海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

列車で旅しよう

スイス鉄道ツアー

Switzerland Railway Tour

スイスは鉄道ツアーで旅するのが
1番効率的です!

スイスはヨーロッパトップクラスの鉄道システムが発達しており、鉄道に乗れば簡単にスイス国内を周遊することができます。
車窓からは、雄大にそびえるアルプスの山々や一面に広がる緑を眺められ、鉄道旅好きにはたまらない国のひとつです。
スイストラベルパスを1枚持っていれば、鉄道はもちろん、湖船や市内のバスも乗り放題!
また、「氷河特急」や「ベルニナ急行」といった世界的に有名な観光列車も外せないポイントです。
こちらのページではスイスおすすめの鉄道旅や、観光列車についてご紹介させていただきます。

おすすめ スイス鉄道ツアー

旅の目的に合わせた、おすすめの鉄道プランをご紹介します。

スイスの人気の観光列車
について

スイス鉄道旅の目玉となる2大観光列車「氷河特急」と「ベルニナ急行」。
どちらもスイスパスの他に席の事前予約が必須です。
以下、見どころをご案内させていただきます!

氷河特急 Vernia Express

スイスの人気景観列車 氷河特急

スイスの人気景観列車 氷河特急

スイスの自然を走り抜ける氷河特急

スイスの自然を走り抜ける氷河特急

氷河特急のみどころ ランドヴァッサー橋

氷河特急のみどころ ランドヴァッサー橋

これぞスイスの風景 アンデルマット

これぞスイスの風景 アンデルマット

スイスのグランドキャニオンと呼ばれるライン峡谷

スイスのグランドキャニオンと呼ばれるライン峡谷

スイスの人気景観列車 氷河特急

スイスの人気景観列車 氷河特急

スイスの自然を走り抜ける氷河特急

スイスの自然を走り抜ける氷河特急

氷河特急のみどころ ランドヴァッサー橋

氷河特急のみどころ ランドヴァッサー橋

これぞスイスの風景 アンデルマット

これぞスイスの風景 アンデルマット

スイスのグランドキャニオンと呼ばれるライン峡谷

スイスのグランドキャニオンと呼ばれるライン峡谷

世界遺産の路線から大自然を眺める

マッターホルンの麓の町ツェルマットと、山岳リゾートで有名なサンモッリッツをつなぐ約8時間のスイス横断ルート。 291の橋と91のトンネルを通るこのルートは美しい山々、一面の森や牧草地、ダイナミックな渓谷など絶景の連続です。
クール-サンモリッツ間では氷河特急のハイライトとも呼ばれる「ランドヴァッサー橋」を通ります。 また、ツェルマットからサンモリッツに向かう途中、クール駅手前にあるライン峡谷はスイスのグランドキャニオンと呼ばれるほど見ごたえのある景色です。 スイスの自然を堪能しながらゆったりとした鉄道旅をしたい方におすすめの観光列車です。

区 間
ツェルマット↔サンモリッツ
所要時間
約8時間
最高地点
2,033m
座 席
1等(2-1列の席配置)
2等(2-2列の席配置)
食 事
席まで運んでくれるコースランチ有(要予約)
map
STWスタッフからのおすすめポイント
STWスタッフからの
おすすめポイント

車内でコースランチを堪能できる経験はなかなかできません!
前菜・メインディッシュ・デザートという本格的な3コースランチを席まで運んできてくれます。大きな窓からスイスの雄大な自然を眺め旅する8時間はすばらしい思い出になることでしょう。

氷河特急に乗るツアーは12月頃発売開始予定です

ベルニナ急行 Vernia Express

ピッツベルニナと氷河

ピッツベルニナと氷河

絶景のループ橋 ブルージオ橋

絶景のループ橋 ブルージオ橋

ラーゴビアンコ(ビアンコ湖)

ラーゴビアンコ(ビアンコ湖)

春の花々と美しい雪山を同時に ユングフラウ鉄道

春の花々と美しい雪山を同時に ユングフラウ鉄道

絶景のループ橋 ブルージオ橋

絶景のループ橋 ブルージオ橋

ラーゴビアンコ(ビアンコ湖)

ラーゴビアンコ(ビアンコ湖)

