ポルトガル南部ハイライト:オビドス・シントラ・ロカ岬・エヴォラ | ポルトガルの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

ポルトガル南部ハイライト:オビドス・シントラ・ロカ岬・エヴォラ

エリア
ポルトガル
/ポルトガル
テーマ
街歩き
時期
2014/03/12~2014/03/19
投稿日
2014/3/26
投稿者
般林 礼奈

ポルトガルの魅力は何もリスボンだけではありません。 今回はリスボンからアクセス可能なポルトガル南部の人気都市をいくつかご紹介します!   「谷間の真珠」とも呼ばれる、オビドス ユーラシア大陸最西端、ロカ岬 英国詩人バイロンが「エデンの園」と讃えた、シントラ 天正遣欧少年団も滞在した、エヴォラ   どの街も歩いて回れる小さな街ですが、見所満載です!!   *************************************************************************************** リスボン編はこちら→http://stworld.jp/earth_info/PT/diary/532ebc8e2703b7.79419013/

  • オビドス

    城壁に囲まれた街、オビドスにはリスボンから出ているバスが観光案内所の前に止まります。
     
    タイル装飾が素敵なポルタ・ダ・ヴィラ(城門)から先は「動物に引かれた車両」か
    城壁内に住む人が利用する車両しか入ることができません。
    そこから街の中心部までは歩いて約10分。
    ヨーロッパらしい石畳の道の両脇にはお土産屋さんやカフェなどが並びます。
     
    街の中心部に建つのはサンタ・マリア教会
    小柄な教会ながらも、内壁を飾るアズレージョ
    ミケランジェロのピエタを彷彿させるようなジョアン・デ・ノローニャの棺
    ジョアン・ダ・コスタの中央祭壇などなど…見所が詰まってます!
     
    左:ポルタ・ダ・ヴィラの上部
    中:サンタ・マリア教会、アズレージョで飾られた内装
    右:朝一は閑散とした街ですが、お昼に近づくにつれ観光客がたくさん、出店を出すお店もありました。
     

    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    ☆人気No.2☆オビドス、アルコバサ、ナザレ、バターリャ、ファティマ1日観光(日本語ガイド) *PT316
  •  

    ちょうど私が訪れた前日からオビドスではチョコレートフェアが開催されてました。
    最近ではひとつの名物にもなりつつあるというチョコレートフェア。
    サン・ティアゴ教会より奥の部分がフェア会場となってました。
    ※別途入場料がかかります。
     
    中はとにかくチョコチョコチョコ!!!

    出ているのはすべてチョコ関係のお店。
    普通のチョコはもちろん、チョコをかけたイチゴ、チョコをトッピングしたフルーツボート、
    ホットチョコレートに、チョコブラウニー、そしてチョコレートピザまで。
    そして中にはなんと彫刻展…ではなく、チョコレート彫刻展!!
    まさかチョコレートでこんな芸術作品が出来上がるとは。。。
     
    そしてお酒が飲める方はぜひ一度オビドス銘酒・ジンジーニャをお試しください!
    チェリーによく似た果実から作られるリキュールをチョコレートで作ったお猪口でいただくものです。
    最初はクイっとリキュールを、少なくなったらチョコと一緒に味わってください。
    1ユーロほどで味わえるお手ごろなポルトガルの味です。
     
    左:外観もチョコレートをイメージしたお店が建ち並んでました
    中:チョコレートで作ったとは思えないほど精巧な彫刻がズラリ
    右:チョコレートに注がれるジンジーニャ

  • ロカ岬

    リスボンまで来たらぜひ制覇したいのがここ、ロカ岬
    ここはユーラシア大陸最西端の岬、
    詩人カモンイスの「ここに地終わり、海始まる」という一節も有名です。
     
    風が少し強いですが、目の前一面に広がる大西洋は圧巻
    地球が丸いというのが見て取れる地平線も素敵です。
     
    また、11ユーロで最西端到達証明書も発行してもらえます。
    綺麗なロカ岬の写真入りか、歴史感じさせる地図入りの2種類から。
    ヨーロッパとアジアを併せもつユーラシア大陸の最西端へ来た証にいかがですか?
     
