★オクトーバーフェスト in ミュンヘン!★ | の旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

★オクトーバーフェスト in ミュンヘン!★

エリア
ミュンヘン
/
テーマ
地元料理
時期
2016/09/24~2016/09/30
投稿日
2016/10/31
投稿者
大戸和美

何度もミュンヘンには訪れていたものの今まで行く機会に恵まれなかったオクトーバーフェスト。
ビール好きの私にとっては念願のミュンヘン・オクトーバーフェストに行ってきましたー!

  • 会場がとにかく広い!

    オクトーバーフェストは毎年9月末から10月最初の日曜までの16日間だけ開催されるビール祭。ビール会社などがテント(ビアホール)を設営して、みんなで美味しいビールを楽しもう!というお祭りですが、約2週間の開催期間中に来場する人数はおよそ650万人!!毎日約50万人の人が来場している世界最大規模のお祭りなのでスケールがとにかく大きい!

  • 地元民もワクワクする2週間

    オクトーバーフェストの会場はテレジエンビーゼというミュンヘン駅から徒歩10~15分ほどの所にある東京ドーム約9個分の広大な敷地で、毎年オクトーバーフェストの時期にしか使うことがない(その期間以外は空き地)という狭い日本では考えられないような何とも贅沢な場所。
    敷地内には大手ビールが出店している超大型テントや個人経営の巨大テントの他にお菓子やお土産の屋台、観覧車やジェットコースターなど移動式の遊園地があり、ビール好きの大人からお酒を飲めない子供まで家族みんなで楽しめます。

  • 飲んだら乗るな?!

    遊園地は移動式といっても大がかりで本格的なもの。午前10時の開場から夜11時半の閉場まで家族連れや若い大人数のグループ、民族衣装に身を包んだラブラブカップルなど終始にぎわいが絶えません。
    遊園地にはかなりスピードの出る乗り物も結構ありますが、飲んでから乗るのは危険です。絶叫マシン系に乗りたい方は早めに行って飲む前に乗ってくださいね!

  • 地元民でも予約困難なテント席

    そんな地元の人たちも熱く盛り上がっているオクトーバーフェストでビールを飲むのは実は意外と大変です。
    まず、土曜・日曜は昼過ぎから夜まで、どこのテントも予約でいっぱいのため突然行ってもまず席に座ることは出来ません!平日も夕方以降は予約がないとテント内で席には座ることは出来ないと思ってください。
    しかーし、オクトーバーフェストではテント内で席に座らないとビールを注文することが出来ない。。。つまり、ビールが飲めない!!ということになります。

  • オクトーバーフェストでビールを飲むには

    えーっ!!どうやったらビール飲めるの~?という声が聞こえてきそうですが(笑)
    オクトーバーフェストのテントでビールを飲むにはどうしたらいいか?
    それではいくつかのポイントを押さえて攻略法をお教えしちゃいます。

    オクトーバーフェストでビールを飲むには、、、
    (1) 日本出発前にテントの予約をしておく
    (2) 土日の午前中もしくは平日の午前~午後3時頃までにテントに行く
    (3) 人混みをかき分け空間がありそうなテーブルを見つけて交渉する
    と、大きく3つありますが、まず(1)。
    言葉に不安がある人は絶対に予約をしておくことをお勧めします。予約にはいくつか方法がありますが、一番簡単で日本語OKな方法はテント予約が含まれているオプショナルツアーに参加すること。
    毎年テントは6月末に予約が開始になるので7月上旬には期間限定のオプショナルツアーが販売開始されます。
    STWでもその時期にのみ販売している「日本語ガイドつきテント予約」のオプショナルツアーではテント席の予約だけでなく、ミュンヘン駅からオクトーバーフェストの会場まで日本語ガイドが案内して予約した席まで連れていってくれます。

  • ミュンヘンっ子は2リットルでは終わりません

    ツアーにはテントの席確保+ビール1リットル×2杯+チキン半身が料金に含まれているので、2リットルを飲む体力とウェイターさんに払うチップ(ツアー参加者1人あたり3ユーロ)さえあれば後は何もいりません!(プレッツェルを追加注文したりビールをおかわりする方は現金を持って行ってくださいね)
    日本語ガイドが注文の仕方などについても説明してくれるので、さらにビールを追加したい飲んべぇの方も安心です(笑)
    ただし、オプショナルツアーには定員がありますので満員になったら締め切りです。絶対に行きたい方は出来るだけ早く申し込むことをお勧めします。

  • テントのハシゴも夢じゃない!

    次に(2)ですが、オプショナルツアーでは日程が合わない、満員で事前に申し込めなかった、現地に行ってから予定が合えば行ってみたい、と予約をせずに当日に何とか席を確保したい方は時間をずらせば何とかなります。
    オクトーバーフェストは地元の人でも土日にテントを予約するのは至難の業。私も泊まっていたホテルのフロントで地図をもらう際にこれからオクトーバーフェストに行くことを話したら、「なんと羨ましい!週末にテントの予約ができるなんて宝くじに当たるようなものですよ!」と熱く語られました。。。
    それだけ大混雑のテントなのですが、さすがに土日でも10時のオープンから昼の12時までは空席があります。また、平日は午後3時半ぐらいまでであれば半分くらいの席は空いています。
    しかしほとんどのテーブルは既に時間指定で予約されているので、テーブルの近くにいるウェイターさんに座っていいかを必ず確認してください。
    テーブルの端に予約時間の紙が貼られていることも多いのでその時間を確認すれば予約時間までなら大抵OKしてくれます。
    そして席に着いたらそのウェイターさんにビールを頼み、持ってきてくれた時にビール代+チップを払えば美味しいビールにありつけます。
    午前中から頑張れば何軒もテントをハシコすることだってできちゃいますよ!

  • ビールがあれば仲良くなれる!

    そして最後に、そんな午前中には飲めない!、ミュンヘンの滞在が短いから日中は観光に使いたい!というそんなあなたは、、、(3)のとにかく頑張って席を見つけるしかありません!
    ものすごい人であふれかえるテント内を目を凝らして隙間を見つけたら、とにかく隣の人に座っていいかを聞いてください!たまにドイツ語しか話せない人もいますが、座っていいかを聞くくらいの英語はだいたい誰でもわかってくれます。まぁこの方法は語学力に自信がある方や度胸のある方には逆に現地の方と触れあえるので楽しいかもしれませんね(笑)
    最近では日本各地でもオクトーバーフェストが開催されていますが、やっぱり本場の雰囲気は最高です!
    ビール好きなら絶対に一度は訪れたい聖地、ミュンヘンのオクトーバーフェストで思いっきりビールを楽しんできてください!

    STWドイツへの旅はこちらから