海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

■ 初めての旅行で役に立つ!

おすすめ ドバイ旅行観光情報

Dubai Attractions

近未来都市ドバイ。いつか行ってみたいけど、まだ…と言うそこのアナタ!ドバイ観光ガイドをみれば、すぐにドバイに行きたくなるはず! ドバイと言えば、セレブでゴージャスなイメージですが、最近では、カジュアルでおしゃれなスポットも増えているんです。とってもフォトジェニック! リゾート地としても楽しめ、ショッピングもでき、女子旅にもぴったりなドバイ!最新のおすすめ観光情報をご紹介致します。

ドバイってどんなところ?What kind of place?

ドバイってどんなところ?

世界一が集結する、最先端リゾート地

“魅惑のアラビアンリゾート”そんな言葉がぴったりの砂漠のオアシス・ドバイ。 世界のグルメ、スパ、ショッピングが集結し、世界初・世界一をいとも簡単に現実にしてしまうミラクルシティです。 次々に新しいホテルが建設され、常に話題となっています。 広大な赤茶色の砂漠と夕暮れの真紅の太陽とのコントラスト。 エキゾチックなアラビア文化薫る街並みとじっとしていられないほど心躍る珠玉のリゾートホテル。 このようなリゾートは世界でもドバイだけ。 日本からの旅行客だけでなく、世界各国からの旅行客も増加し、旅行地としての人気も高いです。 そして、2020年10月20日から2021年4月10日までは、ドバイ国際博覧会(Expo 2020 Dubai)ドバイ万博が開催されます! 2020年に向けて、さらに急成長すること間違いなし。 SNS映えするお洒落なスポットやカフェなども増えており、旅好き女子による「ドバイ女子旅」も流行中! 今行くならドバイがアツイのです。

ドバイまでのフライト時間

エミレーツ航空直行利用で約10時間!

ドバイの安全面 治安

世界経済フォーラムが発表する「旅行・観光競争力報告」の中の安全部門で第2位に治安が良い国!

ドバイの気候

ベストシーズンは1~3月。気温が25度前後で過ごしやすいです。8月ごろは40度くらいまであがるので、日中な屋内で過ごすのがおすすめ。

ドバイ観光 何する?What will you do in Dubai?

人気観光地No.1!外せない王道スポット
~ドバイと言えばここ!訪問マストな世界一のタワー~

バージュカリファ

バージュカリファ

ドバイのシンボルである、世界一高い高層ビル、バージュカリファ。天を突き刺すようなビルは圧巻です。展望台からはドバイ市内を一望できるので、外観ではなく是非展望台に登ってみましょう。
事前のチケットをお手配をおすすめします♪

ビーチリゾート滞在を楽しむ
~ドバイには美しいビーチもあります。アラビア湾を眺めながらのんびりリゾート滞在もできちゃうんです~

ジュメイラビーチ

ジュメイラビーチ

ドバイの7つ星ホテル、「バージアルアラブ」周辺にパブリックビーチ、ジュメイラービーチがあります。白い砂浜とスカイブルーの海、バージアルアラブを背に素敵な写真が撮れます♪海に入る予定がない方も、滞在中一度は訪れて見ることをおすすめします。

JBRビーチ

JBRビーチ

今ドバイで注目されているマリーナ地区にあるパブリックビーチです。
リーズナブルなホテルやコンドミニアムホテルも多いのでファミリーにも最適です。JBRビーチには、たまにらくだを連れたおじさんがやってくるので、運がよければビーチ×らくだという、ドバイならではの光景がみれるかも?更にこのエリアには「THE BEACH」と呼ばれるおしゃれなレストランやお店が立ち並ぶ場所もあり♪

フォトジェニックなスポットにいく
~ドバイにはインスタ映えスポットが盛りだくさん♪女子旅らしい写真がたくさん撮れます~

ミラクルガーデン

ミラクルガーデン

ドバイにこんなスポットがあったなんて!4,500万本以上もの花が彩られたミラクルガーデンはおとぎ話の世界のようなまさにフォトジェニックな注目スポットです。カラフルで鮮やかな写真を撮りに行きませんか?(OPEN期間は夏は暑すぎるので秋~冬限定となっています。)

ドバイフレーム

ドバイフレーム

18年1月にOPENしたばかりのドバイフレーム!今注目の最新ドバイスポットです。フレームより北側にはダウ船やスークがある旧ドバイ地区、南側には高層ビルやビーチなど新ドバイ地区が見ることができ、ドバイの2面をおさめることができます。

イブンバトゥータモール内にあるスターバックス

イブンバトゥータモール内にあるスターバックス

イブンバトゥータモール内にあるスターバックスは、世界一美しいと呼ばれており、ドバイの新スポットとして人気が高まっています。お店全体がアラビア風な模様で、中東らしいので、是非おすすめしたいスポットの1つです。

