国旗

エジプト

海外旅行・ツアーTop > エジプトの海外旅行・ツアー > エジプト エリア情報 > カイロ旅行

カイロCairo

カイロのツアー

古代都市メンフィスの遺跡に近いバビロン城跡に築かれた町カイロは、数世紀にわたり、アフリカ最大の都市として栄えてきました。ファラオのピラミッド、初期キリスト教の修道院と教会、サラ・エル・ディンの シタデル、マムルーク朝、オスマントルコ時代のモスク、5000年の文化がここに凝縮されています。 国際的な大都市となった今日では、尖塔とヤシの木、アールデコ風の邸宅や、色とりどりのネオンが 混在しています。ナイルに沈む夕日に「母なるナイル」を感じるカイロは、世界で最もフレンドリーな 都市の一つです。エジプト流のもてなしは、訪れる人にくつろぎを与えます。さぁ時の旅の始まりです。

カイロ

カイロのお得なツアー

ページのトップへ

カイロのみどころ

  • エジプト考古学博物館

    エジプト考古学博物館 1858年にフランスの考古学者、オギュスト・マリエットが遺品を展示したのが始まりとされています。
    収蔵点数は20万点にものぼると言われています。年中無休。
    館内は、ツタンカーメン王の王墓から発掘された黄金のマスク、黄金の玉座をはじめ、
    カフラー王座像、ラムセス2世のミイラなど、古代エジプトの至宝が展示されています。あまりに展示物が多すぎて、陳列もままならず、「考古倉庫」などと呼ばれたりもしています。
    展示品が多いため、すべて見学するには1日がかりになるでしょう。

  • コプト博物館

    コプト博物館 コプト教の宗教美術を展示している博物館です。
    コプト教はエジプトを中心とした原始キリスト教の一派です。
    コプトという言葉は、ギリシャ語でエジプトを意味するアイギュプトスから来ているとされています。
    こちらには、ファラオ時代及びイスラム時代の芸術を取り入れた様式が用いられたと考えられる、彩色や装飾が展示されてます。

  • イスラム芸術博物館

    イスラム芸術博物館 古いイスラム時代の芸術品がおよそ102,000点収蔵されています。
    ペルシャ、マムルーク朝、イスラム芸術の基礎を築いたトルコ様式など、
    異なった時代の芸術品が豊富に展示されています。

  • サラーハ・アル・ディーンのシタデル

    サラーハ・アル・ディーンのシタデル アイユーブ朝の創始者サラーハ・アル・ディーンが1183年、初めてこの地に築いた城塞で、
    壁内にはアラバスターモスク(ムハンマド・アリ・モスク)やソリマン・パシャ・モスク、
    岩を90m掘って造られた2階建てのヨセフの井戸、軍事博物館などがあります。

  • ムハンマド・アリ・モスク

    ムハンマド・アリ・モスク シタデルの北側頂上にある壮麗なモスクです。
    オスマン朝の総督として派遣された、ムハンマド・アリが1857年に建てたモスクです。
    イスタンブールにあるブルーモスクを模して造られました。
    細い尖塔と大ドームを囲む小さなドームがトルコ風の特徴で、内部のシャンデリアが印象的です。
    また、内部及び外壁にアラバスターを使用していることから別名アラバスター・モスクと呼ばれています。

  • アムル・イブン・アル・アズ・モスク

    アムル・イブン・アル・アズ・モスク 将軍アムル・イブン・アル=アズによってバビロン要塞の北側に642年に建設されたエジプト最古、
    世界では4番目に古いモスクです。
    建設当時は柱はヤシの幹が用いられ、ヤシの葉を葺いたものでおおわれた簡素なものでしたが、
    修復と拡張が施され、現在では4つの屋根があり、中央にはオープンスペースが広がり、
    大きさや高さの違う大理石製の柱が並んでいます。

  • イブン・トゥールン・モスク

    イブン・トゥールン・モスク エジプトで3番目に建設されたイスラム教のモスクでカイロに現存する最大のモスクでもあります。
    トゥールン朝の創始者アル・アミル・アハメッド・イブン・トゥールンによって878年に完成しました。

  • ブルー・モスク(アクスンクルのモスク)

