旅人が自然と笑顔になる国
「日本からの直行便は飛んでいない、行くにはちょっと遠い国。」
それが「バヌアツ共和国(首都ポートビラ)」。 南太平洋の青い海、紺碧の空、サイクロンにも負けない生命力溢れる樹木草花の豊かな色彩。 地球の鼓動を肌で感じられるタンナ島の「ヤスール火山」や、神秘的な青を湛えるサント島の「ブルーホール」、なにより明るくて優しくて力強いバヌアツの人々の笑顔。 この優しい空気に触れるだけで、旅人が自然と笑顔になるツアーをエス・ティー・ワールドではご紹介しております。

ツアーはこちら

バヌアツってどこにあるの??

南太平洋に位置するバヌアツ共和国(通称バツアヌ)は83個の島から成り立っています。この83個のうち、
実際に住民が居住しているのは70箇所くらいで残りは無人島です。

どうやって行くの?
日本からの直行便はありません。ニューカレドニア、フィジー、オーストラリア、ニュージーランドなどを経由して、日本から約10時間のフライトです。

バヌアツ基本情報

時差
日本より2時間進んでいる。 バヌアツの正午は日本時間の午前10:00。 サマータイムはありません。
通貨
単位はバツ(VATU/VT)。紙幣は10,000.5,000. 1,000. 500. 200。硬貨は100. 50. 20. 10. 5. 2. 1.
両替
銀行(月ー金9:00~15:00/土日休)は市内に4つ。ANZ銀行、ウエストパック銀行、NBV銀行、BRED銀行。
空港にある銀行は土日に関係なく、飛行機の発着時に開きます。ホテルのフロントでも両替可能ですが、レートは悪いです。
クレジットカード
主要カードは、VISA, AMEX, MASTER
公用語
ビスラマ語、英語、フランス語
ビザ
30日以内の滞在はビザ不要で、事前に申請をすれば最長4ヶ月まで滞在が可能。それ以上の滞在には正式な居住ビザが必要です。
パスポート
残存期間が6ヶ月以上のパスポートが必要です。
電圧・プラグ
電圧240V 50Hz 日本の電化製品は変圧器が必要。
日本からのフライト
日本からの直行便はありません。ニューカレドニア、フィジー、オーストラリア、ニュージーランドなどを経由して、約10時間のフライトです。
水と食事について
バヌアツの水道水は飲料水として問題ありませんが、カルシウム含有量が多いので、気になる方はミネラルウォーターを購入しましょう。
また、バヌアツは知られざるグルメの国です。100%オーガニックのバヌアツ牛は絶対に食べる価値あり!

バヌアツまるわかりQ&A

レストラン事情について知りたい!

和 洋 中 なんでもあります!
イタリアン、シーフード、中華、韓国、タイ、和食なんでもあります。
特におすすめはバヌアツビーフ。やわらかくておいしいです。
予算はお昼が2000~3000円、夜は内容にもよりますが4000~6000円くらいと なります。

物価は?

日本より若干割高 生活用品は持参できると◎
野菜、果物、ビーフは100%オーガニック。ただしその他は他国より輸入に頼ら ざるを得ません。お水もビールも日本より若干割高。生活用品などはかなり高い ので日本から持参しましょう。
ボンマルシェというスーパーマーケットが街中に二店舗あります。

お土産はどんなものがあるの?

ココナッツやコーヒーがおすすめ
ヤシの木がたくさん生えているので、ココナッツの商品がたくさんあります。
ココナッツソープ、ココナッツオイル、ココナッツリップクリーム。
タマヌオイル、タンナコーヒーや木彫り、はちみつ、カバの粉末、アイランドドレ スなどもおすすめです。
街中のお土産物店や、市場、弊社ツアーデスクでもお土産物を販売しておりますの でお立ち寄りください。

両替はどこでするの?

空港でも街中でもOK!
空港にも2か所ありますが、街中にグッディーズという両替所が何箇所かあります。
銀行は平日のみなので両替所で換金していただくことをお勧めいたします。
クレジットカードをご利用の場合は手数料が5%かかります。

治安・チップの習慣について

治安もよく、事件等もほとんどありません
チップの習慣はありません

お水は飲める?

水道水は飲めます
気になる方はミネラルウォーターをご購入下さい。

Wifiはある?

一部限られた場所のみ
残念ながらまだ離島については難しいところもありますが、エファテ島本島のカフェやホテル内では無料でWIFIがあるところもあります。
メラネシアンはロビー周りのみWIFIをご利用いただけます。

空港はどんな感じ?

カフェや土産物店、免税店などが揃っています
カフェやアイスクリーム店、土産物店、免税店など充実しています。
ただし、円貨や一部クレジットカードが使えないので、現地通貨バツをご用意ください。

ツアーデスク(メラネシアンホテル内)

月から土まで 常時日本語対応スタッフがおります
ツアーデスクの営業時間は 平日8:00~11:30 13:30~17:00、土曜日8:00~11:30。
ツアーのお申し込み、お土産物など承っております。
ポートビラには日本人が3名常駐しておりますので安心してご利用いただけます。

バヌアツの見どころ

サント島

世界の著名なビーチリゾートに勝るとも劣らないのがサント島の”青”の魅力。 南太平洋随一と呼ばれる『シャンペンビーチ』があるのもサント島。 日本のテレビ番組でも何度も取り上げられた『ブルーホール』。 海とは一味違った神秘的な“青さ”にきっと魅了されるはず。 また、ダイビング可能な世界最大の沈船『クーリッジ号』が沈んでおり、船内を潜ること深度40m。 深く静かな“青い”世界が貴方を待ち受けています。

サント島の詳細はこちら
タンナ島

首都ポートビラから国内線で南へ飛ぶこと一時間弱。 『世界で一番火口近くまで立ち寄れるヤスール火山』がこの島の最大の見所です。 またタンナ島には現在でも昔ながらの伝統的生活様式を守り続ける『裸族』が暮らしており、その村を訪れるツアーに参加する事もできます。 大自然のパワーと伝統文化の息づく大地、雄大なタンナの大自然に包まれながら盛りだくさんのアトラクションを満喫しよう!

タンナ島の詳細はこちら
エファテ島

ポートビラ市内にあるマーケットは色とりどりの果物や野菜が並び、是非訪れてみたい場所!バヌアツでのおすすめの飲み物は、カバ。 コショウ科のヤンゴーナという木の根をすりつぶした絞り汁です。 一度は試してみては?
またポートヴィラから車で30分走ったところにあるブルーラグーンでは、エメラルド色に透き通るラグーンでターザンごっこができます。 またバヌアツは知られざるグルメの国でもあります!100%オーガニックのバヌアツ牛は絶対に食べる価値あり!

エファテ島の詳細はこちら
  • バヌアツツアーを探す
  • オプショナルツアーを見る

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 北欧旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 中欧旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 アイスランド旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 ロシア旅行 バルト三国旅行 ヨーロッパ旅行
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
ケニア旅行 チュニジア旅行 マダガスカル旅行
南部アフリカ旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコール遺跡カンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行
アジア旅行特集 沖縄旅行 日本国内旅行
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米・中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ・ジャマイカ・アンギラ他カリブ旅行
ペルー旅行 ボリビア旅行 ブラジル旅行
アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
ページのトップへ