専門別サイト
一覧
ダイビング
サーフィン
ゴルフ
ウェディング
クルーズ
世界遺産
海外旅行の新基準「レーベル」
レーベルについて
一人旅行
家族旅行
上質な旅
直前バーゲン
女子旅
弾丸旅行

海外旅行・ツアーTop  >  女子旅 ニューヨーク旅行

  • 女子旅 バリ島
  • 女子旅 イタリア
  • 女子旅 マルタ
  • 女子旅 モロッコ
  • 女子旅 ベトナム
  • 女子旅 ドバイ
  • 女子旅 パラオ
  • 女子旅 カンボジア
  • 女子旅 メキシコ
  • 女子旅 マダガスカル
  • 女子旅 アメリカ
  • 女子旅 ボリビア
  • 女子旅 サーフィン

女子旅 TOPへ

ニューヨーク イメージ

~進化し続けるファンタスティック・シティ~
全米で1番活気に満ち溢れている街で、言わずと知れたアメリカの経済の中心地。 ミッドタウンには、5番街、ブロードウェイ、ロックフェラーセンター等いつも人が溢れている観光地があり、その他の場所には自由の女神、チャイナタウン、メトロポリタン美術館など見どころには尽きません。 人気のミュージカルで楽しむのもよし、世界中のグルメが集まっているのでグルメを追及するのもよし、とにかく何でもできちゃう魅力あふれる街です。 (女子旅コンシェルジュ:高橋 彩 )

 ロサンゼルス お問合せ

ニューヨークのどこへ行こう?

メトロポリタン美術館
世界4大ミュージアムのひとつであり、コレクション数は200万点にも及びます。 ガイドツアーやオーディオツアーがあります。一部の絵画は写真撮影やフラッシュ使用、ビデオ撮影は禁止となっています。

アメリカ自然史博物館
化石や生物など自然界はもちろん、さまざまな環境で発展した人間の文化や歴史といった人類学の範囲まで、地球全体の進化を包括。 ローズ宇宙センターが人気で、館内ツアーもあります。

エンパイアーステートビル
ニューヨーク三大名所のひとつにあげられます。 現在ニューヨークで最も高く、アールデコ様式の気品ある建造物です。 エンパイアーステートビルからの夜景は壮大で空気の澄む日は100キロ先まで見渡すことができます。 当然、マンハッタンは一望でき、南は自由の女神から、東は国連本部ビルやクライスラービル、北はロックフェラーセンターやセントラルパークが眼下に一望できます。エンパイアーからの夜景は、まさに上空から見ろすマンハッタンという宝石箱、という印象です。

ヤンキースタジアム
ニューヨーク・ヤンキース生観戦!ヤンキースタジアムを見たいという人、またはそのヤンキースが率いるスター軍団たち全員に興味があるという人もいるでしょう。 せっかくのニューヨーク滞在ですから、ぜひとも本場のメジャーリーグ、特に世界一の人気スポーツチームといわれるニューヨーク・ヤンキースの試合をじっくり見てみたいものです。

ブロードウェイ・ミュージカル ブロードウェイ・ミュージカル
ニューヨークのエンターテインメントの中で、ブロードウェイミュージカルは最も人気があります。 現在、ニューヨークでは約40のミュージカルが上演されており、人気のミュージカルは3ヶ月先までチケットが完売というほどです。

ページトップへ

ニューヨークで何をしよう?

ロックフェラーセンターで季節を感じる!
ロックフェラーセンターとは、GEビルを中心に19のビルやプラザが集まるコンプレックスの総称。 ひと際目をひくのは、5番街に面してやや奥まったところにある、黄金に輝く像とはためく万国旗が並んでいる広場です。 ここは冬になるとアイススケートリンクがつくられ、巨大なクリスマスツリーが飾られます。 春にはイースターのフラワーディスプレイ、夏にはオープンエアのカフェなど、季節ごとに様変わりして、道行く人々を楽しませてくれます。

