海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

台北から九份(ふん)へ気軽に自由に快適に!「九份シャトル」 業界最安3,800円

台湾支店にご来店でのお問合せ・お申し込みも大歓迎

九份シャトルのお申し込み

  • 緊急の場合はSTW台北支店 0912-551038までご連絡ください

九份シャトルとは?

台湾の観光名所といえば、「千と千尋の神隠し」でもおなじみの「九份」ですよね!
レトロモダンな雰囲気の中に、おしゃれなカフェなどもたくさんある魅力的な場所です。

エス・ティー・ワールドでは、そんな九份と台北間を走る、オリジナルシャトルの運行を始めます。 どのお客様にも、お気軽にご参加頂ける価格、自由に散策ができる時間をたっぷり設けた、毎日運航のシャトルです!
しかも、嬉しい日本語ガイド付なので、旅の安全をサポート、道中では役に立つ台湾情報もGETできちゃいます!

  • 催行曜日

    毎日

  • 価 格

    3,800円 / 1,000TWD

九份シャトル

※ 写真はイメージです

九份シャトルの三つの魅力

魅力1

台北観光の人気スポット九份に
破格で気軽に行けちゃう!
安心の日本語ガイド同行!

九份へ気軽に行く方法に、公共バスがありますが、人気観光地の為、バス停は毎日長蛇の列ができています。 特に台北への復路は、バスが来ても大混雑で乗れないことも…。しかし、STWの九份シャトルなら、座席は確実に、しかもゆったり快適にご利用いただけます! また送迎のみのシンプルプランなので、他にはない業界最安値を実現できました!日本語ガイドも同行するので、急なトラブルでも安心!

魅力2

まずい火鍋屋さんや
お土産店への立ち寄りは一切なし!
観光時間をたっぷりと!

オプショナルツアーでは、興味のないお土産やさんに連れていかれたり、大きいテーブルで他の参加者と一緒に食事…なんてことありますよね。特に一人旅ではそれが苦痛とのお声も多いです。しかし九份シャトルなら、余計な行程は一切無し!スタートから九份へ直行します!また、九份シャトルの集合場所は、MRTの駅から5分以内と駅から近く、より気軽にご参加頂けます。

魅力3

間際の予約でも大丈夫!
九份に行きたいと思ったら
当日予約が可能です!

オプショナルツアーの予約はしてなかったけど、やっぱり九份にはいきたいな…思いついたらその場ですぐに、STW台北支店にご連絡下さい!九份シャトルなら、当日11時までご予約可能です!自分たちだけのプライベートツアーにしたい、または万が一九份シャトルが満席でも、特別お見積もりにてチャーター手配も可能です。お気軽にご相談下さい。

台湾支店にご来店でのお問合せ・お申し込みも大歓迎

九份シャトルのお申し込み

  • 緊急の場合はSTW台北支店 0912-551038までご連絡ください

九份シャトル運行スケジュール

運行スケジュール

15:10頃
レオフーホテル発(12/16まで)
※12/17よりリージェントホテル発になります
15:30頃
STW 台北支店発
16:30頃
九份到着
到着後自由散策
19:00頃
九份出発
19:50頃
饒河街夜市
MRT松山駅着
20:10頃
レオフーホテル着(12/16まで)
※12/17よりリージェントホテル着になります
20:20頃
STW 台北支店(または三葉足体養身館マッサージ店)着
  • レオフーホテル
    レオフー
    ホテル
  • STW 台北支店
    STW
    台北支店
  • 九份
    九份
  • 饒河街夜市
    饒河街
    夜市

集合場所と解散場所について

集合場所

集合場所は、台北に2箇所ございます。
お好きな場所からご乗車ください。

レオフーホテルロビー(12/16まで) MRTグリーンライン松江南京駅(7番出口)より徒歩4分
リージェントホテルロビー(12/17以降) MRT中山駅(3番出口)より徒歩4分
STW台北支店前 MRTオレンジライン中山國小駅(4番出口)より徒歩5分
シャトルご出発までにご旅行のご相談も可能です。

解散場所

解散場所は、台北に3箇所ございます。
お好きな場所で降車ください。

饒河街夜市、
MRTグリーンライン松山駅
観光帰りに夜市を楽しんで頂くことができます!MRTの駅は夜市から徒歩1分です。
レオフーホテル(12/16まで) MRTグリーンライン松江南京駅(7番出口)より徒歩4分
リージェントホテル(12/17以降) MRT中山駅(3番出口)より徒歩4分
STW台北支店前(または三葉足体養身館マッサージ店) 中山國小駅&STW台北支店から徒歩5分。三葉足体養身館マッサージ店は日本在住歴30年という女性オーナーが2017年にOPENしたお店で、すでにリピーターが絶えない大人気店です。通常価格より最大200元引きのSTW限定パッケージ多数です!
※マッサージご希望の方は事前予約が必要なので、ツアーご予約時(遅くとも九份~台北に帰る車中まで)にお申し付けください。満席の場合は別のお勧めマッサージ店へお連れすることもございます。
注意事項

ご希望の場所より乗車及び下車できますが、シャトルは時間通りに出発する為、ご出発時間までに必ず集合場所にお集まりください。
STW台北では、待つ時間を最小限にし、短い時間でも十分に観光を楽しんでいただく為、
オプショナルツアー催行中は、お土産屋さんやお茶屋さんへは一切案内致しません。

STW台北支店のご紹介

STW 台北支店

台北支店は2018年7月にオープンした海外旅行専門店エス・ティー・ワールドの直営支店です。
台湾でのご旅行を24時間サポート致します。
日本人スタッフ常駐で安心!お気軽に旅のご相談をしていただけます。

九份シャトルの出発場所にもなっていますので、ご出発までのお時間に、観光情報のご案内や、九份からお戻りになられた際に、お疲れの身体を癒すマッサージ店や、おすすめのレストランのご紹介なども可能です!皆様のご来店お待ちしております!

営業時間 9:00-18:00(祝日休業)

★年末年始・旧正月の休業日について★
以下の期間のみSTW台北支店は休業となります。
【年末年始】2018年12月31日,2019年1月1日
【旧正月】2019年2月4日~2月8日
この期間前後でご旅行されるお客様、オプショナルツアーご検討のお客様は、あらかじめご承知置きくださいませ。
※ツアーによって前日や当日までのお申込みを承っているものもございますが、この期間は一切受付できかねますのでご了承くださいませ。
※上記以外は台湾暦通りの祝日が休業となります。

台北市中山區新生北路三段59號1樓

MRTオレンジライン中山國小駅(4番出口)より徒歩7分

台湾支店にご来店でのお問合せ・お申し込みも大歓迎

九份シャトルのお申し込み

  • 緊急の場合はSTW台北支店 0912-551038までご連絡ください

台湾の海外旅行・ツアーTOP 海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

電話でお問い合わせ電話でお問い合わせ

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 アイルランド旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 アイスランド旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 ロシア旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 アゼルバイジャン旅行 ヨーロッパ旅行 北欧旅行 バルト三国旅行 中欧旅行
中近東&アフリカ
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
ケニア旅行 チュニジア旅行 マダガスカル旅行
南部アフリカ旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
イラン旅行 タンザニア旅行
アジア
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコール遺跡カンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行
アジア旅行 沖縄・奄美旅行
インド洋&南太平洋
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米&中南米
北米&中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ旅行 ジャマイカ旅行 ペルー旅行 ボリビア旅行
ブラジル旅行 アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
セントマーチン(オランダ領アンティル)旅行
南米旅行 南極旅行
ページのトップへ