憧れの宮殿ホテル&デラックスホテル ・ゴールデントライアングルツアー | インドの旅行記

支店
渋谷
福岡

憧れの宮殿ホテル&デラックスホテル ・ゴールデントライアングルツアー

エリア
インド
/インド
テーマ
世界遺産
時期
2011/09/13~2011/09/20
投稿日
2011/10/14
更新日
2021/5/12
投稿者
エスティーワールドスタッフ

今回はプライベートで女子3人旅!インド旅行のために3人ともばっちり前髪を伸ばして真ん中わけしてくるほどの気合の入れっぷりで出発です!

 

そろそろ自分にご褒美をあげてもいいお年頃なので、豪華にデリー・アグラではデラックスホテル、ジャイプールでは宮殿ホテルに泊まってきました(人´∀`).☆.。.:*・

 

利用したのは「中国東方航空」 成田からの出発です!

札幌からは残念ながら、東京での後泊が必要なプラン・・・

現状札幌からはお得で便利なアクセス方法がないのですが、いっそ欲張って「インド&上海」「インド&香港」のように2か国周遊プランというのもおすすめです♪

※新千歳空港発着の中国東方航空とキャセイパシフィック航空は2011年12月以降のフライトスケジュール変更により同日乗継不可となってしまいました。(2011年10月現在)

スタッフおすすめ!お得ツアー

【成田発羽田着】★ベトナム航空利用★北インド人気都市デリー・アグラ・ジャイプールを自分で観光!面倒な土産屋立寄りなしで都市間送迎付フリー 3つ☆クラスホテル滞在5日間

成田発

【成田発羽田着】★ベトナム航空利用★北インド人気都市デリー・アグラ・ジャイプールを自分で観光!面倒な土産屋立寄りなしで都市間送迎付フリー 3つ☆クラスホテル滞在5日間

日数:5日間  
旅行代金:137,700円~263,700ツアーはこちら

  • ☆:::::: 中国東方航空/上海乗継 ::::::::☆

    デリーまでスルーチェックイン・荷物もスルーですが、なぜか一度入国手続きが必要です。そのため出入国カードにも記入が必要。入国審査を済ませ、そのまま出国審査へ向かうという。。。意味があるのか不思議な乗継です。

    上海乗継対象者に配られるシールがあり、そのシールを目立つ所に貼っていれば係員が誘導してくれると成田のチェックインカウンターで言われましたが、誘導はまったくなし。笑

    さらに、乗り継ぎカウンターもクローズしているってゆう・・・。そんなときは普通に上海へ入国するように乗継移動して問題なしです!

     

    空港自体はとてもきれい!コンパクトでわかりやすい空港でした!食べ物は安いのに飲み物が高い!サントリーのウーロン茶なんと350円。免税店系はお店の数は少なめです。買いたいものは液体物でなければ成田かデリーで購入済ませた方がいいかもしれません☆


    【写真:左】成田にて!

    【写真:中】中国東方航空

    【写真:右】機内食

     

  • ☆:::::: デリー到着 ::::::::☆

    デリーの空港は驚くほどきれいで広くて!!びっくりです。最初から想像をひっくりかえされました。帰りも、チェックイン後、時間を潰すのも問題なしです。ショッピング~フードコートまで充実してすぎてて困ります!

     

    到着後は、入国審査を済ませ、荷物を受け取った後、両替所へ。

    インドルピーは海外への持ち出しが禁止のため、日本では両替ができません。

    深夜の到着なのに両替所はばっちりOPEN!

    しかし手数料は結構取られます。結果ジャイプールのホテルでの両替の方がレートは良かったです。両替の領収書は再両替の際に必要になります。必ず保管を!

