海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

マチュピチュ

machupichu

一生に一度は行きたい
世界遺産ランキングで1位に選ばれた、
空中都市マチュピチュ。
エス・ティー・ワールドで行く
マチュピチュの旅は、
あなただけのとっておきの旅を約束します。

企画者:エス・ティー・ワールドマチュピチュ担当

エス・ティー・ワールドで行くマチュピチュツアーは全区間送迎付きで、ホテルは現地視察済みスタッフが厳選。
とんでもない旅行保険「Travel+Guard」などご旅行を全面サポートいたします!

出発地別ツアー

出発地別おすすめツアー

  • 東京発
  • 東京発
  • 東京発
  • 東京発
  • 東京発
  • 東京発

東京発

ツアーコード

PE-TJG1-00

ツアー詳細

出発日 

旅行代金  [燃油追加代金]旅行代金に含まれます。

→ 東京発全ツアー検索

→ 東京発全ツアー検索

東京発

ツアーコード

PE-TJ1G-00

ツアー詳細

出発日 

旅行代金  [燃油追加代金]旅行代金に含まれます。

→ 東京発全ツアー検索

→ 東京発全ツアー検索

東京発

ツアーコード

PE-TJNL-00

ツアー詳細

出発日 

旅行代金  [燃油追加代金]旅行代金に含まれます。

→ 東京発全ツアー検索

→ 東京発全ツアー検索

東京発

ツアーコード

PE-TJAL-00

ツアー詳細

出発日 

旅行代金  [燃油追加代金]旅行代金に含まれます。

→ 東京発全ツアー検索

→ 東京発全ツアー検索

東京発

ツアーコード

PE-TJRL-00

ツアー詳細

出発日 

旅行代金  [燃油追加代金]旅行代金に含まれます。

→ 東京発全ツアー検索

→ 東京発全ツアー検索

東京発

ツアーコード

PE-TJTL-00

ツアー詳細

出発日 

旅行代金  [燃油追加代金]旅行代金に含まれます。

→ 東京発全ツアー検索

→ 東京発全ツアー検索

  • 観光地について
  • ツアーの特徴
  • おすすめホテル
  • 人気アレンジ
  • 旅行記
  • イチオシツアー
  • テーマ別ツアー
マチュピチュについて

マチュピチュについて

マチュピチュ

マチュピチュ  Machu Picchu

マチュピチュは標高2400mの峰の頂に聳え立つ古代遺跡です。スペイン人から逃れる為にインカの人々が作った秘密都市だったと言われています。16世紀半ば、インカの人々は突如、この高度な文明が栄えた都を放棄し、さらに奥へと消えてしまいます。神殿や広場、住居跡などの他、インカ帝国の都市構造を残す貴重な遺跡として世界遺産に登録されています。

行き方と日数

行き方と日数

日本からの国際線が到着する首都のリマからクスコへ国内線で1時間。クスコからは車と列車で約4時間でマチュピチュ村へ着きます。村からは観光のためのシャトルバスが次々と運行しており、つづら折りの坂を30分ほど登ると遺跡の入口に着きます。途中必ず通過するかつてのインカ帝国の古都クスコも見どころがたくさんあり、リマからは最低2泊3日必要です。

マチュピチュへの道のり
マチュピチュツアーの特徴

エス・ティー・ワールドで行く マチュピチュツアーの特徴

アンデスの風景を楽しむ展望列車!

クスコからマチュピチュ村へは、全コース車+展望列車で向かいます。(インカレイル社またはペルーレイル社エクスペディション車両)窓が大きくとられた展望列車からはアンデスの風景をお楽しみ頂けます。3,000m級の峰が連なる山脈には氷河がきらめき、深い針葉樹の森など目の前に広がる景色のすべてが絵になる美しさ。魅力的な列車の旅をお楽しみいただけます。

遺跡の隣でビュッフェのランチをご用意!

STWのツアーは高山病予防のためマチュピチュ村に1泊宿泊するツアーの用意をしています。(より安心頂くために2泊宿泊するプランもあります) マチュピチュ遺跡観光の拠点のマチュピチュ村ではアンデス雑貨のお買い物や海外では珍しい温泉体験など遺跡観光以外にもお楽しみいただけます。
〇マチュピチュ遺跡前に唯一建つ『サンクチュアリーロッジ ホテル』の手配可能です。
〇アンデスの自然に囲まれたラグジュアリーホテル『インカテラ マチュピチュ ホテル』の手配可能です。

遺跡の全貌がつかめるガイドツアー!

遺跡の中では英語ガイドがご案内するツアーへ参加いただきます。(初回入場時のみ) 遺跡の展望ポイントや、敷地内に点在するモニュメントを効率よくご案内します。
〇ワイナピチュ、マチュピチュ山の登山チケット手配できます。
〇日本語ガイドアレンジ可能です。
〇マチュピチュ遺跡の再訪希望の際は追加手配可能です。
〇マチュピチュ遺跡前のサンクチュアリーロッジのランチ予約可能です。

ツアーの選択ポイント

マチュピチュ村の宿泊は1泊?それとも2泊する?

ゆっくり観光するよりも1個でも多く観光地を巡りたい方は1泊がオススメ!
お体を休ませながらゆっくり観光地を巡りたい方は2泊がオススメ!