ブロードウェイで本場を味わう!
マンハッタンを南北に斜めに走る通りの名前がブロードウェイですが、一般的にはタイムズスクエア周辺の劇場・歓楽街をさします。 タイムズスクエアに最初の劇場ができたのは1982年。それ以来ショービジネスの中心となっています。 「オン・ブロードウェイ」といえば、タイムズスクエア周辺にある大がかりな劇場で上演されているメジャーなミュージカルや芝居のこと。 「オフ・ブロードウェイ」や「オフ・オフ・ブロードウェイ」は、ブロードウェイをはずれた小さな劇場で上演されているマイナーな芝居のことを言います。

タイムズスクエア タイムズスクエアで最先端に立つ!
1904年にニューヨークタイムズのオフィスビルが建てられたことから「タイムズスクエア」と名づけられたのが、ブロードウェイと42丁目の交差点。 このあたりにはホテルが多く集まっています。 巨大なネオン看板が目を楽しませてくれるタイムズスクエアは、大晦日に大がかりなカウントダウンが行われる場所としても知られています。 周囲にはミュージカルの劇場や映画館が集中し、「シアター・ディストリクト」と呼ばれる歓楽街。 かつてはかなり危険だった42丁目界隈も街の浄化が進み、女性同士でも安心して歩けるようになってきました。

セントラルパークで憩う! セントラルパークで憩う!
マンハッタンの東西5~8番街、南北56~110丁目を占める巨大な公園。 公園内にはボート遊びができる湖や、冬期のみオープンするアイススケートリンク、動物園や野外音楽堂、広い芝生や森があり、まさに大都会の摩天楼に囲まれたオアシスです。 ジョギングやインラインスケートをしたり、犬の散歩をしたり、家族でピクニックをしたりと、ニューヨーカーの憩いの場となっています。 セントラルパークの緑を望めるアパートメントは、マンハッタンの中でもとびきりの一等地。有名人の住居も多いそうです。

自由の女神 自由の女神でフリーダムを感じる!
1886年、アメリカ合衆国独立100周年のお祝いにフランスから贈られた像で、現在は世界文化遺産となっています。 左手に独立宣言書、右手にたいまつを高々と掲げる女神は、マンハッタンの沖約2キロメートルに浮かぶリバティ・アイランドに立っています。 リバティ・アイランドまではバッテリー・パークから出ているフェリーで約15分。 自由の女神の頭部は展望台になっていて、途中まではエレベーターで昇り、さらに168段のら旋階段を上っていくと、冠部分に到達できます。

ページトップへ

ニューヨークのどこで買おう?

ショッピング天国5番街
超高級ブティックからカジュアル有名ブランドまでが雑居する5番街。アバクロ大型店をはじめ有名ブランドが目白押しです。 女性にとっては、買わなくてもウインドーショッピングするだけでいい気分になれそうです。 5番街がショッピングの中心ですが、広い意味では57丁目や、お隣のマジソン街も有名ブランド店がたくさんあります。

最新ファッションが集まるソーホーやノリータ
元々は人気のない倉庫街だったソーホーがここまで発展するとは誰が想像したでしょうか? 今では家賃が高騰しすぎて有名ブランドの固まるショッピング街になってしまいました。 若手ファッションデザイナーのお店などはソーホーの東側に位置するノリータがお薦めです。 もちろん日本に入っているデザイナーもありますが、自分だけのブランドを見つけるチャンスでもあります。

ブランド品のディスカウントストアーとアウトレット
ニューヨークのショッピングでここは外せません。 並行輸入業者さんたちがウッドベリーコモン・アウトレット (ニューヨーク郊外)へ自ら買い付けに行くほど、豊富なブランド、お得な値段のディスカウント、アウトレットモールです。 ウッドベリーコモン・アウトレット (ニューヨーク郊外)やセンチュリー21 (ニューヨーク・ダウンタウン)が有名です。

フリーマーケットやグリーンマーケット
ブランド物や既成品ばかりじゃ面白くない!中古でも珍しいものやビンテージ物など欲しい人は、やはりフリーマーケットが面白いですね。 なかなか良いものは見つかりませんが、それは仕方ないこと。運と根気の勝負です。

