海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

ペルー・ボリビアへの
海外旅行に関する
よくある質問にバッチリ
お答えします!

Q

パスポートを更新予定なのですが、いつまでに取得が必要ですか?

開く
ペルー・ボリビアへのご旅行ではお手配上必ずパスポート情報が必要となります。 ペルー旅行では出発1ヶ月前までにはパスポート番号、発行年月日、有効期限を弊社へご連絡ください。
ボリビア旅行では現地航空便ご利用区間のお席の確保のためパスポート情報が必要です。残存が6ヶ月に満たない方、これから申請される方は急ぎ更新取得をいただき、新しいパスポート情報を弊社へご連絡ください。
※ワイナピチュやマチュピチュ山の入場券手配にはパスポート情報が必要です。

Q

混乗(混載)ツアーとはどういったツアーですか?

開く
同じ日、同じツアー行程をお楽しみになる諸外国のお客様と一緒にご案内するツアーです。個人旅行での専用車ツアーが高額になるのと比べ、混乗ツアーにご参加をいただくと見どころをおさえつつ予算も抑えていただけます。

Q

現地では日本語、英語は通じませんか?トラブルの際が心配です。

開く
エス・ティー・ワールドの基本ツアーでは観光日は英語ガイドがご案内しています。一部、日本語ガイドがご案内するコースがあり、観光地単位で日本語ガイドに変更アレンジをすることも可能です。 スペイン語ドライバーの送迎・ツアーでは言葉が通じない方が多いかと思われますが、お客様のお名前を呼びながらホテルロビーにお迎えにあがり空港へお連れしたり、ツアー中の再集合のお時間さえ筆談等交えて確認をいただければ大きなトラブルはございません。
高地での体調不良や、航空便の遅延トラブル、ストライキ等のトラブルの際には、リマ(およびクスコ)の現地支店に日本人社員がおりますので、お電話にてご相談を頂けます。 ボリビアのウユニ塩湖では雨季のシーズン中日本人スタッフが駐在し、緊急時のサポートをさせていただいております。
★エス・ティー・ワールドの海外旅行保険なら、航空便遅延等発生時に利用した国際電話代も保障対象!
ツアーお申込み時限定加入保険 Travel+GUARD!

Q

荷物はスーツケースとバックパック、どちらがいいですか?

開く
エス・ティー・ワールドのツアーは基本送迎が含まれておりますので、大きな荷物をご自身で持ち、長時間歩かれることはほとんどございません。 ホテルから外出の際に鍵がかけられるスーツケースをおすすめいたします。
★フルサイズ(大)スーツケースレンタルが無料!? Travel+FREE!

Q

マチュピチュ村への列車に持ち込めない、スーツケースの取り扱いはどのようになりますか?

開く
行程によりスーツケースの取り扱いの流れが異なりますが、列車乗車日の前にスーツケースとマチュピチュ村にお持ちいただく荷物(リュックやボストンバックなど)に分けてパッキングをいただきます。 スーツケースは次にご宿泊になるクスコのホテルに現地係員が先に配送いたします。クスコのホテルにチェックインの際にスーツケースをお受け取りいただけます。

Q

ペルーレイルとインカレイルの違いを教えてください。

開く
ペルーレイルとインカレイルはそれぞれ異なる鉄道会社の名称です。 各社の運行する列車の等級による違いは各社ホームページよりご参照いただけます。
ペルーレイル(PERU RAIL):https://www.perurail.com/
インカレイル(INCA RAIL):https://incarail.com/

Q

ワイナピチュ山(またはマチュピチュ山)に行くことはできますか?

