ローマ時代から続く「グラナダ」 マドリッドから鉄道で約4時間半、バルセロナから飛行機で約1時間半。
スペイン南部に、アンダルシア地方の宝石と呼ばれる街「グラナダ」は、ローマ時代に起源をもつ歴史ある町で、
イベリア半島におけるイスラム支配終焉の地として知られています。
グラナダ最大の魅力は、アルハンブラ宮殿、王族の避暑地として造られたヘネラリーフェ、
グラナダ最古の居住地であるアルバイシン地区の3つが1つの世界遺産を構成している点です。
イスラムとキリストの両方の歴史的建造物が混在し、ヨーロッパの他の都市ではなかなか感じられない雰囲気を味わうことできます。
そんなグラナダの魅力をご案内いたします。

グラナダを訪れるツアー

グラナダはアルハンブラ宮殿以外に何かあるの?と思われる方も多いはず。
そこで、グラナダの観光名所をご紹介します!グラナダに到着したら、メイン広場の「ヌエバ広場」付近にあるインフォメーションで地図を手に入れましょう。

アルハンブラ宮殿
グラナダに来て行かない人はいないアルハンブラ宮殿。イスラム芸術の最高傑作とも言われ、敷地内にはナスル朝宮殿、パルタル庭園、アルカサバ、夏の離宮ヘネラリフェなどがあり、敷地が大変広く見所もたくさん。 宮殿内で最も古い城塞跡アルカサバからは、グラナダの街並みやアルバイシンが一望できるのも魅力のひとつ。ここからの夕日が沈む景色は最高のスポットです!
  • アルハンブラ宮殿01
  • アルハンブラ宮殿02
  • アルハンブラ宮殿03
旅を楽しむポイント
アルハンブラ宮殿は、入場制限があるので、絶対に行きたいなら日本から事前予約を!
チケット引き換え方法は非常に簡単なので、現地での時間を有効に使うためにも予約は必須です。
エス・ティー・ワールドではチケット手配代行のオプショナルサービスを行っております。
その他にもアルハンブラ宮殿を知り尽くしたプロの日本語ガイドによる解説付きのオプショナルツアーもございます。

おすすめオプショナルツアー

<グラナダ発>アルハンブラ宮殿半日観光(火・水・土催行)・日本語ガイド
アルハンブラ宮殿を知り尽くしたプロの日本語ガイドによる解説が聞けることもツアーの醍醐味です。宮殿の歴史や背景を知ることで造詣が深まり、臨場感はもちろん「旅」の楽しさも広がります。
アルハンブラ宮殿入場チケット&日本語オーディオガイド
アルハンブラ宮殿の入場券&ナスル朝宮殿の予約と、2日間利用できるオーディオガイド付!(グラナダ市内とアルハンブラ宮殿の説明)ホテルで受け取り&ホテルで返却なので楽々です。
アルハンブラ宮殿「ナスル宮殿」予約代行(入場料込み)
混雑期には朝から多くの人がチケット売り場に列を作りお昼頃には完売しているという入場券。希望の時間で予約が取れるとも限らず、やっとチケットを手に入れてもその場ですぐに入れるとは限りません。短い滞在時間で時間を無駄にしたくないという方には日本での事前購入をぜひお薦めします。
  • アルハンブラ宮殿04

    アルハンブラ宮殿の中核をなすナスル宮イスラム建築の最高傑作といわれ、柱や天井の繊細な彫刻、色彩豊かなタイルなどひとつひとつが素晴らしい芸術装飾に注目です。有名な12頭のライオンの像は中庭にいます。

  • アルハンブラ宮殿05

    宮殿の西に位置する アルカサバ宮殿内でもっとも古い城塞跡であり、中央に立つ『ベラの塔』から見る美しいグラナダの町並やアルバイシンが一望出来る眺望スポットです。

  • アルハンブラ宮殿06

    ヘネラリフェのアセキアの中庭かすかな香りに包まれた季節の花が咲き乱れ、清涼感ある水音、アーチ描く噴水などの他に見晴らしの塔からの素晴らしい眺めに癒されます。

旅を楽しむポイント
アルハンブラ宮殿の敷地は広く、アルカサバ等全て見回るのであれば半日は必要です。
歴史や背景をしっかり知りたいなら、ガイド付きのオプショナルツアーの利用が断然おすすめです。
アルハンブラ宮殿を知り尽くしたプロの日本語ガイドがご案内致します。

サン・ニコラス展望台

日が沈む1時間ほど前になったら、この展望台に向かったください。ヌエバ広場からバスで10分。到着するとちょうど、夕日が沈むのが見えるでしょう。夕日が照らすアルハンブラ宮殿は壮大さが増し、魅了されること間違いなしです。

サン・ニコラス展望台01

サン・ニコラス展望台02

アラブ街

ヨーロッパのイメージとまた違った雰囲気が味わえるのがこのアラブ街。カルデレリア・ヌエバ通りというところにあります。たくさんのお店が並んでおり、かわいらしい雑貨がいっぱい。歩いているだけでも十分に楽しめる通りで、お土産探しにもお勧めです。

