海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

STWで行く!マリーナベイサンズ
img

Pick Up

マリーナベイサンズ滞在おすすめツアー

マリーナベイサンズ滞在おすすめツアー

1食3000円相当の毎朝食付★人気NO1!直行便シンガポール航空利用≪成田午前発/現地夜発≫憧れのマリーナベイサンズ泊

Point1 客室のご案内&選び方

img

Point

Point1 客室のご案内&選び方

DELUXE ROOM

デラックスルーム お部屋の全体デラックスルーム お部屋の全体
デラックスルーム ダブルベッドのお部屋デラックスルーム ダブルベッドのお部屋
シャワーブースシャワーブース
ガーデンビュー側の景観ガーデンビュー側の景観 ※階層によって異なります。

客室の詳細

ベッドタイプ
キングベッド1台 or シングルサイズベッド2台
最大収容人数
大人3名 or 大人2名+子供2名
バスタブ
なし(シャワーブースのみ)
ドライヤー
あり
アメニティー
シャンプー・リンス・ボディーソープ
金庫
あり
Wi-Fi
無料
ミニバー
あり(持ち込んだ物を入れるスペースはなし)

こんな方にオススメ

  • ・とにかく価格を抑えたい方
  • ・お部屋にこだわりがなく、屋上プールに行ければ問題なしという方

STWスタッフのコメント

マリーナベイサンズで最もスタンダードなお部屋。特にお部屋にこだわりがないという方はデラックスルームでも十分。 他のお部屋と違いバスタブがないので、バスタブが必要な方は部屋カテゴリーの変更必須です。 お部屋から夜景を見たいという方は、デラックスビュー・スカイビューへの変更をオススメします。

部屋カテゴリー別 詳細

カテゴリー タワー 階層 サイズ㎡(平均)
デラックス Tower3 2-54階 ※1 39㎡
デラックスビュー Tower3 19-39階(マリーナ湾側) 39㎡
デラックススカイビュー Tower3 40-54階(マリーナ湾側) 39㎡
  • ※マリーナ湾側=シンガポールの市内が見える側
  • ※1「ビュー」と付かないカテゴリーはガーデンズバイザベイ側及びマリーナ湾側の18階以下となります。
  • ※「スカイビュー」は全室キングベッドとなります。

PREMIER ROOM

プレミアルーム お部屋の全体プレミアルーム お部屋の全体(ツインベッド)
プレミアルーム バスタブプレミアルームにはバスタブがございます。
プレミアルームからの景観プレミアルーム13階(シティー側)からの景観。
プレミアルーム ダブルベッドプレミアルームのダブルベッドは十分な広さです。

客室の詳細

ベッドタイプ
キングベッド1台 or シングルサイズベッド2台
最大収容人数
大人3名 or 大人2名+子供2名
バスタブ
あり ※別途シャワーブースもあり
ドライヤー
あり
アメニティー
シャンプー・リンス・ボディーソープ
金庫
あり
Wi-Fi
無料
ミニバー
あり(持ち込んだ物を入れるスペースはなし)

こんな方にオススメ

  • ・バスタブが必要な方
  • ・広めのお部屋に宿泊したい方

STWスタッフのコメント

デラックスルームとの違いは、お部屋の広さ・バスタブの有無・タワーの場所です。バスタブはございますが、日本人の感覚からすると少し使いづらい印象です。メインチェックインカウンターやメインレストラン(RISE)がタワー1の1階にある為、デラックスルームのあるタワー3より近いというのもメリットです。

部屋カテゴリー別 詳細

カテゴリー タワー 階層 サイズ㎡(平均)
プレミア Tower1or2 2-49階 ※1 47㎡
プレミアビュー Tower1or2 19-39階(マリーナ湾側) 47㎡
プレミアスカイビュー Tower1or2 40-49階(マリーナ湾側) 47㎡
  • ※マリーナ湾側=シンガポールの市内が見える側
  • ※1 「ビュー」と付かないカテゴリーはガーデンズバイザベイ側及びマリーナ湾側の18階以下となります。
  • ※「スカイビュー」は全室キングベッドとなります。

