サンフランシスコ旅行 観光案内

  • サンフランシスコ旅行/ツアーなら
    エス・ティー・ワールドにおまかせ!
    アメリカの中でもサンフランシスコは特に人気を誇る旅行先で、歩いて楽しめる数少ないアメリカの都市です。
    公共交通機関が発達しているため、街のどこへでも気軽に利用でき、歩き回ることが出来ます。効率よく回れば、1日でサンフランシスコの主な観光スポット全部をまわることもできちゃいます。
    また世界遺産ヨセミテ国立公園の玄関口でもあるのでオプショナルツアーで行くもよし、ワイン好きな方はちょっと足を延ばして、ナパやソノマといったワインカントリーへ行くもよしこの機会に是非!サンフランシスコのツアーに行ってみてはいかがでしょうか。

★ セントラルダウンタウン
サンフランシスコ市民の憩いの場、ユニオンスクエアパークを 中心としたサンフランシスコ最大の市街地であり、ショッピング エリアです。公共交通機関もこのエリアを中心に延びていて、 滞在には便利な場所です。ルイ・ヴィトンやグッチをはじめ ブルーミングデールズ、バーニーズニューヨークなどの お店が並び、ショッピングにはおすすめのエリアです。
  • ユニオンスクエア
    ユニオンスクエアを中心としたエリアはサンフランシスコ屈指のショッピングスポットです。ユニオンスクエア周辺にはGUCCIやLouis Vuittonなどのブランド店が集まっていてデパートやブランドショップなどが一挙集結。のんびり散策しながらショッピングを楽します。また、サンフランシスコ市内の交通の中心地でもあります。
★ フィッシャーマンズワーフとノースビーチ
イタリア人漁師の船着場として栄えたフィッシャーマンズワーフは、 港町サンフランシスコを代表する人気の観光スポット。 ノースビーチは、イタリア系移民が多く住み、「リトル・イタリー」 とも呼ばれるエリア。かつての波止場を思わせる雰囲気は 今も健在だ。テラグラフヒルの頂上には町のシンボル・コイトタワー が建っています。有名なロンバートストリートもこのエリアにあります。
  • フィッシャーマンズワーフ
    湾に面した都市サンフランシスコには、おいしいシーフードレストランがたくさん!
    中でもサンフランシスコのフィッシャーマンズワーフはたくさんのみやげもの屋やおいしいレストランが並ぶスポットです。ここにいかなきゃサンフランシスコに行ったとはいえないほどの絶対に押さえておきたいエリアです。
  • これがオススメ!クラムチャウダー
    フィッシャーマンズワーフに屋台が連なっている場所があります。そこで売っているクラムチャウダーは絶品です!パンをくりぬいた中にクラムチャウダーが入っていますが、味は甘くてそれでいて塩気もちゃんと利いていてクリーミーで、最後は容器のパンも食べれる優れもの!!サンフランシスコ名物!ぜひご賞味を!!!
    <行き方>
    ケーブルカーのパウエル/ハイド線(P/H線)、パウエル/メイソン線
    (P/M線)に乗り、終点で下車
  • アルカトラズ島
    多くの映画やテレビ番組の舞台となったアルカトラズ島には、1963年まで連邦刑務所が置かれていました。アル・カポネが収監されていた独房などが見学できます。アルカトラズ島へのフェリーは、所要時間は、20分~25分です。オーディオツアー(日本語)を聴きながら島内を巡るツアーは、看守と囚人の銃撃戦の跡などが未だ生々しく残されていて思わず息を飲んでしまうシーンも。アルカトラズ島へのツアーは大変人気が高い為、ウエブサイトからツアーの事前予約をお勧めします。 特に、夏季・秋季に関しては必ず事前予約をご利用下さい。(環境保護を目的に1日の訪問人数を制限しています)
  • ロンバートストリート
    世界で最も曲がりくねった坂道として知られているのが、ここロンバードストリート。おしゃれなロシアン・ヒルの頂上に位置し、ケーブルカーで行くことができます。なんとも奇妙な坂を、実際に通ってみよう。このような形になったのは、車のスピードを抑え、交通事故を防ぐ目的から。8箇所もの急カーブは坂の上からの下り一方通行だが、左右には歩行者用の階段も設けられ春から夏にかけては花壇の花が美しい。
★ チャイナタウン&ノブヒル
アメリカで最大とも言われるチャイナタウンは、見どころの ひとつです。ユニオンスクエアからも徒歩圏内なので一度は 訪れてみてはいかが?中国人はもちろんのことだが、観光客 でもいつも賑わっています。ぜひ歩いて観光してみて下さい。 ノブヒルはケーブルカーで北上すると重厚な高級ホテルや ビクトリアンハウスが立ち並ぶ町並みが美しいところです。
  • チャイナタウン
    ダウンタウンの中心から数ブロックのところに、アメリカで1、2を争う規模のチャイナタウンが広がっています。
    アメリカンな食事に飽きたらチャイナタウンで中華はいかがでしょう?。
★シビックセンターとパシフィックハイツ
シビックセンターはカルチャーと行政の中心地でここでは オペラやバレエ、サンフランシスコ交響楽団の演奏を お楽しみいただけます。サンフランシスコを象徴する ビクトリアンハウスが立ち並ぶ街・パシフィックはイツは 散策してみるだけでもセレブ気分が味わえます。アラモスクエアは アメリカのドラマ「フルハウス」で使われた家があり、人気の観光名所の一つです。
  • シビックセンター
    ワシントンD.C.の国会議事堂に良く似たフレンチルネッサンスリバイバル様式の建物。
    サンフランシスコの市庁舎、City Hall(シティーホール)があり、市公会堂など政府関連のビルが集まっています。建物はどれもクラシックで建築様式です。ライトアップされた夜の景色は最高です。
★その他エリア
  • ツインピークス
    サンフランシスコの南部にある丘で、2つ連なるところから‘ツインピークス’と呼ばれるようになったそう。トレジャーアイランドからのサンフランシスコの眺めもよいですが、ここからは天気がよければ海の向こう側のオークランドも見られます。遠くまで見えるととても清々しい気分に。