ページトップへ

アメリカ基本情報

正式国名
アメリカ合衆国

日本からのフライト時間
日本からアメリカ各地に直行便がある。西海岸(ニューヨーク、サンフランシスコなど)は所要約9~10時間、東海岸(ニューヨークなど)は約13時間。

気候と旅行シーズン
広大な国土を持つため、地域によって気候は異なる。ベストシーズンといえるのはおおむね初夏~初秋。カリフォルニア州やフロリダ州などは冬でも温暖で、いつ訪れても遜色はない。
西海岸:ニューヨークやサンフランシスコは地中海性気候に属し、夏はカラッとして冬は雨が多くなる。シアトルなどの北西部は年間を通じて気候が安定。
西部:ソルトレイクシティやロッキー山脈周辺は積雪地帯や砂漠地帯が広がり、年間を通じて乾燥している。
中西部:シカゴや五大湖周辺は大陸性気候で、夏と冬の気温差が大きい。
東部:大陸性気候で夏と冬の寒暖差がある。夏は平均気温が30度を超えるが、冬は0度を下回ることも。積雪もあり、冬は厳しいが秋の紅葉シーズンは安定していて過ごしやすい。
南部:フロリダ州は亜熱帯性気候。年間を通じて気温は安定しているが、冬は昼夜の寒暖差が激しい。6~11月はハリケーンにも注意。

時差とサマータイム
国土が広いため、東部、中部、山岳部、西海岸の4つに時間帯が分かれている。
日本との時差は、東部が-14時間、中部が-15時間、山岳部が-16時間、西海岸が-17時間。 日本が正午のとき、東部は前日の22時、中部は同21時、山岳部は同20時、西海岸は同19時。 サマータイム実施期間中(原則として3月第2日曜から11月第1日曜まで)は、1時間プラスとなる。

出入国とビザ
【ビザ】
観光目的なら一定の条件下で、90日以内の滞在ならビザは不要。ESTA渡航認証が必要。 アメリカではテロ対策包括法に基づき、ビザ免除プログラム対象国であっても「機械読み取り式でない旅券」所持者はビザの取得が求められる。日本国内で発行された現在有効なパスポートは、すべて機械読み取りが可能なため影響ないが、一部の在外公館で発行されたものは未対応なので要注意。
●在日アメリカ大使館(http://Tokyo.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-waiver.html
●外務省(http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/us.html
      (http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/us_visa_0603.html
【パスポート】
残存有効期間は滞在日数以上あればいいが、6カ月以上が望ましい。
※ビザ・パスポートなどの情報は予告なく変更されることがあります。必ず大使館、領事館または旅行会社でご確認ください。

ページトップへ
 ニューヨーク お問合せ
女子旅 旅日記

女子旅 TOPへ

お役立ちサイト

  • 外貨プリペイドカード
  • おみやげ宅配サービス ギフトランド
  • イモトのwifi

お問い合わせ先

お客様のご要望に充分にお応えし、+α(プラスアルファ)の感動を提案させていただくために、ご来店は予約をお願いしています。
ご来店予約ご来店の際は、旅への思いを存分にお聞かせください。最大限の準備をしてお迎えいたします!
ご予約は「 来店予約フォーム」をご利用ください。また、お電話でのご予約も可能です。(定休日と営業時間について

インド洋
南太平洋
オセアニア
太平洋
北米
中南米・カリブ海
南米
東南アジア
南アジア
東アジア
日本
西欧
南欧
中欧
東欧
北欧
中近東
アフリカ

▲海外旅行・ツアーTOPへ

海外旅行・ツアーをお考えならエス・ティー・ワールド(STW)へ!海外旅行・ツアーのプランを多数お取り扱いしております。海外旅行・ツアーならエス・ティー・ワールド(STW)!

海外旅行・海外ツアーのエスティーワールドCopyright © 2002-2016 STWORLD, Inc. All Rights Reserved.