフを守るためロイヤルの客室は全室ビーチヴィラとなっています。島内の豊かな木々と調和したロッジ風の建物は客室内も木目調でナチュラルなどこかホッとする雰囲気で半屋外のバスルームも快適です。
また、ロイヤルではほかのリゾートではありそうでなかなかないウェイクボードや水上スキーなどエンジンを使うマリンスポーツも楽しむことが出来ます。ロイヤルのスパ「アラムスパ」は緑に囲まれた心地よいガーデンスパでトリートメントの種類も豊富です。

ページのトップへ

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 アイルランド旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 アイスランド旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 ロシア旅行 ジョージア旅行 アゼルバイジャン旅行 アルメニア旅行 ウズベキスタン旅行 ヨーロッパ旅行 北欧旅行 バルト三国旅行 中欧旅行 ベネルクス旅行 コーカサス三国旅行
中近東&アフリカ
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
ケニア旅行 チュニジア旅行 マダガスカル旅行
南部アフリカ旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
イラン旅行 タンザニア旅行
アジア
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコールワットカンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行
アジア旅行 沖縄・奄美旅行
インド洋&南太平洋
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米&中南米
北米&中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ旅行 ジャマイカ旅行 ペルー旅行 ボリビア旅行
ブラジル旅行 アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
セントマーチン(オランダ領アンティル)旅行
南米旅行 南極旅行
ページのトップへ