     

    よくご質問を頂くレートに関してです。変動してしまうことなので参考になるかわかりませんが、、、

     

    【空港】10,000円⇒5430ルピー (1ルピー=1.84円)

    【ホテル(ジャイプール)】10,000円⇒5730ルピー (1ルピー=1.74円)

    【ホテル(アグラ)】10,000円⇒5695ルピー (1ルピー=1.75円)

    ※ちなみに行く前に調べていったレートは10,000円⇒6128ルピーでした。(1ルピー=1.63円)


    ゲートを出ると、たくさんのガイドさんが待ってます。「STW」の看板を持ったガイドを発見ー!車でホテルへ移動です♪空港からホテルまでは30~40分程と聞いてましたが、まさかのびゅんびゅん運転で20分ほどで到着!速い!インドは車線があるのかと疑ってしまうような交通ルールです。


    【写真:左】空港の両替所

    【写真:中】ガイドさんはこんな感じで待ってます

    【写真:右】空港のフードコート

  • ☆:::::: 【ホテル】 メトロポリタン(デリー)

    デリーにて宿泊したホテルは「メトロポリタン」です。

    デラックスクラスの中の1つですが、近代的なホテルで朝食もおいしい!アラカルトだと同じレストランで日本食も食べられます。旅行先で日本食なんて邪道なといつも思うのですが、今回は日本食が恋しくなりました・・・私が年をとったのか、インドがカレーオンリーだったからなのかはわかりません。

    スパも受けてきましたがピカイチでした!(・v・)ノ

    お部屋はすごく広いというわけではないですが、快適なベッドと清潔なバスルームで、心地よく過ごせました♪オシャレさの光るお部屋です☆


    【写真:左】お部屋のベッド

    【写真:中】バスルーム

    【写真:右】レストラン

  • ☆:::::: 【観光】 デリー ::::::::☆

    ・「ラージガード」

    ガンジーさんの火葬された場所。燈された火は一度も消えてないとか。

     

    ・世界遺産「クトゥブミナール」

    広々とした敷地内は緑がとてもきれいです。リスが駆け回っているのをよく目にしました。デリーの喧騒とは無縁な空間ですね。高い塔もすごいですが周辺の遺跡の方が興味深々。

     

    ・「インド門」

    慰霊碑として建てられたものらしいですが、とても開放感のある場所です。地元の人のデートスポットにもなっているとか。

     

    ・世界遺産「フマユーン」

    ムガール建築好きにはたまりません!タージマハールのお手本になったとも言われているそうです。やっぱり左右対称!

     

    デリー観光中のショッピングは布屋さん(ベッドカバーやクッションカバー等々)と紅茶屋さんに連れて行ってもらいました。やっぱりインドの刺繍は惹かれれてしまいます!紅茶屋さんで試飲させてもらったチャイはインドで飲んだ中でNO.1でした!

     

    【写真:左】クトゥブミナール

    【写真:中】インド門

    【写真:右】フマユーン

  • ☆:::::: 【移動】デリー⇒ジャイプール ::::::::☆

    移動の途中に弊社インド支店「サウスアジアトラベルファクトリー」へ立ちよりご挨拶してきました!札幌支店にいると特に、なかなか会える機会もないので貴重な時間です●´∀`人´∀`●

    ご挨拶が終わったらとうとう長距離移動の始まりです!

    ジャイプールまでの約5時間強・・・何をしようかって・・・ほぼ爆睡で意外とすんなり到着しました!さすがに5時間もあるので、途中休憩をはさみます~^^

    ジャイプール到着後は街並みに衝撃が走りました!噂のピンクシティは本当にピンク!建物の壁がピンクだらけで、らくだと象と牛と羊と犬と人間と車と自転車と・・・・笑 タイムスリップしたような街並みです☆

     

    そして、有名だという星占いに!真に受けてしまうタイプなので日本では占いを極力避けて生きてきたのですが・・・笑 インドで占いデビュー!

    キーポイントは「柔らかく、素直に人を頼って生きなさい」と。なるほど。大人になるにつれ確かに女子は柔らかさが少なく、素直になれず、弱音が吐けず、人に頼ることが難しく、、なりますね。なるほど。笑 人生勉強になりました。

     

    【写真:左】インド支店訪問!

    【写真:中】移動中普通にらくださんが隣を歩いています。

    【写真:右】星占い!

  • ☆:::::: 【ホテル】 ジャイマハールパレス(ジャイプール)

    ついにーーー!!

    宮殿ホテルです!!「ジャイマハールパレス」

    *´∀`*´∀`*´∀`*´∀`*´∀`*´∀`*

     

    到着したとたんにロビーの可愛さにキュン・・。この色使いや曲線、インテリア・・・インド人尊敬です!

     

    到着するなり、首飾りとおでこにチョンとやはり塗られました!