鉄道好きにはたまらない 美しいループ橋

サンモリッツとティラノ(イタリア)を結ぶ約2時間のルート。路線の周りの景観は世界遺産にも登録されています。アルプスの峠や、葡萄畑が広がる谷を眺めながら、高低差約1,800mという起伏あるルートを駆け抜けます。ベルニナ急行のハイライトは360度のループ橋である「ブルージオ橋」。また、イタリア語で白い湖という意味をもつラーゴビアンコは車窓いっぱいに広がりとても綺麗です。サンモリッツからティラノに向かう途中、モルテラッチ駅をでた後に見える景色は、ピッツベルニナと氷河と同時に楽しめる絶景なので見逃せません。

区 間
サンモリッツ↔
ティラノ(イタリア)
所要時間
約2時間
最高地点
2,253m
座 席
1等(2-1列の席配置)
2等(2-2列の席配置)
食 事
なし
map
STWスタッフからのおすすめポイント
STWスタッフからの
おすすめポイント

ベルニナ急行のいちばんの見どころは、まるで絵に描いたかのような360度のループ橋!さすが世界遺産の景観を走るルートだけあって、見ごたえ抜群の2時間です。また終点ティラノから鉄道に2時間乗ればミラノに到着。ミラノ滞在の後は、ベネチアやローマを付け加えるアレンジも可能ですので、スイスと一緒にイタリアも周遊することができます。

ベルニナ急行に乗るツアーは12月頃発売開始予定です

スイストラベルパスの種類
について

スイス鉄道旅に欠かせないのがこちらのトラベルパス。スイス国内の鉄道やバスが乗り放題になるチケットです。
さらに約480箇所の美術館・博物館が無料になる特典もついております。

スイストラベルパス (適用日連続タイプ)

複数の都市を周遊される方に
おすすめの乗車券

3日/4日/8日/15日間用のパスがあります。
例えば3日間のパスだと、利用開始日から連続した3日間が適用日になります。それぞれ1等と2等のパスがあり、1等のパスをご購入いただくと全ての路線で1等車のご乗車が可能です。(2等車の設定しかない路線は除きます)
※登山鉄道にはご利用いただけません。 スイストラベルパス見本

スイストラベルパス (適用日選択タイプ)

1都市に連泊のご予定がある方に
おすすめの乗車券

3日/4日/8日/15日間用のパスがあります。
例えば3日間のパスだと、利用開始日から1ヶ月以内の中でお好きな3日間をお選びいただけます。こちらも連続タイプのパスと同じく1等、2等のパスがございます。
※登山鉄道にはご利用いただけません。

ツェルマットやグリンデルワルト滞在中に登山鉄道やゴンドラにご乗車予定の方は、「スイスハーフフェアカード」をもっているとお得になる場合があります。

スイスハーフフェアカードとは?

利用開始日から1ヶ月間、スイスの鉄道、バス、湖船、登山鉄道を最大50%割引でご購入できるカードです。スイストラベルパスとは異なり、こちらのカードには乗車券としての機能はありません。

スイストラベルパスのおすすめポイント
スイストラベルパスのおすすめポイント

スイストラベルパスの
おすすめポイント

・スイス国内の鉄道、バス、湖船が乗り放題になります。
※座席指定が必要な観光列車や登山鉄道は除く
・登山鉄道やケーブルカーのチケットを最大50%割引で購入できます。
・スイス国内、約480カ所の美術館・博物館が無料になります。

STWのスイス鉄道ツアーならプランごとに最適なトラベルパスがセットになっています!

STWのスイス鉄道ツアーならプランごとに最適なトラベルパスがセットになっています!

スイスの人気の登山鉄道
について

スイスは登山鉄道で行くことのできる3,000m級の展望台がいくつかあります。
その中でもツェルマットの「ゴルナーグラード展望台」とグリンデルワルトの「ユングフラウヨッホ展望台」は、
スイスの山を見たい方には外すことのできない絶景スポットです。
登山鉄道はスイストラベルパスだけでは乗れないので、別途チケットの購入が必要ですが、
スイストラベルパスを持っていると割引が適用されます。

