シドニーを満喫する!観光&食事編旅日記 | オーストラリアの旅行記

支店
渋谷
福岡

シドニーを満喫する!観光&食事編旅日記

エリア
シドニー
/オーストラリア
テーマ
街歩き
時期
2010/1/18~2010/1/25
投稿日
2010/4/12
更新日
2020/3/20
投稿者
水野 絵美

念願のエアーズロックへ♪ と行く前からシドニーはさておきエアーズロックにばかり気持ちがいっていたルンルンだった私. (ごめんなさい・・・) ところでシドニーって何ができるの? オペラハウス,買い物,,,あとは?あまりイメージがわかなかったのですが,今回行ってわかったこと. それは世界遺産と美味しいレストランです! 世界遺産はオペラハウス(世界文化遺産)とブルーマウンテンズ(世界自然遺産). とても気候がよくて過ごしやすく,年中観光シーズンですが,ケアンズやゴールドコーストに比べると ちょっと大人な街,シドニー. そのイメージは実際その通りで,ちょっとお金を出してもワンランクいいホテル,ワンランクいいレストランでシーフードとオーストラリアワインを楽しめる方にぜひ行っていただきたい街でした! ではでは今回のシドニー3日間をレポートします! 続きは下記をご参照ください. ★シドニーは立地が重要!ホテル編 ★エアーズロックどこ泊まる?ホテル編 ★エアーズロック2泊泊まったらできる一押しプラン ★エアーズロックは絶対日本語観光がおすすめ

スタッフおすすめ!お得ツアー

★人気の羽田発着カンタス航空直行便★美しい港街シドニー♪スタンダードクラスホテル泊/空港⇔ホテル間のシャトルバスチケット付き♪5日間

羽田発

★人気の羽田発着カンタス航空直行便★美しい港街シドニー♪スタンダードクラスホテル泊/空港⇔ホテル間のシャトルバスチケット付き♪5日間

日数:5日間  
旅行代金:118,800円~118,800ツアーはこちら

  • まずは市内観光からスタート

    シドニー市内は簡単に自分でまわることができますが,フォトスポット,ボンダイビーチは少し離れている ので初めての方にはおすすめです.

    今回は・・・
    まずは車窓でパディントンを通過(写真左)
    パディントンはビクトリア調のテラスハウスが立ち並ぶおしゃれなエリアです.
    有名なボンダイビーチ(写真中)
    シドニー五輪の際にはビーチバレーの舞台になりました.サーファーのバックパッカーも多いビーチです.本当に砂がさらっさら!
    その後眺めの良いダドリーページ絶壁のギャップ公園を見てミセスマッコリーズポイントへ(写真右)
    オペラハウスとハーバーブリッジが一緒に一番きれいに撮れるフォトスポットです♪
     







  • オペラハウス内を見学!

    オペラハウスは見る角度によって印象が変わる不思議な作りでした.
    デザインは公募だったようで,このデザインは一次審査で落選したものの,敗者復活で決定したとのこと.

    今回は内装を見学!
    このホールではよく日本のアーティストのコンサートも行われます(写真中)
    中から見てもどこもかしこも曲線とガラス!

    人気のオペラはすぐうまってしまいます(写真右)
    当日券も販売してますが,オペラハウスのWEB上(英語)なら事前に購入することも可能です.代行ご希望の場合はご相談ください!

  • ★ハーバーブリッジ見ながらディナー

    ★★The Waterfront Restaurant★★

    初日はハーバーブリッジとオペラハウスの見えるこちらのレストランでシーフード.
    お魚が新鮮でおいしいです♪そしてワインがまたよくあう!
    食事は高いんですが,ワインはお手頃価格です

    この時期はサマータイムで日本よりマイナス2時間だったシドニーですが,とにかく日が暮れるのが遅い!18時くらいに入ったレストランですが,食べ終わる20時半くらいにようやく辺りが暗くなりました.

