サンリーニ島【イア】編 | ギリシャの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

サンリーニ島【イア】編

エリア
ティラ(サントリーニ)
/ギリシャ
テーマ
ハネムーン
時期
2008/5/7~2008/5/15
投稿日
2008/5/18
投稿者
河野 幸子

夕日の眺めがすばらしいといわれているイア地区。その美しさは想像を超えました。19:30頃から水平線も沈みゆく太陽と変化していく空の色、そしてほんのり赤く染まっていく白い家々。日が沈む20:00までの30分間、ずっと見惚れてました。 イアはサンセットだけでなく、小さな小道にかわいい街並みと絶景が楽しめる街です。風車のある絶景ポイントの真下にあるアムーディ港も映画のワンシーンにでてきそうな美しい港です。 そんなイア地区の魅力をご紹介します。

  • まずはイアへの行き方から

    空港からは車で30分くらい、フィラの街からはタクシーかバスでアクセスできます。バスはフィラやフィロステファニのバス停からのります。料金は片道1.2ユーロ/20分くらい。※バスの出発時間はフィラのバスターミナルでチェックしておきましょう。イアのバスターミナルには、カフェやツーリストインフォメーションがあります。着いたら帰りのバスの時間を!

    (写真左)意外にも大型なバス。フィラでは乗るときに、フィロステファニでは乗るときか降りるときに支払います。
    (写真中)途中、海の近くを通ったり、遠くに小さな教会が見えたり、あっという間の20分。写真ではわかりづらいですが、途中青い丸屋根の教会が遠くに見えたり・・・ひとりで興奮してしまいました。
    (写真右)イアのバスターミナル。一番左がツーリストインフォメーション。

  • 夢の国のような街、イア

    イアに着いたら直感を頼りに迷宮入りしましょう!小道を抜けると絶景、かわいいお店、教会、思わず写真におさめたくなる風景がいっぱいです。

  • どこを歩いても感動の光景!

    絵に描いたような美しい町並みが続きます。

  • 絵葉書にでてくる教会の行き方

    え!?こんなところに?という路地をすすむと、ガイドブックの表紙や絵葉書にでてくる教会に辿り着きます。
    イアのメイン通りにある【O・R・O】というお店が目印。このお店の前の、海方向への抜け道をすすみます。私が訪れたときは小道の手前にカルデラマッサージというスパの看板がでてました。この小道をすすむと絵葉書にでてくる教会に辿り着きます。

  • アムーディ港に行ってみて!

    イアのサンセットポイントの風車がある断崖の下にある港、アムーディ。
    イアの町からはタクシーか徒歩でアクセス。私たちはフィラタウンからタクシーで目指しました。(フィラタウンから20~25分/20ユーロから交渉して18ユーロになりました。)
    着いてみてびっくり!なんてクリアーな海の色!こんなに透明だなんて・・・。海の色に感動、それに映画にでてきそうなドラマチックな空間。それだけでもう、来てみてよかったと思いました。

  • シーフードタベルナ【カティーナ】

    実はこのアムーディー港、そのお目当てはシーフードタベルナ【カティーナ】でした。
    ギリシャに行く前に、今までに刊行されている旅行雑誌やガイドブック、旅行された方のブログなどを読みあさり研究した結果、キラリと光っていたのが【カティーナ】。
    ここでは魚のグリルを食べようと、期待に胸をふくらませ・・・
     
    (写真左)写真の一番左はオーナーのカティーナおばちゃん。とってもやさしい笑顔。
    (写真中)きさくなスタッフたち
    (写真右)オープンエアーで海の家のような雰囲気。風が気持ちいい~

  • どれも絶品!

    【カティーナ】では新鮮な魚介がショーケースの中に並んでいてお値段は1kgあたりの料金設定。1kgで~ユーロといわれてもイメージがわかず不安になりながらお目当ての鯛をオーダー。すると自分でどの鯛にするか選ばせてくれて料金もその場でおしえてくれます。魚の丸焼きってオーダーしにくいですがこれなら安心!

    (写真左)トマトのかきあげのようなもの。さくっと揚がっていて美味。シーフード以外の一品料理もおいしいですよ!これ以外にもナスのサラダをオーダー。これは暑くてバテていてもあっさり食べれる絶品でした!
    (写真中)鯛のグリルには、レモンとオリーブのソースをかけて召し上がれ~。忘れられない美味しさ。
    (写真右)食後のデザートはクルミなどのナッツ入ったギリシャのパイ「バクラバ」。疲れも吹っ飛びます!

