海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

はじめての
イギリス旅行に
おすすめ
おすすめイギリス旅行モデルプラン

イギリス旅行といえばロンドン!という方が多いと思いますが、実は南北にその魅力は点在しています。こちらでご紹介するプランは、特に一人旅や、ご夫婦でのご旅行など、ゆったり気ままに旅をしたい方におすすめ。ご希望に合わせたツアーアレンジも可能なので、まずはお気軽にご相談ください。
TOPICS
イギリスを満喫したいなら
イギリス縦断鉄道旅がおすすめ
イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの4つの国から構成されるイギリスは、訪れる場所それぞれに違った魅力が待っています。せっかく足を運ぶなら、南北縦断で、たくさんの魅力を一度に味わえる旅にするのはいかがでしょうか。
新旧の文化が入り混じる街
ロンドンの魅力
ロンドンは、ファッション、アート、音楽のさまざまな分野で世界をリードする最先端な一面がある一方、バッキンガム宮殿やウェストミンスター寺院をはじめとした歴史深い面も持ち合わせる魅力溢れる街。近郊にも見所となるスポットがあるので、何泊でも楽しめます。
古き良きイギリスの原風景
コッツウォルズの魅力
ロンドンから鉄道やバスで約1時間半ほどのエリアにあるコッツウォルズには、心弾む可愛らしい小さな村が点在しています。例えばイングランドで最も美しい国と称賛されたバイブリーでは、はちみつ色の家々のそばを小さな川が流れる景色があり、おとぎ話の世界に迷い込んだかのような気分になります!
水と緑が織りなす美しい世界
湖水地方の魅力
ウィンダミア湖をはじめ、雄大な自然に囲まれたこの地は、ピーターラビットの故郷としてもよく知られています。緑の中を気ままに散策してみたり、夏ならレイククルーズを体験してみたり。四季折々の風景を楽しみながら、優雅でゆったりとした時間をお過ごしいただけます。
スコットランドの古都
エディンバラの魅力
イングランドとは全く異なる歴史や文化を持つスコットランドの首都、エディンバラには世界遺産がたくさん。オールドタウンや断崖の岩山にそびえ立つエディンバラ城など、重厚感漂う雰囲気は中世にタイムスリップしたかのようです。お酒好きならスコッチウィスキーを楽しむこともお忘れなく。
ビートルズの故郷
リヴァプールの魅力
ビートルズの生まれ故郷として知られるこの街は、ファンなら一度は訪れたいゆかりのスポットが満載!またフットボールでも有名で、音楽やスポーツがエネルギッシュな街を作り出しています。その一方で、海運都市として800年以上の歴史をもち、歴史情緒あふれる街並みは世界遺産に認定されており、新旧の融合を感じることができるでしょう。
MODEL PLAN
イギリス旅行に迷ったら
イギリス縦断周遊10日間
ツアーのポイント!
  • POINT 1
    一度の旅行で南北縦断!
  • POINT 2
    人気NO.1!コッツウォルズ日帰り観光付
  • POINT 3
    湖水地方ではリンデスハウカントリーハウスにご宿泊
  • POINT 4
    大都市と豊かな自然、両方を一度に満喫
DAY 1
お仕事帰りでも出発可能!
日本夜~深夜発(中東乗継)→エディンバラへ。
※直行便(ロンドン行き)やヨーロッパ乗継でのアレンジをご希望の方は、スタッフまでお問い合わせください。
DAY 2
午前~午後 エディンバラ到着。
到着後、お客様ご自身にてホテルまでご移動ください。
DAY 3
終日自由行動

イギリス北東部、スコットランドの首都エディンバラ。歴史的建造物が建ち並ぶ旧市街と、均衡の取れた新市街が織り成す美しい街並みは世界遺産にも登録されています。この街のシンボルは断崖の上にそびえ立つ、エディンバラ城。じっくり内部を観光するなら3時間ほどは見ておきたいところです。またこのエディンバラ城からホリールード宮殿を結ぶ「ロイヤル・マイル」には、荘厳な雰囲気漂うセントジャイルズ大聖堂がある他、ショッピングやパブなどのお店が軒を連ねています。またエディンバラに行ったら忘れてはならないのは、スコッチウィスキー。エディンバラ城の入口近くにあるスコッチウィスキー・エクスペリエンスという博物館では試飲付の見学ツアーなども催行しており、人気の観光スポットとなっています。
DAY 4
次の目的地は湖水地方。ブリットレイルパスを利用して、エディンバラから豊かな自然が広がる湖水地方(ウィンダミア駅)へと向かいます(所要約3時間)。
※パス利用ですが、送迎付きのため指定の便でのご移動をお願いしております。お時間の変更も承ります。

