エアーズロックリゾートどこ泊まる?おすすめポイント紹介 | オーストラリアの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

エアーズロックリゾートどこ泊まる?おすすめポイント紹介

エリア
エアーズ・ロック
/オーストラリア
テーマ
世界遺産
時期
2010/1/18~2010/1/25
投稿日
2010/4/12
投稿者
水野 絵美

エアーズロックリゾートは一周歩いて約30分ほどの小さい集落です.サークル上のエリアの中にホテル,キャンプ場,ショッピングスクエア,銀行,警察,診療所などが立ち並びます.
小さいエリアですのでホテルの立地はさほど重要ではないのですが,エアーズロック観光は想像以上にハード!疲れた体を休めて翌日の観光に備えるには快適な滞在が必須!

もちろんテント滞在にもおすすめポイントはいっぱい.オージーと仲良くなったり,いろんな国籍の人とBBQで異文化体験できたりするのはキャンプならでは.

旅の目的にあわせてアコモを選んでくださいね.


そのほかの旅日記は下記をご覧ください
シドニーを満喫する!観光&食事編
シドニーのホテルは立地が重要!ホテル編
エアーズロックは日本語観光がおすすめ!
エアーズロック2泊で体験できるメモリアルプラン


  • ★アウトバック・ホテルルーム★

    エアーズロックリゾートの中でも 最もスタンダードなホテルルーム
    清潔感があり,お部屋の設備も問題なし(写真左)
    1×QUEENBED&1×SINGLEBEDです.

    バスタブも全室あり なのがうれしい(写真右)
    ミニバー,冷蔵庫,テレビ,ドライヤーなどのアメニティがあるのはこのホテルルームのみです.

  • ★アウトバック・バジェットルーム★

    こちらはバジェットルーム.4×SINGLEBED(2段ベッド)です.(写真左)
    バジェットルームにはせまいですが,各部屋にシャワーがついています(写真中)
    ※シャワーなしのお部屋もございます。(料金も異なりますのでお問い合わせください。)
    冷暖房はちゃんと完備されています.

    バジェットルーム外観(写真右)

    各部屋にシャワーがあり,プライベートは保たれていますが,お部屋がせまいので正直お部屋でゆっくりくつろぐような雰囲気ではありません.そんな時は共同設備のリフレッシュルームが便利です.

  • ★アウトバック・共有ルーム★

    ドミトリーのお部屋にはシャワー,トイレがないので,共有設備にシャワールーム・トイレや流し台,ランドリー,乾燥機が完備されています.(写真左・中)
    もちろんドミトリー以外にご宿泊のお客様が利用してもOKです.

    こちらは共有のリフレッシュルーム(写真右)
    冷房ががんがんきいてました.
    有料ですがブロードバンド接続が可能です.

  • ★アウトバック・BBQスポット★

    とにかくこのBBQ会場,にぎやかです.
    地元の人たちも集まるようで,学生寮やサークル合宿のような雰囲気!!

    これがメニュー(写真左)
    読み上げますと,TBONE29.9AUD,カンガルー22.9AUD,クロコダイル25.9AUD,エミュー23.9AUD・・・などノーザンテリトリーらしいメニューが並んでいます.
    一皿で大量のお肉が出てくるものと思われます.

    これは昼間の写真ですが,夜はBBQする人とお酒を飲む人でごった返します(写真中・右)
    奥がバーになっており,夜は弾き語り のおじさんも登場します.




  • ★ロストキャメル★

    お次はロストキャメル
    こちらもアウトバックのホテルルームと同等クラスのスタンダードなホテルです.
    アウトバックより落ち着いてますが,規模も小さいです.
    このホテルのおすすめ点はショッピングスクエアの隣で便利なこと!翌日の朝食買出しや夜のレストラン,おみやげ購入するのにぱっと行って帰ってこれます.

    ロビー(写真左)
    ロビー脇の超こじんまりバー(写真中)
    このプールは気持ちよさげでした(写真右)
    ホテルの客室数と規模の割にプールは広く,アウトバックとはうってかわってのんびりした雰囲気です.


  • ★ロストキャメル・スタンダードルーム★

    お部屋は全室ダブルベッド(写真左)

    ポップでキュートな客室ですがちょっとせまい です(写真中)
    うまく収納つくったなあ~というくらいソファもテレビもタンスもきっちり埋め込まれています.
    スーツケースを広げると足の踏み場はありません.

    全室シャワーのみ となります(写真右)

  • ★エミューウォークアパートメント★

    エアーズロックリゾート唯一のコンドミニアム,エミューウォーク・アパートメント.
    1ベッドルーム,2ベッドルームとあり最大6名1室
    まで可能です.

    日本人のお客様にはあまりなじみがないですが,本格キッチンがついているのでグループやご家族滞在におすすめです(写真左)

    お部屋も清潔感があって快適(写真中)

    1ベッドルームの部屋でもこの広さ.リビングとダイニングもわかれていて過ごしやすい(写真右)

    こちらのホテルには専用のフロントやプールはありません.そのかわり隣のデザートガーデンズのプール,洗濯機,乾燥機などを無料でご利用いただけます.
    またショッピングスクエアも隣,歩いてすぐなので何かと便利!
     

  • ★デザートガーデンズ★

    エアーズロックリゾートの中でも4つ星クラスのデザートガーデンズ
    カテゴリーは3つでバスタブなしのスタンダードバスタブ付きのデラックスルームテラスからエアーズロックの景色が確約できるロックビューとあります.

