アニョハセヨ♪フィジー | フィジーの旅行記

支店
渋谷
福岡

アニョハセヨ♪フィジー

エリア
フィジー
/フィジー
テーマ
ご当地体験
時期
2007/6/29~2007/7/3
投稿日
2008/6/12
更新日
2020/7/30
投稿者
エスティワールドスタッフ

本島2泊+離島1泊のフィジー5日間の旅(研修)に行って参りました! 出発前は5日間の日程だと短いんじゃないかと思っていましたが、離島滞在やアクティビティを組み込んでめいいっぱい楽しめました!週末を挟んだ木・金・土・日・月曜というスケジュールなので、ぜひお仕事が忙しいお客様にも気軽にフィジーへ行って頂きたいと思います!

スタッフおすすめ!お得ツアー

【学生旅行】ドミトリーでお得にステイ!目の前はワイロアロア ビーチ!<スマグラーズ コーブ ビーチ リゾート&ホテル/ドミトリー>5日間

成田発

【学生旅行】ドミトリーでお得にステイ!目の前はワイロアロア ビーチ!<スマグラーズ コーブ ビーチ リゾート&ホテル/ドミトリー>5日間

日数:5日間  
旅行代金:94,800円~106,800ツアーはこちら

  • 成田→韓国

    今回は大韓航空利用。

    成田から約2時間のフライトの後、インチョン空港で3時間弱のトランジットタイムがあります。手続きの時間を抜いた実質待ち時間は2時間くらいです。

    せっかくだから、この時間を有効活用しましょう!
    インチョン空港は大きな空港で、免税品店、レストラン、カフェ、お土産屋さんなどが豊富にあり、過ごし方自由自在です。

    お勧めなは韓国伝統工芸体験館。チマ・チョゴリを着たお姉さんが韓国結びと内輪作りを無料で教えてくれ、作った物は持ち帰る事が出来ます。特に子供達は真剣に取り組んでいました。早くもお土産GETで得した気分。

    空港内は分かりやすい作りで案内板も充実している為、迷う心配なし。ご安心下さい。

    ちなみに帰路のトランジットは約1時間。帰路にて韓国土産を買うことも可能です。





  • 韓国→フィジー

    韓国からは機内泊を得て約10時間半のフライト。

    機内食が美味しいと評判の大韓航空。

    メニューにはピビンバもあります。ゴハン、コチュジャンを入れ、混ぜ混ぜ→完成(写真中央)。美味しい♪(他のメニューも美味しいです。)

    特にフィジーの復路はちょっぴり暇な昼間のフライトなので、食いしん坊さんでなくても機内食が待ち遠しくなるはず。長時間のフライトでは機内食の美味しさは重要だなーと実感しました。



  • 本島観光編:フィジアンビレッジ訪問

    フィジー到着後、まずは市内観光&フィジアンビレッジ訪問へ。

    フィジアンビレッジではカバの儀式を受けました。カバ(植物の根っこを水で溶かした飲み物:写真左。お酒ではないのですがお酒のような効果がある)を一人ひとりに飲ませてくれます。飲んだ後は、歌を歌ってくれ、更には参加者全員でリズムに合わせて汽車ポッポの勢いでお部屋内をぐるぐる。フィジアンの温かさと伝統文化にじかに触れることの出来る貴重な体験でした。

    儀式の最中、お部屋の中をフィジアンの子供がうろちょろ遊んでいました。このフィジーらしいゆるゆる感というか素朴感が大好きです・・・♪

    フィジーの村では子供を両親だけでなく村の皆で育てるという考えがあるのだそう。フィジーがファミリーに人気で、旅行客のお子様がすぐにフィジアンに親しんでしまう由縁はこのあたりにあるのかも・・・。




  • 本島観光編:ゴルフ

    リゾートでのゴルフは開放感があって気持ちいい!