    これで完璧マハラーニー。.:*ヽ(*゚∀゚)ノ

    時間の流れが本当にゆーーーったり流れている感覚に溺れれます♪

     

    お部屋も一つ一つの小物がかわいくて・・・やっぱり女子旅に宮殿ホテルはおすすめです!><

     

     

    【写真:左】ホテルロビー

    【写真:中】「ウェルカーム」とホテルのインド美人さんが花かざりとおでこにチョンと。

    【写真:右】朝食。小鳥のさえずりが似合いすぎます!

  • ☆:::::: 【観光】 ジャイプール ::::::::☆

    ・「風の宮殿」

    大きすぎで写真にはおさまりません!でも本当にピンク!ピンクシティの代表ですね。入場ではなく、車から降りて写真を撮って終了です。笑

     

    ・「アンヴェール城」

    象乗り体験しつつ、お城を登っていきます!象乗りは結構並びます。並んでいる最中のお土産屋さんがまたしつこいですが、これもインド文化!「10コで10ルピー」が合言葉のように頭に残ります・・・。

    象を降りる際にチップ50ルピーを渡すと「これじゃ象のバナナも買ってあげられないよ!」と象使いさんに言われました。笑 しかし、チップは50ルピーが相場らしいです。お気を付け下さい。

    象で登りきると!女子は大興奮の煌びやかなお城です!細かな装飾と宝石の使われ方は本当に豪華!さすが宝石の街。他の建築とは違った世界です。見晴らしもよく正直今回のインド旅行の中では一番気に入りました♪

    だた、お手洗い要注意です。なかなか出会うことのなかった「インド式トイレ」アンヴェール城で出会いました。

     

    ・「シティパレス」

    博物館+マハラジャ邸宅です。なんと入口付近にはへびつかいが!観光用だとは思いますが、ちょっとびっくり。へびは全くいうことを聞いてませんでした・・・・。

     

    終了後は少し時間があったので自由にショッピング!布系やアクセサリー系のお店が多いです!価格交渉も楽しさのひとつ^^ まとめ買いすればするほどどんどんまけてくれます。ストールやサンダル、アクセサリー、バッグ等々購入しました♪

    ラクダの皮の靴をメチャメチャおすすめされました。柔らかくて履き心地最高らしいです。

    帰り道にビールを購入。インドでは女性はあまりビールを買わないらしく、ドライバーさんが代わりに買ってきてくれました。

     

    【写真:左】風の宮殿

    【写真:中】アンヴェール城での象乗り♪

    【写真:右】アンヴェール城のガネーシャ門をバックに。

  • ☆:::::: 【移動】ジャイプール⇒アグラ ::::::::☆

    朝、ガイドさんの朝ごはんだったのか、ラッシー屋さんへ立ち寄り、ちゃっかりおごってもらっちゃいました^^

    ラッシーはおいしいの一言!なんと素焼きのコップは使い捨て。

    途中世界遺産「ファテプールスィークリー」へ!たったの14年で終了してしまった幻のようなお城です。天気もよく、高い位置にあるので開放感がたまりません。インドのお城は本当にどこも、見晴しのいいところにあります。マハラジャ暮らしうらやましいですね。

     

    到着後は、インドといえばの・・・・アユールヴェーダマッサージへ^^もちろんシロダーラも!です。やっぱりインドに来たからには体験しておかなきゃですね☆

     

     

    【写真:左】朝、ラッシー屋さんへ立ち寄りました♪おいしいの一言!

    【写真:中】ファテプールスィークリー

    【写真:右】ファテプールスィークリー

  • ☆::::::【ホテル】 ゲートウェイ(アグラ) ::::::::☆

    アグラでは「ゲートウェイ」に宿泊しました。宮殿ホテルとはまた一味違った高級感のあるホテルです。一つ一つのインテリアに大理石が使われ、高級感が漂います。テーブルにしても壁にしても、至る所の細工がかわいすぎて・・・*´∀`*

     

    そしてなんといっても、お部屋からはタージが!

    ホテルのスタッフさん曰く、一番いい景色の部屋だよと!

    嬉しすぎます●´∀`人´∀`●


    しかし、夕方3度ほど停電がありました・・。お国柄仕方ないですね。^^

     

     

    【写真:左】お部屋写真

    【写真:中】お部屋の窓からはタージマハルが!みえますか??