  • 食後に断崖ウォーキング

    アムーディー港で食事をした後は、ちょっとハードですが頑張って断崖をのぼって帰りましょう!のぼりながら絶景にであえます。

    (写真左)このくねくね階段の道をのぼっていきます。
    (写真中)崖の上のカストロの丘は絶景スポット!エーゲ海とイアの町が見渡せます。
    (写真右)カストロの丘からの眺め、夕方はサンセットスポットですが、昼の光をあびた町も美しいです。

  • サンセットの絶景スポット

    このカストロの丘(カストロ広場)から夕日を一緒に見たカップルは永遠に結ばれるというとてもすてきな伝説があるそうです。
    テレビ番組【世界!弾丸トラベラー】のサントリーニ編でも紹介されていたスポットです。

  • イアで見る夕日

    本当に息をのむ美しさ。1秒たりとも目を離せません。

  • イアの断崖ホテル

    イアのホテルはフィラやフィロステファニのホテルに比べてどのホテルもお値段は少し高めですが、この町と夕日の美しさを考えたらお値段にも納得感がでてきました。どのホテルを視察しても、「ここのテラスでのんびり過ごしたいな~」なんて思ってしまう・・・。
    魅力的なホテルがたくさんあるイアの中でも人気のある4つのホテルを少しずつご紹介します。

  • Oia Mare Villas イア・マレ・ヴィラ

    サンセットの絶景スポットにあるすばらしいロケーションをもつイア・マレ・ヴィラ。ホテル全体がよくガイドブックや絵葉書にでてくる風景の一部になってます。ラグジュアリーなホテルが多いイアの中でも比較的リーズナブル。お値段をおさえてイアに宿泊されたい方におすすめです。
    http://www.oiamare.gr/

  • Fanari Villas ファナリヴィラ

    イア・マレ・ヴィラの上の方、風車のすぐ下にあるのがファナリヴィラ。こちらもすばらしいロケーション。イア・マレ・ヴィラよりもラグジュアリーに、そしてイアの中心に泊まりたい方はこちらを!
    http://www.fanarivillas.com/

  • Katikies カティキエス

    中心から歩いて5~10分くらいのところにあるカティキエス。サントリーニで見たホテルや町の中でも一番真っ白だったこのホテル。白さが抜かりなく徹底的です。私が訪れたときも白いペンキを塗っていました。まるで雪が積もっているような白い空間と海につながっているように見えるインフィニティープール。プールサイドに置かれたふわふわマットのデッキチェア。宿泊しているゲストが皆VIPに見えてしまう、本当にラグジュアリーな空間でした。
    http://www.katikies.com/santorini-hotels/index.html

  • PERIVOLAS ぺリヴォラス

    サントリーニのホテルは断崖に建っていて隣のホテルと入り組んでいることが多いけれど、ペリヴォラスは広めの空間で独立した印象。イアの中心からは徒歩10~15分。静かにのんびり過ごすのにぴったりのロケーションです。敷地の中には緑も多く癒されます。ここのプールも海につながるようなインフィニティープール。レセプションやお部屋にはピンクやブルーのクッションがおかれていてとってもセンスがよいです。個人的にはイアの中で一番気に入りました。
    http://www.perivolas.gr/

  • リピートしたくなる魅力のイア

    サントリーニでの短い滞在中、実はイアへ二度訪れました。一度目は午後から夜にかけて。二度目は朝から午前中に。一度通ったはずの道も、時間を変えただけで初めて訪れたような新鮮な発見がありました。同じ町並みや景色を見て、一度見ているはずなのに見るたびに毎回感動してしまうんです。イアマジックですね。

    イアでは自分の直感を信じて迷い込んでみてください。きっと素敵な場所に辿り着きます。
     
    左の写真はイアで見つけた本屋さん。この前を通る度にシャッターを押してしまって、気づいたら同じ写真が3枚もありました。

スタッフおすすめ!お得ツアー

成田発≪早割25★カタール航空≫古代の歴史を感じる街<魅惑のアテネ5日間>遺跡観光も気ままに!観光に便利なフィリポスホテル指定

成田発

成田発≪早割25★カタール航空≫古代の歴史を感じる街<魅惑のアテネ5日間>遺跡観光も気ままに!観光に便利なフィリポスホテル指定

日数:5日間  
旅行代金:67,800円~120,800ツアーはこちら