絶対見たいインド観光ハイライト!
「タージ・マハル」のある街

アグラ

アグラは、デリーから車で約5.5時間のところにある地方都市。有名なタージマハールのある街として、多くの観光客を集めていますが、デリーと比べるとずっと静かな印象です。タージマハール以外にもアグラ城やファテプール・スィークリーなど、ムガル帝国の栄光を偲ばせる遺跡が有名です。 16世紀半ばに、ムガル帝国第3代皇帝アクバルが首都をここに置き、以後1世紀足らずの間ですが、隆盛する帝国の中心として反映しました。 1638年には、シャー・ジャハーンが都をデリーに移しましたが、アグラに残る史跡は、タージマハールも含めて、いずれもこのムガル時代に建造された壮大なものです。

インド一番人気の観光地!

タージ・マハルはこんなとこ♪

タージ・マハルはムガル帝国第5代皇帝シャージャハーンが妃ムムターズ・マハルの為に造ったお墓、「愛の記念碑」です。その呼び名を直訳すると「宮殿の冠」となるのですが、妃ムムターズ・マハルがなまったものと言われています。シャージャハーン帝が17年の歳月と2万人の腕利きの職人、莫大な費用を費やして完成させました。ムガル建築の最高傑作と言われ、見事なシンメトリー(左右対称)の造りはデリーにあるフマユーン廟の影響を受けたものです。真っ白な総大理石でできた霊廟には世界各地から取り寄せた宝石がはめ込まれており、ムガール帝国の年代記には「その偉容と美しさは天上の七つの楽園をも凌ぐ」と記されています。1983年世界遺産登録。

タージマハル
  • タージマハルの敷地内にあるモスク。東側にも同じような建物があり、そちらは迎賓館です。
  • 入場には厳重なセキュリティが・・・。食べ物・飲み物やタバコ、自撮り棒など持込みできないものも多いのでご注意!
  • チケットには水とシューズカバーが含まれています。タージマハール内は土足NG!靴の上からシューズカバーを履けば楽チン♪
  • 車の乗り入れができないので、近くまでカートで向かいます。
  • 近くで見ると細かな装飾がとってもキレイ!コーランの装飾や、大理石に宝石を埋め込んだ象嵌細工で飾られています。
  • タージマハルの周りには4本の棟「ミナレット」が建てられています。安定感を保つための飾りなんだとか。
  • 壁の装飾を使ってこんな写真を撮ってみたり♪
  • 日陰でちょっと休憩。ひんやり涼しくて気持ちいい♪
  • 左:メインゲートは赤砂岩で建てられており、タージマハルの白さとは対照的。 / 右:ゲートの向こう側にはすぐタージマハル!ゲート内も写真スポットです♪

タージ・マハルで絶対オススメ!

伝統衣装サリーを着て観光♪

  1. 観光前にサリー・レンタルのお店に立ち寄り!好きな色のものをお好みで!
  2. 慣れない衣装でちゃんと着れるか心配??大丈夫!着付けもしてくれるので安心!
  3. サリーに良く合うアクセサリーも貸してくれます!より一層気分が盛り上がる!
  4. 男性用もあるので、カップルやご夫婦、男性同士だって楽しめます!
こんな写真が撮れました♪

サリーレンタルのオプション詳細はこちら!

タージ・マハルだけじゃないアグラ

世界遺産アグラ城はこんなとこ♪

ヤムナー河を挟んでタージマハルの対岸にあるアグラ城。赤砂岩で作られた高さ20mの城壁が約2.5km続いており、その中の広い敷地の約7割以上はインド軍の敷地となっています。

それでも城内には宮殿などの見どころがたくさんあり、見応えたっぷりの観光地です。もともとはムガル帝国第3代皇帝アクバルが約8年をかけて建てたものですが、その後も代々の皇帝が新しい建物を造ったり造り直したりを繰り返しています。アクバル帝が建てたものには赤砂岩のもの、第5代皇帝シャージャハーン帝の頃には大理石の建物が多いなど、アグラ城内でもそれぞれの皇帝の個性を感じることができます。

晩年のシャージャハーン帝は第6代皇帝アウラングゼーブに幽閉されてしましまったのですが、その理由はタージ・マハル建築に要した莫大な浪費だったとか・・・。1983年世界遺産登録。

アグラ城
ジャハンギール宮殿写真
Aアマル・シン・ゲート
アマル・シン・ゲート写真
赤砂岩の城壁に囲まれたアグラ城は「レッドフォート」とも呼ばれます。迫力のあるアマル・シン・ゲート(写真左)からアグラ城観光がスタート!この門を抜けるとウォーター門(写真右上)やダルシャニ門(写真右下)が待っています!
Bジャハンギール宮殿
ジャハンギール宮殿写真
まず目に入るのがジャハンギル宮殿。アクバル帝が息子のジャハンギルの為に建てた宮殿です。中には中庭(写真左)があり、柱やアーチには細かい彫刻(写真右)が施されています。
Cカース・マハル
カース・マハル写真
シャージャハーン帝が寝室として使っていた「カース・マハル」(写真左)。城壁やジャンハンギル宮殿の赤砂岩とは異なり、大理石で建てられています。内装の装飾(写真右)が特徴的です。
Dグレープ・ガーデン
グレープ・ガーデン写真
カース・マハールの目の前には「グレープ・ガーデン」という中庭があり、ここでブドウを育ててワインを作ってたいました。
Eムサンマン・ブルジュ
ムサンマン・ブルジュ写真
シャージャハーン帝が妃ムムターズ・マハルの寝室として建てた「ムサンマン・ブルジュ」。大理石に宝石を埋め込んだ豪華な装飾(写真左)が特徴的です。その後、シャージャハーン帝が幽閉されたことから「囚われの塔:とも呼ばれ、シャージャハーン帝が建てたタージ・マハールを眺めることができます(写真右)。
Fディワニ・アーム
ディワニ・アーム写真
アクバル帝が「一般謁見の間」として建てた「ディワニ・アーム」(写真左)。もともと赤砂岩だったものをシャージャハーン帝が大理石に建て替えたそうです。中には玉座(写真右)があり、ここから一般人を謁見していたようです。

色々なプランをご用意!観光付き!

アグラに行くツアーはこちら♪

インドの海外旅行・ツアー TOP / 海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 北欧旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 中欧旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 アイスランド旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 ロシア旅行 バルト三国旅行 ヨーロッパ旅行
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
ケニア旅行 チュニジア旅行 マダガスカル旅行
南部アフリカ旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコール遺跡カンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行
アジア旅行特集 沖縄旅行 日本国内旅行
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米・中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ・ジャマイカ・アンギラ他カリブ旅行
ペルー旅行 ボリビア旅行 ブラジル旅行
アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
ページのトップへ