海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

ポルトガル

カメラを片手にレトロな街の探索へ 路面電車の走るどこか懐かしいリスボンから、 足を延ばして青いタイルが可愛らしいポルトまで、 どこをとっても絵になるポルトガルへ出掛けましょう!
散策に疲れたら、青い空の下でワインを片手に優雅なひとときを

POINT

  • \ POINT /1

    こだわりの
    ホテルステイ

    古城や修道院を改装した憧れのポサーダ泊でリッチなひとときを

  • \ POINT /2

    フォトジェニックな
    スポットへ

    高台からの景色や世界遺産、魔法がかかったような図書館も写真に収めましょう

  • \ POINT /3

    ポルトガルは
    物価が安い

    西ヨーロッパの中で特に物価の安さで有名なポルトガル 贅沢旅を楽しみませんか?

RECOMMEND

写真に撮りたくなる!かわいい旅

傘祭り&パジャマシティに行く

羽田発 夏空に浮かぶイロトリドリのアゲダ傘祭り×ストライプが可愛い港町コスタノヴァへ4ツ星ホテル滞在プラン!リスボン&ポルト周遊7日間

HOW TO STAY?

\ WHAT TO DO ? /

ポルトガル、
なにする?

鉄道でゆったり旅もよし、日帰り観光に出かけるもよし、
自分のお気に入りスポットを見つけましょう!
有名なリスボン、ポルト以外にも美しい街がポルトガルには多数あります!

  • ペーナ宮殿

山の上にそびえるカラフルな宮殿へ

リスボンから車で約1時間、世界遺産の街シントラと、まるでゲームの世界に入り込んだようなペーナ宮殿、国際的リゾート地カスカイスが楽しめる1日ツアー!このツアーでは年間を通してユーラシア大陸最西端のロカ岬を訪れます。

立ち寄りスポット

  • ペーナ宮殿
  • シントラ市街
  • ロカ岬
  • カスカイス
  • 古城ホテル

城壁の街で古城に泊まる

「谷間の真珠」とも称されるオビドス。ここはポルトガル国王が新婚旅行で訪れてから、あまりの美しさに王妃に土地をプレゼントしたとされ、代々王妃の村とされたほど。お城を改装した国営ホテル「ポサーダ」もあり、王妃の気分を味わいましょう。

  • ポートワインのワイナリー

「ポルトガルの宝石」ポートワインのワイナリー見学

ポルト旧市街の対岸、ドウロ川を挟んだエリアにワイナリーが軒を連ねます。食前酒、食後酒として人気を誇る甘口のポートワインは世界3大酒精強化ワインにも数えられます(ちなみに、もう一つはポルトガルのマデイラワイン)。試飲やワイナリー見学を受け付けているところもあるので、優雅なひとときを過ごしてみては?

\ WHAT TO SEE ? /

ポルトガル、
なに観る?

景色はもちろん、ポルトガルの街にも人気スポット、
芸術がたくさん!オプショナルツアーを使って効率よく散策しましょう!

  • レロ書店

世界一美しい書店&緻密なタイル装飾を散策

1869年に建てられた歴史ある書店。この書店の人気の原因は、ズバリあのハリーポッターの世界観を感じられるから!実際シリーズの作者J.K.ローリングがポルトに滞在しているときに、執筆のイメージ作りの参考にしたといわれています。店内を巡るらせん階段や重厚な木造の雰囲気が映画の世界に誘います。効率よくお勧めスポットを巡りましょう。

  • ファド

ファド

スペインのフラメンコのように、ポルトガルにも民族歌謡「ファド」があります。歌い手とギターからなる哀愁漂う演奏は一見の価値あり!ポルトの美しい夜景と合わせて、専用車でご案内します!

\ WHAT TO EAT ? /

ポルトガル、
なに食べる?

海に面した立地のポルトガルでは、海鮮料理がとっても美味しい!
スイーツも充実しています!