開く
ワイナピチュ山(またはマチュピチュ山)はマチュピチュ遺跡内に入場口があり、1日400人迄と入場制限がございます。クスコから日帰りでマチュピチュ遺跡を観光する場合はワイナピチュに行くことはスケジュール上困難です。 登山前日マチュピチュ村に宿泊する行程の場合、登山にチャレンジする時間がございます。 弊社にてツアーをお申込のお客様は追加料金にて登山入場券の手配を承れます。 ご入金と旅行時に有効なパスポート情報を確認の後、手配を承ります。
【手配の注意点】
登山券はマチュピチュ遺跡入場券とセットになっているため、手配後の取消変更は遺跡入場券を含むチケット全体が100%のチャージ対象となり、お1人様14,000円の取消料がかかります。この取消料は企画旅行約款に定められる取消料とは別にかかります。 また、1日400枚限定のため、行き違いにて完売となる可能性がございます。​登山券手配のご希望はご出発の1ヵ月前までにお申し出ください。ご出発の1ヵ月前を切りますと通常の入場券でのお手配を完了いたします。

Q

現金は幾ら持っていけばいいですか?現地通貨に両替したほうがいいですか?

開く
レストランの等級によりますが、一般的に昼食US$20程度・夕食US$30程度が食費の目安です。 その他にお飲み物代、現地スタッフへのチップ、雑費で1日US$70程度×日数分と緊急時に病院にかかる際の持ち合わせでUS$200程度、他にお土産代の目安となります。 中級以上のレストラン、店舗のある土産屋ではクレジットカード(VISA/MASTER/AMEXなど JCBは利用不可)がご利用いただけますので、すべて現金でお持ちいただく必要はございません。 日本円から現地通貨への両替はできない為、出発前にアメリカドルに両替してお持ちください。旅行中ドルがそのまま通用することがほとんどで、高額紙幣はお釣がもらえないため小額紙幣を多めに準備すると良いでしょう。 トイレチップなどで現地通貨(小額のコイン)が必要になります。到着時に20~30アメリカドル分を両替すると良いでしょう。

Q

チップの目安はいくらですか?

開く
ご旅行代金にはチップは含まれておりませんが、ペルー・ボリビアはチップの習慣があります。強要するものではございませんが下記の目安をご参照下さい。
【レストラン】利用額の10%程度(料金にサービス料が含まれていない場合)
【ポーター・ベルボーイ・メイドチップ】荷物1個につき、頼みごとをした際、枕銭にUS$1程度
【ガイド・アシスタント・ドライバーへのチップ】
専用送迎(1回):スタッフ1人につきUS$5程度
専用観光(半日):スタッフ1人につきUS$10程度
専用観光(終日):スタッフ1人につきUS$20程度
※混乗車の場合は乗合人数により調整した額

Q

高山病とはどんな症状ですか?対策はありますか?

開く
高地では空気が薄い為、人によっては息苦しさや頭痛、吐気といった高山病症状を感じる場合がございます。予防策として、極力出発前に体を休め、 行きの機内から水分を多くとり、寝不足を避けることが大事です。 また、現地では暴飲暴食、飲酒喫煙、熱いお風呂を控えていただくこと、高地に到着した日は激しく動き回らず、体を自然に慣らすようにしていただくことをおすすめいたします。 出発前は忙しい、機内では眠れない、という方には最初に到着するペルーの首都リマで延泊アレンジもおすすめです。 予防効果が高いと言われている薬 Acetozolamide(商品名:ダイアモックス:DIAMOX)は医師の処方が必要です。ご心配な方はお早めにお医者様にご相談ください。 また、病院にかかったり、低地への緊急搬送など、旅行出発後の日程変更は現地にて高額な費用がかかります。 そうした費用を充分にカバーする海外旅行保険の加入を特に強くおすすめしております。 クレジットカード付帯の保険は緊急時のサポート体制が不十分なことが多くございます、保障条件、現地サポートデスクの有無など出発前に必ずご確認ください。
★エス・ティー・ワールドの海外旅行保険なら、体調不良のトラブルだけでなく、航空便遅延等南米旅行に多いトラブルで発生する費用も最大20万円まで保障!
ツアーお申込み時限定加入保険 Travel+GUARD!

Q

WIFIルーターは日本から持って行った方がいいですか?

