▲▽憧れのペルー▽▲フリープランでまわってみました! | ペルーの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

▲▽憧れのペルー▽▲フリープランでまわってみました!

エリア
ペルー
/ペルー
テーマ
世界遺産
時期
2016/11/1~2016/11/8
投稿日
2016/11/13
投稿者
砂子坂由貴

マチュピチュに行きたいという長年の夢がついに叶いました!!
憧れのマチュピチュは、期待を裏切らない素晴らしさ。
遠いけど、本当に行って良かったと満足してます。
今回は8日間のスケジュール。
ナスカやプーノにも行きたいといろいろ考えましたが、、、
スケジュールに余裕を持たせ、
リマ・オリャンタイタンボ・マチュピチュ・クスコの4都市を、
フリープランで観光してきました♪

  • おしゃれなミラフローレンス地区を街歩き♪

    • ラルコマールショッピングセンター

    • 恋人達の公園 

    • リマ市内 木造の歩道橋

    • インカコーラがたくさん

    1泊目は空港がある都市リマ。
    ホテルがあるミラフローレンス地区を、ぶらぶらしてみました。

    最初の目的地は【ラルコマール】
    太平洋を一望できる素敵なショッピングセンターです。
    高級ブランドやレストラン、映画館などがはいっていて、とにかくおしゃれ!


    そこから海沿いの道を歩いて【恋人達の公園】へ
    公園のど真ん中に、なかなか激しいモニュメントが!


    お次は【スーパー】をめぐって、初のインカコーラに挑戦。
    流行りのゼロカロリーや、3ℓの大きすぎるインカコーラも発見しました(笑)

    ペルー人はご飯のお共にもインカコーラを飲むらしいのですが、
    とにかくあま~い!!



    リマは治安が悪い悪いと聞いていましたが、
    ミラフローレンス地区は、安心して街歩きができました。
    (車の運転は激しいです、、バスに乗るつもりだったのですが断念しました。。)

    ランナーがいたり、テニスをしている人がいたり
    海沿いののんびりした街といった印象です。


  • 巨大なオリャンタイタンボ遺跡を観光♪

    • オリャンタイタンボ遺跡(一部分)

    • 遺跡MAP

    • オリャンタイタンボ村のカフェ

    2泊目はクスコに泊まるツアーが多いですが、

    今回はオリャンタイタンボ泊へアレンジ。


    クスコが標高 約3,400mあるのに対し、オリャンタイタンボは約2,800m。
    徐々に体をならすという意味で、高山病予防にもなります。


    が!!今回の目的は、
    インカ遺跡一の広さを誇るオリャンタイタンボ遺跡の観光です!!


    わくわくしながら、入場すると、、、、ひろーーーい!!!!
    目の前いっぱいににアンデネス(段々畑)が広がります。

    息切れしながら遺跡を登ると、絶景が!!


    オリャンタイタンボ村も数時間観光するのにちょうどよい大きさ。
    かわいいお土産探しや、おいしいコーヒーを飲みながら一休みするのにぴったりでした♪


  • 荷物をまとめ、、、いざマチュピチュ村へ!!!

    • パカリタンプホテルの庭にて

    • オリャンタイタンボ駅周辺 お店が並んでいます

    • インカレイル 

    • インカレイル 車内 フリードリンクでコカ茶などもいただけました

    いよいよ・・・いよいよ・・・ 


    マチュピチュ滞在分の荷物をリュックに詰め込み、
    念願のマチュピチュ村へ向かいます!
    (2泊なのになぜか大荷物になりました 笑)


    オリャンタイタンボからマチュピチュ村へは電車で約1時間半ほど。
    今回は、インカレイルを利用しました。
    ※電車内にはスーツケースを持ち込めません。

    天井にも窓があり、車窓から大自然を満喫できます!
    お昼の移動だったので、オリャンタイタンボ駅でハンバーガーを購入して、いざマチュピチュへ!




  • バスに乗り込み、念願のマチュピチュ遺跡へ!!

    • インティプンクホテル 駅の目の前でした

    • バス乗り場には人がいっぱい!

    • バスの車窓 山道を走ります

    • マチュピチュ遺跡 入口

    翌朝は、早朝からマチュピチュ遺跡へ向かいました!

    バス乗り場は長蛇の列。
    乗車前に、パスポートとバスチケットを確認されます。


    マチュピチュ村から遺跡まではバスで20分ほど。
    ハイラム・ビンガム・ロードと呼ばれる山道を猛スピードで走りだし、
    あわてて酔い止めを飲みました(笑)

    かなり揺れます!
    乗り物酔いされる方は、必ずお薬を用意してくださいね。


    バスの到着地は、遺跡入場口のすぐ目の前。
    朝から人がたくさんいます!!


  •  

    • 奥にあるのが見張り小屋です

    • 雲につつまれたマチュピチュはまるでラピュタ

    • だんだんと霞が晴れていきます

    • この景色がみたかった!感動の一言!


    マチュピチュの全貌を見る為、
    ドキドキわくわくしながら見張り小屋に向かいました。


    そこには、雲につつまれたマチュピチュ遺跡が!!!
    かっこいい・・・・・まさに天空都市!!!!!!!


    太陽が昇るにつれて、どんどん霞が晴れていき、
    徐々にマチュピチュの全体像が現れてきます。


    幻想的な景色に、ただただ感動です!!