広大な自然の中に大小さまざまな湖が点在する湖水地方は、春は美しく咲く花の景色、夏はレイククルーズや蒸気機関車、秋は紅葉、そして冬は雪景色と、訪れる季節ごとに違った景色や楽しみ方で人々を迎えます。またピーターラビットの舞台としても知られるこの地方は、作者であるベアトリクス・ポターが過ごした地として有名なニア・ソーリーやヒルトップ、母親を住まわせていた邸宅を利用したホテルのあるボウネス・オン・ウィンダミアなど、ピーターラビット好きにはたまらないスポットがたくさん。ツアーでは、母親が住んでいたというその「リンデスハウカントリーハウスホテル」にご宿泊いただきます。おいしい食事と、のどかな景色に囲まれて、心癒されるひと時をお過ごしくださいませ。
DAY 5
次の目的地はリヴァプール。ウィンダミア駅からリヴァプール(ライムストリート駅)まで約2時間の鉄道旅。
※パス利用ですが、送迎付きのため指定の便でのご移動をお願いしております。お時間の変更も承ります。

リヴァプールを語る上で欠かせないのは、世界的アーティストであるビートルズ。彼らの故郷であるこの街には曲の舞台となった場所、メンバーが育った家、演奏した伝説のクラブなど、ゆかりのスポットが100か所以上あるとも言われており、世界中からファンが集います。ビートルズをモチーフとしたユニークなホテルもあるので、気になる方はお気軽にお問い合わせくださいませ。また、音楽の他にはフットボールのイメージも強いリヴァプールですが、この街は海運都市として長い歴史を持ち、世界遺産にも登録されている英国を代表する港町でもあります。18世紀の大英帝国時代を支えた歴史情緒を感じながら、街歩きをしてみるのはいかがでしょうか。
DAY 6
続いては、最後の宿泊地であるロンドンへ向かいます。リヴァプール(ライムストリート駅)からは列車で2時間強。引き続きブリットレイルパスを利用して移動します。

ロンドンは古き良き伝統を感じられる一方で、ファッションや音楽では世界をけん引する、新旧の文化が入り混じる魅力溢れる街です。歴史感じるウェストミンスター寺院やバッキンガム宮殿があるウェストミンスター地区、世界三大博物館のひとつである大英博物館付近の繁華街ピカデリー周辺、映画の舞台にもなったノッティングヒル。この他にも、ロンドン塔やビック・ベン、ロンドン・アイなど見所を挙げれば、きりがありません!また、高級ホテルのアフタヌーンティーで優雅な時間を過ごしたり、夜はパブに繰り出してエネルギッシュな時間を過ごしたり、観光だけでなくグルメを楽しむこともお忘れなく。
DAY 7
終日:コッツウォルズハイライト1日観光へご案内♪(日本語アシスタント付)
ロンドンからの日帰りオプションで人気のコッツウォルズへの日帰り観光付!緑の中に、はちみつ色の家が建ち並ぶ景色はまるで絵本の世界に迷い込んだかのよう。このエリアにある主要ないくつかのスポットを効率よく巡ります。

<スケジュール(予定)>

08:40 

国鉄ビクトリア駅構内1番プラットフォーム改札前より出発


10:45 

バーフォード(下車、約50分自由行動)


12:00 

バイブリー(下車、約50分自由行動)


13:15 

ボートン・オン・ザ・ウォーター(下車、昼食時間も含め約90~100分自由行動)


15:10 

ストウ・オン・ザ・ウォルド(下車、約50分自由行動)


18:50 

解散※訪れる村が変更になることや、順番が前後する場合あります。

DAY 9
ロンドン発→日本へ(中東乗継)
※直行便やヨーロッパ乗継でのアレンジをご希望の方は、スタッフまでお問い合わせください。
DAY 10
日本着。お疲れ様でした。
RECOMMEND

他にもあります!
王道モデルプランラインナップ

  • イタリア王道モデルプラン
  • フランス王道モデルプラン
  • スペイン王道モデルプラン
  • イギリス王道モデルプラン
  • 北欧王道モデルプラン
  • ポルトガル王道モデルプラン
  • トルコ王道モデルプラン

イギリス海外旅行・ツアーTOP / 海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

電話でお問い合わせ電話でお問い合わせ

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 アイルランド旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 アイスランド旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 ロシア旅行 ジョージア旅行 アゼルバイジャン旅行 アルメニア旅行 ウズベキスタン旅行 ウクライナ旅行 ヨーロッパ旅行 北欧旅行 バルト三国旅行 中欧旅行 東欧旅行 ベネルクス旅行 コーカサス三国旅行
中近東&アフリカ
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
ケニア旅行 チュニジア旅行 マダガスカル旅行
南部アフリカ旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
イラン旅行 タンザニア旅行
アジア
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコールワットカンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行 ブルネイ旅行
アジア旅行 沖縄・奄美旅行
インド洋&南太平洋
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米&中南米
北米&中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ旅行 ジャマイカ旅行 ペルー旅行 ボリビア旅行
ブラジル旅行 アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
セントマーチン(オランダ領アンティル)旅行
南米旅行 カリブ海旅行 南極旅行
ページのトップへ