オールドドバイ バスタキヤ地区

オールドドバイ バスタキヤ地区

昔ながらの光景が広がるバスタキヤ地区は、異国情緒溢れるスポットです。おしゃれなアートも飾られているのでおしゃれな一枚が撮れます。また、バスタキヤ地区でおすすめなのが、「アラビアンティーハウス」という可愛いカフェ。お店の入り口や店内はレースなどで飾られており、ほっと一息できます♪

砂漠にいく
~ドバイで体験したいこと人気No1の砂漠。普段味わえない体験ができる!~

人気アクティビティ 砂漠サファリ

人気アクティビティ 砂漠サファリ

4WD車で砂丘を豪快にドライブ!その後は砂漠に沈む美しい夕日をご覧いただくオプショナルツアーが大人気です。砂漠の中でバーベキューディナーやベリーダンス、水タバコなど、ドバイの伝統芸術もお楽しみいただけます。

砂漠のレストラン アルハディーラ

砂漠のレストラン アルハディーラ

砂漠のホテル、バブ・アル・シャムスリゾートのレストラン、アルハディーラは、砂漠の中でアラブ料理のビュッフェを堪能できる大人気のレストランです。エンターテイメントショーも行われ、エキゾチックなディナーを楽しむことができます。日本では絶対に味わうことの出来ない体験をしませんか?

ショッピングを楽しむ
~ドバイにはショッピングスポットが数多くあり!日本にはまだないショップもあるので、流行の最新ショッピングができます~

世界最大のショッピングモール ドバイモール

世界最大のショッピングモール ドバイモール

バージュカリファすぐそばにあるドバイモールは、1日中いても飽きないような、巨大なショッピングモールです。ここにくればどんなジャンルのものも手に入ること間違いなし。モール内には巨大で、世界最大の水槽があり、買い物をして水族館も楽しむといったことも叶います♪モール外では、大迫力の噴水ショーが行われており、夜ライトアップされたバージュカリファをバックに、美しい噴水ショーをみることができます。

今注目のシティウォーク

今注目のシティウォーク

ダウンタウンエリアにできた新しいショッピングスポット、シティウォーク。敷地内はヨーロッパ風の建物が並んでおり、流行に敏感な現地の方も多く集まるそう。
ショッピングだけではなく、シティウォークで注目したい点は、様々なアーティスト達の大きな絵が壁に描かれていることです。どれもとてもフォトジェニックなので、写真スポットとして注目を集めています。

スークマディナジュメイラ

スークマディナジュメイラ

豪華リゾート、マディナジュメイラ内にあるスークです。ここに来れば、お土産にぴったりなアラブらしい小物が手に入るので、一度訪れることをおすすめします!

アブダビへ日帰り観光
~UAEの首都アブダビ。ドバイに来たならばアブダビの観光も絶対おすすめ!~

シェイク・ザイード・モスク

シェイク・ザイード・モスク

アブダビといえば、世界一豪華なシェイク・ザイード・モスク。外観は大理石の真っ白なモスクにアブダビの青い空のコントラストが大変美しく、内装も世界一豪華なペルシャ絨毯やシャンデリアなどが使われております。拝観する際はドレスコードが決められているのでご注意を。
イスラムをたっぷり感じられる場所なので、貴重は時間を過ごしにいきましょう。

エミレーツパレス

エミレーツパレス

海外ドラマの舞台にもなったアブダビにある超豪華ホテル、「エミレーツパレス」は女子憧れのスポットです。ちょっと宿泊は、、という方は、人気の豪華アフタヌーンティーを堪能しにいきませんか?注目ポイントは、なんと金粉カプチーノが味わえること!セレブ国ならではの体験です。

ルーブルアブダビ

ルーブルアブダビ

NEW OPENのルーブルアブダビは、今アブダビで一番注目のスポットです。
その名のとおり、パリにあるルーブル美術館との合意により実現しました。
館内は、こだわりのモダンスタイリッシュな造りで静かな空間で美術を楽しむことができます。
美術、芸術に興味ある方は是非必見のスポット!

ドバイ観光に便利なホテル どこ泊まる?Dubai Where to stay?

