イスラム最後の砦・グラナダ街歩き | スペインの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

イスラム最後の砦・グラナダ街歩き

エリア
グラナダ
/スペイン
テーマ
街歩き
時期
2017/8/31~2017/8/31
投稿日
2018/3/19
投稿者
四戸若菜

アンダルシア第三弾は、アルハンブラ宮殿で有名なグラナダです。

グラナダのイメージ、、最初はアルハンブラ宮殿しかなかったのですが、イスラム最後の砦だけあって、コルドバ、セビーリャの他の都市よりもイスラム文化の影響がより濃く残っている印象を受けました。

今回は私が見てきた重要スポットをご紹介します♪

  • ☆基本情報

    • イサベル・ラ・カトリカ広場

    • アルハンブラ宮殿行きのバス

    アクセス(列車)      アクセス(バス)

    マドリードから約4時間       マドリードから約4時間半―5時間

    コルドバから約2時間30分    コルドバから約2時間半―約4時間

    セビージャから約3時間15   セビージャから約3時間

      

    コルドバがキリスト教徒に奪還された後、ここグラナダが約2世紀半にわたりイスラム勢力の首都でした。

    グラナダの最大の見どころはアルハンブラ宮殿です。

    それ以外にも町にはイスラム要素がたくさん残っています。例えば、カテドラルを中心としたエリアにはアルカイセリアというお土産市場、坂の上にはイスラム教徒によって築かれたアルバイシン地区が広がります。

     

    街歩きはイサベル・ラ・カトリカ広場を中心にすると分かりやすいです。

    ここからアルハンブラ宮殿行きのバスが出ています。

    2017年の時点でバス代は片道1.4€でした。

    また、ここからカテドラルまで徒歩5-10分です。

  • ☆アルハンブラ宮殿

    • 彫刻が撮っても繊細です

    • グラナダの町を一望できます

    • 天井にまで施された彫刻

    • ライオン宮

    スペインにおけるイスラム文化を代表するのが、このアルハンブラ宮殿です。

    街を見下ろす丘の上に建設され、当時宮殿内には市場、モスク、住宅街、そして7つの貴族の宮殿がありましたが、その中でも一際イスラムの要素が濃縮されたのがナスル宮殿で、とても幻想的な雰囲気に包まれています。

    とっても細かい彫刻は一見の価値ありです!!

    坂の上にあることから、宮殿からはグラナダの町を一望できます。

     

    広大な宮殿を観光するには1時間半から2時間は時間を見ておいた方が良いです。

    ナスル宮殿に入場の場合、時間指定になっていますのでご注意ください。

    時間:4/1-10/14    毎日08:30-20:00 (20183月現在)

    時間:10/15-3/31   毎日08:30-18:00 (20183月現在)

    (入場料:14 20183月現在)

  • ☆アルバイシン

    • アラブ街から坂を上り始めます

    • 更に細い路地へ進みます

    • サン・ニコラス展望台

    • アンダルシアらしい風景

    11世紀ころにイスラム教徒によって作られた、グラナダ最古の地区です。

    外から敵の侵入を防ぐために作られたため、街の高台にあり、道は細くまるで迷路のようです。また、周りの住居の壁はほとんどが白いのでさらに迷いやすいです。

    アラブ街から歩き始めると30分弱でサン・ニコラス展望台まで到着します。

    ここからはアルハンブラ宮殿を一望できます。

    夜はライトアップされたアルハンブラ宮殿を楽しめます。

    入り組んだ道をさらに進むと、白い壁に鮮やかな花が飾られたアンダルシアらしい光景も楽しめます!

  • ☆大聖堂エリア

    • 大聖堂

    • 大聖堂

    • みっちり軒を連ねるお土産屋さん

    • イスラムテイストのお土産が豊富です

    ・大聖堂

    見どころはステンドグラスと黄金で飾られた主祭壇です。

    あらゆる文化の影響を受けた結果、ゴシック様式の中にアラブ的な要素のムデハル様式など様々な様式が混在する異色な大聖堂となりました。

    (入場料:52018年 3月現在)


    ・王室礼拝堂

    大聖堂の隣にあります。

    グラナダをイスラム教徒から奪還し、スペインから最後のイスラム教徒を追い出したイサベル女王とその夫、そして娘夫婦のお墓があり、あまり知られてはいませんがとても価値の高い観光スポットです!

    そのため内部の写真撮影は禁止されています。

    (入場料:5€ 2018年 3月現在)


    ・アルカイセリア

    大聖堂から徒歩約5分のところにあります。

    ここはイスラム時代は市場で、現在はお土産屋市場になっています。

    他のスペインの都市とは全く異なるエキゾチックな雰囲気が漂っています。

    商品は革製品や、鮮やかな色のガラスのランプなどが豊富にそろっており、スペインにいながらイスラムテイストのお土産を買うことができます。


  • ☆グラナダの美味しいもの

    • バルが集まってる路地

    • 白身魚のフライ

    • かたつむり

    • ポテトサラダとオリーブ

    グラナダのバルは安くて美味しくてコスパが最高です!


    ここでは多くのバルが飲み物を一杯頼むごとにタパス(おつまみ)をサービスしてくれます。
    私は残念ながらお酒が飲めないのですが、ソフトドリンクを頼んでもそのサービスは変わらないので嬉しいです。

    タパスの内容は基本的にシーフードのフライが多いです。
    白身魚のフライ、エビのフライ、タコのフライなど。
    レストランに入らずバルでタパスをつまむだけで充分お腹がいっぱいになりますよ。

    そしてカタツムリの煮込みもここでは食べられます。
    カタツムリはマドリードでも食べられるところがありますが、基本的にトマトベースのソースで煮込むのですが、今回グラナダで食べたのはコンソメベースのあっさりしたスープで煮込んだものでとっても食べやすかったです。

    グラナダに行ったらぜひバル巡りをしてみてください!

  • ☆最後に

    • イスラムテイストのカフェ

    グラナダも一泊ではとても足りない程魅力の多い街です。

    まず、アルハンブラ宮殿の観光にゆっくり見るのであれば2時間はかかります。

    そしてアルバイシン地区の坂道はけっこう急なので、ゆっくり途中休憩しながら登ってみるのもいいと思います。
    道中にはイスラムテイストのカフェが軒を連ねます。

    お土産は他のスペインの都市では中々見ないイスラムテイストの鮮やかなランプなど珍しいものが多いので、じっくり選びたいですね。

    そしてアルバイシン地区の洞窟ではフラメンコのショーも行われているので、夜は本場のフラメンコを堪能するのも良いですね。

スタッフおすすめ!お得ツアー

~スペイン3都市周遊~飛行機と列車でアンダルシアも訪れるスペイン周遊!マドリード&グラナダ&バルセロナ8日間≪成田発着カタール航空≫

成田発

~スペイン3都市周遊~飛行機と列車でアンダルシアも訪れるスペイン周遊!マドリード&グラナダ&バルセロナ8日間≪成田発着カタール航空≫

日数:8日間  
旅行代金:121,800円~290,800ツアーはこちら