成都は四川省中部、四川盆地の西部にある岷江の中流に位置し、平原と丘陵や山地がそれぞれ面積の半分を占めています。
成都は四川省の政治、文化、経済の中心地です。成都平原は土地が肥えている上に都江堰の大型の水利施設に恵まれ、古くから物産が豊かなため「天府の国」と呼ばれてきました。
成都は地理的位置にも恵まれており、長江に沿って下れば東の三峡に行くことができます。西には神秘の色に包まれたチベット、九寨溝、黄龍などがあります。北に位置する西安へのアクセスもよいです。南には峨嵋山や楽山大仏などの観光地もあります。

観光名所

  • 武侯祠(ぶこうし)

    武侯祠(ぶこうし)
    成都市市内にある三国時代の蜀漢の宰相・諸葛亮(孔明)を祭った社です。6世紀ごろから建てられ始め、明代には隣接する主君・劉備玄徳の陵墓、漢昭烈廟と併合されました。
    孔明の贈り名である忠武侯にちなむ武侯祠として親しまれています。現存する建物は清代康熙の1672年に再建されたものです。
  • 杜甫草堂(とほそうどう)

    杜甫草堂(とほそうどう)
    杜甫草堂は唐代の詩人-杜甫が成都に住んでいた時の住居です。759年から約4年間、杜甫は安禄山の乱を逃れるために成都に移り住み、絵のように美しい街の郊外にある浣花溪のほとりにあばらやを建てて質素な生活を送りました。彼の全作品1400首のうち、代表作を含む247首がここで生まれました。唐末期には杜甫を称えるためにあばらやの跡地に草堂が建てられましたが明代になり再建されて今日に至っています。
  • パンダ繁殖センター

    パンダ繁殖センター
    成都ジャイアントパンダ繁殖センターは、成都市の北部郊外(市内から約10km)の斧頭山に位置していて、広いパンダ道によって繋がっています。ここは国内でパンダなどの貴重で、かつ絶滅に瀕する野生動物を保護するために設置された主なセンターの一つです。年間を通して、ジャイアントパンダ、レッサーパンダ、鶴、コウノトリ、ガチョウ、オシドリ、クジャク、白鳥などの動物を飼育しています。
  • 都江堰(とこうえん)

    都江堰(とこうえん)
    古代に建設され、今でも役に立っている大規模な水利プロジェクトです。「世界水利文化の開祖」と呼ばれ、中国の有名な名所古跡の一つです。
  • 三星堆遺跡(さんせいたいいせき)

    三星堆遺跡(さんせいたいいせき)
    大量の金器、青銅器、玉器、陶器、象牙などの文物が発掘され、この「三星堆遺跡」の出土品を公開するために、博物館が建てられ、展示されています。展示場面積は4000キロ平方メートルもあり、千点以上の展示物があります。
  • 黄龍渓古鎮(こうりゅうけいこちょう)

    黄龍渓古鎮(こうりゅうけいこちょう)
    中国の十大古鎮の一つとして、1700年あまりの歴史を持ち、成都平原の南部に位置し、成都市内とは40キロの距離があります。昔の黄龍渓は四川中部、特に成都と近郊を結ぶ重要な水路で、南のシルクロードの物資集散地です。
  • 楽山大仏(らくさんだいぶつ)

    楽山大仏(らくさんだいぶつ)
    成都市より南方、約164km、車で2時間半。高さ71mを誇る世界遺産楽山大仏は、唐代の713年、海通という僧が水運の安全を願い、90年の歳月をかけて完成した巨大な磨崖仏(崖を削って造られた仏像)です。
  • 峨眉山(がびざん)

    峨眉山(がびざん)
    成都市から南へ約160キロに位置し、面積は約300平方キロです。山間には、急崖絶壁と渓流、滝があり、中国では「峨眉は天下に秀たり」と称えられています。山の形が少女の眉毛のように見えるため、峨眉山と名づけられました。
  • 芭石(バセキ)鉄道

    芭石(バセキ)鉄道
    成都市より南方、約160㎞、車で3時間半。鉄道沿線は民家などのどかな景色が続き、段々 などの風景が現れます。あちこちに見られる竹林も四川省らしい風景です。
    山々の風景、春の菜の花に囲まれた村々が心を和ませます。
    ※運行距離 19.84km
    ※所要時間 2時間半 (往復)

一番上へ戻る

川劇(せんげき)

  • 川劇(せんげき)1
  • 川劇(せんげき)2
  • 川劇(せんげき)3
  • 川劇 (せんげき)とは、中国四川省の伝統芸能。
    京劇と似た様式で行われる中国の伝統的演劇ですが、変臉と呼ばれる、瞬時に瞼譜(隈取)を変える技巧で有名。役者が顔に手を当てる瞬間に瞼譜が変わるというものです。これは布の仮面を使用しているとされていますが、どのような仕組みかは「一子相伝」の「秘伝」とされており、中国では第1級国家秘密として謎に包まれています。

