海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

Germany Christmas Market

ドイツのクリスマスマーケットツアー

ドイツでもっとも重要な歳時はクリスマスです。12月25日のクリスマスのクライマックスに向かう4週間をアドベント(待降節)と言い、ドイツの人々にとって1年で1番大切な、喜びに溢れる4週間となります。街の飾りやイルミネーションも美しいものですが、ドイツの特色は「クリスマスマーケット」にあります。どの街の中心広場にも、この4週間クリスマス市が立ち、クリスマス飾りやプレゼント、人形、季節のお菓子などを売る木の屋台が並びます。伝統と風習、音楽、色、香り、陽気さに溢れロマンチックに出会えるクリスマスのドイツ。もみの木の緑が美しくイルミネーションが輝くクリスマスの時期にドイツを訪れてみませんか。

2018年度のツアーは販売終了しました。

German Christmas market

ドイツのクリスマスマーケットってどんなの?

ドイツのクリスマスマーケットは
世界最大規模

ドイツのクリスマスマーケットは、毎年約150か所で開催されます。マーケットは20軒のものもあれば、300軒も並ぶ巨大なものもあり、世界最大のシュトゥットガルトのクリスマスマーケット、世界最古のドレスデンのクリスマスマーケット、世界一有名なニュルンベルクの3大クリスマスマーケットは、特に毎年たくさんの人で賑わいます。

開催地ごとの違いを楽しむ

ドイツのクリスマスマーケットは、各々土地の伝統と民芸品や物産にこだわって開催されています。 その街独特の飾り付けをした大きなツリーは見どころのひとつです。 露店では焼きソーセージなどの美味しいスナックもありますが、おすすめは、クリスマスマーケットならではの特別な飲み物グリューワイン(ほっとワイン)!そのカップは会場ごとに異なるデザインなので、気に入ったカップを見つけたら、お土産に持ち帰りましょう。

ドイツの国内周遊と、ヨーロッパ諸国との周遊

日本から直行便が就航しているフランクフルト、ミュンヘン、観光地としても人気のあるベルリン、ケルン、ローテンブルクでもクリスマスマーケットが開催していて、観光を兼ねてクリスマスマーケットを楽しむことができます。また、ドイツは他のヨーロッパの国に囲まれているので、ケルンとベルギーのブリュッセル、シュトゥットガルトとフランスのストラスブール、ミュンヘンとオーストリアのザルツブルク、ドレスデンとチェコのプラハなど、他国周遊のクリスマスマーケットツアーもおすすめです。

ミュンヘンのクリスマスマーケット
ミュンヘンのクリスマスマーケット

30メートルの巨大なツリーが見事な
大都市のクリスマス

ミュンヘンのクリスマスマーケットはアドヴェントに入る直前の金曜日17時にオープンします。大都市ミュンヘンには地域ごとにクリスマスマーケットの会場がありますが、メインはもちろん新市庁舎前のマリエン広場です。広場には2,500個の電球で飾られた30mの大きなツリーが現れ、ライトアップされた市庁舎とのコントラストが大変美しく思わずうっとりとしてしまいます。毎日17時30分には市庁舎のバルコニーでコーラス隊がクリスマスコンサートを行い、クリスマスムードがさらに盛り上がります。

アクセス

日本から直行便で12時間。フランクフルトからICE(特急列車)で3時間30分。

盛り上がり度★★★★★

歴史の古さ★★★★

規模★★★★★

ミッション

市庁舎のバルコニーで行われるコンサートと仕掛け時計は必見!必ず見に行こうオデオン広場周辺の中世のクリスマスマーケットの豚の丸焼きも絶品!

  • 開催場所 マリエン広場、レジデンツ近く、他
    開催期間 2018年11月27日~2018年12月24日まで(場所によって異なる場合あり)
    開催時間 10時~21時(月~土)、10時~20時(日)
    ※12月24日は10時~14時まで(場所によって異なる場合あり)
フランクフルトのクリスマスマーケット
フランクフルトのクリスマスマーケット

最も美しく最も大規模なクリスマスマーケット

フランクフルトのクリスマスマーケットは、世界最古(1393年以来)とされるだけでなく、最も美しくて最も大規模なものに数えられており、毎年世界中から数百万もの人々が訪れます。レーマーベルク(レーマー広場)やパウルス広場、マインカイ(マイン河岸)には、華やかな屋台が200軒以上並びます。コンサート、ニコライ教会バルコニーでの塔上吹奏、高さが30メートルもあるクリスマスツリーの周りでのグロッケンシュピール(鉄琴演奏)、「グリューワイン(赤ワイン・ベースのホットカクテル)と歴史とクッキー」をテーマにしたクリスマス・ガイドツアー・・・多彩なプログラムにより、素晴らしい時間を過ごすことができます。