    まだ日が暮れたばっかりじゃんということでホテル隣のバーへ・・・

  • ★キャプテンクッククルーズでランチ

    シドニーと言えば美しい港町!
    クルーズは定番観光ですがお手頃でおすすめです♪

    出発はシドニーのワーフから(写真左)
    徒歩圏内ではないホテルからの場合はシティレールでサーキュラーキー駅目の前です!ワーフ周辺はカフェやショップが立ち並び,ぶらぶら歩いても楽しいです
    キャプテンクッククルーズ(写真中)
    いろいろなクルーズ船がありますが,弊社でおすすめしているのがこのキャプテンクック.

    出向して間もなく,オペラハウスが正面に(写真右)
    海から見るオペラハウスもまた美しいです.

  • ★キャプテンクッククルーズでランチ

    ランチビール最高~~☆
    オーストラリアは州によって置いてあるビールが異なります.
    そういえばゴールドコーストに行った時はクイーンズランド州のビール『XXXX』(フォーエックス) ばかり飲んでました.
    ここではハーン,トゥーイーズにトライ!(写真左)
    個人的にはビクトリア州の『VB』が飲みやすくてお気に入りでした.
    ランチは2コースでした.私はチキンをセレクト(写真中)

    食事の後はデッキに上がって景色を満喫♪ (写真右)
    天気がよくて風が気持ちいい~~☆

     

  • 水族館&ワイルドライフワールド☆

    シドニー水族館はサメとマンタが回遊するトンネル水槽が見ものです!ワニに何かするところだったのでしばらく待ってたのですが,じらされすぎてあきらめ・・・

    こちらはワイルドライフワールド(写真中)
    カンガルーは完全におっさんですね.
    テレビを見る日曜日のお父さんのよう・・・

    このコアラさんもおしりをぼりぼり,おっさんコアラでした笑(写真右)
    シドニーでは州の規定でコアラ抱っこはできません~眺めるのみです!

    シドニー水族館,ワイルドライフワールドは隣合わせで街中にある便利さが売りです.
    もっと本格的に動物と遊びたい!という人にはタロンガ動物園がおすすめ!1日まるまる使うほど広大な動物園でショーも満載♪コアラもいっぱい,ピクニック気分でサーキュラーキーからフェリーでいくことができます
    オプショナルご用意してますのでお問い合わせください.

  • ★ダーリンハーバーでディナー

    ★★ Nick's Seafood Restaurant★★

    シドニーのレストランの中でも超有名なレストラン!
    ダーリンハーバーにあるNICK’Sです.
    前菜はサーモンといかとピクルスとチーズ(写真左)
    前菜だけでワインがかなりすすみます笑

    こちらが有名なシーフードプラッター! (写真中)
    写真だとあまり伝わらないですがかなりのボリュームです.
    ロブスターは1人まるまる一匹&さくさくのフリッターにとろけるイカにジューシーなカニ・・・この裏側にはオイスターまで.さらに下のほうにポテトがたくさん入ってました.
    ワインも全員で何本あけたのか定かではございません..プラッターは誰ひとり平らげることはできませんでしたが,大満足のディナーでした!!

    夜のダーリンハーバーは夜景が素敵,デートに最適.
    周辺にはニックスのほかにもおしいそうなレストランが連なっています(写真右)人はたくさんいるんですが,決してがやがやした雰囲気がなく,まさに大人な街という感じです.
     



     

  • ★世界遺産ブルーマウンテンズへ★

    ブルーマウンテンズ国立公園はニューサウスウェールズ州を代表する世界自然遺産です.まさにシドニー観光のハイライト!
    シドニーからバスで熟睡約2時間・・・到着するとそこにはとても神秘的で広大な大自然が広がっていました!

    エコーポイントから見た通称「スリーシスターズ」 (写真左)
    岩に姿を変えられた3姉妹の伝説が残る奇石です.空気が気持ちいい!!

    ここの樹木は90%がユーカリで、ユーカリオイルが日光に反射して山々が青く霞んで見えることからブルーマウンテンズと呼ばれています.

