モルディブ送客ナンバーワン!現地視察済みスタッフが、自信をもってオススメするSTWイチオシ♪NEWリゾート特集

一生に一度のハネムーン。憧れのモルディブで、水上ヴィラに泊まりたい!だけど、たくさんリゾートがあってどこにしたら良いかわからない。写真が色々あるけど、全部同じに見えてしまう。オールインクルーシブって結局、お得なの?モルディブで何をして過ごしたらいいの?お勧めの過ごし方は?モルディブのリゾート選びで、悩める花嫁達のために、STWイチオシリゾートをご紹介!
あなたにぴったりのリゾートを一緒に探しましょう。

憧れのモルディブへ行くことは決めたけど…なんだかわからないことが多すぎる!

モルディブって何して過ごしたらいいの?

モルディブでは、海しかない!そんな印象を持たれがちですが、過ごし方は様々。
そんなモルディブの過ごし方を、簡単にご紹介!

モルディブの
過ごし方(一例)

  • 少し早起きして、海から出てくる朝日を浴びながら、ヨガ体験!凝り固まった体をストレッチしましょう♪
  • ヤシの木の隙間から射し込む朝の柔らかい日差しを浴びながら、朝食レストランへ。
  • 朝食を食べた後は、お部屋に帰ってのんびりシュノーケリング♪
  • 少し小腹の空いたお昼は、バーでサクッと軽食を食べておなかを満たしましょう!
  • 一番日差しが射し込むあつ~~い時間は、マリンスポーツ体験!イケメンインストラクターもいるかも?!
  • 夕刻、少し涼しくなったらサンセットドルフィンクルーズに参加して、イルカウォッチング!!船と戯れるように泳ぐイルカは、貴方の心を癒してくれるはず♪
  • さあ、夕食の時間!サラサラのビーチの上に、セッティングされた特別なディナータイム。キャンドルの柔らかい炎と、波の音に癒されながら、夕食を堪能♪のんびり、夕食を楽しんだら、星を見たり、波打ち際を歩いたり、のんびり夜風にあたりながら、お部屋へ。明日の癒しの時間に備えて、就寝♪

結局オールインクルーシブってお得なの?

オールインクルーシブのメリットは、朝・昼・夕食&飲み物も含まれているから、お金の心配をしなくて良いこと。ただ、ホテルによっては夕食のレストランが選べなかったり、カジュアルなリゾートだったり…。ゆったり静かな2人だけの時間を過ごしたいカップルやハネムーナーには、オールインクルーシブ以外のホテルもお勧め♪貴方には一体何がぴったりなのか・・・そんな時こそ、STWのスタッフへご相談ください!

迷ったら、モルディブエキスパートに相談してみよう!

STWモルディブに行く理由

現地視察に
行っているスタッフが
貴方の旅をプロデュース!
モルディブ旅行の一番の悩みの種は、リゾート選びですよね?シュノーケリングに適したホテル、大人しか泊まれないホテル、食事の評判が良いホテル…など、何を基準に選んだらいいかわからないかと思います。そんな時は、現地視察に行ったスタッフが、貴方にぴったりのホテルをご提案いたします。
全店舗にモルディブ
視察済みスタッフが在籍
しております!
東京・大阪・名古屋・福岡・広島・札幌、全国に支店がございますが、全店舗にモルディブ視察済みスタッフが在籍しております。もちろん、視察から帰ってきたら店舗全体で勉強会をし、情報を共有いたします。どこにお住まいでも、どの店舗にお問い合わせでも、詳しくご提案をすることができます。
ホテルの
仕入れ力が強い!
STWはどうして、他の旅行会社に比べてこんなに安いの?とお客様より嬉しいお言葉をいただくことが多いです。その理由は、リゾートから直接仕入れをしているから!だからどこよりも安い料金で良いプランをご提案させていただくことができます。業界ナンバーワンの実績があるからこそ、お客様にお得な旅をご提案することができます!

オーゼンバイアトモスフィア OZEN BY ATOMOSPHERE

イメージ01-01
  • イメージ01-01
  • イメージ01-02
  • イメージ01-03
  • イメージ01-04
  • オールインクルーシブ
  • スピードボード
  • 遠浅

南マーレ環礁に待望の水中レストランが誕生!!
しかも、4泊すればオールインクルーシブに含まれるというから、なんとも贅沢♪その他にも数軒あるレストランから、夕食はお好きなレストランが選べます。オールインクルーシブの内容は充実しており、なんと1日2回参加できるシュノーケリングツアーも。コストパフォーマンスが高い、オールインクルーシブのデラックスリゾートホテルです。

フィノール FINOLHU

イメージ02-01
  • イメージ02-01
  • イメージ02-02
  • イメージ02-03
  • イメージ02-04
  • 朝夕食
  • 飛行機移動
  • 遠浅

カリブ海のリゾートホテルをイメージした、大人のための贅沢リゾートが誕生!まるでプールのようなラグーンに囲まれ、モルディブの海の美しさを再認識。更には1.8キロにも伸びる砂州はモルディブならではの景色を楽しめる。
夜は、軽快な音楽が流れるバーで、日常とは違う非日常時間を楽しむのはいかが?

