パプアニューギニア リゾート編 | パプアニューギニアの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

パプアニューギニア リゾート編

エリア
パプアニューギニア
/パプアニューギニア
テーマ
ご当地
時期
2006/10/14~2006/10/20
投稿日
2006/10/30
投稿者
菅井 有紀子

パプアニューギニアってどこ!??そんなレベルから始まったこの研修。
皆さんはパプアがどこになるあるかご存知ですか? 私の中では勝手に「赤道直下で、ほとんどが熱帯雨林のジャングルで、湿度100%」みたいなイメージでした。

ところが!!予想外に涼しく過ごしやすい。世界地図を見てください。 オーストラリアのすぐ上にあります! そう、パプアは 「オセアニア」 に位置しているのです。 日本からは直行便で6時間半。 ハワイにいくより近いぜ~☆ かつ時差も+1時間しかないので、楽チンです。
 
・・・でもホテルとか治安とかダイジョウブ??
そんな不安も抱えつつ、さぁ、行ってみよう~☆

  • アロタウ

    国内線で1時間で到着。アロタウはパプアニューギニアの中では一番南の方に位置しており、12月~2月くらいが真夏になります。
    我々が訪れた10月は春にあたり、なんだかとっても涼しい。空気もカラッとしてます。 日中は暑いですが、朝晩はとっても涼しくエアコン要らずでした。

  • アロタウインターナショナル 1

    空港から車で約20分のところにある、シンプルなリゾート。 日本人経営の「アロタウダイブ&ツアーズ」が施設内に入っているので何かと安心です。
    町までも近いので、時にはダイビングスタッフが町のレストランまで連れて行ってくれるそう。
     
    (写真:左)    エントランス
    (写真:中央)  ホテルは2階建て
    (写真:右)    シンプルな室内
     
     
     

  • アロタウインターナショナル 2

    (写真:左)    レストラン
    (写真:中央)   プールもあります
    (写真:右)    ホテルの敷地の前にすぐビーチ

  • タワリリゾート 1

    空港から車とボートで約2時間。専用ボートでしか行けないプライベート感たっぷりのリゾート。
    森の中に立てられたコテージが屋根つきの回廊でつながっており、ナチュラルな雰囲気です。
     
    (写真:左)    車でこの桟橋まで行って、ここから専用ボートに乗り換えます
    (写真:中央)   タワリリゾート到着
    (写真:右)    フロント

  • タワリリゾート 2

    (写真:左)    フローリングの室内ベッドはクイーンサイズで広々
    (写真:中央)   バスルーム
    (写真:右)    高台からの眺めはとってもいい感じ

  • マダン

    マダンもポートモレスビーから国内線で約1時間。 パプアニューギニアの中ではより赤道に近い北の方に位置しています。 空港に降り立ってみると、暑い!アロタウに比べて湿度も高めです。

  • ジェイスアーベンリゾート 1

    空港から約30分のコテージタイプのリゾートです。 ビーチに面していて景色がGOOD。
    リゾート内は緑が多く、庭の芝や木がよく手入れされていました。 カジュアルですが広すぎず狭すぎず、ビーチもあるし個人的には今回見た中で一番お気に入り。
     
    (写真:左)  コテージ外観  
    (写真:右)  室内は広々としています  

  • ジェイスアーベンリゾート 2

    (写真:左)  お部屋のバルコニーからは海が見えます 
    (写真:右)  プール すぐ後ろの建物はレストランです。

  • ジェイスアーベンリゾート 3

    (写真:左)    朝食のフルーツバナナやパパイヤがとってもおいしいです☆
    (写真:中央)   ボリューム満点のランチ
    (写真:右)    レストランからの眺めとっても気持ちいい。

  • ジェイスアーベンリゾート 4

    (写真:左)  リゾートのあちこちにはお花がブーゲンビリアかな??
    (写真:右)  南国ムードたっぷりのハイビスカス

  • ジェイスアーベンリゾート 5

    (写真:左)  こっちにも
    (写真:右)  プルメリアの木もあちこちにあります

  • マダンリゾート 1

    空港から約10分の、パプアでは最大級のリゾートです。 とにかく敷地が広い広い。お部屋を見て歩くだけでヘトヘトに(*_*) お部屋タイプもシンプルなスタンダード~リッチなエグゼクティブウォーターフロントまでやたらいっぱいあります。
     
    (写真:左)    エントランス
    (写真:中央)   スタンダードルーム外観
    (写真:右)    シンプルなスタンダードルーム

  • マダンリゾート 2

    (写真:左)    こちらは眺め最高のウォーターフロントエグゼクティブ
    (写真:中央)   プールの向こうには海が見えます
    (写真:右)    入り口に出張お土産屋さんが。2周すると安くなるとか??