マチュピチュ村1泊

絶景の宝庫ペルー。ペルーに訪れるならナスカの地上絵、レインボーマウンテン、チチカカ湖なども行きたい!でも日数があまりとれない…という方にはマチュピチュ村1泊がオススメです。 STWのツアーは標高が高いクスコ(標高 約3,400m)に宿泊する前にマチュピチュ村(標高 約2,000m)に滞在するので1泊でも高度順応プランとなっております。
〇ワイナピチュ、マチュピチュ山いずれかの登山アレンジ可
〇マチュピチュ遺跡観光時日本語ガイドのアレンジ可
*クスコの標高は富士山8合目ほど。
*マチュピチュ村の標高は富士山5合目ほど。

マチュピチュ村1泊
マチュピチュ村2泊

マチュピチュ村は山々に囲まれ、自然豊かな日本の温泉村のような小さな村です。(実際に温泉もあります!) 長距離の移動、標高が高い地域で滞在することが多いペルーにおいて唯一心が落ち着けられる村です。 いつも急いで観光をしている方もマチュピチュ村ではゆっくり過ごしてみてはいかがでしょうか。
〇ワイナピチュ、マチュピチュ山両方の登山アレンジ可
〇マチュピチュ遺跡観光時日本語ガイドのアレンジ可
*温泉に入浴する際は水着が必要です。

マチュピチュ村2泊
ツアーの選択ポイント

ワイナピチュ・マチュピチュ山の登山は必須?

『1日あたり400名限定のワイナピチュの登山』、『1日あたり800名限定のマチュピチュ山の登山』はいずれもマチュピチュ観光において人気がありますが、
マチュピチュ遺跡を同じように上から見下ろすことができる観光スポット『インティプンク(太陽の門)』やガイドブックの表紙と同じような角度の『見張り小屋』からの
定番カットもオススメです。
〇STWではワイナピチュ・マチュピチュ山の登山も追加アレンジが可能です。(登山券の販売枚数に限りがあります)

INFORMATION

マチュピチュ観光のおすすめホテル

テラサデルナ

テラサデルナ

マチュピチュ村の高台に位置するエス・ティー・ワールドグループ直営ホテル。屋上のテラスからはマチュピチュ村を一望できます。

インカテラマチュピチュプエブロ

インカテラマチュピチュプエブロ

このホテルは、コロニアル様式です。ビルカノタ川を一望する併設レストランではアンデス料理を用意しています。

ベルモンドサンクチュアリーロッジ

ベルモンドサンクチュアリーロッジ

マチュピチュ遺跡に一番近い立地で庭園から遺跡が見渡せる一度は泊まってみたいと人気のホテルです。

INFORMATION

人気アレンジ

ワイナピチュ登山入場券手配

ワイナピチュ登山入場券手配

マチュピチュ遺跡を見渡せる絶景ポイントへ登山チャレンジ。 ※登山の安全確認はご自身の責任にて行っていただきます。

日本語ガイドにアレンジ

日本語ガイドにアレンジ

日本語ガイドのご案内でマチュピチュの謎をじっくり解き明かす人気アレンジ。

ハイラムビンガム号

ハイラムビンガム号

ベルモンド社(旧 オリエント・エクスプレス・ホテルズ)が運行する豪華列車で夢の旅へ。

ピックアップ旅行記
ピックアップ旅行記

ピックアップ旅行記

憧れのペルーをフリープランでまわってみました!

憧れのペルーを
フリープランでまわってみました!

ペルー大周遊★ワイナピチュ登山編

ペルー大周遊★
ワイナピチュ登山編

タイトル:ペルー大周遊★いよいよマチュピチュ編

ペルー大周遊★
いよいよマチュピチュ編

タイトル:登るならどっち?ワイナピチュ山orマチュピチュ山編

登るならどっち?
ワイナピチュ山orマチュピチュ山編

タイトル:ワイナピチュには登らないマチュピチュ遺跡観光!

ワイナピチュには登らないマチュピチュ遺跡観光!

タイトル:5つ星ホテル”サンクチュアリーロッジ”に宿泊したい!

5つ星ホテル”サンクチュアリーロッジ”に宿泊したい!

TOPICS

イチオシツアー

TOPICS

テーマ別ツアー

トップへ戻る

南米の海外旅行・ツアーTOP / ペルーの海外旅行・ツアーTOP / 海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

電話でお問い合わせ電話でお問い合わせ

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 アイルランド旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 アイスランド旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 ロシア旅行 ジョージア旅行 アゼルバイジャン旅行 アルメニア旅行 ウズベキスタン旅行 ウクライナ旅行 ヨーロッパ旅行 北欧旅行 バルト三国旅行 中欧旅行 東欧旅行 ベネルクス旅行 コーカサス三国旅行
中近東&アフリカ
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
チュニジア旅行 イラン旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
カタール旅行 ケニア旅行 マダガスカル旅行 南部アフリカ旅行
タンザニア旅行 ナミビア旅行 ジンバブエ旅行 ザンビア旅行
アジア
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコールワットカンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行 ブルネイ旅行
アジア旅行 沖縄・奄美旅行
インド洋&南太平洋
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米&中南米
北米&中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ旅行 ジャマイカ旅行 ペルー旅行 ボリビア旅行
ブラジル旅行 アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
セントマーチン(オランダ領アンティル)旅行
南米旅行 カリブ海旅行 南極旅行
ページのトップへ