トンレサップ湖 シーズンオフに行くとどうなる? | アンコールワットカンボジアの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

トンレサップ湖 シーズンオフに行くとどうなる?

エリア
シェムリアップ
/アンコールワットカンボジア
テーマ
クルーズ
時期
2018/5/18~2018/5/18
投稿日
2018/5/31
更新日
2018/6/4
投稿者
黒沢笙太

弊社のオプショナルツアーのトンレサップ湖クルーズに参加して来ました。  トンレサップ湖とは東南アジア最大の湖で別名カンボジアの母なる湖とも呼ばれています。

雨季時にはなんと琵琶湖の12倍で岩手県とほぼ同じサイズになります! 参加したのが5月の中旬で、まさに乾季で雨季の水量の2割程度でした!

スタッフおすすめ!お得ツアー

関西発[4-6月/7-9月出発得旅★]ベトジェット利用!『立地抜群!オールドマーケット徒歩1分の4つ星ストゥンシェムリアップ指定アンコールワット旅!』フリー4日間♪≪往復日本語送迎付/朝食付≫

大阪発

関西発[4-6月/7-9月出発得旅★]ベトジェット利用!『立地抜群!オールドマーケット徒歩1分の4つ星ストゥンシェムリアップ指定アンコールワット旅!』フリー4日間♪≪往復日本語送迎付/朝食付≫

日数:4日間  
旅行代金:42,400円~76,500ツアーはこちら

  •  

    • 家屋を支える柱はなんと6mを超えます!

    • 雨季時には流されそうな橋ですね

    • 皆さん水上生活の命ともいえる船を修理中

    • ハイチーズ!

    いざ出発! 
    少し進むと高床式の家が直ぐに見えてきました。雨季には、沈んでいるはずの柱の全体を見ることが出来てとても新鮮でした。
    現在は水位が低く水上ではありませんが、雨季では水上生活を見ることが出来るのが魅力の1つで、トンレサップ湖周辺ではなんと100万人も水上生活を送っています。


    トンレサップ湖まではこのように高床式の家屋の住宅街が続きます。ここが弊社ツアーのおススメポイントでして、通常クルーズ船が出発するのはトンレサップ湖の入り口からになります。それに対して弊社のツアーでは、川の上流から出発することで水上生活の様子を堪能することが出来ます。

    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    【シェムリアップ】トンレサップ湖クルーズ
  •  

    • いやー広い!

    • 水上レストラン

    トンレサップ湖まで来ると、途端に景色が開けます。地平線の先よりもトンレサップ湖が続いていて、東南アジア最大は伊達ではなかったと強く実感しました。 
    トンレサップ湖にあるレストランではワニを捕まえては飼育をしていました。

    ベトナムではワニを飼育している家はお金持ちと呼ばれています。それはワニは一匹2万もの高値で取引されるからで、一匹で食費2ヶ月分も賄うことが出来ます

  •  

    今回行ったのは乾季でしたが、雨季とはまた一味違った楽しみ方が出来ました。シーズンの11月雨季終わりに水上レストランや水上生活を見ることが出来るので、やはり雨季がおススメです。

    みなさんもカンボジアの母なる湖を感じてみてはいかがでしょうか。 


  •