ドバイには様々な目的に沿ったホテルが数多く存在します。ドバイらしい豪華アラビアンなホテルや、ビーチリゾートホテル、コスパのよい5つ星ホテルや、砂漠のホテルなど、選択幅が豊富です。滞在タイプによって最適なホテルを選びましょう。

アイレホテルロゼン

ザ パレスダウンタウンドバイ

The Palace Downtown Dubai

ドバイモール&バージカリファのすぐそばにあるアラビアン風の人気デラックスホテル。客室は上品かつゆとりのあるモダンなアラビアンスタイルでまるで宮殿のような空間が広がっています。ホテル内のレストランも有名であり、地中海料理やタイ料理レストランがあります。ハネムーンや女子旅など、様々なターゲットにおすすめできるホテルです。

ザ パレスダウンタウンホテルの詳細はこちら >

ホテル オム

バブアルシャムスデザート&スパ

Bab Al Shams Desert Resort&Spa

バブアルシャムスデザート&スパには、砂漠のオアシスかのような素敵なプールがあったり、アラブ感満載なインテリアや庭があり、非日常的な雰囲気が広がっています。様々なアクティビティが体験できるのもバブアルシャムスデザート&スパの魅力の一つです。砂漠といえばやっぱりらくだ!人気のキャメルライディングや砂漠へのドライブなど、砂漠ならではのアクティビティのご用意があります。

バブアルシャムスデザート&スパの詳細はこちら >

もっと他のホテルも見たい!

ドバイ行き航空会社のご紹介

エミレーツ航空 サービス紹介

シート 機内食

ビジネスクラスは最大200cmまで延長可能な設計のライフラットシートが採用されており、タッチスクリーンのコントローラーでお好みに合わせて調整することができます。 またエコノミークラスでも、12.1インチの大きなモニターに加え、電源やUSBアダプターが内蔵されていたり、時差による体調不良の軽減に効果のある特別な照明を採用していたりと、快適な機内空間となるよう工夫がされています
こだわりの機内食は、目的地に応じて、数種類のお食事をご用意。ご希望のコースをお選びください。メニューは月ごとに更新し、新鮮な各地の食材を使用した、シェフの手によるグルメなお料理をお届けしております。
エミレーツ航空エコノミークラス
エコノミークラス
エミレーツ航空ビジネスクラス
ビジネスクラス
エミレーツ航空ファーストクラス
ファーストクラス

エンターテインメント・機内Wi-Fi

「ワールド・ベスト機内エンターテインメント」を13年連続受賞! 機内エンターテインメントiceには、なんと3,500以上のチャンネル数。 世界中の映画やTV番組、音楽やビデオゲーム、最新ニュースを、自由に選んで楽しめます。 また、ほぼ全てのエミレーツ便の機内で、ログイン後2時間を上限として、最大20MBまで無料のWi-Fi接続をご利用いただけます。
エミレーツ航空エコノミークラス
エコノミークラス
エミレーツ航空ビジネスクラス
ビジネスクラス
エミレーツ航空ファーストクラス
ファーストクラス

マイ・エミレーツ・パス

ドバイほかUAE全域 500か所以上のパートナー施設でご利用できる、お得なプラン
My Emirates Pass(マイ・エミレーツ・パス)をご案内します。

2019年8月31日までのプログラム期間中、エミレーツ航空でご旅行のお客様は、パートナー施設にて豪華なお食事、ラグジュアリー・ホテルでのスパ体験、ゴルフなどをお得な料金でお楽しみいただけます。
ご家族で楽しめる「ドバイ・イルカ水族館」、「市内観光ツアー」、エキゾチックな雰囲気の中で究極のリラックスを楽しむスパ体験「クレオパトラズ・スパ・アンド・ウェルネス」、はプログラムパートナー施設の一例です。
My Emirates Passの特典を受けるにはエミレーツ航空ドバイ行きフライトの搭乗券(またはe-搭乗券)と写真付身分証明書のご提示が必要となります。
My Emirates Pass の ご利用可能施設、また規約条件を含むすべての詳細についてはエミレーツ航空ホームページにてご確認ください。

エミレーツ航空就航都市

エミレーツ航空10
エミレーツ航空10

エス・ティー・ワールドなら!
ホテルの希望や、延泊、周遊地のセレクトなど、
お客様のご希望にそったプランをご提案致します。

pagetop

ドバイ海外旅行・ツアーTOP / 海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

電話でお問い合わせ電話でお問い合わせ

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 アイルランド旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 アイスランド旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 ロシア旅行 ジョージア旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 アゼルバイジャン旅行 アルメニア旅行 ヨーロッパ旅行 北欧旅行 バルト三国旅行 中欧旅行 ベネルクス旅行 コーカサス三国旅行
中近東&アフリカ
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
ケニア旅行 チュニジア旅行 マダガスカル旅行
南部アフリカ旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
イラン旅行 タンザニア旅行
アジア
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコールワットカンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行
アジア旅行 沖縄・奄美旅行
インド洋&南太平洋
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米&中南米
北米&中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ旅行 ジャマイカ旅行 ペルー旅行 ボリビア旅行
ブラジル旅行 アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
セントマーチン(オランダ領アンティル)旅行
南米旅行 南極旅行
ページのトップへ