フィジー デナラウ地区 | フィジーの旅行記

支店
渋谷
福岡

フィジー デナラウ地区

エリア
ナンディ
/フィジー
テーマ
ご当地体験
時期
2008/5/26~2008/5/26
投稿日
2008/6/19
更新日
2021/3/3
投稿者
エスティワールドスタッフ

久しぶりにフィジーに行ってきました!フィジーと言えば、「常夏の楽園」 青い、きれいなとくれば、やっぱり離島ですよね!?ママヌザ諸島やヤサワ諸島には素敵なリゾートが、たぁ~くさんあります!!でも今回はあえて、デナラウ地区のご紹介です。ナンディタウンの西側、車で約10分ほどのところに位置するデナラウアイランドには、世界ブランドの大型ホテルの他、ゴルフコースやスーパーマーケットなどもあり、全体が一大リゾートエリアになっています!

  • フィジービーチリゾート&スパ

    2006年オープンのシックでラグジュアリーなリゾート!全室オーシャンビューで、室内はとても洗練されています。嬉しいことに、ビール2本とミネラルウォーター2本、ソフトドリンク6本が毎日無料で付いてるんです!(お部屋の冷蔵庫に補充してくれますっ!)

  • フィジービーチリゾート&スパ

    <写真>
    左:美味しいと評判のベーカリー
    中:ものすごーい広さを誇るプール
    右:プールサイドのデイベッドでくつろぎのひと時を、、、

  • ソフィテルフィジーリゾート&スパ

    2005年オープンの5つ星ホテル。施設も充実で、「マンダラスパ」は大人気!お食事の種類も豊富で、フレンチベースの南太平洋料理をはじめ、ピザ、寿司なども楽しめます。日本人スタッフも常駐しているので安心です!
    <写真>
    左:シンプルな室内
    中:地元の人にも評判の高級レストラン「ヴイ」
    右:癒されたい!「マンダラスパ」

  • ザ・ウェスティンデナラウアイランドリゾート&スパ

    2006年に以前のシェラトンを改装し、リニューアルオープンしたウェスティンは、フィジーの伝統的な建築様式と現代建築を融合させた「大人のリゾート」です。同系列ホテルのシェラトンの施設を利用することもでき、その移動はピンクの無料シャトルバス(ブラバス)が頻繁にでているので便利です!
    <写真>
    左:ホテル外観
    中:ウェスティンと言えばヘブンリーベッド!寝心地最高です!
    右:通称「ブラバス」でラクラク移動

  • ラディソン リゾート フィジー デナラウアイランド

    2007年にオープンした新しいリゾート。大きなラグーンプールを囲むようにして二階建ての客室が建っています。お子様も楽しめるウォータースライダーや、大人限定のプール&バーもあって、1日中プールにいても飽きない感じです。
    <写真>
    左:色使いがかわいい室内
    中:広々として気持ちよく過ごせるラグーンプール
    右:ウォータースライダー
     

  • デナラウマリーナ

    デナラウアイランドには、ママヌザ諸島などへのボートが発着するマリーナもあります。
    <写真>
    左:ボートのチェックインカウンター
    中:マナ島などに行くボートです
    右:「デナラウバス」デナラウマリーナや主要ホテルを循環して走ってます

  • デナラウ地区のレストラン

    <写真>
    左:おなじみ「ハードロックカフェ」もあります。。。
    中:お洒落~な、インド&アジア料理レストラン
     

  • 人口の、、、

    約50%をインド人が占めるフィジーは、カレーが美味しいんです!!
    <写真>
    左:そのお洒落なインド料理店のカレー&ナン
    右:&マンゴーラッシー

  • マリンスポーツに飽きた方は、

    デナラウゴルフコースで、ゴルフ三昧はいかがですか??

  • スーパーマーケットでのお買い物

    とってもキレイに並んでいるので、思わずたくさん写真を撮ってしまいました、、、ワインはニュージーランドやオーストラリア産が多くならんでいましたが、もちろんフランスワインもありましたよ。

     
    離島でゆっくり、のんび~り癒された後は、このデナラウアイランドのゴージャス&スタイリッシュなホテルで過ごしてみてはいかがですか?プールサイドでお気に入りの本を読む、なんて過ごし方がサマになる素敵なホテルばかりですよ。離島&デナラウ地区の滞在で、2つのフィジーを体験してみてください!!