魅力満載!リスボン1日観光 | ポルトガルの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

魅力満載!リスボン1日観光

エリア
リスボン
/ポルトガル
テーマ
現地情報
時期
2014/03/12~2014/03/19
投稿日
2014/3/23
投稿者
般林礼奈

ヨーロッパの中でもスペインの影に隠れ、なかなか耳にする機会の少ないポルトガル。 今回はそんなポルトガルの魅力を存分に発見するべく丸1日リスボンを満喫してきました! 青い空、白い石、そのコントラストがとっても素敵なリスボンの町並み 生演奏で楽しむ民族歌謡、ファド そしてもちろん忘れちゃいけない、おいしいおやつ…笑 初めてのポルトガルで出会ったリスボンの魅力をご紹介します!

  • ジェロニモス修道院

    まずはマヌエル様式の最高傑作とも謳われるジェロニモス修道院へ!
    ベレン駅側から歩いて行くとまず目に入るのはマヌエル様式の彫刻が美しい南門。
    青い空に映える白い石の細かな彫刻に思わず足を止めてじっくり観察…
    二つの扉の間には有名なエンリケ航海王子の彫刻もあります。
     
    そして中に入ってまた感嘆の声…
    サンタ・マリア教会の中にもところ狭しと広がる、マヌエル様式の彫刻の数々。
    過剰装飾が特徴というだけあってひとつひとつの彫刻を見ていくだけで日が暮れそうなほど見所満載です。
     
    左:ジェロニモス修道院の南門、マヌエル様式の彫刻が綺麗で、青い空に良く映えてました。
    中:ジェロニモス修道院内部、サンタ・マリア教会
    右:ジェロニモス修道院内部、王の墓部分

    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    <リスボン発>☆セットでお得☆リスボン午前市内観光&世界遺産シントラ、ロカ岬午後観光(日本語ガイド付き)
  •  

    サンタ・マリア教会内部まで入ったら是非上を見上げてみてください。
    ヤシの樹をイメージして作られたという教会内部の柱…
    他のヨーロッパのゴシック様式の教会とはちょっと違った丸みを帯びた天井への連結部分がオシャレに見えませんか??
     
    また、十分に教会内を見て回ったら、教会を出る前に右側の石棺を見るのを忘れずに。
    ここには日本の教科書でもおなじみ、インド航路を開拓した
    ポルトガル大航海時代の立役者、ヴァスコ・ダ・ガマの石棺が。 
    中央にはヴァスコ・ダ・ガマを象徴するカラベル船の彫刻もあります。
     
     
    左:ジェロニモス修道院、天井
    中:ヴァスコ・ダ・ガマの石棺
    右:ヴァスコ・ダ・ガマの石棺(細部)

  • 発見のモニュメント

    ジェロニモス修道院からテージョ川方面へ歩いてくると川岸に建つのが、発見のモニュメント
    エンリケ航海王子を先頭に、ポルトガルの偉人達が並んでます。
    テージョ川向かって左側には歴史の授業で1度は耳にしたことがある人たちが。
    ヴァスコ・ダ・ガマ、マゼラン、フランシスコ・ザビエルなどなど…
    例えば世界一周目前にしてフィリピンで戦死したマゼラン
    世界一周をあらわす円を持ちながら、実際には到達しなかったので手元が少し切れてます…ちょっと表情も悲しそう…
    聞けばわかる実は日本とのつながりがあるポルトガルの人々に時代を超えて会いに行ってみませんか??
     
    モニュメントの中は展望デッキになっているので登って景色を見渡すもよし。
    足元に広がる世界地図にはポルトガルが大航海時代に発見した年号が記されています。
    ココで豆知識
    世界地図に書いてあるアフリカや南米の年号の横には地名が書いてあるのですが日本の横には年号だけ…
    実はポルトガルが発見して植民地化した場所には地名と年号両方が書いてあるんだとか。
    日本は発見されたものの、植民地とはならなかったため国名がないんですね。
    どんな場所の地名が書いてあるか、ぜひご自身で行って確かめてみてください!
     
    左:発見のモニュメント、左側
    中:発見のモニュメント、陸地側から
    右:発見のモニュメント、マゼラン


    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    <リスボン発>リスボン半日市内観光(日本語ガイド) 【PT312】
  • ベレンの塔

    発見のモニュメントから大西洋側へ約1キロ。
    ジェロニモス修道院と共に世界遺産登録もされているベレンの塔、内部の見学も可能です。
     
    私が行ったときは天気も良く、日光浴をして水に足をつけながらベレンの塔を眺めてる人がたくさんいました。
    近くには1922年に初の南大西洋横断飛行をしたサンタ・クルス号の実物大ブロンズ像も展示されてました。
     
    左:ベレンの塔
    中:盲目者用に触って形を確認できるブロンズ像が近くに
    右:合わせて見るとかなり精巧に作ってあるのが見て取れます

  • ポルトガルの国民的おやつ:エッグタルト

    ジェロニモス修道院や発見のモニュメントがあるベレン地区でひときわ人が集まっているのが
    エッグタルトの人気老舗店、パステイス・デ・ベレン

    お店に入ってすぐのカウンターはお土産にエッグタルトを購入する人で大賑わい。
    でもやっぱり一番オススメはできたての温かいエッグタルトをその場で食べること…!
    奥に広がるカフェスペースで出来たてのエッグタルトとコーヒーで観光の合間の休憩なんていかがでしょうか?
     
    左:エッグタルトとエスプレッソで至福のひと時
    中:エッグタルトのほかにも色々なお菓子がガラスケースの中に並んでます
    右:お店の前まで人がいっぱいです


  • ポルトガル民族歌謡:ファド

    昼間観光を楽しんだ後は、ゆっくりディナーを。
    ポルトガルでぜひ一度経験してほしいのが民族歌謡のファド
    アルファマ地区には起源や歴史を学べるファド博物館もあります。
     
    スローバラードで涙を誘うものばかりかと思いきや、ミディアムテンポのちょっとポップな曲も。
    約2時間半のディナー中に3人の歌い手さんが1人3曲ずつ程歌ってくださいました。
    演奏中以外は旅の仲間と観光の思い出を語るもよし。
    気に入った歌い手さんがいれば帰り際にCDを購入できるお店もあります。
     
    左:店内内装、演奏している時以外は明るい状態で食事を楽しめます。
    中:ポルトガルギター、アコースティックギター、歌い手での演奏が一般的
    右:おいしいポートワインと一緒に

     
    ***********************************************************************
    観光もよし、食事もよし、1日中余すところなく楽しめるポルトガル・リスボン…次の御旅行先に、いかがですか?
    みなさんもぜひ、で、で、で、楽しんでください!!

    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    <リスボン発>専用車で行く 民族歌謡ファドとパノラミックドライブ【PT310】

スタッフおすすめ!お得ツアー

【秋旅セール】★弾丸★2回目ヨーロッパ!成田発ターキッシュエアラインズで行くワインでもお馴染みの美食のポルト5日間 料金重視プラン!

成田発

【秋旅セール】★弾丸★2回目ヨーロッパ!成田発ターキッシュエアラインズで行くワインでもお馴染みの美食のポルト5日間 料金重視プラン!

日数:5日間  
旅行代金:61,800円~175,800ツアーはこちら