  •  

    • 居住地区は複雑に入り組んでおり、迷子になりそうでした

    • 精巧な石組の門

    • 天空都市のリャマ!

    • 観光後はサンクチュアリーロッジのビュッフェへ

    どのようにこんな高地に巨大な都市を創り上げたのか、
    ここでどんな風に生活をしていたのか、、、


    ひたすらインカ帝国への想像を膨らませながら、
    感動しっぱなしで遺跡の中を歩き回りました。


    ガイドブックを見ながら、大満喫の遺跡探検。
    アップダウンが激しく、日差しも強く、感動しながらも非常に疲れました!!
    帽子とペットボトルのお水は必需品です。



  • ずっと気になっていた秘境の温泉へ

    • マチュピチュ村地図 温泉は川沿いをずーっと登っていきます

    • 入場口をすぎた後も、しばらく坂道を登ります

    • お酒を飲みながら入っている人もおおく、プールの感覚? 

    マチュピチュは遺跡だけでなく、温泉があるってご存知ですか??

    マチュピチュ村の初代村長さんは、日本人なんだそうです。
    その方が苦労して開いたマチュピチュ村は、
    全体的に日本の温泉街に似ています。
    栃木出身の私は、日光周辺を思い出しました 笑


    水着ではいる温泉ですが、お湯はにごっていてとにかくぬる~い。


    お風呂はそれぞれ、深さや温度、底が違います。
    温泉の底にはなぜか石や砂が敷いてあります(笑)


    いろんな人種の人たちと並んでお湯につかるのは
    不思議な感覚でした~


  • 標高3,400m!古都クスコをぶらぶら♪

    • レンガ色の屋根が素敵です

    • 12角の石とポーズを決めるペルー人?観光客

    • TUNUPAフォロクローレディナーショー 事前予約がお勧めです!

    • 素敵な夜景

    マチュピチュを楽しんだ後、最後の宿泊地は標高3,400mのクスコです。

    高山病が心配で仕方なかったのですが、
    運良く、私はほぼ異常なし
    同行者は軽い頭痛といった症状で済みました。

    街歩き中は、常に深呼吸、ゆっくり歩く事を心がけ、
    日本からお守りとして持参した飲む酸素とポカリスエットを頼りに乗り切りました!!笑


    クスコの都市は世界遺産にも認定されていて、街中とにかくステキです。


    のんびり街歩きに最適でした。


  •  

    • 日曜のアルマス広場 大規模パレードをやってました~

    • ペルー限定フレーバー あまくて美味しい!

    • 子ヤギを抱っこさせてくれるなんてずるい!笑

    • 民芸品市場がたくさん

    民芸品の市場もたくさんあり、マグネットからアルパカのセーターまで何でもそろっています。

    雑貨好きのわたしは、クスコでのお土産探しがとにかく楽しかったです。


    街歩きに疲れたら、ぜひアルマス広場近くのスターバックスへ!
    ペルー限定フレーバーのフラペチーノがあるのです♪

    3種類あるのですが、チリモヤ味は完売。。
    ルクマとアルガロビーナの2つをオーダーしました。

    名前では味の想像ができないですが、ペルー原産のフルーツでだそうです(笑)
    どちらも美味しくいただきました♪


  • もう帰国日!?最後の最後まで観光したいー

    • かわいらしい教会

    • スペイン語で説明してくれたのですが理解できず(笑)

    • 黒いマークのマクドナルドを発見

    楽しい時間はあっと言う間にすぎてしまいます。


    最後にリマの市内観光、第二弾。
    トランジットの時間を使ったので、許されるのは約4時間。。


    空港のタクシーカウンターで事情を説明し、
    タクシーをチャーターして世界遺産のセントロ地区へ行ってみました!!

    受付のお姉さんは英語が話せたのに、
    タクシーの運転手さんは英単語も理解してもらえず。。
    翻訳機とスペイン単語のみのやりとりでなかなか苦戦しました・・・笑

    車窓から、コロニアルな街を観光~~
    やっぱり、ミラフローレンス地区と違って、危険な雰囲気。。

    リマのセントロは、ガイドさんとの市内観光がお勧めです(笑)


  • 大満足の8日間になりました!

    • 素敵な笑顔!お気に入りの写真です!

    出発前は心配もあったフリープランですが、

    行きたいところに行けて、好きなものを食べられて、
    大満足でした。


    クスコには、STWの支店もあるので安心です!
    私も、まさかのマチュピチュに行けなくなる所だったのですが、、、
    支店の皆さまに助けていただきました!!
    本当にありがとうございました!!!!


    治安や高山病が不安で旅行を諦めている方も、
    是非思い切ってみてください。

    ペルーの人もみんな優しくていい人ばかり。
    本当にお勧めです。


スタッフおすすめ!お得ツアー

【大阪発着】アメリカン航空で行く弾丸トラベル!絶景のマチュピチュ遺跡!マチュピチュ村滞在、遺跡2日間観光付の6日間【アレンジ・カード決済可】

大阪発

【大阪発着】アメリカン航空で行く弾丸トラベル!絶景のマチュピチュ遺跡!マチュピチュ村滞在、遺跡2日間観光付の6日間【アレンジ・カード決済可】

日数:6日間  
旅行代金:198,000円~228,000ツアーはこちら