    ブルー・モスク(アクスンクルのモスク) 1347年、皇太子アクスンクル・アル=ナッセリィーにより建設されたティッバナフ通 りに建つモスクです。
    壁の壮麗なブルーのモザイクからそう呼ばれています。

  • カイロタワー

    カイロタワー ナイル川の中州、ゲジラ島にあります。高さは187m、最上階は展望台になっていて、カイロ近郊やカイロ市街が望めます。
    展望台の下の階にはレストランとカフェテリアがあり、お茶を楽しみながら、カイロの街をぐるりと眺めることもできます。
    天気がよければ、ナイルデルタまで見えることもあります。

  • ハンハリーリ市場

    ハンハリーリ市場 14世紀にさかのぼる由緒ある市場で、かつて中東最大の規模を誇っていました。
    現在残るのはその一部でほとんどが香水やパピルス、Tシャツなどのお土産屋になっています。
    ホセイン広場近くのカフェでシーシャや紅茶を楽しんではいかがでしょうか。

  • 三大ピラミッド

    三大ピラミッド 古代エジプトを象徴するモニュメント。
    クフ王のピラミッドは1辺が230メートル、高さは146メートル(現在は137メートル)という圧倒的な大きさです。
    切り出した石材を約230万個も積み上げてできており、底辺部の石には15トンを超える巨大な石もあります。
    3つ並んだピラミッドの中央に位置するカフラー王のピラミッドいちばん大きく、比較的保存状態がよいです。
    先に行ったところに、ピラミッド・パノラマポイントと呼ばれていて、三大ピラミッドを一度にカメラに納めることができる絶好の撮影ポイントがあります。

  • スフィンクス

    スフィンクス エジプトにおけるスフィンクスは、ネメスをつけたファラオの顔とライオンの体を持つ、神聖な存在です。
    王者の象徴である顎鬚をつけ、敵を打破する力、あるいは王または、神を守護するシンボルとされています。
    紀元前460年にピラミッドを訪れた歴史家のヘロトドスがスフィンクスについて言及していないため、当時は砂に埋もられていたと考えられます。今では、発掘が進み足元まで現れています。
    また、スフィンクスの種類は複数あり、男性も女性もいるそうです。

  • 太陽の船博物館

    太陽の船博物館 1954年に発掘された、死後の世界を航行するといわれるクフ王の船が展示されています。

  • メンフィス

    メンフィス 古代エジプトに呼応国時代に首都として栄えた地です。
    現在は廃墟と化していますが、博物館内に展示されている、ラムセス2世の巨象は一見の価値があります。

  • サッカラ

    サッカラ 6段の階段層になっているジョセル王のピラミッドが有名です。
    セルダブと呼ばれる小部屋にはジョセル王の立像レプリカが展示されています。
    ウナス王のピラミッド内部には、ピラミッドテキストと呼ばれるヒエログリフの文書が刻まれています。

  • ダハシュール

    ダハシュール 途中で傾斜角度が変わっている屈折ピラミッドで知られています。
    このピラミッドの下は52度、上は43度となっていますが、
    構造途中で角度が急すぎて、石の重量を支えることができなくなったため、緩やかな角度になったという説があります。
    赤のピラミッドは側面が二等辺三角形の真正ピラミッドとしては最古のものです。

  • メイドゥーム

    メイドゥーム 崩れ落ちているピラミッドですが、完成時には底辺が144メートル、高さ92メートルあったと推定されています。
    葬祭殿や参道、河岸神殿も残っています。
    マスタバ墳からは有名な「夫婦像」が発見されました。

ページのトップへ

カイロの旅行記

ページのトップへ

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 アイルランド旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 北欧旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 中欧旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 アイスランド旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 ロシア旅行 バルト三国旅行 ヨーロッパ旅行
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
ケニア旅行 チュニジア旅行 マダガスカル旅行
南部アフリカ旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコール遺跡カンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行
アジア旅行特集 沖縄旅行 日本国内旅行
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米・中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ旅行 ジャマイカ旅行 ペルー旅行 ボリビア旅行
ブラジル旅行 アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
セントマーチン(オランダ領アンティル)旅行 南極旅行
ページのトップへ