CLUB ROOM

クラブルーム(ガーデン側)クラブルーム(ガーデン側)
クラブビュー夜景クラブビュー ※綺麗な夜景が見れます。
クラブビュー バスルームクラブビュー バスルーム
キングサイズベッドクラブルームは全室キングサイズベッド

客室の詳細

ベッドタイプ
キングサイズベッド1台(ツインなし)
最大収容人数
大人3名 or 大人2名+子供2名
バスタブ
あり ※別途シャワーブースもあり
ドライヤー
あり
アメニティー
シャンプー・リンス・ボディーソープ
金庫
あり
Wi-Fi
無料
ミニバー
あり(持ち込んだ物を入れるスペースはなし)
ネスプレッソマシンおよび高級ティー各種

クラブルームの特典

  • ・専用のチェックインカウンター(VIPラウンジ)にてチェックインが可能
  • ・55階クラブラウンジへのアクセス
  • ・ラウンジでの朝食
  • ・ラウンジでのアフタヌーンティー(14時-16時半)
    スイートと軽食
  • ・ラウンジでのイブニングカクテル(17時-19時)
    お酒とおつまみ
  • ・インターネットアクセス
  • ・ソフトドリンク

※17時以降はアルコールの提供がある為、18歳未満はクラブラウンジアクセス不可

※20:00-24:00はホテル全館の宿泊者を対象にチーズ&チョコレートビュッフェとしてご利用頂けます。(有料)
40種類以上の特性デザートや12種類のヨーロッパチーズを堪能頂けます。

こんな方にオススメ

  • ・優雅にクラブラウンジを利用したい方
  • ・ホテル滞在をメインでお考えの方
  • ・チェックインを並ばずにスムーズに済ませたい方

STWスタッフのコメント

ラウンジ利用(朝食、アフタヌーンティー、イブニングカクテル)、高層階、専用のチェックインカウンターなど これだけの特典が付いても、金額は高すぎることはないので、非常に高コスパなお部屋。 ホテル滞在をメインで検討されている方には一押しです!逆に言うと、ほとんど外出されている方はラウンジのメリットが利用できない為、あまりオススメではございません。クラブとグランドクラブの大きな違いはお部屋の広さとタワーの場所になります。 お部屋の広さにこだわりがなければ、クラブルームがオススメです。

部屋カテゴリー別 詳細

カテゴリー タワー 階層 サイズ㎡(平均)
クラブ Tower2 35-49階(ガーデン側) 62㎡
クラブビュー Tower2 35-49階(マリーナ湾側) 62㎡
グランドクラブ Tower1or2or3 2-54階 ※1 79㎡
グランドクラブビュー Tower1or2or3 33-42階(マリーナ湾側) 79㎡
  • ※マリーナ湾側=シンガポールの市内が見える側
  • ※ガーデン側=ガーデンズバイザベイが見える側
  • ※1 ガーデンズバイザベイ側及びマリーナ湾側の18階以下となります。

CLUB55 ※タワー2の55階にあるクラブラウンジ

  • CLUB55 ※タワー2の55階にあるクラブラウンジ
  • CLUB55 ※タワー2の55階にあるクラブラウンジ
  • CLUB55 ※タワー2の55階にあるクラブラウンジ

お部屋のランクアップ代金

■対象期間:2018年3月31日まで お1人1泊当たり追加代金(2名1室)

お部屋タイプ 追加代金 階層
デラックスビュー 3,500円 タワー3 19~39階
デラックススカイビュー 4,000円 タワー3 40~54階
プレミア 2,500円 タワー1or2 18階以下マリーナ湾側 または2~49階ガーデン側
プレミアビュー 5,000円 タワー1or2 19~39階
プレミアスカイビュー 6,000円 タワー1or2 40~49階
クラブ 9,000円 タワー2 35~49階 ガーデン側
クラブビュー 12,000円 タワー2 35~49階
グランドクラブ 11,000円 2~54階ガーデン側
グランドクラブシティビュー 14,000円 タワー1or2 33~42階
  • ※『ビュー』と名のつくお部屋はマリーナ湾側確約となります。
  • ※『スカイビュー』『クラブルーム以上』はキングベッドのみとなります。
  • ※『クラブルーム以上』はラウンジ利用可
  • ※バスタブはプレミアルーム以上のお部屋のみにございます。(デラックスはシャワーのみ)

