海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

メキシコへの海外旅行に関する
不安・疑問にバッチリ
お答えします!

Q

ESTA(エスタ)はどのように取得したら良いですか?

開く
アメリカ合衆国へビザ免除プログラムを利用し、ビザなしでアメリカ合衆国へ渡航・通過(経由)する場合、インターネット(携帯電話は不可)でESTAによる渡航認証を取得する必要がございます。 取得して、初めてアメリカ合衆国へ出発する航空機に搭乗可能となります。
※最終的な入国許可は入国地において入国審査官が行います。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/us_esta.html
2年間有効(2年以内にパスポート有効期限が切れる場合はそれまで)
エス・ティー・ワールドでご旅行をお申し込みのお客様は、お一人様4,500円にて、ESTA(エスタ)取得代行サービスを承っております。(日本国籍の方に限る)
ご希望の際は、ご旅行お申し込み時にお申し付け下さい。

Q

ビザは必要ですか?

開く
日本国籍の方は、最長180日以内の観光や語学学習の場合には不要です。

Q

現地の通貨は何ですか?アメリカドルは使えますか?

開く
メキシコの通貨単位はペソで、1ペソは約6円(2017年6月現在)です。
メキシコの空港やホテルでも両替はできますが、日本円からの両替はできないことも多いので、出発前の両替をお勧めいたします。
また、メキシコシティではアメリカドルの通用度が低いため、基本的にメキシコペソでのお支払いとなります。
カンクンではアメリカドルが使えるお店もありますが、場合によってはお釣りをペソで渡されることがあります。
大きなスーパーやショッピングモールではクレジットカードも使えるところが多いです。

Q

治安は悪くないですか?

開く
治安の悪化はありませんが、観光客を狙った窃盗や、地下鉄やバスの中でのスリ、空港やバスターミナルでの置引きは発生しています。
荷物は肌身離さず持っておく、高価なものは身につけない、人通りの少ない場所には行かない等の海外旅行での注意を守っていただければ、基本的には観光を楽しめる場所だといえます。
お申し込み前には外務省 海外安全ページのご確認もお願いします。
http://www.anzen.mofa.go.jp/

Q

チップは必要ですか?

開く
ツアーに含まれている空港~ホテル間の送迎ドライバーへのチップはご旅行代金に含まれておりますので、不要です。
レストランでのお食事の場合には、税込みの代金の10%(おいしかった場合には15%を目安に)をチップとしてウェイターに渡すのが一般的です。
ホテルのベッドメイキングのチップは、10~20ペソ程度を置くのが一般的です。
オールインクルーシブのホテルの場合にはレストランでの食事のチップはホテル代金に含まれますが、とても気持ちの良いサービスを受けた場合にはその相手に対して渡すのも喜ばれるかもしれません。

Q

自由行動で自分たちで地下鉄やバスの公共交通機関で観光できますか?

開く
可能かとは思いますが、メキシコの地下鉄は路線が複雑で乗り換えが必要なことも多く、乗換駅では観光客はスリに狙われやすいこともあります。
弊社では、日本語ガイドが一緒に地下鉄に乗って観光スポットへご案内するオプショナルツアーをご用意しておりますので、是非ご利用ください。
詳細はこちら

Q

ベストシーズンはいつですか?

開く
メキシコは北半球にあるため、基本的には暑い季節と寒い季節は日本と同じですが、雨季と乾季があります。
6月~9月が雨季、10月~5月が乾季となり、雨の少ない乾季が観光のベストシーズンといえます(地域やその年により、若干の差がございます)。

カンクンなどの海岸沿いのビーチエリアは、9月~10月頃にかけてハリケーンが上陸することもございますので、11月以降の乾季がおすすめです。
メキシコシティなどの中央高原は、高地のため比較的過ごしやすいですが、日中の日差しは強いため、サングラスや日焼け止めは必須です。
また、朝晩の寒暖の差も激しくなるため、薄手の上着を持ち歩くとよいでしょう。

Q

日本の電化製品は使えますか?

開く
メキシコの電圧は110Vで、周波数は60Hzです。
プラグタイプは日本と同じAタイプです。
基本的に、日本の電化製品を使う場合は変圧器の使用が推奨されていますが、最近の携帯電話やデジタルカメラなどの電化製品の充電器は、110Vまで対応しているものも多くございますので、お手持ちの電化製品の取扱説明書や表示をご確認ください。
メキシコの海外旅行ツアーはこちら メキシコの海外旅行ツアーはこちら

メキシコの海外旅行・ツアーTOP海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

電話でお問い合わせ電話でお問い合わせ

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 アイルランド旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 北欧旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 中欧旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 アイスランド旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 ロシア旅行 バルト三国旅行 ヨーロッパ旅行
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
ケニア旅行 チュニジア旅行 マダガスカル旅行
南部アフリカ旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
イラン旅行
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコール遺跡カンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行
アジア旅行特集 沖縄旅行 日本国内旅行
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米・中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ旅行 ジャマイカ旅行 ペルー旅行 ボリビア旅行
ブラジル旅行 アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
セントマーチン(オランダ領アンティル)旅行 南極旅行
ページのトップへ