<1万円で遊ぶ@台湾>どこまで食べて遊べるか!!!! | 台湾の旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

<1万円で遊ぶ@台湾>どこまで食べて遊べるか!!!!

エリア
台湾
/台湾
テーマ
食べ歩き
時期
2019/09/22~2019/09/25
投稿日
2019/9/28
更新日
2019/10/2
投稿者
佐々木 絵里

こんにちは!

横浜支店 佐々木です!
今回は、出発1週間前に突然決まった台湾のお話しです。
台湾に行くことにした理由はコチラ!
1、休みが4日間しかないので、近いところ
2, 飛行機代、ホテル代が安く、物価も安いところ
3、旦那が行ったことのないところ
4、治安が安心&日本語が通じてストレスフリーなところ
国内も考えたのですが、飛行機代やホテル代を考えると、
台湾の方がコスパいいじゃん!てことで、
急遽台湾へ行くことに!
毎回食べて飲んでマッサージするだけなのですが、
お酒は夫婦ではあまり飲まないので、
食べる!」に注力して、
1万円でどれだけ遊んで食べれるか?!をテーマにお届けしたいと思います!

スタッフおすすめ!お得ツアー

★10/31宿泊までなら特典付き★4名1室限定価格【AIR+HOTEL送迎なし】受託手荷物15Kg無料!羽田発タイガーエア利用台北2泊4日間♪2018年7月オープンのコスモスクリエーション華山町

羽田発

★10/31宿泊までなら特典付き★4名1室限定価格【AIR+HOTEL送迎なし】受託手荷物15Kg無料!羽田発タイガーエア利用台北2泊4日間♪2018年7月オープンのコスモスクリエーション華山町

日数:4日間  
旅行代金:32,700円~76,700ツアーはこちら

  • 台湾についたら、悠々カードをGETせよ!

    • これが悠々カードだ!ちなみに桃園MRT内はWIFIも使える!

    • 電車内は電光掲示板があるので、迷うことなく降りられます。

    そんなこんなで、台湾到着。

    いつもはバスで市街地まで向かってたササキですが、
    2017年から桃園空港から台北駅まで直通のMRT(メトロ)が開通!
    今回は、ホテルも駅から近いこともあり、台湾のSUICA的な悠々カード」を買うことに。

    これが、100元(カード代)+400元(最初のチャージ分)で 500元!今回は食べ物と遊びメインなので、
    これは1万円には含めません。

    ※ちなみに1元≒3.5くらい (2019.9現在)
    で、通常MRT乗ると近場だと20元のところ、
    ICカード利用の場合は16元と4元お得になるのだ!

    その為、MRT利用者は絶対あった方がいい。
    さらに、このカードがあればUBIKEというレンタル自転車も最初の30分無料で使えたり、コンビニでも使えたりと、便利!
    台湾に行ったら、まずはこの悠々カードを買うべし!

    私たちの泊まるホテルの最寄り駅は、「忠孝新生駅」なので、
    桃園-台北で乗り換えて、板南ライン(青いヤツ)で
    忠孝新生へ向かいました。

    桃園-台北間はMRTで40分くらい。
    台北-忠孝新生は2駅なので、3分で着きます。

  • コスモスクリエーションに泊まる。おしゃれ。

    • お部屋。やっぱり窓があったほうがいいかも。ちょっと暗い。

    • お水も毎日2本ずつ補充してくれる。

    • シャワーは固定と稼働式と両方。お湯の出もばっちり!

    • コインランドリー

    私たちの泊まるホテルは、
    フアシャンディ コスモスクリエーション!

    忠孝新生駅の1番出口を出ると、徒歩3分くらいで着く、
    とっても便利なホテルなのです!

    すぐ近くに、華山1914文化創意產業園區 という、
    最新のおしゃれスポットもある、なんだか最新地区。

    ホテルも2018年7月にできたばかりで新しい。

    お部屋も私たちは窓無しでしたが、ランクアップすれば
    窓付きもあります。
    感動したのは、ウォシュレットがついてる~!

    フロントは日本語ちょっと喋れる人もいるし、
    頼めばレストランの代行予約もとっても親切にやってくれた!
    サービスも◎!
    お茶やコーヒー、お菓子もお部屋に用意してあったり、
    アメニティも充実してたのでここも◎!
    (シャンプー+ボディソープが1つになってたところは×!
    女性は、シャンプーを持って行ったほうがいいかも・・・)

    清潔で新しくて綺麗で、コインランドリーもあって、充実してました!

