サント島でどこ泊まろ★(3) | バヌアツの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

サント島でどこ泊まろ★(3)

エリア
バヌアツ
/バヌアツ
テーマ
現地情報
時期
2012/06/24~2012/06/30
投稿日
2012/7/22
投稿者
渋谷店 後藤

サント島のデラックス系ホテル2件をご紹介します!!

  • ★モイヤン・ハウス・バイザシー★

    モイヤンハウス・バイ・ザ・シーは、静かでプライベート感のあるリゾートです。
    それもそのはず!16歳以下は宿泊する事が出来ない大人のリゾートで、お部屋は5棟しかありません。
    サラサラビーチと、海の色のグラデーションが綺麗です。

    ビーチには自由に使える面白そうなカヤックがありました!カヤックの底が透明!グラスボトムシーカヤックとでも言うのかな・・・。これで海に入ると底から魚が見えるんでしょうね。
    シュノーケリングセットの無料貸し出しもあります。

  • ☆お部屋☆

    お部屋はすべてオーシャンフロント。
    中央の写真は、お部屋のテラスから見た海の景色例です。いい味を出している木ごしに、青い海が見えます。
    大木を切らずに残して、リゾートの中に上手く取り入れている点には、リゾートのセンスとエコな気持ちが感じられます。
    お部屋にはハンモック有!左の写真のハンモックに寝てみたところ、仰向けになると良い感じで木が空をガードしてくれており、寝心地が良かったです。


  • ☆室内☆

    お部屋はスタイリッシュな雰囲気。3、4年前に出来たばかりのリゾートなので、お部屋もバスルームも綺麗です。
    キングベッドが1台(ツインベッドはありません)。
    バヌアツの離島のホテルはバスルームがシンプルな場合が多いですが、デラックスクラスになるとやはり日本人のお客様には安心する近代的なつくりになります。
    iPod stationをチェックイン後に渡してくれてお部屋で使うことが出来るそうです。wifi インターネットは無料。

  • ☆レストラン・スパ

    レストランは風通しがよく気持ちがいい☆ビーチでディナーをセッティングして食べることも出来るそうです。
    スパもあります♪

  • ★ロペロペ★

    ロペロペアドベンチャーロッジはロビーやレストランが広々。
    ロビー前の海は少し小さな岩がありますが、少し先まで行くと綺麗な海が広がっているのだそう。カヤックなどのウォータースポーツのほか、乗馬なども楽しめます。

  • ☆お部屋☆

    お部屋は、なんど3部屋しかありません。バンガロー1棟1棟が独立しており、隣のバンガローとは木で遮られているので、1軒の家+庭があるような感じです。
    132平米の広いバンガローです!ベッド、ソファ、裏にはデスク、iPod ドックなど設備がそろっています。ベッドはツインタイプにもなります。

  • ☆バスルーム☆

    屋外シャワーに、バスタブ付!そしてダブルシンク!広くて素敵です。

  • ☆テラス

    テラスからは海が直ぐそこ。大きなハンモックがあります。

  •  

    以上、サント島のデラックス系ホテルの紹介でした。
    サント島で半日以上時間が空くなら、このような少し良いホテルに泊まって、ゆっくり過ごすと良いと思います。

スタッフおすすめ!お得ツアー

【AWESOME [S]】南太平洋の秘境の地で現地の生活に触れるワイルドな男旅★バヌアツの玄関口ポートビラ(1泊2日ウルルン村体験付)8日間

成田発

【AWESOME [S]】南太平洋の秘境の地で現地の生活に触れるワイルドな男旅★バヌアツの玄関口ポートビラ(1泊2日ウルルン村体験付)8日間

日数:8日間  
旅行代金:156,000円~201,600ツアーはこちら