    【写真:右】ホテルの裏にはプールもあってすっかりリゾート気分です。

  • ☆:::::: 【観光】アグラ ::::::::☆

    ・世界遺産「タージマハール」

    シャージャハーンが亡くなった妻へ送った最後のプレゼントです。タージマハールを目の前で見るまでは、お金と時間と人を使ってなんて迷惑な人だろう・・と思ってましたが、実際に目の前にすると、、、感動してしまいます。愛ってすごい。

     

    ・世界遺産「アグラ城」

    さすが歴代の皇帝が住んでいただけあって、アンヴェール城やファテプールスィークリーよりも一番現実味が湧いてきました。ここから、シャージャーハンはタージマールを眺めながら何を思ったんだろう・・・と感慨深くなってしまいます。

    歴代皇帝の建築がありますが、やはりシャージャーハーンの建築は繊細で、女子の心を惹きつけます!!

     

    タージマハールの観光の前に・・・、サリーのレンタルへ!弊社オプショナルツアーにもある「インド人気分 サリー・パンジャビドレスレンタル」です。せっかくなので、サリーをまとってタージマハールへ!


    【注意事項】

    タージマハールへは貴重品以外は持ち込めません。不要なものはなるべくあらかじめスーツケースに最初からしまっておきましょう!基本はデジカメ・携帯・お財布・パスポートのみです。バック自体を持ち込めないため気を付けてください!ミネラルウォーターは入場の際に1本もらえます。どこよりもやはりタージマハールのセキュリティーチェックは厳しかったです。

     

    門を超えて、、タージマハールー!

    壮大さに感動です。空の色によってタージマハールもいろいろな姿を見せてくれます。白亜のタージマハールと周辺のきれいな緑のコントラストは何ともいえません。

     

    ただ、サリーを着れて浮かれているのもつかの間、、インド人にめちゃめちゃ声をかけられます。一緒に写真を撮られたり、隠し撮りされたり・・すごい目力で凝視されたり・・・・・。いろんな意味がこもっているんでしょう。お気を付けください。



    【写真:左】サリーをまとっていざ、タージマハールへ!

    【写真:中】白く輝いてます!

    【写真:右】周りの人に「ちょっとだけよけて下さーい」と懇願していい位置でパシャリ

  • ☆:::::: 最後に ::::::::☆

    こんなにも一つの国に観光要素が充実しているなんて本当にびっくりしました。「タージマハール」に行ければと思ってましたが、そのほかもすべてがメインになるほどの魅力があります!きれいに残されているものが多く、時間がたっても色あせない魅力は本当にタイムスリップしたような感覚にしてくれます。「自分の愛する女性のために」と造られたものが多く、その女性の趣味・好みを理解してないとできないものばかり!現在も残されているものにも感動しますが、一つ一つのストーリーに心が動かされます。やっぱりインドはすごい!

     

    お買いものに関してですが、激安を楽しみたいなら、ぜひスーパーマーケットへ立ち寄ってみてください。インドは意外と(?)本物志向が強いのか、質を考えれば安いですが激安に出会うことがあまりありませんでした。スーパーマーケットは格別です!物価は確かにここ最近どんどんと上昇しているそうです。

    最後に、持っていってよかったと思うものベスト3を勝手に発表させてもらいます!

     

    ★1位★「ウェットティッシュ&アルコール消毒」 

    何かとやはり使います!お食事前に、お手洗いの後に等など。活躍しすぎです!

    ★2位★「ポカリスウェット」 

    暑い国に行くときはインドに限らずおすすめです。水分補給はやはりミネラルウォーターよりもスポーツドリンクが体に染みこみます!

    ★3位★「アイボン&目薬」

    やはり埃や砂埃がすごいようで、、感じなかったとしても是非やってみて下さい!人生で一番取れました!

     

    他にはやはり、食事がカレー尽くしなので、日本茶、日本のお菓子やカロリーメイトなどは幸せ気分になれました^^「あっさり」って大事です。。鰹だしって最高と思って帰ってきました。

     

    いつかはインドに行ってみたいなと思っている皆様!

    是非まずはエス・ティー・ワールドへお問合せ下さい(^^)/

     

    【写真:左】アンヴェール城にて象に乗りながら見下ろせる絶景です。

    【写真:中】お気に入りのアンヴェール城の中庭。すっごく素敵です。王と王妃がデートしてたそうな。

    【写真:右】インドでの購入品!