  • <DAY1>いよいよ初日から食べまくる!夜市で胡椒餅を食す!

    • 入口。ピカピカしてて綺麗。

    • グアバジュース。氷は怖くて抜いてもらいました。

    • さつまいもボール屋さん。屋台の味でしたが美味。

    • 旦那がハマった謎のゲーム。めっちゃ見てる・・怖い。

    初日に私たちが向かったのは、胡椒餅が有名な

    饒河街夜市」 
    胡椒餅は、一個55元!(193円くらい)
    饒河街夜市までは、UBERを使いました。(1人75元で大体10分くらい)MRTだと、松山駅を利用します。

    有名な胡椒餅屋さんは、入り口目の前に陣取ってます!

    夜市は大体600メートルくらいあり、
    右と左で一方通行な雰囲気。
    胡椒餅は焼いた肉まんみたいな感じでおいしい。
    胡椒が効いててスパイシー。

    のどが渇き、日本では珍しいグアバジュースも飲む。
    フレッシュジュース屋さんが結構あります。
    私たちの飲んだのは、60元(≒210円
    途中、小さい子供が遊んでるゲームにハマった旦那が、
    100元(≒350円)もするのに参戦。全然いらないおもちゃをGET。

    また、もう少しつまみたくなり、
    さつまいもボールも購入。6-7個入って35元(≒123円)

    そんな感じで夜市を堪能。24時までやっているので、
    遅い到着の日でも、行ってみる価値アリ。

    初日の夕食と遊び 合計 55+60+35元+100元=250元(≒875円)

  • <DAY2>・・・朝食は大好きな阿宗麺線へ!

    • これが阿宗麺線だ!ビネガー、チリ、ガーリックをセルフで追加できます!

    • 結構な人だかり。座れないので、全員立って食べてます。

    • メニューはシンプルにこの阿宗麺線とチリソースのみ。有料のチリソースは未体験。

    私が台湾で絶対食べたいものの1つに、「阿宗麺線」があります。

    カツオだしの効いたとろとろの餡に、そうめんの短く切ってあるやつが入ってる食べ物(表現ひどい)
    なんですけど、これがたまらなく美味しい!

    台湾行く方、必須で食べた方がいいと思います!
    大きいので70元(≒245円) 小さいので55元(≒193円)。
    私たちは2人なので大きい方で。でもちょっと多かった・・・!

    プラスチックのレンゲしか渡されないので、
    次回からは割り箸持参しようと心に決めました。
    (3回目なのに毎回忘れる)

    西門駅という、日本の原宿的な場所にあり、
    ローカルの方々もたくさん朝食食べてる。。
    朝9時から開いてるので、是非お勧めです!

  • <DAY2>お散歩がてら、龍山寺を観光★なんとおみくじも無料♪

    • 龍山寺入り口。電光掲示板いらなかったなー。何でつけてしまったんだ!

    • 赤い木片。年季入ってます!

    • おみくじを引く。

    9時に朝食を済ませた我々。12時には実は友人とランチの約束。

    やばい、お腹全然減らない!ということで、腹ごなしに徒歩で西門→龍山寺まで歩いてみることに。
    歩くこと20分(MRTだと3分で隣駅です!)
    龍山寺に到着~!

    ここは台湾最古のお寺で、パワースポット
    100以上の神様がいるらしく、祈り放題。

    ただ、、お参りのやり方が初心者にはわかりづらい・・・調べる時間がなく、適当にお参りしてしまったササキですが、皆様はきちんと手順通りお参りしてみてくださいね!

    おみくじの引き方も、台湾は独特。
    ポアポエ(ポエ占い)というらしく、
    赤い三日月型の木片を2つ投げ、裏1つ表1つが出ないと、神様の許可が下りず、おみくじをひいてはいけません。

    神様の許可が下りたら、隣に長い棒があるので、それを引くと番号が記載されてます。
    中国語で書いてますが、龍山寺のホームページに意訳が日本語で書いているので、それを見てCHKしましょう!

    観光で使ったお金:0円(徒歩。線香もおみくじも無料)

  • <DAY2>美味しい牛肉麺のMAZENDO(麻膳堂)

    • 牛肉麺。思ったほど辛くない!