    左:この建物中にインフォメーションセンターがあり、そこで証明書をもらえます。
    中:ロカ岬の緯度経度とカモンイスの一節を刻んだ石版
    右:何もない岬…だから大海原への夢・ロマンが広がるのかも…

    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    ☆人気No.1☆シントラ、ロカ岬半日観光(日本語ガイド) *PT315
  • シントラ・ペナ宮

    ロカ岬へ行くのによく中継点として利用される街、シントラ
    ただ素通りしてしまうにはもったいないほど素敵な街です。
     
    ここでは中でもオススメなペナ宮をご紹介します。

    山の頂上にそびえたつ宮殿。
    入場券を買って敷地内に入ったらバスで宮殿入り口まで登ります。
    もちろん徒歩での移動も可能、15分くらいの上り坂です。
     
    バスを降りるともうカメラフレームに収まりきらないほどの宮殿が。
    そのカラフルな外観だけでもちょっとなんだかワクワクします。
     
    左:宮殿までバスを利用したい方はこの緑色の車体が目印。
    中:カラフルで見た目にも楽しいペナ宮の外観
    右:ペナ宮までの道すがら、ムーア人の城壁が見えます。
    ペナ宮とともにシントラの文化的景観として世界遺産登録されている登録物件のひとつ。


    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    シントラ、ペーナ宮殿、ロカ岬1日観光 *PT313
  •  

    左:宮殿の周りをぐるっと一周しながら周りの景色も楽しめます。
    もちろんムーア人の城壁も…ただし足元に広がるのは急な勾配。
    だからこそ視界をさえぎるものもなく素敵な景色なのですが、狭い道なのでお気をつけください!
     
    中:鮮やかなフレームに切り取られた1枚の絵のようで…
    この日は霞がかかってしまって綺麗な写真は撮れなかったので、またリベンジに行きたいと思います!
     
    右:宮殿の中も見ごたえ十分!
    金食器がならぶ食堂や、礼拝堂などなど、王族の優雅な生活が垣間見える部屋が並んでいます。

  • エヴォラ

    旧市街が世界遺産登録されている街、エヴォラ
    城壁に囲まれた中に大学まであるほどの都市で
    かつて天正遣欧少年使節団が滞在したこともある、日本ともつながりのある都市です。
     
    見所は十分歩いても回れる範囲にあり、
    各時代の建造物が建ち並ぶ街中を歩いているだけでも十分に楽しむことができます。
     
    左:月の女神ディアナにささげた神殿として、ディアナ神殿とも呼ばれるローマ時代の遺構。
    中:ローマ神殿からすぐの位置にあるエヴォラ大聖堂
    右:大聖堂の中にいる聖母マリア様は珍しく、妊娠されてお腹が大きくなってます。
    今では安産のお祈りに来る方も多いんだとか。
     
     

  •  

    左:町の城壁の外からつながる水道橋も、街にとけこみ今では家の一部として利用されています。
     
    中:サン・フランシスコ教会、教会内部はアレンテージョの豪華な内装と金色の装飾がきらびやかです。
     
    右:サン・フランシスコ教会の正面右手にある人骨堂が有名。
    修道僧は死後の世界と隣りあわせであるべきという考えから
    市民墓地に埋められていた一般の人々の骨で埋め尽くされていて
    壁、柱、天井の梁にいたるまで骨でできています。
    その入り口には「私達はあなたのお越しをお待ちしています」なんて一文も…
     
    ***************************************************************************************
    ポルトガル:南部人気都市編いかがでしたか?
    ポルトガルの魅力を満喫するにはリスボンだけじゃもったいない!
    …というぐらい多種多様な街が皆様の旅行を楽しませてくれること間違い無しです。
    次の御旅行先にポルトガル、オススメです!!

スタッフおすすめ!お得ツアー

≪福岡発着は超お得★エールフランス≫ 大航海時代のロマン漂うリスボン5日間 料金重視のお得プラン!嬉しい朝食付き♪

福岡発

≪福岡発着は超お得★エールフランス≫ 大航海時代のロマン漂うリスボン5日間 料金重視のお得プラン!嬉しい朝食付き♪

日数:5日間  
旅行代金:69,800円~220,800ツアーはこちら