    フィジーにはゴルフ場がいくつかあり、代表的なのものは本島のデナラウ地区にあるデナラウゴルフ&ラケットクラブ 。デナラウのデラックスホテルの目の前なので、とっても利用しやすいです(デナラウのホテル宿泊者なら割引料金でプレイ出来ます)。18ホールの大きなゴルフ場ですが、フラットなので初心者でも経験者でも大丈夫とのこと。海へ向って打つようなところや、上から見ると海の生き物の形をしているホールもあるのだそう。

    私は今回、1泊目に泊まったコーラルコーストのホテル『シャングリラフィジアン』でプレイしました。シャングリラフィジアンのゴルフ場は9ホールです。
    私はゴルフ初体験でしたが、凄く楽しかったです。日本だと何となくゴルフを始めるのに気負いしてしまう部分があったのですが、リゾート地だと気軽にやってみようという気分になるから不思議。

  • 離島編:マナ島へ

    ママヌザ諸島にあるマナ島へ。

    本島からマナ島への交通手段は、軽飛行機とフェリーの2通りあります。私達は往路:軽飛行機、復路:フェリーを利用しました。

    軽飛行機は小さく、パイロット2名+お客様最大8名が肩を寄せ合って乗り込みます。上空から見下ろす島の景色と海のグラデーションには大感激!


     

    (フェリーは大きい船なので大きく揺れる訳ではありませんが少し長い乗船になるので船酔いの心配な方は軽飛行機にしたほうがいいと思います。ダイビング機材をご持参の方も軽飛行機の重量制限で追加料金がかかる場合があるのでフェリーが良いかもしれません。ただ、軽飛行機は時間の遅れ等が多々ありますので、フェリーの方が時間は正確です)


  • マナアイランドリゾートでの1日

    マナの海は本当に綺麗でした。白砂のビーチとクリアな海はいつまでも遊んでいたい・・・。


    ★ マナ到着後、昼食を食べたら早速シュノーケリングトリップへ。水族館の様にサンゴとカラフルなお魚を見る事が出来ました!

    ★ ビーチにはシーカヤックやヨット等様々な無料ウォータースポーツが揃っています。私達はシーカヤックをやりましたが、波もほとんどなく穏やかだったので安心して楽しめました。親子カヌーも発見♪お母さん・お父さん・子供2人で乗っています♪


  • マナアイランドリゾートでの夕方

    ★ 夕方はサンセットクルーズ。 フィジアンのスタッフと音楽とスナック&ドリンクで船の旅へ・・・。神の住む山(写真左)。母ライオンが伏しているかのような滑らかで威厳漂う雰囲気です。

    ★丁度この日の夕食はテーマディナー:ロボ料理のビュッフェ、夜はダンスショーがありました。ダンスの後は全員参加。こうして楽しい楽しいマナの夜は更けていきます・・・。夜は各々お部屋でのんびりするもよし、卓球するもよし、皆でラグビー中継を見るもよし・・・思い思いに過ごします。


  • マナのお部屋

    • アイランドブレ

    • オーシャンビュールーム

    • オーシャンビュールーム

    • デラックスオーシャンビューブレ

    お部屋は、アイランドブレやオーシャンビュールーム、デラックスオーシャンビューブレなど色んなタイプがあります。私のお気に入りはデラックスオーシャンビューブレ。プライベートデッキもあり、すばらしいオーシャンビューが見渡せます!

  • マナとお別れ

    帰路のフェリーでは、大勢のホテルスタッフが桟橋で大きく手を振ってお見送りをしてくれました。お世話になったスタッフやレストランのコックさんまでがわざわざ出てきて見送ってくれるなんて温かいリゾートです。 

    軽飛行機での移動も楽しいですが、フィジーの島々を眺めながらの1時間半の船旅もまた一興♪ママヌザ諸島の海の眺めはフィジー独特の地形で、青い海にぽっかりぽっかりとお椀型の島が浮かんでいます。ひょっこりひょうたん島がどこかにありそうな夢のある景色でした☆  




  • 最後に

    今回の旅での発見は、フィジーは様々な楽しみ方が出来るという事。

    長期ステイで離島でのんびりするも良し、短い日程でアクティブに過ごすも良し☆特に、今まではフィジーと言えば離島で長期滞在するイメージが強かったのですが、本島でのステイも意外と楽しいことに驚きました。(最近フィジーで進化中のスパ、ゴルフ、ジェットフィジーなどなど)。エアパシフィック航空の5日間、6日間、8日間日程のほか、大韓航空では5日間、6日間、7日間も組め、日程バリエーションも豊富です。
    今後もお客様ご自身のスタイルに合わせてフィジーをご紹介して行きたいと思います♪