世界遺産の町で生まれたのは世界的超有名人!? | ルーマニアの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

世界遺産の町で生まれたのは世界的超有名人!?

エリア
ルーマニア
/ルーマニア
テーマ
世界遺産
時期
2016/11/13~2016/11/19
投稿日
2016/12/9
投稿者
般林 礼奈

今年はどこかまだ行ったことのない国に行こうと思い立ったのは春先。

色々なご縁があって、興味が湧いた行き先はルーマニア
ル ー マ ニ ア !? !? !?
さて、皆様ここで問題です。
ルーマニアはどこにあって
ルーマニアには何があるでしょう。
正直私は、旅の計画を進めるまでほとんど何も知りませんでした。
実際に訪れて人の温かさに触れ
思っていた以上の(!!)治安のよさもあり
ぜひともまた訪れたい国になった、ルーマニア
中でもオススメのひとつ、シギショアラをご紹介します!

  • おなじみのコンパートメントに揺られるルーマニアの鉄道事情

    早朝5時に起きまして。

    6時発の列車に乗って、シギショアラへ…!!

    朝が早かったため、前日の内にブカレスト北駅にて鉄道券を購入。

    ブカレスト - シギショアラ(2等席):66.8レイでした(2016/11/14現在)

    ブカレスト北駅は早朝といっても比較的人手があり
    構内のスタンドショップやマクドナルドが営業していました。

    私もスタンドでプレッツェルと水を買っていざ乗車!

    ヨーロッパの鉄道と言えばやっぱりコンパートメント。
    ハリーポッターのイメージもあってなんだかおなじみのイメージですね。

    鉄道車体を見た時は「ちょっと古めかな…」なんて思ったりもしたのですが
    実際乗ってみれば案外快適!

    部屋毎に電気と暖房のスイッチが付いているので付け消しも自由。
    冬の6時はまだ暗かったため、出発時は電気を消してみんなウトウト…
    外は雪が舞うほどの寒さでしたが、しっかり暖房が効いていたので
    車内ではコートを脱いで楽に座っていられました。

    ブカレストから5時間半の時間をかけて到着するはシギショアラ駅!
    駅舎は新しく綺麗でしたが、そこはヨーロッパ。
    線路の上を渡って駅を出ることに…
    しっかり安全確認をすれば特に問題ありませんけどね♪


  • ヴラド三世という有名人

    私が遠路はるばる、しかも日帰り(!)でわざわざシギショアラに来た訳…


    さて皆様、冒頭の問題は考えていただけましたか?

    ルーマニアにはいったい何があるのか…

    その超有名なひとつが

    ヴラド三世なのです!!!!!!!!



    え、ヴラド三世って誰だって?


    まぁ、そうですね、でもこの名前なら皆様ご存知でしょう。


    ドラキュラ


    そう、ドラキュラのモデルとなったのが
    ワラキア公国君主、ヴラド三世というお方。

    あくまでもモデルであり、彼がドラキュラだったというわけではありませんが
    【ドラキュラ】の作者、ブラム・ストーカーがルーマニアのお城や
    彼をモデルの一人として小説【ドラキュラ】を書いたとのこと。

    そんなヴラド三世が生まれたのがこのシギショアラの一角なのです。

    今はレストランとして運営中の黄色い建物…
    シギショアラのシンボル:時計塔の目の前にあります。

    外壁のプレートには1431-1435年にヴラド・ドラクル(父)が
    この建物に住んでいた、との記載が。
    その間にヴラド三世が生まれた…らしい…

    っていうかお父様のほうがドラキュラっぽい名前なのね…笑

  • エンター、テイメン…ト…なのか?

    レストランでは普通に食事が楽しめます。

    ルーマニア料理っぽいものもあり…
    ドラキュラをイメージした真っ赤なトマトスープもあるんだとか…

    実は残念なことに、私が行った日はトマトスープが品切れ(笑

    でも美味しくランチを頂きました。

    そしてここからが本番!

    レストランの上に、ヴラド三世が生まれた部屋があるとのこと…
    どう見ても綺麗になっている建物でしたが、せっかくなので入ってみることに。

    レストランから上層階につながる階段の前のカウンターで
    5レイを払うと中に入れてくれます。

    部屋の中には…


    ……………………


    ド ラ キ ュ ラ !? !?



    実はこのドラキュラさん、私が行った時には横の椅子でスマホをポチポチ
    物音に気づいて「ゴメンゴメン」って言いながら棺おけに収まってくれました(笑

    そんなお茶目なドラキュラさんに会えるのはここだけかも。

    私のあとに何組かお客さんが入ってきてしまって
    残念ながら一緒に写真を撮ることができなかったのがとっても悔やまれる…!!

    ドラキュラの控える部屋の奥にはもう一部屋
    ヴラド三世の時代をイメージしたリビングが。

    ここでヴラド三世の胸像に近づけたので思わずセルフィーでパシャリ☆

    ここのほか、シギショアラの教会裏や
    ブカレストの旧王宮前など何箇所かにヴラド三世の胸像があるのですが
    ここ以上に近くでツーショットを撮れる場所はありませんでした…!!

  • 小さな町シギショアラ

    シギショアラはヨーロッパ内でも珍しいほど中世の街並みをよく残した街、といわれています。


    実際に訪れて…正直「そうなの??」と思ったのも事実。
    私個人的にはタイムスリップしたような感覚はあまりありませんでした。

    ヨーロッパのちょっとカラフルな建物
    丘の上にある教会
    城壁に囲まれた丘の上の街。

    どこにでもある風景のようで、どことも違う風景。

    それがヨーロッパの小さな町めぐりの醍醐味な気がします。

    この日、偶然にも街中では映画の撮影が行われており
    残念ながら町のシンボルである時計塔の中を見学することができなかったのです。

    ちょっとした未練を残しまた電車に揺られブカレストへ…
    今度は夏の日差しの中で、次こそ時計塔を見学したい!

    きっとまたルーマニアに足を運んでみたいと思いました。

    人気のヨーロッパとは違った雰囲気の東欧:ルーマニア
    皆様もぜひ、いかがですか?

スタッフおすすめ!お得ツアー

成田発≪カタール航空≫ルーマニア♪観光に市内中心の5つ星ホテル「マーシャルガーデン」指定!美しい街並みのブカレスト5日間

成田発

成田発≪カタール航空≫ルーマニア♪観光に市内中心の5つ星ホテル「マーシャルガーデン」指定!美しい街並みのブカレスト5日間

日数:5日間  
旅行代金:81,800円~186,800ツアーはこちら