ソウル 市内をぶらり旅 | の旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

ソウル 市内をぶらり旅

エリア
ソウル
/
テーマ
街歩き
時期
2014/10/15~2014/10/17
投稿日
2014/10/22
投稿者
染矢 哲司

今回ご紹介するのはソウル!ソウルと言えば明洞、南大門、東大門・・・。

みなさんもご存じの街並みが広がってます。

 

今回は学生ツアーでめぐる、これら以外の様々な雰囲気を持った街並みをご紹介します。

 

  • 通仁市場(トンインシジャン)

    庶民的な雰囲気の通仁市場(トンインシジャン)。

    ソウルの台所といった雰囲気です。ここは「お弁当cafe」を体験すべし!

    弁当箱とコインを買って、商店街へ繰り出せば、お惣菜屋さんでおかずをチョイス!

    コインで支払って自分流のお弁当の完成!色々なお惣菜があるので、かなり悩みます。キルムトッポッキは美味!

     

    写真左:通仁市場。

    写真中:お店の軒先のピンクの看板が「お弁当cafe」のコインが使える目印(青い看板の場合もあり)

    写真右:キルムトッポッキは辛いけどくせになる味

  • 北村(ブッチョン)

    昔の王宮、景福宮(キョンボックン)の北側に、かつての王族や上流貴族の居住地としていた街、北村(ブッチョン)があります。

     

    昔ながらの伝統家屋が残り、その街並みから、悠久の歴史を感じずにはいられません。

    かと思いきや、通りを少し歩くとおしゃれなカフェも点在し、まさに「今と昔」が融合した不思議な感覚を覚える街です。

     

    写真左:観光客が多い人気SPOT。歴史的な街並みは人気ですね。

    写真右:奥にはソウル市内の街並み。

     

  • 仁寺洞(インサドン)

    繁華街・明洞の北側、景福宮のたもとにある仁寺洞(インサドン)。

    通りには骨董品をはじめとした芸術品や伝統アレンジ小物の小洒落たお店、
    裏路地には昔ながらの食べ物屋に雰囲気のいいスイーツ&伝統茶のお店などが
    軒を連ねてます。

    メイン通りは1本で迷うこともないので、初めてのソウルでも満喫できます!

     

    掘り出し物からちょっと変わったお土産物まで、自分に合ったアイテムを見つけ歩いても面白い街です。

     

    写真左:ここからメイン通りが始ります

    写真中:掘り出し物は見つかるかな?

    写真右:歩き疲れたらcafeでひと休み・・・。


     

  •  

    今回のご紹介はいかがでしたか?

     

    色々歩いているうちに、きっと自分のお気に入りの街が見つかるはず。

    また、昼と夜とでは雰囲気がガラっと変わるので、その辺も楽しみですね!

    (遅い時間や一人での出歩きは、くれぐれもご注意下さい)

     

    お問い合わせお待ちしております。