日本人スタッフ サチカさん

Q:フィノールの魅力を教えてください。
A:フィノールでは、70年代のレトロでファンキーなアメリカ西海岸をコンセプトに用いております。島中にはおしゃれで可愛い看板やオブジェなど思わず写真を撮りたくなるような、フォトジェニックなスポットが満載!音楽やエンターテイメントが充実しており、スタッフはとてもフレンドリーです。特に1OAK Beach Clubはモルディブで珍しいクラブバーとなっており、エンターテイナーが島に在住。昼間はプールパーティ、夜は毎晩異なるDJナイトやライブミュージック、ファイヤーショーなどをお楽しみ頂けます。メインレストランBaa Baa Beach Clubではビュッフェのテーマが毎晩異なり、様々な国の料理をご提供。飽きの来ないお食事が魅力です。そして1番の自慢はやはり1.8kmのサンドバンクとその先端にある島1番人気のレストランFish & Crab Shack。シーフードを存分に使用し、想像を超えるようなお料理をお楽しみ頂けます。
Q:このページをご覧の方へメッセージをお願いします。
A:フィノールには日本人ダイビングインストラクターのリエさんが在住しておりますので、初心者の方でも安心してバー環礁の素晴らしいダイビングを体験していただけます。私、そしてリエさん共に皆様のお越しを心よりお待ちしております。

アミラフシ AMILLA FUSHI

イメージ03-01
  • イメージ03-01
  • イメージ03-02
  • イメージ03-03
  • イメージ03-04
  • 朝夕食
  • 飛行機移動
  • ハウスリーフ

白亜の建物が真っ青な海に映え、まるで別荘地で過ごすような居心地の良い時間を過ごせる大人リゾート!なんとラグーンハウスは全室嬉しいサンセットビュー♪夕食は、いくつもある小さなバルで、その日の気分に合った夕食が楽しめるのが嬉しい。 周りの海はハウスリーフが群生しており、シュノーケリングも楽しめます。

日本人スタッフ ナツミさん

 アミラフシの日本人スタッフは笑顔が素敵なナツミさん。ナツミさんは休日も他のリゾートに遊びに行くほどモルディブのホテルが好きだそう!

Q:ずばりアミラフシの魅力を教えてください。
A:「家・Home」がコンセプトのリゾートなのでその名の通り、とても広くて快適な客室とアットホームなサービスに大変ご定評を頂いております。
Q:このページをご覧の方へメッセージをお願いします。
A:部屋数に対してのスタッフの多さや、本当にフレンドリーな温かいサービスは、お客様には快適なご滞在をお約束でき、私自身もとても楽しく働けております。またBaa環礁が誇るハウスリーフやシュノーケルポイント、ダイビングポイントでもモルディブの海をご満喫頂けると思います!最後に運営会社がオーストラリアの会社なので、食事が美味しいリゾートしても自信を持っておススメできます!もちろんボリュームも満点です!

ココアアイランド COCOA ISLAND

イメージ04-01
  • イメージ04-01
  • イメージ04-02
  • イメージ04-03
  • イメージ04-04
  • 朝食
  • スピードボード
  • 遠浅
  • ハウスリーフ

全室たったの33室。歩いて10分もかからない小さな島。どこまでも伸びる砂洲が美しい、隠れ家リゾートホテル。ゆったりのんびり静かに過ごしたい、ハネムーナー・カップル向けのホテル。 綺麗なハウスリーフと、潮の満ち干でできる砂洲、両方を持っているホテルはモルディブでも珍しい。 食事・スパの評価も大変高く、クチコミ評価は常に抜群に良いホテルです。