開く
ペルー・ボリビア・南米では、町歩きや外出の際にスマートフォンやタブレット等の携帯端末を使用していると、強盗に狙われる原因となります。 ホテルでは有料・無料のWIFI環境が年々整ってきています。携帯端末はホテル内でご利用いただくことをおすすめいたします。 そのため、WIFIルーターは必需品ではありません。 しかしながら乗継地のアメリカの空港で万が一遅延によるペルー到着便の変更が発生した際に、現地支店へお電話をいただくためSkype電話などインターネット回線を使った通話ができると料金が安く便利です。 大手携帯会社では、アメリカ滞在中の1日あたりのパケット定額等のサービスがございます。
★エス・ティー・ワールドの海外旅行保険なら、航空便遅延等発生時に利用した国際電話代も保障対象!
ツアーお申込み時限定加入保険 Travel+GUARD!

Q

治安が心配です。気を付けることはありますか?

開く
特にボリビアでは近年スリや置き引き、強盗の被害が増加しております。ツアー中、現地のガイドやドライバーが親切心から、荷物を車内に置いたまま観光へ出ても良いと言ってくれることもありますが、貴重品は必ずご自身の責任で管理ください。 ひとり旅のお客様はお1人での行動は控え、オプショナルツアー等にご参加いただくことをおすすめいたします。また、夜間は目的地を決めずに町歩きをすることを避け、ホテル周辺でのお食事に留めたり、信頼できるタクシーの利用をおすすめいたします。
ボリビアひとり旅におすすめのオプショナルツアーはこちら
ペルーひとり旅におすすめのオプショナルツアーはこちら

Q

ペルー・ボリビアへハネムーンを検討中です。南米という地域がら気を付けることはありますか?

開く
ペルー・ボリビアへの旅はインフラや現地スタッフの言語など不便なことが、北米やヨーロッパ、リゾート地域の旅行に比べてまだまだ多くございます。 近年人気のウユニ塩湖では、経験のあるスタッフ数、道路、ツアー車両、ガソリンの給油などのインフラが整っていない中で、多くの観光客が12~3月の短い期間に集中して訪れている状況です。 弊社現地スタッフ一同、よりよい体制でお客様をご案内できますよう日々改善に努めておりますが、航空便遅延、車両故障やストライキなど想定外のことが起こりうる地域でありますことを予めご理解いただけますようお願いいたします。 ウユニ塩湖は、天候や湖面の状況でご案内ができる観光の内容が変更となることや、予定していた一部ツアーが中止となる場合がございます。その際でもツアー代金のご返金はございません。 ウユニ塩湖は、天候により旅の印象が大きく変わりますため、‟鏡張り‟の景色への思いの強い方は、余裕を持った日程や延泊等のアレンジを組まれることをおすすめいたします。
★エス・ティー・ワールドの海外旅行保険なら、体調不良のトラブルだけでなく、航空便遅延等南米旅行に多いトラブルで発生する費用も最大20万円まで保障!
ツアーお申込み時限定加入保険 Travel+GUARD!
ペルーの海外旅行ツアーはこちら ペルーの海外旅行ツアーはこちら ボリビアの海外旅行ツアーはこちら ボリビアの海外旅行ツアーはこちら

ペルーの海外旅行・ツアーTOPボリビアの海外旅行・ツアーTOP海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

電話でお問い合わせ電話でお問い合わせ

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 アイルランド旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 アイスランド旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 ロシア旅行 ジョージア旅行 アゼルバイジャン旅行 アルメニア旅行 ウズベキスタン旅行 ヨーロッパ旅行 北欧旅行 バルト三国旅行 中欧旅行 ベネルクス旅行 コーカサス三国旅行
中近東&アフリカ
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
ケニア旅行 チュニジア旅行 マダガスカル旅行
南部アフリカ旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
イラン旅行 タンザニア旅行
アジア
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコールワットカンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行 ブルネイ旅行
アジア旅行 沖縄・奄美旅行
インド洋&南太平洋
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米&中南米
北米&中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ旅行 ジャマイカ旅行 ペルー旅行 ボリビア旅行
ブラジル旅行 アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
セントマーチン(オランダ領アンティル)旅行
南米旅行 南極旅行
ページのトップへ