    • 水餃子もとっても美味しかった♪

    • 台湾の友人と3人で。美味しいお店を教えてくれてありがとう!

    大学時代の大好きな友達が、台湾の素敵な方と結婚したので、

    台中からわざわざ出てきて会うことに。

    友達が指定してくれたランチのお店が「麻膳堂」という
    牛肉麺のお店。

    これがとっても美味しかった!
    ついでに注文した、胡麻まぜそばも、劇的に美味しかった!!

    牛肉麺が250元(≒875円)、胡麻まぜそばは、
    なんと80元(≒280円) やっす!
    コスパ良すぎです。一緒に頼んだ水餃子も80元(≒280円)くらいだったと思います。

    めちゃ安いし、美味しい!オススメです。


  • <DAY2>地獄と天国 足裏マッサージとふわふわかき氷!

    • 美味しいマンゴーかき氷!

    • 店内も清潔で、途中トイレ再度借りに入ったくらい笑

    • 足つぼマッサ。痛いところの場所によって、どの部位が悪いかがわかります。

    • 写真撮ってあげると言われ、撮る瞬間めっちゃ痛くされた。

    美味しいお昼食べて、しばらくすると

    甘いものが食べたくなり・・・(DBの発想)

    台湾に行ったら絶対食べたかった、
    「アイスモンスター」へ!!!
    もう3回目。原宿にあるけど。高いし。

    マンゴーがあんまり好きじゃないと言ってるのに、
    マンゴーかき氷を容赦なく頼む旦那。

    でも、相変わらずここのかき氷は最高!
    1個がとっても大きいので2人で食べても残す勢い。
    かき氷1つ 250元(≒875円)

    その後、やっぱり台湾にきたら一度は体験してほしい、
    「足裏マッサージ!」
    時間の都合でいつも行ってるお店は行けなかったけど、
    クチコミのよさそうなところへ。
    「活泉足體養身世界」という、松江南京駅近くのお店へ!

    結果・・・旦那は痛すぎて悶絶。
    私はベテランのおばちゃんにやってもらえたので、
    ベストな指圧。終わった後は足もスッキリ!!

    旦那にとっては地獄の40分でした。

    足裏マッサージ 40分 一人 550元(≒1925円)

  • <DAY2>夜は、美味しい鶏粥のお店へ。

    • 絶品の鶏粥。1人前でも3人前くらいある。

    • カリカリの大根餅。ソースつけなくても美味しい。

    • もちもちの揚げパン。炭水化物祭り。

    この日の夕飯は、知り合いの台湾人から教わってた、

    十二月」という鶏粥のお店へ! まだ食べる!

    大安という駅の近くで、ここがめちゃくちゃ美味しかった!!
    次台湾行くときはまた絶対行く!
    まぁまぁ高級なお店なんですが、
    ただ、、ローカルの方に人気のお店で、日本語一切なし。
    全部中国語で記載されている・・・

    GOOGLE翻訳と、わずかな写真が載ってるメニューと、
    お店の人にガンガン日本語でオススメを聞いてみて、
    なんとか鶏粥、大根餅、揚げパンという、
    なんだか炭水化物だらけのメニューを注文。
    特にお粥と大根餅が絶品!!
    史上最高に美味しい大根餅でございました。。

    鶏粥 1人前 220元(≒770円)
    揚げパン 2つで80元(280円)
    大根餅 90元(≒315円)

    2日前のトータル
    70元+250元+80元+80元+250元+550元=1280元(≒4,480円)

  • <DAY3>朝早くから十份へ!

    • お願い事。無難なやつ。

    • 滝。

    • つり橋。

    • 猴硐の猫村の可愛いにゃんこ。×10匹以上と遊んだ。

    この旅では、食べて飲んでマッサするだけでいいと、

    2人とも言ってたのに、台北市内に1日中いると、飽きちゃいまして、、、

    3日目は朝イチにUBERを捕まえ、十份へ行くことにしました!
    (九份はササキが行ったことあったので、今回は割愛。)
    九份行くなら、STWのシャトルが最安!絶対お得で楽なので、
    こちらを確認ください♪

    十份へはUBERで957元(一人478.5元≒1675円)
    1時間くらいで着きました!

    ランタン上げる前に、大好きなつり橋渡ったり、
    滝見て水しぶきかかったり、十份では、意外とランタン以外も楽しめる自然がありました!