  • ゴールデンゲートブリッジ
    言わずと知れた有名なオレンジ色のゴールデンゲートブリッジ。
    絵ハガキで見ていたサンフランシスコの実物がここにあります。
    橋に入るのは無料ですので、気が向くところまで歩いて行ってください。ここはいつも風がものすごく強いので身に付けている物が飛ばされないように気をつけて。橋の全長は約2.7kmですので、全部渡ってしまうと結構大変なのでほどほどに~。
  • トレジャーアイランド
    ベイブリッジの途中にあるサンフランシスコの人工の島。
    ここから眺める対岸のサンフランシスコ市街地の夜景は絶景。
  • AT&Tパーク
    海ぽちゃホームランでお馴染みのAT&Tパーク。
    この野球場は普段サンフランシスコ・ジャイアンツの本拠地でかつて所属していたホームランキング、バリー・ボンズが放つ"ライト方向への直接海に飛び込む場外ホームラン『スプラッシュ・ヒット』で有名ですね。"
    人気チーム、サンフランシスコ・ジャイアンツの本拠地で、メジャーリーグを観戦しましょう。
★おまけ
  • ケーブルカー
    サンフランシスコ最高の象徴であり、数少ない走る国指定歴史建造物の1つ。坂道がとても多いサンフランシスコの足であり観光の目玉でもあるケーブルカー。街を離れる前に、ぜひ一度乗ってみてください。1回 $6と少々割高ですが、急な坂を物ともせずに上っていく馬力は乗りごたえ十分です。1日券、3日券、7日券の乗り放題パスも販売されています。停留所がないため、交差する全ての道で停車しますが、乗り降りがない場合は通過してしまいますので、乗る場合は信号に気をつけて来た電車に近づいて乗ってください。車内にはブザーがありませんので、降りる際は駅の手前で手を上げて車掌に合図してください。ほかにもミュニバスやミュニメトロといったのりものもあるので上手に利用して効率よくサンフランシスコの街歩きを楽しみましょう。
サンフランシスコ近郊
  • モントレー・カーメル
    サンフランシスコから約200キロ南に離れたところに位置する、モントレーとカーメル。起伏に富んだ美しい街並みのある海沿いの町。そしてこの2つの街を結ぶ17マイルドライブも、観光地としてとても有名。
    サンフランシスコに少し長めに滞在して、少し遠くに足を伸ばしてみると、また違ったカリフォルニアの景色が楽しめます。 写真:モントレーにある有名な缶詰工場
  • ヨセミテ国立公園
    サンフランシスコを訪れる旅行者が必ずと言っていいほど立ち寄るヨセミテ。サンフランシスコから車で約4時間。サンフランシスコから南西の方向にある、山岳地帯。春から夏にかけては緑が多く、滝の水量も豊富で、自然の豊かさを感じることができる。また、秋から冬にかけては紅葉から雪景色に変わっていく様子が素晴らしい。また、公園内にはさまざまな野生動物が生息しているので、運がよければ遭遇出来るかもしれません。1日観光では見られるところが限られるので、できることなら公園内に宿泊されることをおすすめします。
    写真:グレイシャーポイントから見たハーフドーム。ハーフドームと同じ目線か、上から絶景を見ることができます。(日帰り観光では見ることができません!)
  • ナパバレー
    日帰りにもちょうどいい距離でサンフランシスコからは約1時間30分。
    学的な根拠に基づいた最先端の技術や情報に、伝統的な技法を組み合わせ、ワールドクラスのワインを生産するワイン産地として、世界中の市場で高い評価を得ています。ナパバレーで人気のアトラクション・ワイントレインにも時間があれば乗ってみたいところ。サンフランシスコからナパへはフェリーとシャトルでアクセス可能です。
    多くの人々は日帰りの旅ですが、温暖で晴天に恵まれた気候とゆったりした田舎の雰囲気を堪能するには、しばらく滞在するとよいでしょう。
  • ワイントレイン
    ナパとセントヘレナの間を往復する観光列車で、ブドウ畑の間を美しい景色を眺めながらゆっくり走ります。グルメ自慢のナパらしく、車内で出されるランチも手の込んだ極上のもの。おいしいワイン片手に心ゆくまで美しい景色と最上級の料理が楽しめます。

アメリカ TOPページ / 海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 北欧旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 中欧旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 アイスランド旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 ロシア旅行 バルト三国旅行 ヨーロッパ旅行
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
ケニア旅行 チュニジア旅行 マダガスカル旅行
南部アフリカ旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコール遺跡カンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行
アジア旅行特集 沖縄旅行 日本国内旅行
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米・中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ・ジャマイカ・アンギラ他カリブ旅行
ペルー旅行 ボリビア旅行 ブラジル旅行
アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
ページのトップへ