海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

イランへの海外旅行に関する
よくある質問にバッチリ
お答えします!

Q

イランの渡航にビザは必要ですか?

開く
イランは日本国籍の方は観光目的でも必ずビザが必要です。イラン空港到着時にアライバルビザもありますが、申請に時間がかかったり事前取得よりビザ代金が高いため、予め日本のイラン大使館で観光ビザを取得されることをお勧めします。

Q

イラン渡航後、アメリカへ訪れる際は注意が必要ですか?

開く
2016年1月21日より、米国のビザ免除プログラムの改定が行われ、イラン、イラク、スーダンへの渡航歴ある方はアメリカ入国に際してビザ免除プログラム(ESTA)が適用されず大使館・領事館にて事前にビザの取得が必要です。(ビザなしでの入国は不可)

Q

入国時出国時に注意する点はありますか?

開く
主要空港では入国時のパスポートコントロールの窓口で事前に取得されたビザ書類をそのままご提出ください。 ビザ書類に入国スタンプが押されます。入国時に押印されたビザ書類は出国時に必ず必要となります。紛失しないようご注意ください。

Q

日本との時差は何時間ですか?

開く
イラン時間は日本時間マイナス5時間30分です。日本時間正午にはイランは午前5時30分。 春分(3月21日前後)~秋分(9月22日前後)のサマータイム制実施期間中の時差はマイナス4時間30分となります。

Q

イランの気候はどうですか?

開く
起状に富み国土も広いイランの気候は、場所により大きく異なります。イランにははっきりとした四季があり、一般的に春と秋はイラン全土に共通する暑くも寒くもない旅行に適した季節です。 ペルシヤ湾沿岸は夏は40度を超えるほどの暑さですが、冬は過ごしやすいです。 西部の高原地帯やカスピ海は夏は過ごしやすいですが、冬は雪が降ることもあります。
●首都テヘランの平均気温と降水量
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温(℃) 8 11 16 22 28 33 36 35 31 24 15 10
最低気温(℃) -1 1 5 10 15 20 24 23 18 12 5 1
降水量(mm) 37 34 37 28 15 3 3 1 1 14 21 36

Q

英語は通じますか?

開く
ホテルや空港以外では全体的に街中では通じないことが多いです。 また地下鉄の駅やバス停には英語の表記がないことも多いので事前にペルシャ語を調べられることをお勧めします。

Q

イランの治安はどうですか?

開く
日中の観光には問題なく、治安は良好ですが、夜の一人歩きや暗い路地などを通ることはお控え下さい。 また軍関係の施設や国境、空港や駅などでは写真撮影はできません。カメラを構えていると非常に深刻な事態になる場合もございますのでご注意ください。

Q

イランの物価はどのくらいですか?

開く
イランの通貨単位はイラン・リアル(Rls,IRRとも略す)。 政府公認レートで1,000リアル(単位:Rls)は約2.5円,(1US$=約42,080Rls)ほどです。(2019年6月時点) 交通費や食料品などは基本的に日本より安く、旅行しやすい物価です。 食事も1回に500円~3,000円あれば十分に楽しんでいただけます。

Q

Wi-Fiは繋がりますか?

開く
イランではインターネットが制限されています。 また一部のSNSやWEBサイトが政府により規制されているため利用できません。 しかしながら一部のホテルではWIFIが繋がります。 イラン現地の人はVPNを繋げてSNSやウェブサイトにアクセスしています。

Q

ホテルはどんなところを利用しますか?

開く
未定プランの場合は2つ星~3つ星のホテルを利用します。 ただ他のヨーロッパのツアーと同様に必要最低限の設備が整ったホテルになりますので、ホテルステイを重視されたい場合は4つ星以上のホテルにランクアップされることをお勧めします。

Q

両替は現地でできますか?

開く
日本円からイラン・リアルへの両替可能な場所は少ないです。 日本からはアメルカドルまたはユーロを持参し、現地にてイラン・リアルに変えていただくことをお勧めします。 お店によってはドルやユーロを使える場所もあります。

Q

クレジットカードは利用可能ですか?

開く
イランではクレジットカード、トラベラーズチェック、国際ATM等は使用できません。ドルやユーロ等の現金をご持参ください。

Q

服装はどんなことに注意すればよいですか?

開く
厳格なイスラム教国のため、観光客でも服装の規定があります。 女性は航空機がイランへ着陸する前に髪の毛を隠すスカーフをし、お尻まで隠れて体の線を隠す服装に整える必要があります。 男性は、半ズボン・タンクトップなど肌を過度に露出する服装は禁止されています。 イラン現地の人は公的な場でネクタイを着用していませんが、外国人のビジネスマンや外交官たちは着用しています。

Q

必要な持ち物はなんですか?

開く
イランでは朝晩の気温の変化が多い場所も多いため、サングラスや帽子や羽織るものをお持ちいただくことをお勧めします。 またイランのトイレ事情はトイレットペーパーがない場所が多いため、ティッシュもご用意ください。 そのほかシャンプー、リンス、石鹸、歯ブラシ、常備薬、コンセントのプラグ(Cタイプ、電圧220V)をご持参ください。

Q

アルコールは飲めますか?

開く
イスラム共和国であるイランでは酒類の販売や飲食は固く禁じられており、国内でアルコールの購入はできません。 また持込も禁止されています。街中ではたくさんの味のノンアルコールビールが販売され、そちらを飲むことは可能です。 ぜひ色々なノンアルコールビールを楽しんでみてはいかがでしょうか?

Q

食事はどのようなものですか?

開く
主食は米、ナン、パスタなど。食肉は羊、牛、鶏がメインです。 肉を炭火焼きしたキャバーブや、スパイスやサフランで調理された煮込み料理ホレシュトが定番料理。 東西南北に広い国土をもつイランでは、さまざまな野菜や果物やハーブが収穫されます。 食後は紅茶をお楽しみください。水道水は清潔ですが、ミネラルウォーターをおすすめします。 ミネラルウォーターはスーパーやキオスクで安価で手に入ります。

Q

祝祭日に注意することは?

開く
毎年春分の日(3月21日前後)にイランのお正月「ノウルーズ」があります。 そのほか、イスラム教の宗教儀礼であるアーシューラーや、日中の飲食を控えるラマダン月などがあります。 毎年時期が異なりますがこの時期はホテルが満室になることが多く、観光地が閉まることもありますのでご注意ください。
イランの海外旅行ツアーはこちら イランの海外旅行ツアーはこちら

イランの海外旅行・ツアーTOP海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

電話でお問い合わせ電話でお問い合わせ

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 アイルランド旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 アイスランド旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 ロシア旅行 ジョージア旅行 アゼルバイジャン旅行 アルメニア旅行 ウズベキスタン旅行 ヨーロッパ旅行 北欧旅行 バルト三国旅行 中欧旅行 東欧旅行 ベネルクス旅行 コーカサス三国旅行
中近東&アフリカ
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
ケニア旅行 チュニジア旅行 マダガスカル旅行
南部アフリカ旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
イラン旅行 タンザニア旅行
アジア
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコールワットカンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行 ブルネイ旅行
アジア旅行 沖縄・奄美旅行
インド洋&南太平洋
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米&中南米
北米&中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ旅行 ジャマイカ旅行 ペルー旅行 ボリビア旅行
ブラジル旅行 アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
セントマーチン(オランダ領アンティル)旅行
南米旅行 南極旅行
ページのトップへ