  • マダンリゾート 3

    (写真:左)  こんなアクセサリーが1~2キナ(約40円~80円)で売ってました
    (写真:右)  ピアノ&ボーカルの生演奏付きレストランですっかりいい気分。お値段は他のリゾートよりちょっと高めかな・・・

  • ロロアタ(ポーロモレスビー)

    ロロアタはポートモレスビーから車で10分+ボートで10分の小さな島です。
    アロタウと同じくパプアニューギニアのの国土の南の方に位置しているので、気候はカラっとしていて涼しいです。
    私は最終日になんだか寝冷えしてしまいました・・・。

  • ロロアタアイランドリゾート 1

    ロロアタアイランドの島全体がひとつのリゾートになっています。
     小さな島なのでプライベート感たっぷり。 宿泊代に食事代が含まれているので、おサイフいらずです。
     
    (写真:左)    島が見えてきました
    (写真:中央)   桟橋からリゾートまでてくてく歩く
    (写真:右)    桟橋の下に魚がいっぱい

  • ロロアタアイランドリゾート 2

    (写真:左)    リゾート入り口  キャンプ場のような作りですが・・・
    (写真:中央)   ファンルームは目の前海で眺め最高です。エアコンが無くても十分な涼しさ
    (写真:右)    超シンプルなファンルーム室内

  • ロロアタアイランドリゾート 3

    (写真:左)    食事は新鮮な野菜たっぷりで魚もとってもおいしい。お肉はオージービーフです。ちょっと固め。
    (写真:右)    キレイな夕焼けも見られます

  • 半日市内観光 1

    帰国日、ニューギニア航空は午後の出発。出発まで結構ヒマです。
    そこでお勧めの過ごし方が市内観光! 海ばかりじゃなくちょっとは町を見て周りたいな~という方にぴったりの半日市内観光です。
    日本語を話す現地スタッフが案内してくれます。 ニューギニア航空の出発する土曜日に関しては1名でも催行可能です。
     
    (写真:左)    ポートモレスビーのPNGジャパンオフィス 観光のお申し込みはこちらへ
    (写真:中央)   オフィスもお土産も売ってます。現地スタッフお薦め☆ナチュラルソープ。
    (写真:右)    国会議事堂


  • 半日市内観光 2

    (写真:左)    国立植物園
    (写真:中央)   植物園には鳥が飼育されています。パプアニューギニアの国鳥「極楽鳥」
    (写真:右)    こっちはカソワリ 


  • 半日市内観光 3

    (写真:左)  ポートモレスビー市内
    (写真:右)  締めのランチは中華レストラン 日本人向けの味でとってもおいしいです。

  • スパ

    疲れた~癒された~いという方には、本格バリ式スパがオススメ☆☆
    空港すぐ隣のエアウェイズホテル内にあるので出発日、到着日にも可能です。 今回体験する時間はありませんでしたが、かなり充実の本格設備。 エッセンシャルオイルのい~い香りが漂ってます。
     
    (写真:左)    パプア初の本格スパ「スパプア」キュートなネーミングです。
    (写真:中央)   バスタブ付きのスパルーム
    (写真:右)    マッサージルーム


  • パプアで出会った動物たち 1

    (写真:左)  お散歩中のカンムリバト
    (写真:右)  ワラビーも放し飼い

  • パプアで出会った動物たち 2

    (写真:左)  木登りカンガルー
    (写真:右)  こちらは貴重な猫・・・ではなく普通の猫です。ロロアタアイランドに住み着いてました。

  • 出発 1

    半日観光を満喫後、いよいよ帰国の途へ。 またまた手続きに結構時間がかかりますが、現地係員が搭乗手続きをしてくれるのでボーっと待ってればOK。
     
    (写真:左)  ポートモレスビーの国際線カウンター。日本語で書いてあるので間違いようがありません。
    (写真:右)  空港内に小さな免税店もあります。

  • 出発 2

    今回実際行ってみて、過ごしやすい気候とあちこちでキレイな鳥の声が聞こえ、珍しい動物たちがいるのがとっても印象に残っています。 直行便でたったの6時間半の地球最後の楽園へあなたも行ってみませんか??
     
    (写真:左)  2階に上がって出国手続き。ここの入り口まで係員がお見送りしてくれます。いよいよお別れ。
    (写真:右)  最近アルコール有料の航空会社が増えましたが、ニューギニア航空はビール無料です。せっかくならパプアのビールを飲んでみて♪

スタッフおすすめ!お得ツアー

..*サクッとパプア*..ローカル感も味わえる市場がすぐそば 地元民との触れ合いも♪ マダンリゾート(デラックス)朝食付き 土曜発 5日間

成田発

..*サクッとパプア*..ローカル感も味わえる市場がすぐそば 地元民との触れ合いも♪ マダンリゾート(デラックス)朝食付き 土曜発 5日間

日数:5日間  
旅行代金:137,800円~207,800ツアーはこちら