アラブ街01

アラブ街02


カテドラルと王室礼拝堂
グラナダに来て行かない人はいないアルハンブラ宮殿。イスラム芸術の最高傑作とも言われ、敷地内にはナスル朝宮殿、パルタル庭園、アルカサバ、夏の離宮ヘネラリフェなどがあり、敷地が大変広く見所もたくさん。 宮殿内で最も古い城塞跡アルカサバからは、グラナダの街並みやアルバイシンが一望できるのも魅力のひとつ。ここからの夕日が沈む景色は最高のスポットです!
  • カテドラルと王室礼拝堂01
  • カテドラルと王室礼拝堂02
  • カテドラルと王室礼拝堂03

グラナダならではの食を堪能したいあなた。是非バルに挑戦してみてください。学生街のグラナダには下町の雰囲気が漂う庶民派バルが沢山有ります。エス・ティー・ワールドではグラナダのバルをご案内するオプショナルツアーがございます。グラナダの地ビール、アルハンブラビールもお試し下さい!

下町グルメ&バル巡り
せっかくスペインに来たならご当地フードを満喫したいですよね。そこでおすすめはバル巡り!
でも、スペイン語の注文は意外と大変!どのバルに入れば良いの?夜は治安も心配・・・という方必見!
オプショナルツアーでは現地在住の日本語アシスタントが案内するので、注文もバル探しも心配無用!
本場のバルでタパスをつまみながら、スペイン話で楽しいひとときを過ごせます。
  • アルハンブラ宮殿01
  • アルハンブラ宮殿02
  • アルハンブラ宮殿03

おすすめオプショナルツアー

<グラナダ発>グラナダの下町グルメ&バル巡りツアー
日本語アシスタントがご案内。スペインといえばバル!でもスペイン語の注文は意外と大変!どのバルに入れば良いの?夜は治安も心配・・・という悩みも尽きません。ツアーでは現地在住の日本語アシスタントが案内するので、注文もバル探しも心配無用。本場のバルでタパスをつまみながら、スペイン話で楽しいひとときを過ごせます。※19歳以下参加不可

迫力のフラメンコショーを観ながらの1杯
スペインといえば、フラメンコ!フラメンコを見るならタブラオ(フラメンコ・ショーが毎晩行われるバルやレストラン)がお勧め!情熱的な音楽にあわせて繰り広げられる迫力のあるショーに魅了されること間違いなし!ドリンク片手に熱い夜をお過ごしください!

迫力のフラメンコショーを観ながらの1杯01

迫力のフラメンコショーを観ながらの1杯02

おすすめオプショナルツアー

<グラナダ発>迫力のフラメンコショー【ラ・ロシオ】
ショー&1ドリンク付
サクラモンテの丘にあるジプシーの洞窟住居を使ったダブラオで行われる本場のフラメンコショー。ご宿泊ホテル-タブラオ間の往復送迎付きなので、夜遅くても安心です。
スペインフラメンコ特集ページはこちら

グラナダにご宿泊の際、1泊は泊まってみたいのがアルハンブラ宮殿と同じ丘に立つホテル。
エス・ティー・ワールドいちおしのホテルは、
「パラドールナシオナルグラナダ」と「アルハンブラパレス」です。

  • パラドール ナシオナル グラナダ01
  • パラドール ナシオナル グラナダ02
  • パラドール ナシオナル グラナダ03

アルハンブラ宮殿敷地内に立つこのホテルは、グラナダを代表する4つ星ホテル。
建物は15世紀のフランシスコ派修道院で、荘厳な雰囲気を今に伝えています。 建物の雰囲気とは打って変わり、客室内は改装されていて、清潔感のあるモダンでおしゃれな居心地の良い空間となっています。
★パラドールはスペイン各所に点在しています。特集ページはこちら

  • アルハンブラパレス01
  • アルハンブラパレス02
  • アルハンブラパレス03

アルハンブラ パレスはアルハンブラ宮殿の向かいに建つスペイン王室も使用される伝統と格式ある豪華な宮殿風4つ星ホテルです。朝食ルームのテラスからはグラナダ市街の美しい眺めが一望でき、優雅なひと時を過ごせること間違いなしのホテルです。

その他おすすめのグラナダホテルはこちら
グラナダを訪れるツアー

美しきアンダルシアの旅に出かけよう

スペイン TOPページ / 海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

エス・ティー・ワールド バルセロナ支店

ヨーロッパサッカー

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 北欧旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 中欧旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 アイスランド旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 ロシア旅行 バルト三国旅行 ヨーロッパ旅行
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
ケニア旅行 チュニジア旅行 マダガスカル旅行
南部アフリカ旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコール遺跡カンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行
アジア旅行特集 沖縄旅行 日本国内旅行
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米・中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ・ジャマイカ・アンギラ他カリブ旅行
ペルー旅行 ボリビア旅行 ブラジル旅行
アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
ページのトップへ