    フロントはとてもモダンで広々(写真左)

    バー(写真中)

    レストラン「ホワイトガムズ」 (写真右)

  • ★デザートガーデンズ・スタンダード★

    スタンダードルーム(写真左)
    1×QUEENBEDまたは2×DOUBLEBED となります.

    スタンダードルームはバスタブなし,シャワーのみとなります(写真右)

  • ★デザートガーデンズ・ロックビュー★

    おすすめはデラックスロックビュー! (写真左)
    お部屋は1×KINGBEDまたは2×DOUBLEBEDです.
    このロックビューと,デラックスルームはバスタブ付きです(写真中)

    テラスからの眺め(写真右)
    世界遺産を眺められるお部屋に宿泊って最高です!ここに1泊はもったいない!せっかくロックビューに宿泊するなら最低2泊がおすすめです.

  • ★セイルズインザデザート★

    5つ星セイルズインザデザート(写真左)
    白いヨットの帆をイメージして建てられたオシャレなホテル,まさに砂漠の中のオアシスというイメージがぴったりです.
    今回はこちらのホテルに2泊させていただきました.

    このロビーの裏からショッピングスクエアまで歩いて5分ほど,場所も便利です♪

    エアーズロック内唯一のスパ!(写真中)

    広くて落ち着いた雰囲気のプール(写真右)
    エアーズロックって観光メインでプールに入るなんてあまり考えないですよね?実際私も登頂と観光ばかり考えていて荷物リストの項目に水着はなかったです.こんなに素敵なプールがあるのであれば1日リゾート内でゆっくり,もいいですね♪

  • ★セイルズ・スタンダード★

    お部屋のカテゴリーは3つ,スタンダードルームテラスにスパのついたデラックススパルームデラックススイートです.

    スタンダードで十分な広さ(写真左)

    全室バスタブ付きです(写真中)

    スタンダードルーム外観です(写真右)
    1階になるか2階になるか3階になるか,,,庭ビューかプールビューかエアーズロックビューかは運次第です!すべて同じスタンダードルームなのです.

  • ★セイルズ・スタンダード★

    私の宿泊したお部屋は,,,ぎりぎりエアーズロックビュー♪(写真左)
    運よく右端にウルルが見えます.

    冷蔵庫の中身(写真中)
    もしお水を買いそびれてしまったらミニバーのものを持っていけばOK.

    さすがセイルズ!バスローブ,スリッパ,歯ブラシなどのアメニティもついていました(写真右)



  • ★セイルズ・デラックススイート★

    生チョコのサービス♪

    デラックススイートの客室(写真中)
    デラックススパルームというお部屋もありますが,個人的にはもしランクアップされる場合はこちらのデラックススイートのほうがおすすめ!
    スパルームはテラス側にジャグジーがありプールビューです.デラックススイートは窓が多く運がよければエアーズロックビューでとても解放感があります.

    バスタブもグレードアップ(写真右)

  • ★ショッピングスクエア★

    最後にショッピングスクエアのご紹介!(写真左)
    ロストキャメルとエミューウォークは隣,デザートガーデンズとセイルズからも歩いてくることができます.
    キャンプサイトとアウトバックパイオニアにご宿泊の場合はフリーシャトルのご利用が便利です.
    歩こうと思えば歩けますが,砂漠の炎天下きついです.
    スクエア内のオプションデスク(写真中)
    ヘリツアー会社,レンタカー会社,ツアー会社など数社入っています.

    おみやげ屋さんがけっこう充実(写真右)
    決して安くはないですが,アボリジニアートを盛り込んだ食器や文具,置物やバッグなどここでしか出会えないお土産もたくさん置いてあります.
     

  • ★ショッピングスクエア2★

    このスーパーが かなり充実

    翌朝の朝食をたのんでない方は前日までにここで食料を調達されるのがおすすめ.また,日中かなりの水分を奪われますのでお水は1人2本必須です!(写真左)

    カップラーメンなども2,3AUDくらいで種類豊富においてありました(写真中)

    そのほか お菓子やパン,日常生活用品もだいたいそろっています(写真右)

  • ★ショッピングスクエア3★

    ランチはショッピングスクエア内の「ゲッコーズカフェ」でいただきました!

    そろそろ胃が疲れてきたためノンアルコールビール(写真左)

    サラダ18AUD,ビール7AUD,パスタ18~24AUD,ピザ18AUD前後,コーヒー4.2AUDくらいでした.味もおいしいですし,ホテル内よりはお安くすみます!

    宿泊したいリゾートはございましたか?
    今回ご紹介した以外にも,キャンプサイトでテント滞在国立公園の内部にある唯一の超超高級ホテル「ロンギチュード131°」滞在も可能です.テントの場合は英語ガイドのキャンプツアー,ロンギチュードの場合は宿泊者専用のツアーと観光内容も変わりますので,ご希望の場合はお気軽にお問い合わせください.

スタッフおすすめ!お得ツアー

◇◆ジェットスター航空PEX運賃適用ツアー◇◆2大世界遺産の窓口ケアンズ 価格重視のカジュアルホテル 嬉しい朝食付♪クイーンズコート指定4日間

成田発

◇◆ジェットスター航空PEX運賃適用ツアー◇◆2大世界遺産の窓口ケアンズ 価格重視のカジュアルホテル 嬉しい朝食付♪クイーンズコート指定4日間

日数:4日間  
旅行代金:58,800円~89,800ツアーはこちら