専門別サイト
一覧
ダイビング
サーフィン
ゴルフ
ウェディング
クルーズ
世界遺産
海外旅行の新基準「レーベル」
レーベルについて
一人旅行
家族旅行
上質な旅
直前バーゲン
女子旅
弾丸旅行

海外旅行・ツアーTop  >  フィリピンの海外旅行・ツアー >  フィリピン基本情報 ~生活・交通機関編~

エリア基本情報

ビデオとDVD方式 テレビ・ビデオは日本と同様のNTSC方式。一般的な日本国内用のビデオデッキやDVDプレーヤーで再生可能。DVDはリージョンコード2(日本のコード)が含まれていれば再生できる。
電話のかけ方 日本への国際電話は「00」、日本の国番号「81」、市外局番(最初の0は不要)、電話番号の順にダイヤルする。
公衆電話はカード式が主流。カードはコンビニなどで購入できる。街中では公衆電話のほか、雑貨店の店頭にある電話を借りることもできる。主要ホテルでは客室からダイレクトに国際通話が可能。
ビジネスアワー 一般的な営業時間は次のとおりだが、あくまでも目安であり、店によって異なる。
【銀行】月~金曜9:00~16:00、土・日曜は休み。
【ショップ】毎日10:00~22:00頃が一般的だが、店によってさまざま。デパートやスーパーなどは20:00頃まで。
【レストラン】店によってさまざま。早朝から深夜まで営業するところもある。
市内交通手段 ●メトロマニラ
【高架鉄道(LRT&MRT)】
本数も多く、初心者でも違和感なく利用できるのが高架鉄道。北部のカロオカン市モニュメント駅からパサイのバクララン駅まで南北に走るのがLight Rail Transit(LRT)。料金は全区間一律で10ペソ。マカティのEDSA通りからケソン市を経由してノースアベニューまで運行するのがMetro Rail Transit(MRT、通称メトロスター)。料金は全区間一律で15ペソ。
【ジープニー】
米軍の中古ジープを改良したのが原型といわれる乗り合いタクシー。決まった路線を走っており、車体横に行き先が表示されている。乗車の際は、手を挙げて停める。料金は1区間が5.5ペソ程度。
【バス】
市内をきめ細かく網羅。エアコン付きとエアコンなしのバスが走る。バス運行会社やエアコンの有無によって料金が異なる。マニラ~ダウンタウン~ケソン~クバオ~マカティ~パサイなどのメトロマニラ循環バスもある。やや複雑なので、観光客が乗りこなすにはハードルが高い。
【タクシー】
一般タクシーと、ホテル専用のホテルタクシーの2種類ある。ホテルタクシーは一般タクシーより割高だが、安全で料金交渉の煩わしさもない。一般タクシーはメーター制で、基本料に走行距離ごとの料金が加算される。そのほか、相乗りのメガタクシーもある。
【その他の乗り物】
上記のほか、一頭立て二輪馬車のカレッサやオートバイの横に座席を付けた三輪車トライシクルもある。カレッサはチャイナタウンやリサール公園周辺で見られる風物詩。観光用はイントラムロスやロハス通りを走っている。料金は交渉制。トライシクルはジープニーと並んでポピュラーな乗り物。
国内線 マニラを起点に、各島の主要都市をカバー。マニラ~セブの人気路線をはじめ、ミンダナオ島のダバオ、パラワン島のプエルト・プリンセサ、パナイ島のイロイロなど、約30分~1時間45分で各地を結んでいる。
●フィリピン航空(http://www.jp.philippineair.com/)
●セブ・パシフィック航空(http://www.cebupacificair.com/)
●シー・エア(http://www.flyseair.com/)
バス フィリピンではバス路線網が充実している。主要都市間を運行する大手のバスと、主要都市から地方の街へ走る小規模バスを乗り継げば、国内のどこへでも行けてしまうほど。マニラ発着のバス会社は多く、ルソン島内だけでなくフェリーを利用して、ほかの島へ直行で行けるルートもある。
多数の島からなるフィリピンでは、船の種類や航路も多い。観光の要素が強いアイランドホッピング用のバンカーボートから、近隣の島間を結ぶ短・中距離フェリー、大型客船で船内設備も整った長距離フェリー、高速船などがある。
車の運転 【運転時の注意】
左ハンドル右側通行。停電や故障で機能していない信号機や運転マナーの悪いドライバーが多く、マニラなどの大都市では渋滞が日常茶飯事。公共の乗り物は、後方車両に注意を払わずに急停車することもある。車両の前方席ではシートベルトの着用が義務。運転中の携帯電話使用も罰金の対象になる。
【レンタカー】
自分で運転することもできるが、運転手付きで利用するのが一般的。運転する場合は、原則として25歳以上。国際運転免許証が必要。高級ホテルなどには、大手レンタカー会社の案内所がある。

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ

ページ先頭へ

お役立ちサイト

  • 外貨プリペイドカード
  • おみやげ宅配サービス ギフトランド
  • イモトのwifi

お問い合わせ先

お客様のご要望に充分にお応えし、+α(プラスアルファ)の感動を提案させていただくために、ご来店は予約をお願いしています。
ご来店予約 ご来店の際は、旅への思いを存分にお聞かせください。最大限の準備をしてお迎えいたします!
ご予約は「来店予約フォーム」をご利用ください。また、お電話でのご予約も可能です。(定休日と営業時間について

インド洋
南太平洋
オセアニア
太平洋
北米
中南米・カリブ海
南米
東南アジア
南アジア
東アジア
日本
西欧
南欧
中欧
東欧
北欧
中近東
アフリカ

▲フィリピンの海外旅行・ツアーTOPへ

フィリピンのページです。フィリピンの海外旅行・ツアーをお考えならエス・ティー・ワールドへ(STW)へ!フィリピンの海外旅行・ツアーのプランを多数お取り扱いしております。フィリピンの海外旅行・ツアーならエス・ティー・ワールド(STW)!

海外旅行・海外ツアーのエスティーワールドCopyright © 2002-2021 STWORLD, Inc. All Rights Reserved.