Point2 屋上天空プール情報

img

Pool

Point2 屋上天空プール情報

天空プール01プールからの夜景は唯一無二の絶景
天空プール02朝方は人も少なめ
天空プール03タオルの無料貸出所
天空プール04ジャグジー ※体が冷えた場合はここで温まろう

STWスタッフ体験コメント

『マリーナベイサンズは、人も多いし大したことないよ』そういう声を聞くこともあります。 本来カジノホテルなので、その他一流の5つ星ホテルと比較するとサービス面やお部屋の内装で劣る部分は確かにございます。 ただ、やはりこのプールは凄い!特に夜はシンガポールの美しい夜景も一望でき、まさに絶景です。 このプールに入る為に、マリーナベイサンズに泊まる価値は十分にあると思います。

事前に知っておきたい!屋上天空プールについて

  • ■営業時間 : 毎日(6時~23時)   ※ご宿泊者の方限定
  • ■プールへのアクセス方法 :スカイパーク入り口でルームキー の提示が必要になります。
    ※ルームキーが必要な為 チェックイン前、チェックアウト後は ご利用頂けません。
  • ■ご利用にあたって:
    【1】スカイパークに更衣室はござません ⇒多くの方はお部屋で着替えて、バスローブやTシャツ・上着を羽織って 来ております。
    【2】貴重品は自己管理 ⇒貴重品を預かるロッカーがない為、自己管理となります。
    【3】タオルの無料貸出あり ⇒お部屋からタオルを持って行かなくとも、プールサイドで無料で貰えます。
    【4】お子様専用のキッズプールあり
    【5】ジャグジーもあり⇒地上200mの高さにあることもあり、風が強く肌寒さを感じることもあります。
    小さいですが、ジャグジーバスがあるので冷えた体を温めることが出来ます。

Point3 STWおすすめの朝食付プラン

img

Breakfast

Point3 STWおすすめの朝食付プラン

img

RISEレストラン

デラックス、プレミアムルームにご宿泊頂いた方が最も利用するビュッフェスタイルのメインレストラン。選べる料理の種類も120種類以上もあり、シンガポールのホテルの中でも種類の豊富さは随一です。STWなら、通常1食45SGD(約3,500円以上)する朝食が付いたお得プランをご用意しております!

事前に知っておきたい!RISEレストランについて

  • ■お値段:大人45シンガポールドル/子供22シンガポールドル
    ※通常、ホテルで直接お召し上がり頂いた場合の金額
    ※別注10%のサービス料と現地GSTが適用されます。
    ※STWのマリーナベイサンズ宿泊のツアーのほとんどは朝食付きプランとなります。
  • ■利用方法
    【1】 RIZEの入り口にて受付
    【2】スタッフへルームナンバー、人数を伝えます。
    【3】席へ案内されたら各自料理(ビュッフェ)を取りに行きます。
    【4】食事が終われば、スタッフがサインを求めにきます。(食事なしプランの方は、チェックアウト時に清算となります。)
  • ■場所:マリーナベイサンズ タワー1のロビー近く。
  • ■営業時間:6時30分~23時
  • ■その他情報:全体で450名ほど収容出来るレストランですが、ホテル自体が2560室ある為時間帯によっては混雑いたします。朝8時から9時頃が最も込み合いますので、早めの利用がオススメ。

Point4 カジノのご案内

img

Casino

Point4 カジノのご案内

img

24時間オープンで時間を忘れて存分にカジノに没頭する事が出来ます。外国人は入場無料(ただし、シンガポール永住権保持者は入場料が必要です。)
パスポート持参で外国人専用の入り口から入場が出来ます。

~~カジノに関するよくあるQ&A~~

Q 1
カジノにはどのようなドレスコートがありますか?
A 1
スマートカジュアルウェアでお越し頂く必要があります。
ビーチサンダルなどのビーチウェア、スリッパ、カジュアルショートパンツ、袖なしシャツでのご入場は出来ない場合がございます。
Q 2
カジノに禁煙エリアはありますか?
A 2
1階に禁煙フロアを用意しています。喫煙は多くのプライベートゲームサロンで認められていますが、連絡通路での喫煙は禁止されています。
Q 3
利用者に無料の飲み物は提供されていますか?
A 3
テーブルゲームまたはスロットマシンをプレイするお客様には無料のソフトドリンクサービスの提供がございます。

