ロマンが詰まった街、リスボンへ。 | ポルトガルの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

ロマンが詰まった街、リスボンへ。

エリア
リスボン
/ポルトガル
テーマ
街歩き
時期
20151130~20151206
投稿日
2016/1/18
投稿者
鈴木信

この旅にタイトルをつけるとすれば、

『冒険くすぐられる!大航海時代の男のロマンを垣間見るスペイン・ポルトガル47日間』

でしょうか 笑

 

ということで。

 

憧れのポルトガルに行って参りましたーーーーーー:D!!!!!(大興奮)

 

ドバイ→バルセロナ→リスボンという行程の中から、まだまだ現地情報が少ない

ポルトガルのリスボンの歩き方(弾丸編)をご紹介したいと思います!!

  • ポルトガルってどんな魅力があるの??

    まず…ポルトガルって何が良いのか??ということを最初にアピールしたいと思います!

     ズ バ リ!!

     

    コンパクトで観光しやすい!:D

     

    人が温かくて治安が良い!:P

     

    黄色人種が少なかったり英語表記が少なかったりと、外国感をより味わえる!XD

     

    ワインが美味しい!:P

     

    クロアチアのドブロブニクのようなおしゃれな街並み!:D

     

    大航海時代のロマンがたくさんつまってる!!!! XD XD

     

     

    そんな魅力がたっぷりつまったリスボンが

    流行国になることを祈って…!

     

    弾丸ツアースタ―――――ト!!!

  • 感無量…ユーラシア大陸最西端へ進出。

    バルセロナを後に、ブエリング航空を使ってポルトガルリスボンへ!

     

    空港に着くとAERO BUSを使って、早速リスボンの街に。

     

    空港からリスボンの街へのは AERO BUSを使って移動しました。

    30~40分程でリスボンの中心地、ロシオ広場に到着!

     

    長方形の広場を囲むように、カフェ、レストランやお土産屋がズラリ。

    もちろん人もたくさん。

     

    他の国の時もですが、人だかりの中、自分は観光客です!!と

    アピールするように、キャリーバッグを引きながら、

    予約したホテル探しをするのがあまり好きではありませんでした。

     

    ただ。

     

    主観的な意見ですが、リスボンの場合は街の雰囲気が良く、

    街中を普通に歩いていても治安の悪さをあまり感じず、

    まるで日本にいるような懐かしさすら感じ、全く苦痛ではありませんでした(笑)

     

    ホテルに着いた後も、ヨーロッパの古い街並みを残しながらも

    どこか懐かしい雰囲気の虜になり、どこへ行くわけでもなく、

    リスボンを体全体で感じるように散歩をしました。

     

    これぞポルトガルを楽しみ方の一つですね。

    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    <リスボン発>☆セットでお得☆リスボン午前市内観光&世界遺産シントラ、ロカ岬午後観光(日本語ガイド付き)
  • ユーラシア大陸最西端のロカ岬へ!!

    ポルトガルに来た目的はここに来る為と言っても過言ではありません。

     

    あの大航海時代を牽引した偉人が見た景色と同じ景色を見たい。

    それだけで行くことにしました。笑

     

    リスボンのロシオ駅→電車で40分→世界遺産の街シントラ→バスで40分程度→ロカ岬

     

    簡単に書くとこのような経路です。

     

    詳細に関しては弊社スタッフが書いたこちらの旅日記をご覧くださいませ♪

     

    【ロカ岬 旅日記】

     http://stworld.jp/earth_info/PT/diary/5033876ae867e3.69190312/


    あんなにきれいな水平線を見たのは、初めてでした。

    まさに地球の果て!!

     

    地球は丸いんだなぁ

    先人たちは向こう岸には何があるんだろう!!という

    好奇心に駆られたんだろうなぁという感傷的な気分に()

     

    欲しかった最西端到達証もゲット!!!

     

    大満足なロカ岬滞在でした♪

     

    観光プランを立てる際は、

    ロカ岬に行って、ロシオ広場へ帰ってくるまで移動時間を含めて、5時間は見て下さいね!

    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    <リスボン発>☆人気No.1☆シントラ、ロカ岬半日観光(日本語ガイド) 【PT315】
  • ポルトガルの魅力が凝縮されたベレン地区へ!

    ベレン地区には、世界遺産のベレンの塔や発見のモニュメントだけでなく、

    トリップアドババイザーで上位に位置するナタのお店があります。

     

    発見のモニュメントには、あの有名なバスコダガマやマゼラン、

    フランシスコザビエルと大航海時代に活躍した偉人の像が並んでいます。

     

    また、モニュメント前の広場には、大理石のモザイクで世界地図と各地の発見年号が

    記されています。

     

    日本が発見されたのは、1541年。

     

    日本ではまだ室町時代なのに、目の前に広がる大洋に乗り出していった

    ポルトガル人の方がただただすごいなぁと感動。。。

     

    ロマンがたーくさん詰まった地区でした。

     

    リスボンの中心地から離れているので、市電に乗るという方法が一番お勧め!