アクセス

日本から直行便で約12時間。ミュンヘンからICE(特急列車)で3時間30分。

盛り上がり度★★★★★

歴史の古さ★★★★★

規模★★★★★

ミッション

レーマー広場の30mのクリスマスツリーは必見!必ず見に行こうフランクフルト名物のアップルワインもぜひ試してみて

  • 開催場所 レーマー広場、パウルス広場、マイン河岸など
    開催期間 2018年11月26日~2018年12月22日まで(場所によって異なる場合あり)
    開催時間 10時~21時(月~土)、11時~21時(日)
ローテンブルクのクリスマスマーケット
ローテンブルクのクリスマスマーケット

クリスマスの聖地で楽しむクリスマスマーケット

アドベント(待降節:クリスマス前の約4週間)になると、市庁舎から聖ヤコブ教会、グリューナー・マルクトにかけての、絵のように美しい景観の中にライターレスマルクト(=クリスマスマーケット)が立ち、中世の面影を残す町ローテンブルクは“ウインタードリーム”と化します。ここでは、もうひとつの世界からの友好的な使者“ローテンブルクのライテルレ”が、500年来の伝統に則って人々を迎えるのです。市庁舎の塔に上って、クリスマスの営みを一望する、素晴らしい眺めを体験してください。

アクセス

ミュンヘンから列車で2時間30分~3時間30分(2~3回乗り換え)。フランクフルトから列車で2時間30分~3時間(2~3回乗り換え)。

盛り上がり度★★★★

歴史の古さ★★★★★

規模★★★★★

ミッション

ローテンブルク名物の白いグリューワイン(ホットワイン)とシュネーバル(ドーナツ)はローテンブルクならでは!必ず食べよう

  • 開催場所 市庁舎周辺
    開催期間 2018年11月30日~2018年12月23日まで(場所によって異なる場合あり)
    開催時間 11時~19時(月~木)、11時~20時(金~日)
ニュルンベルクのクリスマスマーケット
ニュルンベルクのクリスマスマーケット

世界一有名なクリスマスマーケット

「クリストキンドレスマルクト」と呼ばれるニュルンベルクのクリスマスマーケットには週末ともなるとたくさんの人たちが各地から大型バスでやってきて賑わいます。どこの町にもクリスマスマーケットはあるのですが、世界で一番有名なものを見てみたいという気持ちはどうやらみんな同じようです。ここでは顔がくるみ、体がプラムやいちじくで作られたかわいらしい人形「ツッヴェッチゲメンライン」の屋台が目に付くでしょう。すべて手作りで、それぞれが違った表情をして衣装もさまざまなので選ぶのに迷ってしまいます。それからドライフルーツのたくさん詰まった「フリュヒテブロート」と呼ばれるパンもクリスマスの名物です。また、手作りクッキーの屋台にも目を奪われます。サンタクロース、テディベア、雪だるまなどはかわいらしく、食べてしまうのがもったいないくらいです。

アクセス

ミュンヘンからICE(特急列車)で1時間。フランクフルトからICE(特急列車)で2時間。ローテンブルクから列車で1時間10分~1時間30分。

盛り上がり度★★★★★

歴史の古さ★★★★★

規模★★★★★

ミッション

ニュルンベルク名物のニュルンベルガーソーセージは絶品!ニュルンベルク限定の半透明のグリューワイングラスは飲み終わったらお土産に持ち帰ろう

  • 開催場所 ハウプトマルクト広場、ハンス・ザックス広場(こどものクリスマスマーケット)、市庁舎広場(姉妹都市のクリスマスマーケット)他
    開催期間 2018年11月30日~2018年12月24日まで(場所によって異なる場合あり)
    開催時間 10時~21時、※12/24は10時~14時
シュトゥットガルトのクリスマスマーケット
シュトゥットガルト

屋根の飾りが可愛らしい
世界最大のクリスマスマーケット

4週間の間、シュトゥットガルトはクリスマスの町に変身します。250のスタンドで楽しくショッピングができます。旧宮殿の中庭ではコンサートがあり、クリスマスの雰囲気を高めています。とくに昔風のクリスマス屋台の屋根の凝った装飾に注目してください。世界中からのお客さまが、グリューワインやメーリケのメルヘン「シュトゥットガルトのフッツェルメンライン」の中に出てくる有名な地元のフッツェルブロート(ドライフルーツ入りパン)を味わいながら、シュトゥットガルトのクリスマスマーケットの雰囲気を楽しんでいます。