日本人スタッフ カオリさん

 ココアの日本人スタッフは、真面目で優しいカオリさん。ココアの話を色々と聞いてきました。

Q:どうしてモルディブに来ようと思ったのですか?
A:もともとダイビングが好きで、海が綺麗なところで働きたいと思っていました。ココアは透明度が段違いで、リゾートの雰囲気も落ちついていて大好きな場所で、気が付いたら来ちゃってました。(笑)
Q:ずばりココアの魅力を教えてください。
A:真っ白な砂のビーチと限りなく透明に近い海が最高です。ダイビング、シュノーケリング両方とも楽しんで頂けます。 あとは、ドーニ型のヴィラをはじめリゾート全体がかわいらしい造りをしているところもポイントのひとつです。ハネムーンの方はもちろんのこと、女性同士でお越し頂くお客様も沢山いらっしゃいます。
Q:カオリさんの普段の仕事を教えて下さい。
A:お客様のケアを全般的に行っています。 例えば、ロビーでお客様のお出迎え、チェックイン・アウトのお手伝い等。日本人のお客様には私の携帯電話の番号もお伝えしてすぐに対応できるようにしています。 私がいたので安心して滞在できたと思って頂けるように一生懸命サポートさせて頂きます。
Q:このページをご覧の方へメッセージをお願いします。
A:ココアアイランドは本当に素敵なリゾートです。 落ち着いた静かなリゾートが好き、綺麗な海を楽しみたい、美味しい食事を食べたい、かわいいモノが好き。どれかひとつでも当てはまる方は是非お越しください。 きっと喜んで頂けると思います。みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

オーブル・アット・ヘレンゲリ OBLU BY ATMOSPHERE AT HELENGELI

イメージ05-01
  • イメージ05-01
  • イメージ05-02
  • イメージ05-03
  • イメージ05-04
  • オールインクルーシブ
  • スピードボード
  • ハウスリーフ

北マーレ環礁の端にある、極上のハウスリーフに囲まれた、オールインクルーシブホテル。部屋にプールがあったり、オールインクルーシブにエクスカーションが含まれていたり、内容は充実しているのに、コストパフォーマンスが高い!気軽にシュノーケリングができるオールインクルーシブリゾートです。

シックスセンシズラーム SIX SENSES LAAMU

イメージ06-01
  • イメージ06-01
  • イメージ06-02
  • イメージ06-03
  • イメージ06-04
  • 朝食
  • 飛行機移動
  • 遠浅

木目調の客室が南国感をより盛り上げてくれる、シックスセンシズラーム。リゾート内は裸足で過ごせるよう、サラサラでふかふかな砂が気持ちよい、ベアフットアイランド。なんとモルディブでは稀なリゾートからそのままパドルアウトできるサーフィンポイントもございます♪

日本人スタッフ マオさん

Q:ずばりシックスセンシズラームの魅力を教えてください。
A:ソーダブルーの美しいラグーンと純白のビーチ。ラーム環礁で唯一のリゾートとして、2011年にオープンしたシックスセンシズラームでは、リゾート内の主要施設のほとんどが水上に集められているとてもユニークな作りになっており、皆さんの遊び心をくすぐるような施設があちこちに点在しています。 シックスセンシズラームに向かうスピードボート内で渡されるシューズバッグに靴を入れて裸足になるところから魅惑のステイの始まりです。 お客様専用の自転車でリゾート内を走り回ったり、裸足で砂浜をお散歩していただいたり、是非モルディブの自然を肌で感じてください。 世界18カ国20箇所に展開し、様々な賞を受賞しているシックスセンシズスパで波の音をBGMに至福の時をお過ごしいただくもよし。アクティブにサーフィンや美しいハウスリーフでのシュノーケル。リゾートが所有する無人島を貸切にしてピクニックを楽しんでいただくこともできますよ。 非日常を思う存分楽しんでいただくために書くヴィラに‘GUEST EXPERIENCE MAKER 通称GEMという専属スタッフが付き、皆様にシックスセンシズラームならではのエクスカーションやスペシャルディナーをご提案させて頂きます。
Q:このページをご覧の方へメッセージをお願いします。
A:各種要望等、気軽に相談してください。一生忘れることのできない、シックスセンシズラームならではの素敵な思い出を作るお手伝いをさせていただきます。

サマーアイランド SUMMER ISLAND

イメージ07-01
  • イメージ07-01
  • イメージ07-02
  • イメージ07-03
  • イメージ07-04
  • オールインクルーシブ
  • スピードボード
  • 遠浅

息をのむほど美しい、プールのような穏やかで透明なラグーンが魅力のサマーアイランド。なんと、水上ヴィラは嬉しいジャグジー付きのバスタブ付♪ホテルから少し、船で沖まで出ると極上のハウスリーフが貴方をお出迎え! 手つかずの綺麗なハウスリーフに群がる魚の多さにきっと感動すること間違いありません。お勧めのダイビングポイントも周辺にたくさんあり、ダイバーにもお勧め!

モルディブの海外旅行ツアー TOP 海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 アイルランド旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 北欧旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 中欧旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 アイスランド旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 ロシア旅行 バルト三国旅行 ヨーロッパ旅行
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
ケニア旅行 チュニジア旅行 マダガスカル旅行
南部アフリカ旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
イラン旅行
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコール遺跡カンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行
アジア旅行特集 沖縄・奄美旅行
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米・中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ旅行 ジャマイカ旅行 ペルー旅行 ボリビア旅行
ブラジル旅行 アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
セントマーチン(オランダ領アンティル)旅行 南極旅行
ページのトップへ