    敷地内には3つのアトラクションがあります!
    まずはレイルウェイ(写真中・右)
    昔炭鉱を採掘するために利用されていたレイルを再利用した乗りもので,ジェットコースターのよう.スリル満点です♪


     

  • ボードウォークを散策♪

    とにかく敷地が広いので散策コースもいろいろなルートが(写真左)
    15分くらいの散策コースをセレクト.

    実はここ,左がシーニックワールドで右側は敷地外(写真中)
    半分が世界遺産なので葉っぱたりとも持ち込めません!

    木漏れ日がとても気持ちいい!(写真右)
    山の中だけあり,気温もシドニーより3度くらい下がり,少しだけ涼しいです.

  • 回転レストランでランチ&スカイウェイ

    ケーブルカーで再び登り,ランチは展望レストランで!(写真左)
    入った瞬間は気付かなかったのですが,少しずつ床が回転しており,1時間で1回転するようになっています.もちろんスリーシスターズも見えます.ビュッフェなので食事を取りに行って戻ろうと思うと席は迷います.

    食事の後はスカイウェイで渓谷の上空を渡ります(写真中)
    スカイウェイの底はこんなガラス床(写真右)

  • 1泊するのもいいかも?

    カトゥンバ滝もスカイウェイから見れます(写真左)
    今回は日帰りツアーなのであまり時間がなかったですが,1泊滞在すればブッシュウォークを1時間かけて歩いたり,メガロン渓谷で乗馬をしたり,ジェノラン鍾乳洞まで足をのばしたり,120%満喫できます.
    周辺にホテルもあり,世界遺産に1泊というのも素敵ですね♪

    帰りはルーラというかわいらしい街でお土産購入(写真右)
    コスメショップや食器,キャンディストアなどが立ち並びます.

  • ★チャイナタウンでお手頃ごはん★

    ★最終日はチャイナタウン★

    ランチもディナーもシーフード続きで少しあきてきたら・・・チャイナタウンがおすすめ!!
    ロックスやサーキュラーキーと逆方向,近づくと徐々に漢字の看板が増えてきます.

    お店は特に決めずに,ローカルっぽい安そうなお店をセレクト
    これが大正解!
    シーフードの高いレストランはもちろん大満足でしたが,ラーメンのスープを飲んだ瞬間すごく幸せ感じてしまったのはアジア人だからか庶民だからなのか・・・

    辛口の麻房豆腐と具たっぷりのラーメン(写真左)
    小籠包もジューシー(写真中)
    ダーリンハーバーやロックスと比べるとローカル色が強くにぎやかな雰囲気(写真右)
     

  • 最終日はとにかく買い物!!

    シドニーには便利なフリーシャトルが循環しています♪
    フリーシャトルはセントラルステーションとサーキュラーキーの間を結ぶジョージストリートとエリザベスストリートを両方向に走っている無料バスで約10分間隔くらいです.
    しかし平日は9:30~15:30,土日も18:00までと夜は走ってません.

    この日はすでに15:30すぎということで一般のバスに乗ってみました(写真左)
    シドニー市内はかなり路線も乗り場も多くけっこう難易度高し.時刻表とルートをにらめっこして乗りこみ!料金は前払制で行き先を告げて支払います.区間によって料金が変わりますが,短い区間でだいたい1.8AUD~.

    無事DFSに到着(写真右)
    けっこう広く,化粧品のラインナップが多かったです.

    帰国がシドニー空港からの場合は,お土産は空港でも十分かもしれません.かなりの広さで2時間まわっても飽きないくらいショップが多いのです.ただしティムタムなど定番お菓子はシドニー市内のコンビニではないスーパーが一番安く,値段は空港の半額くらい でした.
    私の一押しのお土産は・・・レッドスパークリング&ロゼスパークリングワイン♪
    色もかわいいし,個人的にものすごくお気に入りになりました.
    日本ではあまり出会えないですね...ぜひぜひお土産にいかがでしょうか☆