名物料理

  • 陳麻婆豆腐

    陳麻婆豆腐
    元の名前は『陳興盛飯鋪』といい、調理師は陳春富氏の奥さんでした。陳氏の作ったものは豆腐の色合いがよく、牛肉の粒もさくさくとして軟らかかったそうです。また「麻」や「辣」など四川料理独特のおいしさがありすぐに有名になり客も殺到しました。
  • 担担麺(タンタンメン)

    担担麺(タンタンメン)
    担担麺は小麦粉で作った麺を煮て、炒めた豚肉と一緒に食べる料理です。現在、重慶、成都、自貢などでは従来からの特色のある担担麺のお店があります。その中でも成都の担担麺が一番、特色があります。
  • 夫妻肺片(フチフェペン)

    夫妻肺片(フチフェペン)
    1930年代成都少城の郭朝華という男性が妻と一緒に街で凉拌牛肺片(牛の肺をうすく切り、冷たいまま調味料と和えた料理)を売り歩いていたそうです。この夫妻の作った凉拌牛肺片の味は独特で人々に大変好評でした。彼らの作ったものを特で人々に大変好評でした。彼らの作ったものを他の店のものと区別するために「夫妻肺片」と呼ばれていました。
  • 火鍋

    火鍋
    四川火鍋は昔「毛肚火鍋」とも言い、重慶江北地区に発源したもので、成都人により少し変更され、「川菜火鍋」、「四川火鍋」と呼ばれ始め、全四川省だけではなく、中国全体で流行りました。味も単なる一種類から紅湯、清湯、奶湯などを使った鴛鴦火鍋、三味火鍋、四味火鍋に変わりました。
  • 回鍋肉(ホイコーロウ)

    回鍋肉(ホイコーロウ)
    回鍋肉は皮付きの豚肉の塊を茹でるか蒸してから使用し、野菜には蒜苗(ソンミョウ)を使います。味付けも豆板醤を多用した辛味の強いものです。回鍋とは、鍋を回す(あおり炒めや鍋返しをする)ことではなく、一度調理した食材を再び鍋に戻して調理することです。
  • 宮保鶏丁(ゴンバオジーディン)

    宮保鶏丁(ゴンバオジーディン)
    鶏肉とピーナッツを唐辛子とともに炒めた四川料理で、四川料理の中でもっともポピュラーな料理の一つです。別名宮爆鶏丁ともいわれます(発音は同じ)。宮保および宮爆の意味ははっきりしていませんが、宮保は丁宝楨が好んだことにちなむとされています。一方「爆」の字は中国料理においては「炒」よりもはるかに強い火力で短時間に加熱する料理法を指します。

一番上へ戻る

成都ツアー  中国ツアー

世界遺産 楽山大仏&成都周遊ツアー

3ポイント
1日目

午前又は午後:日本出発!
午後又は深夜:成都着。現地係員がホテルへ送迎。

2日目

【8:00】ホテル出発!日本語係員が専用車にて楽山大仏へ。
【10:45】到着!世界遺産・楽山大仏観光
【16:00】観光終了後成都へ。夕食。

楽山は四川省南西に位置し、楽山大仏はユネスコ世界文化遺産にも指定された中国最大の石刻座佛で、
楽山市の岷江・青衣江・大渡河の合流点にあります。
凌雲山の絶壁に彫られた弥靭坐像であり、急流によって船の事故に遭った人を慰める目的で、
唐の時代の713年に刻まれました。高さ71m、頭の高さ15m、頭の幅10m、肩幅24m、
目の長さ3.3mの巨大な仏像で、完成まで90年間かかったと伝えられています。

ポイント
・楽山に入場してその大きさを間近で体感!
・時間が有れば、約20人乗りの小船で遊覧。
 少し離れたところで停泊し、大仏全身の写真が撮ることもできます。(乗船料金が別途必要です)
3日目

【8:00】ホテルにて朝食。
【9:00】出発。日本語係員が専用車にてパンダ繁殖センターへ
【9 : 40】パンダの見物開始
【12:40】ローカルレストランでランチ♪
【14:00】市内観光 杜甫草堂 ⇒ 武侯祠
【18:00】ローカルレストランで夕食
      夕食は四川料理の椎茸の鍋!

4日目

【8:00】ホテルにて朝食。現地係員が空港へ送迎。
     朝または午後:成都出発。
【夜】  日本到着!お疲れ様でした。


杜甫草堂


武侯祠

楽山大仏&成都周遊ツアー

中国の海外旅行・ツアー TOP / 海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 北欧旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 中欧旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 アイスランド旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 ロシア旅行 バルト三国旅行 ヨーロッパ旅行
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
ケニア旅行 チュニジア旅行 マダガスカル旅行
南部アフリカ旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコール遺跡カンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行
アジア旅行特集 沖縄旅行 日本国内旅行
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米・中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ・ジャマイカ・アンギラ他カリブ旅行
ペルー旅行 ボリビア旅行 ブラジル旅行
アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
ページのトップへ