ゴルナーグラート~ツェルマット

名峰マッターホルンを望むゴルナーグラート展望台

名峰マッターホルンを望むゴルナーグラート展望台

頂上から望む大迫力の山々

頂上から望む大迫力の山々

頂上のテラスでランチを楽しむことができます

頂上のテラスでランチを楽しむことができます

車窓から眺めるマッターホルン

車窓から眺めるマッターホルン

名峰マッターホルンを望むゴルナーグラート展望台

名峰マッターホルンを望むゴルナーグラート展望台

頂上から望む大迫力の山々

頂上から望む大迫力の山々

頂上のテラスでランチを楽しむことができます

頂上のテラスでランチを楽しむことができます

車窓から眺めるマッターホルン

車窓から眺めるマッターホルン

憧れのマッターホルンを間近に眺める

ツェルマットの鉄道駅から展望台まで高低差約1,500mを登っていくゴルナーグラート登山鉄道。車窓からは約4,000mの美しい山々を望むことができます。その中でも一番のみどころはマッターホルン。展望台ではマッターホルンを眺めながらテラス席でお食事をとることもできおすすめです。

都市
ツェルマット
所要時間
約40分
最高地点
3,089m
座 席
2等のみ 自由席
map
STWスタッフからのおすすめポイント
STWスタッフからの
おすすめポイント

頂上のゴルナーグラート駅の一駅手前「ローテンボーデン駅」からもう一駅下の「リッフェルベルク駅」間は初心者にもおすすめのハイキングコースで、湖に映る逆さマッターホルンを見ることもできます。マッターホルンを間近に眺めながら大自然を全身で感じる約1時間のハイキングは、スイス旅行の醍醐味と言えるでしょう。

ゴルナーグラード展望台への登山鉄道チケット付きツアーは12月頃発売開始予定です

ユングフラウヨッホ~グリンデルワルト

標高3,571mのスフィンクス展望台

標高3,571mのスフィンクス展望台

頂上まで山の間を走り抜けます

頂上まで山の間を走り抜けます

早朝に出発するユングフラウ鉄道

早朝に出発するユングフラウ鉄道

鉄道内は自由席

鉄道内は自由席

展望台内は1周歩いて回れるコースになっています

展望台内は1周歩いて回れるコースになっています

標高3,571mのスフィンクス展望台

標高3,571mのスフィンクス展望台

頂上まで山の間を走り抜けます

頂上まで山の間を走り抜けます

早朝に出発するユングフラウ鉄道

早朝に出発するユングフラウ鉄道

鉄道内は自由席

鉄道内は自由席

展望台内は1周歩いて回れるコースになっています

展望台内は1周歩いて回れるコースになっています

ヨーロッパで最も標高の高い駅 トップオブヨーロッパ

ユングフラウヨッホの展望台駅はトップオブヨーロッパと呼ばれるヨーロッパで最も標高の高い駅です。標高3,454mの鉄道駅まで車窓から氷河を眺めたり、山の中のトンネルを走ったりと迫力のあるコースを登っていきます。 頂上にあるスフィンクス展望台(3,571m)からはアイガー・メンヒ・ユングフラウなどの名峰とともに約23kmにわたって広がるアレッチ氷河を望むことができます。

都市
グリンデルワルト
所要時間
インターラーケン・オストより約100分/グリンデルワルトより約70分
最高地点
3,454m
座 席
2等のみ 自由席
map
STWスタッフからのおすすめポイント
STWスタッフからの
おすすめポイント

頂上まで登る際の途中駅「アイガーグレッチャー駅」から「クライネシャイデク駅」まで1駅歩いて下るコースは王道のハイキングコースで、初心者の方でもお楽しみいただけます! 夏には綺麗な湖や、緑の山を走り抜ける赤い列車など、スイスらしい風景を満喫できる約50分のコースです。登山鉄道のチケットはこのように途中下車も可能なので、ユングフラウに行かれる際はぜひハイキングにもトライしてみてください♪