    1色と4色とあり、50元くらいしか変わらなかったので、
    欲張って4色のランタンに。
    色によって、お願い事の内容が違います。
    それに沿って、筆と墨汁でランタンにお願いを書きまくります。

    ランタンは、火をつけた瞬間、
    「上へ上へ!」な感じ。
    手を離すとスーーーっと、我々のお願いが飛んでいきました。

    帰りは平渓線という電車で、帰りましたが、途中「猴硐(ホウトン)」という猫村に立ち寄り、たくさんの猫に囲まれて至福の時を過ごしました・・♪
    平渓線は、お店などのスレスレのところを通り、趣深いので、
    是非、乗ってみてください!

    ランタン 1個4色 200元(≒700円)
    帰りの電車 70元くらい(≒245円)

  • <DAY3>小籠包の食べ比べ!

    • こだわりの小籠包。うまし!

    • 羽根つき餃子もパリパリ。

    • チャーハン。少な目。量は2人でちょうどよかった。

    • 鼎泰豊。本店はいつも混んでるけど、SOGO店はすぐ入れる!

    この日はどうしても美味しい小籠包が食べたい!!


    ササキ好みの小籠包は、

    1、皮が薄い
    2、肉汁ジュッワーーー!なやつ

    今まではやっぱり有名な「鼎泰豊ディンタイフォン」がなんやかんや食べ比べて1位だった!
    けど・・・
    今回行った「濟南鮮湯包」が、美味しさでは1位かもしれない。
    餡が美味しかったし、皮めちゃくちゃ薄かった!
    ここは、こだわりがあって、作り置きをしないので、
    注文が入ってから包み始めます!
    最寄り駅は、「忠孝新生駅」です。

    台湾では初小籠包の旦那に「鼎泰豊とどっちが美味しい?」と聞かれ、記憶0の私。

    覚えてないなら、行ってみるか!とそのまま鼎泰豊に行くことに。

    まさかの小籠包はしご。お腹いっぱいなので、鼎泰豊では小籠包1つだけ注文。きまずい・・・・

    でも、比較した結果、私はやっぱり濟南鮮湯包 が好き!
    値段は50元ほど鼎泰豊のが安い。種類もたくさんあるので、
    リーズナブルに色々頼みたい人は鼎泰豊。
    ちょっと高級でも美味しいものを、という人は濟南鮮湯包かな。

    <濟南鮮湯包>
    羽根つき餃子(これも美味しかった)140元(≒490円)
    瓶ビール  1本  150元(≒525円)
    小籠包 190元(≒665円)
    チャーハン 200元(≒700円)

    <鼎泰豊>
    小籠包 140元(≒490円)

  • <DAY3> お買い物とタピオカ

    • 地元の人たちが買ってた。美味しい。

    • 美味しかったのか、ほぼ一人で飲んでる。

    • 店構えから可愛い。

    • 店内も可愛いーーー!

    この空前のタピオカブーム!

    並ぶほど別に好きではない、、が!本場の台湾では
    ちょっとくらい飲みたい!

    ということで、途中に立ち寄ったのが、
    天仁茗茶(TenRensTea)!
    お茶屋さんでタピオカミルクウーロン茶を注文。
    激ウマ!

    1つ90元(≒315円)
    日本より全然安いですね。。

    そして、自分用のお土産に絶対買いたかったのが、
    CHYUAN FA HONEY 泉發蜂蜜 というはちみつ屋さんの、
    ジャスミンのロールオンマッサージオイル!

    これが1本199元(≒697円)
    お土産にもいいかもです。

    3日目の合計・・478元+200元+70元+140元+150元+190元+200元+140元+90元+199元=1857元(≒6500円)

  • 1万円で・・・結構食べて結構遊べた!

    • おまけ。タイガーシュガーのタピオカミルクティー。55元(≒193円)

    • 可愛い台湾の後輩たち。

    <まとめ>

    台湾は物価が安く、これだけ食べて遊びまくっても、
    1人あたりに換算すると、1万円以下。(食事は2名分の料金で記載しているので)

    十份も、往路UBER使わず電車で行けば、もっと浮かせられたかも!
    始めて台湾の人は、九份から行ってみましょう。
    雰囲気もいいし、1度は行くべきです!

    治安もいいし、物価も安いし、日本語通じるし、
    本当にリピート必須の国、台湾でした!