海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

キャニオンランズ国立公園

自然そのままの姿が見れる
穴場の絶景スポット

キャニオンランズ国立公園

コロラド川とグリーン川によって浸食されたダイナミックな風景が特徴的なキャニオンランズ国立公園。
ユタ州にある5つの国立公園の中で一番大きな面積を誇ります。2つの川が園内で合流し、その川に隔てられた3つのセクション「アイランド・イン・ザ・スカイ」、「ニードルス」、「メイズ」に分かれています。
日本では馴染みがなく、アメリカ人でも行くことの少ない国立公園ですが、その分、有名な国立公園とは違い柵などがなく自然のままの姿を見ることができます。
アーチーズ国立公園のすぐ近くにあるので、訪れた際は是非立寄ってほしいスポットです。

キャニオンランズ ツアー

添乗員なしの
個人旅行でも安心!
STWなら、
アメリカ現地支店が
24時間日本語で
サポートします

キャニオンランズ国立公園
おすすめツアー

穴場の国立公園を探索
キャニオンランズ国立公園
5つの見どころ

アイランド イン ザ スカイ

point1

アイランド イン ザ スカイ

キャニオンランズ国立公園の3つに分けられたセクションの1つで、その中でも見どころが詰まっていて見学しやすい一番代表的なエリアです。 果てしなく広がる荒野に蛇行しているコロラド川とグリーン川を見渡せる「グランドビュー・ポイント」や、300m下のグリーン川を見渡せる「グリーンリバー・オーバールック」などの絶景ポイントへ少し歩くだけでたどり着ける気軽さもオススメのポイントです。

メサアーチ

point2

メサアーチ

アイランドインザスカイのエリア内にあり、サンライズの景観はポスターなどでも良く目にする絶景スポットです。 日で赤く染められたメサアーチは感動的!近くで見るには往復30分ほどのトレイルを歩く必要がありますが、それでもアーチーズ国立公園のデリケートアーチなどに比べると苦にならない距離です。

デッドホースポイント州立公園

point3

デッドホースポイント州立公園

キャニオンランズ国立公園とは異なり州立公園として管理されていますが、同じ地域にあるので一緒に行くのがオススメ。よく使われる写真や名前からホースシューベンドに似ているように思いますが、実際にはグランドキャニオンに近い景色が広がっています。
名前の由来は、カウボーイがこの場所に馬を囲い、食料を残さず馬を置き去りにして死んでいってしまったことから「デッドホースポイント」と名付けられました。

ニードルズ

point4

ニードルズ

アイランド・イン・ザ・スカイとは橋などでつながっておらず、同じ国立公園でも2つのエリアを周る場合は一度公園から出ないといけません。そのため、一般的にキャニオンランズ国立公園付のプランでは訪れない秘境ポイントと言えます。
しっかりとしたハイキングトレイルが多く、少し立寄るというよりも時間をかけて訪れるすることをお勧めします。

メイズ

point5

メイズ

キャニオンランズ国立公園で最もアクセスが悪く、敷地内へは4WDかマウンテンバイク、徒歩でしか入場できないエリアです。エリア内は岩峰やメサが複雑な迷路のようになっており、一般の観光客はなかなか行くことのない未開の奥地と言うべき場所です。
先住民の巨大な壁画「グレートギャラリー」へは、オフロードを走ったあと往復13km歩く必要があります。

四季折々の表情が楽しめる
キャニオンランズ国立公園の気候

キャニオンランズ国立公園の気候
4~5月は、最高気温が20~30℃程度で過ごしやすい気候が続くベストシーズンです。朝晩の寒暖差が大きく最低気温が10℃を下回ることもあるので、気温差に適した服装の準備が必要です。
砂漠のため、6~8月頃は最高気温が40℃を超える日も珍しくありません。強い日差しと暑さへの対策が必要です。それでも朝晩は冷え込む為、朝日鑑賞などの際は羽織るものをご用意下さい。
9~10月は、最高気温が20~30℃程度で過ごしやすい気候が続くベストシーズンです。朝晩の寒暖差が大きく最低気温が10℃を下回ることもあるので、気温差に適した服装の準備が必要です。
標高1500m~1800mと高地のため、最低気温は氷点下10℃近くまで下がることがあります。積雪することもあり、冬に訪れる場合は本格的な防寒装備が必要です。

エス・ティー・ワールドなら
ホテルの変更、お部屋のランクアップ、
ご旅行する都市の追加、延泊など、
ご希望にあわせて、
ツアーを1からオーダーメイドでおつくり致します。

グランドサークル人気スポット ベスト10 / アメリカ海外旅行・ツアーTOP / 海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

電話でお問い合わせ電話でお問い合わせ

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 アイルランド旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 アイスランド旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 ロシア旅行 ジョージア旅行 アゼルバイジャン旅行 アルメニア旅行 ウズベキスタン旅行 ウクライナ旅行 ヨーロッパ旅行 北欧旅行 バルト三国旅行 中欧旅行 東欧旅行 ベネルクス旅行 コーカサス三国旅行
中近東&アフリカ
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
チュニジア旅行 イラン旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
カタール旅行 ケニア旅行 マダガスカル旅行 南部アフリカ旅行
タンザニア旅行 ナミビア旅行 ジンバブエ旅行 ザンビア旅行
アジア
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコールワットカンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行 ブルネイ旅行
アジア旅行 沖縄・奄美旅行
インド洋&南太平洋
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米&中南米
北米&中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ旅行 ジャマイカ旅行 ペルー旅行 ボリビア旅行
ブラジル旅行 アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
セントマーチン(オランダ領アンティル)旅行
南米旅行 カリブ海旅行 南極旅行
ページのトップへ