  • タラ料理 バカリャウ

タラ料理 バカリャウ

「バカリャウ」と呼ばれるタラの塩漬けを使った料理は、ポルトガルの名物です。中でもお勧めはバカリャウのコロッケ!チーズが入ったものもあり、小腹を満たしたりおつまみにもピッタリ!

  • エッグタルト

エッグタルト

ポルトガルの伝統スイーツといえばこれ!「パステル・デ・ナタ」と呼ばれるエッグタルトです。サクサクの外生地に、中は程よい甘さで一口食べれば病みつきに。ぜひ出来立てを味わってみてください。

  • パン・デ・ロー

パン・デ・ロー

日本では既に馴染み深いカステラも、元祖はポルトガル!ポルトガル語では「パン・デ・ロー」と呼ばれています。最近流行りの「半熟カステラ」や「生カステラ」が、ポルトガルでは主流。中がトロっと半熟のパンデローを、名産のポートワインと合わせてみてはいかがでしょうか?

\ WHERE TO STAY ? /

ポルトガル、
どこ泊まる?

せっかく女友達と旅をするなら、
泊まるホテルにもこだわりたいですよね。
ここではSTW女子社員が、
特におすすめするホテルをご紹介!

  • ポウサダ デ リスボア

    おす
    すめ

リスボン

ポウサダ デ リスボア

ポルトガル国営ホテルのポサーダの一つはリスボンにあります。もとは重要文化財である旧内務省の建物をホテルに改装しており、クラシカルな雰囲気を感じられる5つ星ホテルとして人気を集めています。立地もどこへ行くにも便利なバイシャ地区のため、リスボンに行ったらマストで泊まっていただきたいホテルです!

  • ムンディアル

リスボン

ムンディアル

ロシオ駅から徒歩5分程の観光に便利な立地の4つ星ホテル。レストラン、お土産屋も周辺に多くあり、ここを拠点としての散策はとてもお勧め!ホテルのルーフトップバーからは市内とサンジョルジェ城を一望でき、素敵な夜をお過ごしいただけます。

  • ポサーダ・パラシオ・ド・フレイショ

    おす
    すめ

トレド

ポサーダ・パラシオ・ド・フレイショ

ポルトにあるポサーダ。18世紀のバロック様式の建物を改装したもので、宮殿のような豪華な造りに。目の前はドウロ川が流れており、屋外にあるインフィニティープールから一望できます!ポルトの旧市街エリアから車で10分ほどですが、フリーシャトルが運行していて安心です。

エリア
女子旅
エリアから探す

アジア

ヨーロッパ

北中南米・カリブ海

南太平洋・オセアニア

ハワイ・ミクロネシア

インド洋・アフリカ・中近東

女子旅TOP / ポルトガル海外旅行・ツアーTOP / 海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

電話でお問い合わせ電話でお問い合わせ

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 アイルランド旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 アイスランド旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 ロシア旅行 ジョージア旅行 アゼルバイジャン旅行 アルメニア旅行 ウズベキスタン旅行 ウクライナ旅行 ヨーロッパ旅行 北欧旅行 バルト三国旅行 中欧旅行 東欧旅行 ベネルクス旅行 コーカサス三国旅行
中近東&アフリカ
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
チュニジア旅行 イラン旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
カタール旅行 ケニア旅行 マダガスカル旅行 南部アフリカ旅行
タンザニア旅行 ナミビア旅行 ジンバブエ旅行 ザンビア旅行
アジア
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコールワットカンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行 ブルネイ旅行
アジア旅行 沖縄・奄美旅行
インド洋&南太平洋
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米&中南米
北米&中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ旅行 ジャマイカ旅行 ペルー旅行 ボリビア旅行
ブラジル旅行 アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
セントマーチン(オランダ領アンティル)旅行
南米旅行 カリブ海旅行 南極旅行
ページのトップへ