アクセス

フランクフルトからICE(特急列車)で1時間20分。ミュンヘンからICE(特急列車)で2時間15分。

盛り上がり度★★★★★

歴史の古さ★★★★★

規模★★★★★

ミッション

旧宮殿の中庭でおこなえわれるコンサートは必見!必ず聴きに行こう名物シュトゥックフィッシュ(サバの塩焼き)は絶品!ビールとともに試してみて

  • 開催場所 シラー広場、カールス広場(フィンランド風クリスマスマーケット)、マルクト広場他
    開催期間 2018年11月28日~2018年12月23日まで(場所によって異なる場合あり)
    開催時間 10時~21時(月~木)、10時~22時(金~土)、11時~21時(日)
    ※11/28は17時~21時、12/15は10時~22時30分
ケルンのクリスマスマーケット
ケルンのクリスマスマーケット

ケルン大聖堂を見ながら楽しむ
クリスマスマーケット

大聖堂前のクリスマスマーケットは会場に置かれるクリスマスツリーを中心に約160軒の雑貨や食べ物を売る屋台が並びます。ケルンのクリスマスマーケットは様々な種類があります。中でも人気は天使や小人がモチーフのクリスマスマーケット。 モチーフを見つけるのも楽しみのひとつ。

アクセス

フランクフルトからICE(特急列車)で1時間。デュッセルドルフから列車で30分。ブリュッセルからタリス(特急列車)で2時間。

盛り上がり度★★★★★

歴史の古さ★★★★★

規模★★★★★

ミッション

ケルン大聖堂のイラスト入りのグリューワイン(ホットワイン)カップはケルンならでは!お土産に持ち帰ろう

  • 開催場所 ケルン大聖堂前、ノイマルクト、アルターマルクト、ルドルフ広場他
    開催期間 2018年11月26日~2018年12月23日まで(場所によって異なる場合あり)
    開催時間 11時~21時(日~水)、11時~22時(木~金)、10時~22時(土)(開催場所によって異なります)
ドレスデンのクリスマスマーケット
ドレスデンのクリスマスマーケット

世界最古のクリスマスマーケット

ドレスデンは「エルベの真珠」とも呼ばれるザクセン州の州都です。800年の歴史を誇る古都の名にふさわしく、「シュトリーツェルマルクト」と呼ばれるクリスマスマーケットは1434年から続く世界で最も歴史があるものです。会場に入るとまずは広場の中央を飾るクリスマスピラミッドが目に入るでしょう。このピラミッドは世界最大でギネスブックにも登録されていて、くるくると回るその人形の大きさにも驚かされます。

アクセス

ベルリンから列車で2時間。フランクフルトからICE(特急列車)で4時間15分。プラハから列車で2時間15分。

盛り上がり度★★★★★

歴史の古さ★★★★★

規模★★★★★

ミッション

ドレスデンが発祥といわれるシュトーレン(ドライフルーツたっぷりの菓子パン)は絶品!お土産に買おう

  • 開催場所 アルトマルクト広場、ノイマルクト広場他
    開催期間 2018年11月28日~2018年12月24日まで(場所によって異なる場合あり)
    開催時間
ベルリンのクリスマスマーケット
ベルリンのクリスマスマーケット

クラシックとモダンが調和する
ヨーロッパで今最も熱い町

21世紀の新しいメトロポール、ベルリンには12の区があり、すべての区でクリスマスマーケットが立ちます。 町は文字通りクリスマス一色です。 その中でもヨーロッパで最も美しい広場と言われているジャンダルメン広場(ジャンダルメンマルクト)のクリスマスマーケットをはじめ、シュパンダウ地区の旧市街、歴史を16世紀までさかのぼるミッテ地区アレクサンダー広場、ノスタルジックな雰囲気が漂うウンター・デン・リンデンのオペラパレス前などが特におすすめです。カイザーヴィルヘルム記念教会前のクリスマスマーケットでは100以上の屋台が並び、特設ステージではいろいろなプログラムが盛りだくさん。気分に任せていくつかのマーケットに立ち寄ってみるのもよいでしょう。

アクセス

日本から乗継便で14時間~20時間。フランクフルトからICE(特急列車)で4時間15分。プラハから列車で4時間30分。

盛り上がり度★★★★★

歴史の古さ★★★★

規模★★★★★

ミッション

ベルリン名物のカリーブルスト(カレー味のソースのかかったソーセージ)は絶品!必ず食べよう

  • 開催場所 ジャンダルメンマルクト
    開催期間 2018年11月26日~2018年12月31日
    開催時間 11時~22時
    ※12/24は11時~18時、12/31は11時~1時
  • 開催場所 アレクサンダー広場
    開催期間 2018年11月26日~2018年12月26日
    開催時間 10時~22時
    ※12/24は10時~16時
  • 開催場所 シュパンダウ地区の旧市街
    開催期間 2018年11月26日~2018年12月23日
    開催時間 11時~20時(日~木)、11時~22時(金~土)
  • 開催場所 ウンター・デン・オペラハウス前
    開催期間
    開催時間