Point5 ミュージアムのご案内

ミュージアム

Museum

Point5 ミュージアムのご案内

img

アート関連で注目されるのは、ユニークな蓮の形のデザインのアートサイエンスミュージアム。アート、サイエンス、デザイン、メディア、建築、テクノロジーを通じて、新たな発見の中であなたの五感を刺激します。館内の空調や採光にも工夫があり、エコを体現したミュージアムとなっています。
世界中を巡る展示物を鑑賞出来るアジアで最も注目されているミュージアムの一つです。フロアは「メインギャラリー」・「アッパーギャラリー」・「アートサイエンスギャラリー」に分かれています。

2016 年3月12日にオープンした「FUTURE WORLD:アートとサイエンスが出会う場所」は、teamLab とのコラボレーションにより制作されたアートサイエンスミュージアムの新しい常設展示で大変人気です。

  • ■営業時間:毎日(10 時~19時) ※最終入館時間は18時です。

Point6 バー&クラブのご案内

バー&クラブ

Bar & Club

Point6 バー&クラブのご案内

テキスト
テキスト

マリーナベイサンズは、魅力的なバーやクラブが豊富です。
ハリウッドのスーパークラブ、AVALON(アバロン)では、最先端のカラーレーザー、3Dマッピングが織りなす異空間が広がっています。エキサイティングな音楽を聴いて、美味しいお酒を飲みながら、ダンスを楽しむのもまたこのクラブの醍醐味です。
ここでは、様々なイベントが開催されており、充実したナイトライフがお楽しみ頂けます。世界的な著名人も多く訪れます。

  • AVALON(アバロン)
    ■営業時間:金・土曜日のみ(22時~午前4時)

Point7 THE SHOPS at MARINA BAY SANDSのご案内

img

Shops

Point7 THE SHOPS at MARINA BAY SANDSのご案内

img

マリーナ・ベイ・サンズの1階および地下1,2階に広がる全面ガラス張りの巨大ショッピングモール「ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズ」。
世界的なブランド店からカジュアル・ファッションのお店まで、300店以上の店舗が並びます。

国際的なラグジュアリーブランド、急成長のブランド、新しいコンセプトのショップがミックスされた新鮮なショッピングをお楽しみ頂けます。

ショッピングモール
■営業時間:日~木曜日、および祝祭日 10時30分~23時 / 金曜日、土曜日、および祝祭日の前日 10時30分~23時30分

STWスタッフ体験コメント

ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズには、お買い物や観光の合間に入れるレストランがたくさんあります。
地下2階には小籠包で有名な鼎泰豊(ディン・タイ・フォン)があり、お気軽に絶品の小籠包も楽しめます。
他にも、スケートリンクを囲むように960席もの大型フードコートが広がっています。
全体的にレストランの料金は高いので、お安く済ませたい・ローカルフードが食べたいという方はフードコートの利用がオススメ!

Point8 マリーナベイサンズの気になるQ&A

img

Q & A

Point8 マリーナベイサンズの気になるQ&A

マリーナベイサンズのオープン以来、多くのお客様にツアーにご参加いただいているSTW。
ご出発前に頂くご質問や、お客様からの帰国後アンケートからマリーナベイサンズの気になるQ&Aをまとめました!

ご質問の例

  • ・チェックイン前・後で荷物は預けられるの?
  • ・21歳未満の方だけでも宿泊出来るの?
  • ・WI-FIは無料ですか?
pagetop

シンガポールの海外旅行ツアー TOP 海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

電話でお問い合わせ電話でお問い合わせ

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 アイルランド旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 北欧旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 中欧旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 アイスランド旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 ロシア旅行 バルト三国旅行 ヨーロッパ旅行
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
ケニア旅行 チュニジア旅行 マダガスカル旅行
南部アフリカ旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
イラン旅行
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコール遺跡カンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行
アジア旅行特集 沖縄旅行 日本国内旅行
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米・中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ旅行 ジャマイカ旅行 ペルー旅行 ボリビア旅行
ブラジル旅行 アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
セントマーチン(オランダ領アンティル)旅行 南極旅行
ページのトップへ