    一日乗り放題券を買えば、なんとバス・市電・ケーブルカー・ジュスタのエレベーターが乗り放題♪

    一回券も市電内で2.85ユーロで購入出来ます! (2015/12/5現在)

    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    <リスボン発>リスボン半日市内観光(日本語ガイド) 【PT312】
  • ポルトガルNO.1で美味しい、ナタを堪能!

    記念碑に後にして、向かった場所は、同じベレン地区にある『パステイス・デ・ベレン』

    ポルトガルの伝統菓子であるエッグタルトを売っている1837年創業の老舗です。

     

    400度という高温で焼き上げるという方法が、日本では消防法にひっかかってしまって

    再現出来ないため、まさにここでしか食べられないご当地絶品スイーツ。

    調理方法を知っている人も2人しかいない為、同時に

    旅行に行くことが許されないんだとか…。

     

    ということで早速購入!

    入ってすぐ右のカウンターで注文。レシートをもらい、

    左のカウンターで受け取ります!メニューはナタのみなので、数のみ言えばOK

    今回はテイクアウトにしましたが、カフェなので、もちろん店内で食べれます!

     

    食べてみると。。。

     

    パイ皮はパリッ、サクッ。

    たっぷりと詰まったカスタードクリームも甘すぎず、甘いもの苦手な方も、

    何個でも食べれちゃう美味しさ!

    一緒にもらえるシナモン・粉砂糖をかけても最高。

    一度に二度美味しいポルトガルNO.1でした!

     

  • リスボンを一望!サン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台!

    7つの丘と言われる街で丘に行かない理由はないですよね。

     

    ロシオ広場をロシオ駅側へと道なりに上がっていくと、

    サン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台があります!

     

    迷路のようになっていますが、ほとんど道なりなので迷うこともありません:D

     行くまでには、生活感溢れる道が続きます!


    着くと、小さな公園があり、そこが展望台となっています。

    オレンジ色の屋根が連ねる風景はまるで、絵葉書のような風景!

     

    個人的には、夕日が綺麗な夕暮れ時がお勧めです。

     

  • リスボンのランドマークへ!

    20世紀初頭にエッフェルの弟子のフランス人が建築したサンタ・ジュスタのエレベーター。

    なんともクラシックなエレベーターが45mの鉄塔を上り下りしています。

     

    チケットも市電の乗る際に買ったものでOK

     

    リスボンの街並みや、正面にはサンジェルジェ城を見ることが出来ます。

    方向によってはカテドラルやテージョ川が見えます。

     

    サン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台とは違って、360°リスボンの街を見渡すことができます♪

    FACEBOOKだったり、LINEのカバー写真にぴったりなおしゃれな写真の

    撮影スポットはここで間違いなし!


  • お土産のワインはぜひここで!

    リスボンのお土産と言ったら、やっぱりポルトワイン。

     

    ほぼ地球の反対側に来てお土産を買うんだから

    こだわりのものをチョイスしたいですよね。

     

    そこでお勧めなお店が 『ナポレオン』!

    リスボン随一の品ぞろえを誇り、年代ものから手頃のワインを

    3,000種類のお酒を取り扱っています!

     

    英語がしゃべれる、とっても優しい店員の方が相談に乗ってくれることが何よりポイント!

    赤か白か、辛口か甘口か…予算はどれくらいか。親身に相談に乗っていただきました。

     

    英語も聞き取りやすく喋ってくれたので、お気に入りが買えました♪

     

    自分用にももちろん良し。ご両親にもご友人の方にも。

    きっと一押しのワインが見つかるはず。

     

    日本への発送サービスもあるので安心です:D

    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    <リスボン発>日本語ガイドと鉄道で行く 日帰りポルト1日観光【PT319】
  •  

    今回は弾丸だったので行けませんでしたが、

    リスボンにはその他に、バスコダガマが眠っている、

    ポルトガル黄金期を象徴するジェロニモス修道院(今更後悔…)

    遠くから見るだけで終わってしまったサンジェルジェ城などの観光名所があります!

     

    市電に乗ってもっとゆっくりとするということも、はたまたもっと北にあるポルトへ行くのも良し。

     

    パリ・ローマ・ロンドンといったヨーロッパの有名所に行った方が

    3,4回目のヨーロッパとして行かれる方が多いみたいです。

    実際僕もその一人です()

     

    忙しく観光名所を巡る!!というよりは古いヨーロッパの街並みを

    ゆっくりと感じたいという方。ぜひ次のヨーロッパご旅行に

    ポルトガルをいれてみてはいかがでしょうか。

     

スタッフおすすめ!お得ツアー

【座席数限定】ターキッシュエアラインズでいく♪大航海時代幕開けの舞台♪ワインでもお馴染みのポルト5日間 料金重視のお得プラン!嬉しい朝食付き

成田発

【座席数限定】ターキッシュエアラインズでいく♪大航海時代幕開けの舞台♪ワインでもお馴染みのポルト5日間 料金重視のお得プラン!嬉しい朝食付き

日数:5日間  
旅行代金:66,800円~211,800ツアーはこちら