Hamburgハンブルグ

ハンブルグのクリスマスマーケット
ハンブルグのクリスマスマーケット

ソリに乗ったサンタがやってくる
個性豊かな港町のクリスマスマーケット

市庁舎前のクリスマスーケットにはクリスマス雑貨やブラートヴルスト(ソーセージ)、グリューワイン(ホットワイン)などの約150軒もの屋台が並び、ハンブルグの中でも一番規模の大きいマーケットです。 このマーケットの楽しみはソリに乗ったサンタ(人形)がマーケットの上を飛び、訪れた人達へ話をするアトラクションです。 子供も大人にも人気のこのイベントは夕方から1日3回行われているので、是非時間をチェックして行ってみてください。 その他ではアルスター湖畔沿いに「白い魔法」という意味のマーケット(ヴァイサー・ツァウバー)が開かれます。 名前の通り白いテントの屋台が湖畔沿いにぎっしりと軒を連ね連日多くの人が訪れます。

アクセス

日本から乗り継ぎ便で14時間~20時間。フランクフルトからICE(特急列車)で約3時間30分。ベルリンからICEで約4時間

盛り上がり度★★★★★

歴史の古さ★★★★

規模★★★★★

ミッション

港町ハンブルグルはシーフードが絶品!魚やエビなど使ったシーフードのサンドウィッチを食べよう!

  • 開催場所 未定
    開催期間 未定
    開催時間 未定

ドイツの
クリスマスマーケットツアー
Q&A

Q
何日間の旅行がベストですか?どんなコースで回ると良いですか?
A
はじめてのドイツ旅行なら、観光も兼ねて7~8日間でミュンヘン、ノイシュヴァンシュタイン城、ロマンティック街道のローテンブルク、ニュルンベルク、フランクフルトを巡るのがおすすめです。エス・ティー・ワールドではおすすめのモデルプランをご用意しております。ドイツのクリスマスマーケットは1都市でも複数の場所で開催されるので、長い休みが取れない方は1都市滞在5日間でもクリスマスマーケットを満喫できます。
Q
服装はどんな格好が良いですか?
A
帽子、手袋、ヒートテック、ホッカイロなど防寒対策をしっかりご準備ください。ヨーロッパは石畳の街が多くて足元が冷えるので、足裏に貼るカイロやムートンブーツが重宝します。食べ歩きには両手が自由に使えるポシェットやリュックがあると便利です。人で賑わうクリスマスマーケットではスリや置き引きの被害も多いので、貴重品の管理をお忘れなく!
Q
おすすめの食べ物、お土産はありますか?
A
ベルリンならカリーブルスト、ニュルンブルクならニュルンベルガーソーセージ、など街ごとに異なる種類のソーセージが屋台に並ぶので、ぜひ名物ソーセージを味わってください。ソーセージの他にも、ライベクーヘン(すりおろしたじゃがいもを揚げたもの)や、フラムクーヘン(薄焼きピザ)が人気です。冷えた体を温めてくれるグリューワイン(ホットワイン)のカップはクリスマス会場ごとに異なるデザインなので、気に入ったグリューワインカップを見つけたら、お土産に持ち帰りましょう。
Q
エス・ティー・ワールドで申し込むと良いことは何ですか?
A
エス・ティー・ワールドのツアーは1名催行なので、ご希望の日程にあわせてツアーにご参加いただけます。クリスマスマーケット会場の近くのホテルを指定したり、ツアーの日程を延泊・減泊したり、アレンジも自由にしていただけます。ドイツ好きなスタッフが多く、クリスマスマーケット経験者もいますので、お客様のご要望に応じてドイツのおすすめ情報をご案内できます。
ドイツのクリスマスマーケットツアー特集トップへ戻る

ドイツ海外旅行・ツアーTOP 海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

電話でお問い合わせ電話でお問い合わせ

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 アイルランド旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 アイスランド旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 ロシア旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 アゼルバイジャン旅行 ヨーロッパ旅行 北欧旅行 バルト三国旅行 中欧旅行
中近東&アフリカ
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
ケニア旅行 チュニジア旅行 マダガスカル旅行
南部アフリカ旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
イラン旅行 タンザニア旅行
アジア
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコールワットカンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行
アジア旅行 沖縄・奄美旅行
インド洋&南太平洋
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米&中南米
北米&中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ旅行 ジャマイカ旅行 ペルー旅行 ボリビア旅行
ブラジル旅行 アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
セントマーチン(オランダ領アンティル)旅行
南米旅行 南極旅行
ページのトップへ