ユングフラウヨッホ展望台への登山鉄道チケット付きツアーは12月頃発売開始予定です

スイス鉄道、スイストラベルパス
よくあるご質問

Q. スイスの鉄道の乗り方を教えて

A. スイストラベルを持っていれば、そのまま来た鉄道に乗るだけ!車内で車掌さんが切符の点検に来ますので、その時にトラベルパスをお見せください。

Q. スイスの列車の1等車と2等車はどう違う?

A. 基本的に1等車は1列-2列の座席配列、2等車は2列-2列の座席配列になっております。そのため、1等車の方が座席等、ゆったりとしたつくりです。氷河特急やベルニナ急行もお持ちのパスの等級にあわせた車両にご乗車いただけます。

Q. スイスの駅にロッカーはあるの?スーツケースはどうしたらいいの?

A. スイスの観光で主要になってくる駅にはスーツケースが入る大きさのロッカーがございますのでご安心ください。そのためお気軽に立ち寄り観光もお楽しみいただけます!駅内にはスロープもありますので移動も楽です。

Q. スイスの鉄道は車内に荷物置き場はある?

A. スイスの鉄道は基本的に車両ごとに荷物置き場があります。また、座席と座席の間に多少スペースがあるので、小さいスーツケースでしたら座席の近くに置くこともできます。※登山鉄道など荷物置き場のスペースがかなり限られる便もあります。

Q. スイストラベルパスの料金はいくら?

A. 適用日連続タイプの2等3日間で約30,000円、1等3日間だと約45,000円です。利用日数と等級に応じて料金が変わります。26歳未満の方はユース割引、16歳未満の方には子供割引もあります。

Q. どの種類のパスを予約するべき?

A. 実際にどのようにスイス国内を周遊するかによって、お得なパスの選び方が変わってきます。単純に移動日だけをパス適用日にするのではなく、登山鉄道に乗る日に適用日を合わせた方がお得になったり・・・お得なパス選びは弊社におまかせください!

Q. 登山鉄道はどうやってのるの?スイストラベルパスは使えないの?

A. 展望台に登るための登山鉄道はスイストラベルパスでご乗車いただくことはできません。別途チケットをご購入いただく必要があるのですが、スイストラベルパスを持っているとご購入時に割引がございます。お得なパスの選び方、登山鉄道チケットの買い方、ぜひお問い合わせください。

スイス鉄道ツアー以外のご質問は
こちらを参照ください

スイス鉄道の車窓から

スイスの鉄道に乗って感動の絶景に会いにいきませんか?
山々や氷河を望める
登山鉄道もスイス観光の醍醐味です。

  • 迫力満点の大自然を走り抜けるスイス鉄道

    迫力満点の大自然を走り抜けるスイス鉄道

  • 車窓から眺めるのどかな自然

    車窓から眺めるのどかな自然

  • 大きい窓のスイスの鉄道

    大きい窓のスイスの鉄道

  • ゴルナーグラート展望台から望むマッターホルン

    ゴルナーグラート展望台から望むマッターホルン

  • 氷河から流れ込んだエメラルドグリーンの湖

    氷河から流れ込んだエメラルドグリーンの湖

  • 展望台まで続くスイスの登山鉄道

    展望台まで続くスイスの登山鉄道

  • 緑が気持ちいい5月~9月中旬

    緑が気持ちいい5月~9月中旬

  • 壮大な自然が広がるヴェンゲンの谷

    壮大な自然が広がるヴェンゲンの谷

  • ハイキングを楽しむスイス鉄道旅

    ハイキングを楽しむスイス鉄道旅

  • 迫力満点の大自然を走り抜けるスイス鉄道
  • 車窓から眺めるのどかな自然
  • 大きい窓のスイスの鉄道
  • ゴルナーグラート展望台から望むマッターホルン
  • 氷河から流れ込んだエメラルドグリーンの湖
  • 展望台まで続くスイスの登山鉄道
  • 緑が気持ちいい5月~9月中旬
  • 壮大な自然が広がるヴェンゲンの谷
  • ハイキングを楽しむスイス鉄道旅
この景色を見に行こう!

スイス鉄道ツアー
お問い合わせ

エス・ティー・ワールドなら、鉄道選びはもちろん、
ご希望のホテルへの宿泊、周遊都市のセレクト、ご旅行日数の延長など、
お客様に合わせてオーダーメイドでツアーをおつくりします!

スイス海外旅行・ツアーTOP / 海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

電話でお問い合わせ電話でお問い合わせ

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 アイルランド旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 アイスランド旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 ロシア旅行 ジョージア旅行 アゼルバイジャン旅行 アルメニア旅行 ウズベキスタン旅行 ヨーロッパ旅行 北欧旅行 バルト三国旅行 中欧旅行 東欧旅行 ベネルクス旅行 コーカサス三国旅行
中近東&アフリカ
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
ケニア旅行 チュニジア旅行 マダガスカル旅行
南部アフリカ旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
イラン旅行 タンザニア旅行
アジア
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコールワットカンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行 ブルネイ旅行
アジア旅行 沖縄・奄美旅行
インド洋&南太平洋
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米&中南米
北米&中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ旅行 ジャマイカ旅行 ペルー旅行 ボリビア旅行
ブラジル旅行 アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
セントマーチン(オランダ領アンティル)旅行
南米旅行 南極旅行
ページのトップへ